ビビッドレッド・オペレーション 第12話(最終話) フレッシュプリキュアストライクウイッチーズ

第12話(最終話) 「ビビッドレッド・オペレーション」 フレッシュプリキュアストライクウイッチーズー>ストライクウイッチーズ(ストライクウイッチーズ 第12話 のサブタイトル) <感想>  黒騎れいがアローンの体内に・・4人は早速助けるようです。 って、これ本当にプリキュアだったんですね。 ビビッドイエロー<=キュアパイン ビビッドグリーン<=初音ミク ビビッドブルー<=キュアベリー(またはリリカルなのはのすばる) そして、 ビビッドレッド<=キュアパッション! 本当に似ていますな・・。しかも真っ赤なハートは幸せの証し!もぎたてフレッシュ キュアパッション! って言いたくなりますね。 最後は、どこでもドアで帰っていった黒騎れい。なんか次期あるのかと言った感じです。 <参考> *引用したと思われる話 フレッシュプリキュア 第23話 イースの最期! キュアパッション誕生!! 上記が一番近いと思われます。 スイートプリキュア 第21話 ドックン! 奇跡のプリキュア誕生ニャ!! 参考ですが同じような話です。 <脚本> 吉野弘幸 <演出> 伊藤祐毅 益山亮司 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第11話 黒騎れいがアローンでないことを信じてほしい「つたえたい想い

黒騎れいがアローンでないことを信じてほしいー>信じてほしい(ストライクウイッチーズ 第10話 のサブタイトル) <感想>  黒騎れいがアローンを操っていたという事実は本当なのか・・それがしんじられない4人は、助け出すことにした。しかし、カラスが食って完全のアローン体になったようです。  内容からして、フレッシュプリキュアと完全に話が似ていることがわかってしまったようです。ってなんか、5年もかけたといっているけど実際には、2009年にやっていたアニメそのものをパクったとしか言い用がありません。 <参考> *引用したと思われる話 フレッシュプリキュア 第22話 せつなとラブあなたがイースなの!? フレッシュプリキュア 第23話 イースの最期! キュアパッション誕生!! 上記が一番近いと思われます。 スイートプリキュア 第20話 アアアアア~♪ セイレーン、最後の作戦ニャ! スイートプリキュア 第21話 ドックン! 奇跡のプリキュア誕生ニャ!! 参考ですが同じような話です。 <脚本> 森田繁 <演出> 高橋正典 松林唯人 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第10話 羽をください「光と影と」

羽をくださいー>翼をください(ストライクウイッチーズ2 第8話 のサブタイトル) <感想>  あかねとれいがあったその時から、友達になれることもある・・と言ってはみたものの、やはり、アローンの正体がバレてしまったようです。  ってもう10話じゃないですか・・。隠し続けていたれいの秘密・・これって、プリキュアシリーズに本当に似ているな・・ <気づき事項> ・ハ○カのシーンがあちこちに存在していました。しかもれいばかりでした。ってお○○いも見えたんでろうけど白くなって残念。 <脚本> 吉野弘幸 <演出> 間島崇寛 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第9話 プレゼントを忘れない「晴れときどきふわふわ」

プレゼントを忘れないー>君を忘れない(ストライクウイッチーズ 第8話 のサブタイトル) <感想>  四葉ひまわりがモデルに・・大切なものは大事にしようというものだったようです。結果的には、戦闘シーンの方だけしか印象がなかったようです。この話は、四葉ひまわりと三枝わかばの話だけど、なんか構成がおざなりだなという印象。まあ黒騎れいはあと4本しか矢を打てないようですけど話ってどうなるんだろ? <脚本> 森田繁 <演出> 益山亮司 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第8話 東京スカイツリーへ…「今日よりも鮮やかに」

