ふしぎ遊戯第二部 第六章未来(あした)逢うために

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第六十一章)  井宿と飛皋の因縁に決着付いたのはつかの間、四天王の最後の1人俑帥(ようすい)の不意打ちで美朱一行はピンチに。それを救ったのはなんと鬼宿だった。美朱、鬼宿との思わぬ再会に心揺れる。 ―やっとわかったぜ。オレは最初からオレだったんだ。美朱と出会って愛するために愛されるためにきっとヤツを・・・鬼宿を受け入れるためにオレはこの世に生まれた―(By魏) <オンセルフ当初> 1998年10月25日  鬼宿が俑帥(ようすい)を倒し、美朱たちの前に姿を現す 容姿、額に光る朱雀七星士の証、朱雀七星士の能力と誰が見ても鬼宿 隣の部屋で飛皋との戦いから休養とっていた魏が鏡を見て愕然 映ってない 何がって・・・ 魏の姿が 魏の姿が 一緒にいた翼宿もこれにはビックリ 魏はみんなに(特に美朱)言わないでと翼宿に口止め。 2人は井宿に呼び出され、鬼宿と対面。 てっか、鬼宿がまだ生きてたなんてどーいうことよ 自分の消息を天罡に悟られないようにと朱雀星君の神力でずっと眠ってた。 眠りから覚めたのは2日前なんだって。 2日前といったら、美朱と魏が天罡のアジトに連行され、魏の体内から鬼宿の…

続きを読む

ふしぎ遊戯第二部 第五章儚き水鏡

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第六十章)  飛皋の術で囚われの身となった美朱。そんな中、井宿が飛皋を見て血相変える。どうやら飛皋とは思い当たる節があるようで・・・2人の間に何が起こったのか ―天で彼女とまだ戻ろう・・・3人に―(By井宿) <オンセルフ当初> 1998年5月25日(月)  烈火神焔で飛皋の術を打ち破った翼宿。操られたいきさつを話している途中で、戸の隙間から水が生きているかのように美朱たちを襲ってきた。 んんッ美朱たちの前に映像が・・・ 雨嵐の中で2人の青年がもめている 青年の一人の顔どこかで見たような 「どーしてだ?なぜ裏切ったんだ飛皋!」 8年前の井宿が飛皋に自分の婚約者を横取りされたと発狂 足場が崩れ落ちた飛皋を助ける井宿。 でも突如襲ってきた大洪水で2人の手が離れて・・・ 井宿:やめろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーつ!! 水が取り乱してた井宿にクリティカルヒット 「思い出したか・・・井宿・・・・いや芳准」 翼宿を操っていた正体飛皋が姿を現す 自分を殺した井宿に根を持っているようで 飛皋:朱雀の巫女は頂いていく。取り返したくば来るがいい と言い残して美朱をさらって去っていった。  軫宿の手当で意識を取り戻した井宿なんだけど、…

続きを読む

ふしぎ遊戯第二部 第四章友誼の焔

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十九章)  4つ目の記憶のゲットした美朱一行。しかし天罡の一言で魏は自分の存在に葛藤。さらに美朱のことで翼宿に勘当される。 ―オレは友(ダチ)を裏切ったりせへんぞーッ!!―(By翼宿) <オンセルフ当初> 1998年2月25日(水)  水晶球を翼宿の烈火神焔で燃やし、4つ目の鬼宿の記憶の石をゲット 光の中には・・・ 黒山で青龍七星士の1人尾宿との戦いで重傷を負い、最後の力で岩をどかし力尽きた(第三十三章) 崩れていく洞窟を片手で抑えながら、美朱&鬼宿を助ける(第三十章) 一件落着したとこで美朱一行は柳宿の実家で泊まることに。 一つの部屋でくつろぐ美朱と魏。 胸の中に飛び込む美朱を魏が抱きしめる 奥に誰かいる 「邪魔したかしら・・・」 神代 スッ●になって登場するかいな/(°□°;)/ 神代の首にぶら下がっているのは・・・ 魏の血で作った人形印章呪縛 美朱、血相変えてどーしたの 魏が動かない なんで あの人形、妖魔だけじゃなく魏も操ってる 神代が不気味な目線で魏に…

続きを読む

ふしぎ遊戯第二部 第三章転生の発露

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十八章)  四神天地書から帰還した美朱&魏。しかし、待ち受けてたのは2つのトラップだった さらに鬼宿の玉探しは柳宿を頼りきっていた柳宿実兄のわだがまりで難航 ―ボクとお前は姿は似てたけど・・・全然違ってた。お前は心も力も強くて、ボクは本当にに情けなくて。いつか兄らしくしようって・・・だけどその前にお前は逝ってしまった―(By呂候) <オンセルフ当初> 1997年12月18日(木)  3つ目の玉をゲットし現実世界へ帰還する美朱と魏。 唯:今は目の前でいちゃついてるし 気がつけば唯の部屋だった(^^;) 唯、2人が入っていった四神天地之書を拾った後、美朱兄奎介に電話してるとこ 唯から祀行が学校中を操り、美朱たちを妨害するために送り込んだ刺客だと聞かされる。祀行の正体がわかるまで学校休むのを勧められるが、じっとしれたれないとちゃっかし登校。  美朱&唯が通う四ッ葉高等学校は祀行に支配されている。 でもね妙なの 何がって 美朱のクラスメイト兼友達京ちゃん(本名京本直美)が気軽に声かけてきた この前は見下した態度してたのに。他のみんなも祀行に洗脳されたとは思えない極普通な様子。 それだけじゃない、肝心の祀行今日は欠席 なにか仕掛け…