東京スカイツリーへ…ー>空へ…(ストライクウイッチーズ 第11話 のサブタイトル) <感想>  黒騎れいが、アローンを占拠するするまで秒読み段階である。一方、あかねは九死に一生を得て助かったようです。あかねがいなくても、パレットスーツのコアと一緒に、ほかの人たちと戦ったようです。やはり、爆弾は、すごかったようですね・・あかねのぶんまで頑張ってよかった・・。 黒騎れいどうなっちゃうんだろうね? <気づき事項> ・パンツのアングルが今回は少なめでした。 ・東京スカイツリーにアローンが寄生して爆破しましたが、壊れなかったようです。 <脚本> 吉野弘幸 <演出> 林勇雄 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第7話 明日に架けるビビッドイエロー「ゆずれない願い」

明日に架けるビビッドイエローー>明日に架ける橋(ストライクウイッチーズ2 第9話 のサブタイトル) <感想>  黒騎れいが誘われたのは、一色あかねの勉強・・でも、本当は、一色博士の研究室に侵入して、秘密を探ることだったようです。  しかし、アローンがきてこんにちは・・。あの物体って、ダンベル型だったんですね。でもこれって電磁波だったら電子レンジ状態に成るんではないでしょうか・・ああこれが放射線だったらなお恐ろしいことになるでしょう・・。   <気づき事項> ・ビビッドイエローはやっぱりフレッシュプリキュアのキュアパインはんでしたね。 <脚本> 吉野弘幸 <演出> 吉沢俊一 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第6話ムンムンするの(本題のサブタイトルは長くて表示できません(^^

「健次郎があかね達の友情パワーを強化しようとするけどとんでもないことになる話」 ムンムンするのー>スースーするの(ストライクウイッチーズ 第7話 のサブタイトル) <感想>  一色博士が企んだのは、パレットスーツに着替えなくても、友情を守れるかどうかということ。しかし、蓋を開けてみれば、一色博士のワンマンショーだったようです。思うままに、やりたい放題やったようです。   <気づき事項> ・一色あかねの水着が大きくなったシーンですが、パ○ツ履いていませんでした。これってストライクウイッチーズ 第7話 スースーするのと同じだよ ・三枝わかばが虫が嫌いということでしたが、これって本当にスマイルプリキュアの緑川なおだねこれ・・ ・押すなというのを押してしまう・・これってケロロ軍曹ですよね。 <脚本> 森田繁 <演出> 筑紫大介 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第5話 助けてくれてありがとう「もう一つの鍵」

助けてくれてありがとうー>ありがとう(ストライクウイッチーズ 第4話のサブタイトル) <感想>  黒騎れいは、いつも一人である・・しかし、一色あかねは、それがゆるせない。ただそれだけです。  結局、助けたということで、黒崎れいは、何も出来なかったようです。でも、本当の本心はどうなのか・・まだよく分からないようです。  しかし、この展開、ドキドキプリキュアに似てきましたね。やっぱりプリキュアシリーズの劣化版かといった感じです。 <気づき事項> ・まさにプリキュアシリーズに似ているようです。 ・黒崎さんって、ドキドキプリキュアのキュアソードに似ていますね。 <参考> ・ドキドキプリキュア第2話 「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」  この話がよく似ていました <脚本> 吉野弘幸 <演出> 高橋正典 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビッドレッド・オペレーション 第4話 はやすぎ・おおきすぎ・いやらしすぎ「約束」

はやすぎ・おおきすぎ・いやらしすぎー>はやい・おおきい・やわらかい(ストライクウイッチーズ 第5話のサブタイトル) <感想>  学校にいかず、カメラ型ロボットで勉強している生徒。その名は、四宮ひまわり。その生活は想像たるものだったようです。  一色あかねが友達になろうと二葉あおいと一緒に誘ったようです。その容姿はやはり胸が大きかったようです。  しかし、モンゴウイカ型ネウロイ、アローンが降臨したことで、一色あかねが変身して戦ったようです。石油プラントを守るひまわり・・。絶体絶命のピンチに一色あかねが助けにいったようです。そこで、VPNトークンいえレンジャーキーもどきが支給されて、ひまわりはパレットスーツに着替えたようです。  あかねとひまわりのドッキングでビビッドイエローが誕生したようですが、これってキュアパインじゃないでしょうかねえ。   <気づき事項> ・本当にプリキュアシリーズに似ているようです。 ・一色あかねと四宮ひまわりが合体したときの姿はキュアパインにそっくりでした。しかも変身の過程が一番早すぎて見えませんでした。 ・ひまわりの変身で胸がやけに強調していました。オープニングの走りは、ヒゲダンスにそっくりでした。 <参考> ・キュアパイン(フレッシュプリキュア) http://asahi.co.jp/fresh_precure/ ビビッドイエローの元となった?モデル <脚本> 森田繁 <演出> 小林寛 …