続きを読む

ふしぎ遊戯第二部 第二章沈黙の童

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十七章)  皇太后鳳綺麗さんに子を身ごもった。その子は星宿によく似た皇太子。星宿は初めて見る我が子に触れようとするが・・・ ―芒辰、私は悪い・・・父親だ。お前とおまえの母のそばに居てやることも叶わぬ。だが、私はいつでもお前たちのことを思っている。芒辰・・・早く大きくおなり強く立派な男に。そして私の後を継いで・・・いや私以上に民を愛し平和な世を作る立派な帝になるのだ。そして息子として母を護るんだよ。お前ならできる―(By星宿) <オンセルフ当初> 1997年9月25日(木) 太一君:美朱・・・七星士たちとあとを頼む・・・ そう言い残し、神力で美朱たちを飛ばした。 美朱が大極山崩壊の巻き添えになるところを翼宿が助ける 大極山は暗雲に覆われ、通信不可能 で美朱たちはどこにいるのかというと・・・ 紅南国にある大池 美朱が息していないことに翼宿は人工呼吸。 そのおかげで美朱は意識を取り戻した。 美朱の唇の感触に・・・ 翼宿、何赤くなってんの 翼宿の手を握っている って井宿いつのまに/(°□°;)/ 魏も無事だったんだけど、星宿達4人はどこにいるのかわからない状態(><) 美朱:とにかく宮殿へ行こう ここで考え…

続きを読む

ふしぎ遊戯第二部 第一章蠱惑の胎動

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十六章)  鬼宿と別れた美朱は鬼宿と瓜二つな一人の青年と付き合い幸せな日々を送る。そんな中、美朱&唯が通う四ツ葉台高等学校に転入生が現れる。 ―朱雀の巫女・・・我を求めよ!我に力を―(By太一君) <スタッフ> 原作 - 渡瀬悠宇 監督 - 亀垣一 脚本 - 吉村元希 絵コンテ・演出 - 亀垣一 キャラクターデザイン・作画監督 - 本橋秀之 美術監修 - 池田祐二 美術監督 - 長崎斉 美術設定 - 高田茂祝 色彩設定・色指定 - いわみみか 仕上検査 - 滝口佳子 特殊効果 - 池田健司 音響監督 - 清水勝則 音楽 - 本間勇輔 音楽ディレクター - 藤田昭彦 効果 - 加藤昭二 調整 - 西澤規夫、武藤雅人 プロデューサー - 菅野知津子、本間道幸、菊池晃一 製作 - 渡辺繁(バンダイビジュアル)、布川ゆうじ(スタジオぴえろ)、高橋豊(ムービック) <オンセルフ当初> 1997年5月25日(日)  美朱は夢見た。 どんな夢 朱雀星君と ―朱雀の巫女・・・我を求めよ!我に力を― 美朱に助けを求めてる 役目は終わっているのになぜ  天罡の暗躍から一段落し、普通の高校生活を送る美朱。 変わったことといえば、美朱に新しい彼氏。 そのお相手は 兄奎介と同じ青南学院大学…

続きを読む

ふしぎ遊戯おつかれ慰安バス旅行~禁断の女誠温泉篇その3

オリジナルビデオシリーズふしぎ遊戯のおまけ映像  温泉郷女誠温泉にたどり着いた美朱一行&唯一行だけどここは男子禁制のため、男性陣は女装にメイクアップ 星宿、柳宿、心宿女性と間違われるくらいの美貌 張宿キュート系 井宿女性変身 美朱:やっぱりそれはアレ。親友さんに取られた彼女のモデルなわけ? 美朱、それ禁句(><) おかげで井宿が落ち込んじゃてるよ 気を取り直して・・・ みんなゲラゲラ笑ってるけどどーしたの 鬼宿、翼宿、奎介、哲也の女装 4人とも嫌々ながらも結構似合ってるじゃん(^0^) 軫宿が降りてきた 図体がデカすぎるうえに男前すぎて 女装は無用だったか 仲居にすぐ見ぬかれて、連れ去られちゃった。 まさかこのまま拷問・・・ 張宿:軫宿さん、種男にされてしまうんですね よーするにハーレム(^0^) おやおや、鬼宿、翼宿、奎介、哲也が鼻下伸ばして行っちゃった。 この場所は男子禁制と言いつつ殿方大歓迎だったんだ(^^;) 本橋さん:お疲れ様でした!今日は今までのお詫びに…

続きを読む

オリジナルビデオシリーズふしぎ遊戯 巻ノ三別離(わかれ)…そして

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十五章)  唯と鬼宿を助けに四神天地書中に入った美朱。かつての仲間が結集したとこで2つの世界を脅かす存在が現る ―天地書を封印してもお前たちが同じ世界にいてはなんにもならぬ―(By太一君) <オンセルフ当初> 1997年2月25日(水)  哲也が慌てた表情で美朱兄奎介の家に押しかけ 唯の部屋に四神天地書を見つけたって 2人は早速四神天地書を読みながら美朱たちの行く末を見届ける。  心宿のピアスを通じて唯を操った氏宿。 そんな氏宿に翼宿、井宿、そして亢宿の体を借りた角宿は激怒 唯の横には2人少年が 玄武七星士だって 1人は室宿(黒髪の少年)と判明 って顔が虚宿(とみて)と瓜二つなんですけど・・・ 2人を無理やり引きあわせたな そんなとき心宿が乱入 2人の玄武七星士が玄武の巫女を護ろうと心宿に突進 でもね心宿はすでに死んじゃってるし、生きてたとしても敵うはずわけないっしょ(^^;) 2人はあっけなく気絶。 秒殺で退場って・・・(ー▽ー:) 気を取り直して心宿の額に青龍七星の証が青く光りだし・・・ 自分のピアスを蜃もろとも破壊 と…

続きを読む

ふしぎ遊戯おつかれ慰安バス旅行~禁断の女誠温泉篇その2

オリジナルビデオシリーズふしぎ遊戯のおまけ映像  温泉地にたどり着いた美朱一行&唯一行。楽しく満喫しとするが、張宿があることに気づく  美朱一行&唯一行バスが目的地にたどり着いた。 奎介&哲也はノイローゼ ていうのは 哲也角宿の流星錘と心宿の気功ぶっ放し バスジャックと間違われるわ(^^;) 奎介張宿のバス酔い 警告 スタジオぴえろ御中 これ以上このようなギャグを続けられるのでしたらこの「ふしぎ遊戯」のビデオ発売を中止せざるを得ないことになります。 ビデリン 張宿、吐いたものを人に見せるのやめましょうね(ー▽ー;) 両バスとも傍若無人なメンバーに振り回されたんだって。 哀れな2人に合掌(^^;)  鬼宿は、唯一行のバスが豪華すぎると恨めしそうな表情。 唯一行のバスをVIPにしたのにはわけがあるんだ ふしぎ遊戯作者渡瀬悠宇先生がふしぎ遊戯のキャラで一番好きなのは心宿なんだって。 えこひいきってやつね。 鬼宿:おめえ、最後まで第2部に出て来なかったな いつもなら平然と流す心宿なんだけど・・・ 鬼宿に向けて気功をぶっ放した 出たかったんだ・・・(^^;) 2人の喧嘩に美朱は引き止めに入るんだけど 心宿:うるせー荒木!! 美朱:あんだと~!!(# …

続きを読む

オリジナルビデオシリーズふしぎ遊戯 巻ノ二悲しき閃光

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十四章)  本の世界に来てしまった鬼宿は謎の美女に出会う。彼女が自分を心宿と呼んでいることに戸惑う。否定するものの鬼宿の額にはなぜか青龍七星の証心宿が青く光ってた  一方現実世界では唯の身に異変が ―鬼宿さん、何をそんなに荒れているのですか?いけませんね。そんなに飲んでは―(By???) <オンセルフ当初> 1996年12月18日(水)  玄武の巫女奥田多喜子の存在が消えたことに美朱兄奎介と親友哲也は盛岡市民名簿や墓標を探してみたけど・・・・ やっぱりマジだった 多喜子さんの名前が何処にも見当たらない  一方、鬼宿は嵐の中から突如現れた美女花婉に助けられる。 花婉はなぜか鬼宿を心宿と呼んでるの 入れ替わった どーいうこと 心宿が鬼宿を倒したと深い眠りについて、やっと目が覚めたら心宿の記憶が鬼宿のと入れ替わってた その証拠に鬼宿の額には朱雀七星の証ではなく青龍七星の証が青く光ってたってわけね。でも鬼宿は自分が心宿ではないと否定 花婉:あたしが嘘ついていたら、嘘とわかった時に殺せばいい! 涙ながらに心宿を気遣う花婉。 これにはさすがの鬼…

続きを読む

ふしぎ遊戯おつかれ慰安バス旅行~禁断の女誠温泉篇その1

 こちらはオリジナルビデオシリーズふしぎ遊戯のおまけ映像。 美朱&唯一行がTVアニメ版終了の打ち上げということで温泉旅行へGO 一年間ご苦労様でした。 どうぞゆっくりお湯につかって疲れをおとりください。 BANDAI、YOMIKO(読売広告社)、小学館、TX(テレビ東京)、ムービック アニメ制作会社ぴえろの名が無いのはプロデューサーがけちんぼうだとかなんだって。 最終回の収録を終えた美朱一行&唯一行は制作スタッフからのプレゼント温泉ツアーへ 今回は双方のバス様子をのぞいちゃいます。 まずは唯一行から バスの上に尾宿が遠吠え。 心宿が尾宿をおとなしくさせようと房宿の破空迅雷砲で仕置 心宿、容赦無し・・・(^^;) 房宿は心宿にベタベタ 哲也がバスドライバー。 はじめは渋ってたけど 哲也:あのエロガキから唯ちゃんを護るためじゃん 唯からの頼みでころっと(^0^) ところでエロガキってまさか・・・ 「喜べ流星錘。久しぶりに血が吸えるぞ!」 角宿、唯が幸せならそれでいいと思いつつ、哲也に嫉妬してるんじゃん(ー▽ー;) 唯:やめな角宿!事務所に言いつけるわよ! 唯には敵いませんな~角宿 気を取り直してどこの温泉に向かってるの