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第3話 三人でプリキュアじゃないから「本当の強さ」

三人でプリキュアじゃないからー>一人じゃないから(ストライクウイッチーズ 第3話のサブタイトル) <感想>  一色あかねが変身したままいたら、なんと剣道が得意な少女とあった。彼女の名は、三枝わかば。直球勝負だ!とキュアマーチにそっくりでしたねえ。しかも変身シーンまで本当に一緒!なんか、このアニメ、プリキュアを見ている人たちにとっては、発展的な内容だなと思いました。  竜型ネウロイ・・アローンでしょうか。合体は、唇とおもいきやおでこ・・。こんな焦らし方して・・またあの画像を思い出してしまったではないか!まるっ! ドッキング | ねも [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=33071729 <気づき事項> ・ここまでくるとプリキュアシリーズに似ているというのが見え見えでした。 ・一色あかねと三枝わかばが合体したときの姿は初音ミクにそっくりでした。 <参考> ・緑川なお(スマイルプリキュア) http://asahi.co.jp/precure/character.html 三枝わかばの元となった?モデル <脚本> 岡村天斎 <演出> 松林唯人 <提供会社> アニプレックス Sonymusic バンダイナムコゲームス

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第2話 一緒に合体できること「かさなり合う瞬間(とき)」

一緒に合体できることー>一緒にできること(ストライクウイッチーズ2 第3話のサブタイトル) <感想>  一色あかねは助けた少女である二葉あおいと出会った。そして、その2人は、合体できると博士に言われた。その合体方法とは、キスだったようです。って、アクエ○オンのように「気持ちいい~」って言わなかったんでしょうかねえ。  しかし、キスと言っても、くちびるどおしじゃなくて、おでこだったようです。最初は、二葉あおいが、トマトが嫌いなのを言わなかったという嘘をついていたために、変身できませんでしたが、お互いの心が通じ合い、1人に変身したようです。  まあ、以下の絵の百合を完全に期待していました。これ・・TBSで放送せずにMXで放送したらいいのに・・。 ドッキングするんじゃ! | ファン [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32913692 <気づき事項> ・二葉あおいの持っていたハンマーですが、これってもろにリリカルなのはSTRIKERSですよね。 ・一色あかねがもっていた兵器はブーメランでした。 ・一色あかね・二葉あおいが合体するシーンでハ○カになっているところがありました。 合体! | ginko [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32878332 <参考…

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第1話 戦闘少女「ファーストオペレーション」

戦闘少女ー>魔法少女(ストライクウイッチーズ 第1話のサブタイトル) 2013年冬アニメ第3弾は 高村和宏さんによるストライクウイッチーズに似た美少女アニメです。 放送:TBSテレビ 1/11 25:55~←対象 BS-TBS 1/12 24:00~←対象 公式ページ: http://www.vividred.net/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・エンドカード  なし ・シリーズ構成  吉野弘幸、高村和宏 ・監督  高村和宏 ・アニメーション制作  A-1 Pictures ・コピーライト表示   vividred project/MBS <vividred project> アニプレックス(BD発売元) アスキー・メディアワークス(マンガ掲載元) 電通(広告元) ムービック(グッズ製作元) <主題歌情報>  OP「ENERGY」/earthmind (1/16よりレコチョクで着うたにて配信予定) <コメント>  今期最大の大作と囁かれているのは、京都アニメーション制作「たまこまーけっと」とこの「ビビッドレッドオペレーション」だそうです。その理由は、おそらく、高村和宏監督だからということかもしれません。視聴リストには掲載していませんが、見たところ、ス…

続きを読む