続きを読む

オリジナルビデオシリーズふしぎ遊戯 巻ノ一失ひし絆

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十三章)  鬼宿との奇跡的な再会から数ヶ月後、美朱は鬼宿と一緒の世界で幸せな日々。そんなある時盛岡にある玄武の巫女奥田多喜子の墓参りしたとき鬼宿の身に異変が ―私は玄武の巫女。力を貸して・・・このままでは私が消えてしまう―(By奥田多喜子) <オンセルフ当初> 1996年5月25日(金) <スタッフ> 原作 - 渡瀬悠宇 監督 - 亀垣一 脚本 - 吉村元希、 絵コンテ・演出 - 亀垣一 キャラクターデザイン・作画監督 - 本橋秀之 美術監修 - 池田祐二 美術監督 - 長崎斉 音楽 - 本間勇輔 音楽ディレクター - 藤田昭彦 音響監督 - 清水勝則 効果 - 加藤昭二 調整 - 成清量、武藤雅人 アニメーション制作 - スタジオぴえろ プロデューサー - 菅野知津子、本間道幸、菊池晃一 製作 - 渡辺茂(バンダイビジュアル)、布川ゆうじ(スタジオぴえろ)、高橋豊(ムービック)  青龍との最終決戦から数ヶ月後、美朱と兄奎介は東京駅からに乗る。 座席には2りの他に哲也、そして次元を超えて美朱との再会を果たした鬼宿。 美朱は何でもないとこでずっこけるし、買った駅弁を全部食べようとするし、鬼宿は鬼宿で新幹線に乗るのが初めてだと子供みたいにはしゃいじゃってるしと相変わらず(^^;) それはさておき、4人が何しにいくのかというと・・・ …

続きを読む

ふしぎ遊戯 第五十二章いとおしい人のために

 自衛隊飛行が新宿へテイクオフ。国土交通省道路局が住民を安全な場所へと避難勧告 そこには鬼宿VS心宿の最終決戦。美朱たちのいる現実世界の行方は・・・ ―やっと・・・やっと逢えた―(By???) <オンエア当初> 1996年3月28日(木)  死んでいった家族の後押しで復活を遂げた鬼宿は心宿と再バトル 心宿:はしゃぐな小僧。朱雀が呼び出されては、貴様達の勝利と勘違いしては困る。教えてやろう戦いの神は青龍だということを 青龍が轟き、朱雀をふっ飛ばし新宿の街を破壊 鬼宿は攻撃するものの心宿の連打に浴びせされる。 心宿、本気モードMAXじゃん 星宿たちは鬼宿に力を分けようと美朱を中心にし気を送り込む。 鬼宿が崩れていく建物の下敷きに 片手一本で止めたぬぉーーーーーーーー/(°□°;/)ーーーーーーーッ!! これは柳宿の怪力ね 星宿優しさ 井宿強靭な精神 張宿知恵 翼宿勇気 軫宿癒し 美朱愛 みんなの想いが鬼宿の潜在能力を引き出す

続きを読む

ふしぎ遊戯 第五十一章託された希望

青龍の最後の願いで世界が破滅へと向かおうとした時、美朱の身に異変が ―美朱、私たちの世界を・・・みんなを護って―(By唯) <オンエア当初> 1996年3月21日(木)  生死の間で美朱は唯に会う。 ―この世界を救って欲しい―  翼宿は心宿と対峙するんだけど、鬼宿と同様朱雀の力を失った状態でやられてばかり。 青龍の最後の願いで自分は天帝となったと確信する心宿。 翼宿;なあ~あとで~異国の酒でも一杯やるかぁ~? 井宿:楽しみなのだ ―心宿が本当に天帝になったなら、敵うわけがない。だけど何もしないで死ぬより戦って死んだほうがマシ― 2人とも捨て身の攻撃に出る んんッ美朱がなんか言ってる 四宮の天と四方の地・・・ まさか 深き法と信と善を以て南方守護の「朱雀」御身に告げたまわく我今是の言葉を成す 七宿(しちしゅく)より地に現ずは御身の渇仰(かつごう)す衆生(しゅじょう)の為の故 此に於いて諸々の悪を滅し 其の神力で我等を救護すべし 右腕翼 左胸元柳 左掌軫 左足甲張 右膝井 左首星 額鬼 朱雀…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第五十章贖罪の瞬間(とき)

 心宿が現実世界にやってきてしまった。鬼宿は死ぬ覚悟で立ち向かうが、歯が立たないという不利な状況。 一方、唯は自分を信じ続けている美朱を見て、青龍に3つ目の願いを ―私ね、悔しかったんだ・・・・あんたがあたしを置いて鬼宿のとこへ行っちゃうの―(By唯) <オンエア当初> 1996年3月14日(木)  兄奎介から鬼宿が新宿で心宿と戦っていると聞いて現場に向かう美朱。引き止められる警官を振り切り炎の中へ飛び込む  鬼宿が先制攻撃するが一撃もヒットせず空回り。 心宿は鬼宿の動きに隙を見て反撃。 朱雀の力が出せない鬼宿にとって不利な状況 心宿:かわいそうに・・・血だらけではないか。お前は・・・交わりなくして私を感じさせてくれる・・・ 鬼宿の髪を持ち上げて何するかと思ったら・・・ ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ 心宿のドSキターーーーーーーーーーー(≧∀≦)ーーーーーーーーーーーーーーッ!! 弄られた鬼宿は無論ブチ切れ 攻撃を仕掛けるものの結果は同じ 心宿の気功でまともに喰らわされる ―オレは・・・お前を・・・護って・・・やれなかった― 鬼宿が店のショーウインドウに飛ばされ気絶Σ(゚д゚lll)ガーン  ヤジの中にいた奎介は四神天地書…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十九章華燭の典

 仲間が死んでいくさまに気を取り乱す美朱。哲也からあるものが渡される 一方、唯は美朱から自分は心宿に利用されていると聞かされて動揺美朱と鬼宿が2人だけの挙式を行なっている頃、唯のもとに・・・ ―心外ですな・・・あなたが勝手にあの娘と敵対したのではないか―(By心宿) <オンエア当初> 1996年3月7日(木)  次々と死んでいく仲間を見て、朱雀を呼び出せたらと取り乱す美朱。 哲也:君は朱雀を呼び出せなくて・・良かったかもしれない そういや前に巫女は神獣と契約を交わのに自ら生贄になるって言ってたよね ※詳しくは第二十九章 で生贄になるのって とその前に唯から電話 明日学校に行くと一言残して切られちゃった。  翌日学校の屋上で唯と話す。 角宿が死ぬ間際に握っていた唯の制服のリボンを返す。 唯は角宿の死に憂いな表情をし、頼みの綱は心宿のみだと。 いつもそばにいてくれる心宿をずっと慕ってきた唯に美朱は唯が本の世界のチンピラたちに汚されていなかったと弁解。 美朱と入れ違いに唯が倶東国の下町にいた ↓ チンピラたちと遭遇 美朱に助けを求め続けたが、元の世界にいた美朱は本の世界とつながる媒体である制服を脱いでしまったため、感じ取れなかった(第八章を参照) ↓ 心宿に助けられた ここまでが唯本人(第十一章を参照)からと…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十八章この命懸けても

 夜の渋谷で鬼宿は本の世界から出てきた角宿とバトル。一方、四神天地書の世界では星宿が心宿と初対面。この世のすべてを手に入れようとする心宿に星宿は美朱と鬼宿の邪魔はさせないと立ち向かう ―美朱・・・いつかみんなで会おう・・・世界も時も超えて我々は・・・きっとまためぐり逢える・・・―(By星宿) <オンエア当初> 1996年2月29日(木)  夜の渋谷交差点で鬼宿は角宿とバトル 角宿の流星錘の動きを頼りに隙をみて攻撃 でも着慣れない服装と七星士の能力を封印されたため動きのキレが鈍い(><) とりあえず美朱から離そうとこの場から逃げ出す。 角宿は鬼宿を追いかけようとするがおまわりさんたちに補導されそうに っていとも簡単にやっつけちゃってるし/(°□°;)/ おや、角宿が流星錘の片方の玉を取ってるけどいったい何する気だろう 角宿:ヤツを追え。体に穴を開けるまでピッタリ追い回せ 新技披露 片方の玉が鬼宿に向かって飛んでいく。 もちろん鬼宿はその気配を感じ避けるが玉は生き物のように鬼宿を追いかけようと容赦しない 鬼宿を追いかけようとする角宿を美朱が引き止める 美朱:もうやめて!こんなことしたって唯ちゃんは救われたりしないよ! 無益な戦いで唯の心が晴れないと。 でも角宿はどんな理由であれ唯を傷つけたすべてを許せな…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十七章鎮魂の空

 鬼宿と安らかなひとときを過ごす美朱。しかし兄奎介からの衝撃的事実と鬼宿が自分が虚実だったことにショックを受ける。一方紅南国では軫宿が重傷を負っているにも関わらず患者の治療に余念がなかった。 ―あの玄武七星士を覚えているか。奴らはたとえ肉体が滅んでもなおあれだけの力を出していた・・・じゃないか・・・―(By軫宿) <オンエア当初> 1996年2月22日(木)  渋谷にたどり着いた美朱、鬼宿、奎介。 哲也との約束の時間までまだあるということで散策。 a.NR渋谷駅JR渋谷駅 モウム特別手配犯人オウム特別手配犯人 菊地道子(24)菊地直子 北村鉱二(27)北村浩一 高橋誠也(27)高橋克也 森泰男林泰男(38) 逮捕特徴からして八木澤善次 人に遮られている特徴からして平田信(30) 逮捕特徴からして松下悟史 現実世界で鬼宿とデート出来るとは夢にも思わなかったと幸せなときを過ごす美朱。 クレープ屋 美朱、鬼宿にあ~んしてあげようと狙ったね UFOキャッチャー 鬼宿、素手で機械を壊すと連行されちゃうからやめましょうね(^^;) エスカレーター 鬼宿、動く階段に怖気ついてる 翼宿に知られたら即揉めるね ボオウリング 3人のプレイ…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十六章虚実の少年

 青龍の力で元の世界に強制帰還した美朱と唯。しかし鬼宿が次元を超えてこの世界にやってきたという奇跡が起きた ―鬼宿が本の中から出てきたんだ―(By美朱) <オンエア当初> 1996年2月15日(木)  青龍の2つ目の願いで元の世界に戻ってしまった美朱。教室には美朱一人かとおもいきやどーいうわけか鬼宿もいたことにビックリ 気絶した鬼宿を連れて帰ろうと盛岡から帰ってきたばかりの兄奎介に電話かける。  一方、唯は戻ってきて早々自分の部屋に閉じこもりっきり。唯の手には心宿の青いピアス。離れ離れになったときの通信手段としてピアスの片方を渡された。必要とあれば今すぐにすっ飛んでいくとの事。  鬼宿を奎介の部屋に寝かせといた美朱と奎介。唯が鬼宿を引き離そと青龍の力で自分と唯を元の世界に帰ったと兄に打ち明ける。元の世界では本の世界に再び入ってから2日経過してた。唯の家に電話してみたら、唯はすでに戻っているけど用があってでかけているんだって  美朱と奎介が話している間、鬼宿が意識を取り戻して起き上がった。ブラインドを開いた景色を見てビックリ。 時をかける青年ですから(^^;) 翼宿のところへ早く行かなくちゃと今置かれている状況にパニクる鬼宿。 見たことない世界を目にしちゃ驚くのも無理ないね(^^;) 四神天地書を開けば帰れるけど、それが大杉宅に残っている哲也が持っていてここにはないし、鬼宿が…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十五章分岐の光

 青龍召喚を阻止できなかった美朱。唯が青龍の力を得たことで美朱たちは倶東国と戦う覚悟を決める。 ―もうこれで鬼宿とはさよならよ美朱―(By唯) <オンエア当初> 1996年2月8日(木)  西廊国上空に青龍の姿 そう、唯が青龍召喚してしまったのだ( ̄□ ̄;) 青龍が唯のもとに降りる 「我は青龍星君なりわれを呼び出した巫女はおまえか」 青龍が人間化なって唯に話す。 「われは今よりお前と交わり一体となりその後3度だけわが神通力を使うことができる。その時は開神と唱えるのだ」 青龍星君と契約交わすんだけど・・・ 唯が服脱がされ、自分の体に入ってくる青龍星君にスパーニヤニヤた~いむ 放送コードギリギリじゃん(ー▽ー;) あれ、唯ちゃんたちがいない 青い光に包まれて忽然と消えたらしい。 唯を止めることができなかったと落胆する美朱。 んんッ、地震か いや、大寺院が崩れ落ちていく 井宿が自分の術で紅南国へ帰ろうと美朱たちに促す。 美朱一行は奎宿&昴宿に見送られ、西廊国をあとにする。 にしても唯たちはいったいどこに 倶東国に戻ってる 心宿に看取られた唯は早速1つ目の願い唯:朱雀を永遠に封印する  …

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十四章刹那の攻防

 婁宿の働きかけで箕宿倒しが、その箕宿が張宿の体に憑依美朱たちは勝機を戻そうと張宿に呼びかける%!?webry%}  一方、2つの神座宝をゲットした唯は青龍召喚の儀式に取り掛かろうとしてた%!?webry%} ―字がなくたって・・・僕は朱雀七星士だ!!―(By張宿) <オンエア当初> 1996年2月1日(木) 「この体は隙だらけだな。この箕宿がこれから存分に使わせてもらう」 死んだはずの箕宿が張宿に憑依 箕宿ってもともと実体のない精神体。多くの邪法を得ている代わりに自分の肉体が滅びてしまい、ほかの肉体に乗り移って生きてきたんだって 貪欲が裏目に出たのね(^^;) 張宿は大人顔負けの賢さがあるから、そう簡単に乗っ取られるはずわけが・・・ 翼宿:あいつ今字消えとるんや。今の状態やったらなすがままやで 張宿って他の仲間と違って朱雀の証が持続的に出ないんだ それに張宿はまだ子供で箕宿にとっては一石二鳥。 まずいことになったわ 箕宿は美朱たちの相手しようとマニ車から魔物召喚 襲いかかってくる魔物に対して井宿が結界を張る 操られた張宿に攻撃できないし、かといって迂闊に動けば袋の鼠に・・・ って美朱結界から出ちゃダメだって(><) パ●ツが見えちゃうと宙にぶら下がってる{%びっくり2web…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十三章決別の来同

 婁宿と出会い、唯とやっと再会できた美朱。唯が力を貸すと改心したように見えるが・・・ また、婁宿が西廊国の神座宝をずっと守っていたのにはある想いがあった ―愛する人が幸せになってくれれば・・・それが自分の幸せだと―(By婁宿) <オンエア当初> 1996年1月25日(木)  廊に閉じ込められた美朱はそこで西廊国の神座宝を持っている白虎七星士婁宿と出会う。と同時に唯が美朱と話がしたいとここに来た 唯とやっと会えたんだけど青龍七星士箕宿に声奪われて話ができない(><) こうなったら体で表現 美朱:分かって唯ちゃん、男たちから助けてあげられなくってゴメンね。でもあたしは今でも鬼宿と同じくらい唯ちゃんが大好きなんだよ! 後ろから唯にハグ 美朱、締めすぎ締めすぎ(^^;) 唯:ったくあんたには負けるよ。しょーがないなー。あんたみたいなバカみてたら意地張ってんのバカらしくなってきちゃうじゃん。 通じた 絶縁状態だった美朱をいとも簡単に 美朱はわかってくれたと涙流し再ハグ 唯が心宿に見つかったらマズイと美朱と婁宿を案内 廊下を歩く途中婁宿が度々体調崩す 婁宿って持病なんですか 白虎廟から出てから体調崩してた{%!?w…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十二章越えられぬ壁

 鬼宿の一方的な別れに納得いかない美朱は鬼宿に伝説の塔へ来てと誘う一方、鬼宿は自分たちの愛が実らないことに苦悩する ―神獣が現れれば巫女の役目は終わりなんだ。そしたら巫女は元の世界へ還ってゆく。それが掟なんだよ―(By奎宿) <オンエア当初> 1996年1月18日(木)  西紡にしようとしたとこを美朱に見られた鬼宿。西紡は気まずいとさっさと部屋から出ていった。 美朱は動揺しつつも鬼宿に日が沈むまでに寺院近くにある伝説の塔に来て欲しいと誘う。 ―もしあたしのこと嫌いになったんじゃないなら・・・来て。来なかったら・・・あたし ―もしあたしのこと嫌いになったんじゃないなら・・・来て。来なかったら・・・あたしあなたのこと諦める。でも信じてる!あたし信じて待ってる!― 鬼宿からの一方的な別れに納得いかないと美朱は西紡から聞かされた永遠の愛が約束される伝説の塔へ。 あそこって魔物が徘徊してるんじゃ。 っていっちゃったよ 鬼宿、このまま放っておいていいの 美朱のことでぼんやりしているとこ翼宿に見抜かれる有様 美朱が伝説の塔に行ったことを打ち明けたら、奎宿が翼宿と行くからここにいるよう勧める。でも鬼宿は自分を一途に思っている美朱と別れたことを後悔し、美朱のとこへ行こうと。 奎宿、美朱と鬼宿が結ばれない運命だと言ってましたよね、それはいったい…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十一章復活の陽光

 氏宿の幻術から解放された美朱。しかし、角宿に唯と同じような目にしてやると崖上まで追い詰められて・・・ また、西廊国で2人の白虎七星士と邂逅。その人物とは ―オレはもうこれ以上お前を愛してやれない―(By鬼宿) <オンエア当初> 1996年1月11日(木)  氏宿から兄亢宿を助けた角宿に追い詰められる美朱。 ―本当に死んじゃったの、鬼宿?― 心の中で鬼宿に助けを求める 衝撃波が角宿に向かってくる 人影 鬼の字が赤く光ってる まさか 「久しぶりだな角宿!俺を忘れたか?」 鬼宿、生きてたんだね 美朱を助けに来てくれたのは鬼宿だけでない 「灰になりとーなかったらおとなしー子にしとけや~。たまだけにええー恰好させへんでぇ~」 翼宿をはじめとしたほかのメンバーは氏宿が死んだと同時に幻の世界から覚め、只今参上 翼宿の烈火神焔で角宿の手から美朱を解放 美朱一行が出揃ったとこで角宿は兄を担いで退却 鬼宿が不死鳥のように生きていたことに美朱は安心した表情。 翼宿たちをそっちのけにいち…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第四十章偽りの恋

 氏宿の幻術にまんまとはめられた美朱。しかし【鬼】という文字、国立図書館と 幻に抗うきっかけに ―あたし・・・なにか思い出さなきゃいけないんじゃないの?―(By美朱) <オンエア当初> 1996年1月4日(木)  氏宿が作り出した幻の世界で青野くんと両思いになった美朱。でも青野くんの正体が氏宿の分身であること気付いていない 亢宿の能力はおろか外からでは貝に閉じ込められた美朱を救うことができない この術を破るには美朱自力で解くしか・・・  翌日、唯達にそのことを話したら、美朱と青野くんがいちゃつく演技をするわで茶化された。  国語の授業では自主。美朱曰わく、国語担当高木先生によく読みを当ててくるからイヤなんだって。 辞書勉強ということで何気にページを開いてみる。 鬼 ドキドキしてる しかもこの前と同じ感覚 気のせいだと思ってたのがなぜ と考え込んでいるときに青野くんから一緒にやろうよと誘われる。 あッ一緒につっても青野くんの家でお勉強だけどね・・・ 美朱、青野くんと●するかと思ったと顔に書いてあったわよ(^^;)  初デート当日。青野くんと公園で待ち合わせ。 青野の家に行けるなんて夢見たいと有頂天になる。 青野くんが迎えに来てくれてたとこでいざ…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第三十九章怪しき幻想

 西廊国に向かう美朱は房宿と接触。房宿から意外な言葉が 氏宿は蜃を使って美朱を貶めようと企む ―あなたは身も心もわたしのものになる。この貝のなかに永遠に閉じ込められるのです―(By氏宿) <オンエア当初> 1995年12月28日(木)  磨汗村で倶東国兵に狙われた美朱。鬼宿にもう一度会いたいといてもたってもいられず西廊国へ そんなとき・・・ 房宿 こっちは丸腰どーしよ( ̄□ ̄;) 房宿:あんたの鬼宿はここにはいないよ 美朱が鬼宿を愛していること房宿、ズッバと見抜いてる ってなんでかかってこないの 房宿:あんたが・・・もし本当に心宿と交わってたら即殺してたけどね へッ今なんて 心宿と●してない 清らかなまま 美朱、朱雀を呼び出せるチャンスまだあるよ 房宿から鬼宿の居場所を教えられる。 鬼宿は今ピンチに陥て行ったら、ただでは済まないと。 でも美朱は愛する人の為ならと鬼宿のとこへ 房宿:ばかだね・・・鬼宿のために時運から危険に飛び込むなんて・・・でも私はそんなあなたたちが少しうらやま…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第三十八章心の夜明け

 懐可にここに住まないかと持ちかけられた美朱。神座宝のこと唯のこと鬼宿のことでイヤなことだらけ。そんな辛い現実から逃げだそうと考えるが・・・。美朱を助けた懐可の正体とは  一方、鬼宿は房宿&氏宿のトラップにまんまとはめられようと。 ―できないから不可能だからやらないって逃げて卑怯な大人として生きたくなんかない―(By美朱) <オンエア当初> 1995年12月21日(木)  懐可に一緒に住まないかと持ちかけられた ここに住めば、イヤなことが遭わなくて済むし、平穏な生活が送れる それって 現実逃避じゃん  その夜、鬼宿は美朱を見つけ井宿達と合流しようと夜の岩山を歩く 身体の中が熱くなったとバテ気味に。 荒廃した風車小屋で一休み。 2人は見つめ合いながらそのままベッ●イン でもね鬼宿が抱いているのは氏宿の幻術で美朱と見せかけた房宿なの(><) 鬼宿がバテたのは、した際房宿に飲まされた●薬効果 軫宿の飼いたまがマジカルアクションするんだけど またしても解読不能 氏宿:さあ・・・鬼宿愛しい巫女を抱く幻覚の中で房宿に気を吸い尽くされてこの地で朽ち果…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第三十七章幻惑のぬくもり

 心宿に汚されたと自失した美朱は鬼宿のそばから離れる。足場が崩れ落下したとき、意外な人物と遭遇する。一方、心宿のケガで氏宿は房宿と共同作戦に出る。 ―愛する女だと思わせるのは私のせめてもの優しさですよ―(By氏宿) <オンエア当初> 1995年12月14日(木)  美朱は、神座宝を盗られ、似非太一君の言うことを鵜呑みにし、心宿に汚された自分が情けないと憔悴になる 傷ついている美朱を鬼宿は優しく抱きしめる 鬼宿:身体・・・見せてくれ 美朱の●姿を鑑賞 清めの儀式と同じくらい綺麗な肌してると息を呑む。 ※詳しくは第二十三章を参照 美朱の●●丸見え/(°□°;)/ 鬼宿:軫宿みたいな力はねえけど・・・ 美朱の身体の傷を口づけし、した。 朱雀を呼びさせなくても美朱を愛する気持ちはちっとも変わらない鬼宿。 しかし、美朱の心の中では・・・ 美朱:そんなに・・・優しくしないで・・・辛いよ・・・ 鬼宿の優しさが逆に美朱を苦しめることに。 自失になった美朱はもう顔向けできないと鬼宿を置いてどこかへ行った。 みんなには申し訳ないという気持ちで無我夢中に突っ走ったとき、足場が崩れ崖下に落下その反動で左足にケガを負う 痛いのは足首より心の傷

続きを読む

ふしぎ遊戯 第三十六章踏みにじられた愛

 心宿のトラップにはめられた美朱。ジリジリと迫ってくる心宿が3ヶ月前唯がこの世界に来た驚愕事実を暴露 ―あたし・・・もう・・・鬼宿のお嫁さんになれないね・・・―(By美朱) <オンエア当初> 1995年12月7日(木)  心宿の術で身動き取れない美朱。 巫女が清らかな身体でなきゃ神獣を呼び出せないということをいいことに似非太一君で美朱をおびき出したという心宿の策略にまんまとはめられた ちょっとまって  ここで前から思ったんだけど、3ヶ月前倶東国の下町で唯がチンピラ達に絡まれているとこ心宿が助けたよね。唯がチンピラに汚されたと言ってるけど、実際はどうなの なッ なんだって 汚されてない 心宿は唯を絡んだチンピラを瞬殺 意識を取り戻した唯はチンピラに汚されたと思い込んでリストカットしたらしい。 美朱に助けを求めて毎日うなされたんだって。 心宿はそのたびにこう吹き込む。 心宿:その娘は・・・唯さまを裏切ったのです 唯にとっての一番の存在美朱と敵対させるために 美朱:唯ちゃんを返せ!! 自分を見失っている唯を利用した心宿に美朱怒り爆発 美朱の両手首に朱い光がほと…

続きを読む

ふしぎ遊戯 第三十五章奈落の蜃気楼

 神座宝ゲットしたもの玄武七星士斗宿と虚宿の一言でぬか喜びする美朱一行。もう一つの神座宝をゲットしに西廊国へ向かうが、思わぬアクシデントに遭遇 ―軍人が鎧を脱いでわざわざ待ってやったそれなりに楽しませてもらおうか―(BY心宿) <オンエア当初> 1995年11月30日(木)  玄武の神座宝をゲットした美朱一行はもう一つの神座宝がある西廊国へ向かう。黒山から出ると眩しい光に包まれて んんッ、何かがこっちに向かってくる 狼 美朱、どうしたの 神座宝がない 狼が口にくわえているものってまさか 神座宝 狼が人を噛みつかず神座宝を奪うなんて あれ、狼の左目の傷と目つきどこかで・・・ 尾宿 仕留めたはずの尾宿が狼に どーなってるの 尾宿が美朱一行を挑発するかにズラかる。 神座宝を盗られたと美朱は無我夢中になって尾宿を追いかける 獣と化した尾宿に追いつけるわけがなく、足元につまずいて見失う 苦労して手に入れたのが水の泡 「どーした美朱」 その声は・・・ …

続きを読む