かみちゃまかりん 第26話時空の迷い子たち

 かみちゃまかりん最終回。OP映像一部変更とED映像がいつもとがらりと変わっているため、あわせて公開。そして、アニメーション制作:サテライトからの新作アニメがこの秋からスタート宣伝模様も公開するよ。 <OP画像より> かけていた2枚写真を公開される。キリオの左隣には髪の毛を伸ばした霧火、もう1枚は花鈴ちゃんの左隣に和音くんが写ってる。 <サテライトから秋の新番組宣伝> あむちゃん:アタシ、日奈森(ひなもり) あむ 聖夜学園小の5年生 あむちゃんが願いを込めて祈ってるところ、3人のしゅごキャラが登場!? しゅごキャラ1:アタチたちはあむちゃんのしゅごキャラ! しゅごキャラ2:信じて可能性! しゅごキャラ3:なりたい自分 ピンクのしゅごキャラ(チアガール)・ブルーのしゅごキャラ(画家)・グリーンのしゅごキャラ(メイド) あむちゃん:新番組しゅごキャラ!(3秒間空)見てね!! えっそれだけで終りなの3人のしゅごキャラのセリフってまさか、どっかの回から抜粋して、そのまま貼り付けてるだけではないんでしょね <放送開始> テレビ東京10/6 9:30~10:00  テレビ瀬戸内・TVQ九州放送10/7 7:00~7:30 テレビ大阪10/7 10:30~11:00  テレビ愛媛10/14 6:30~7:00 テレビ北海道10/14 7:00~7:30 三重テレビ10…

続きを読む

かみちゃまかりん 第25話ゼウスの指輪の迷宮だしー

 キリオの戦いの中で指輪にまつわる謎が次々と明らかに。ミッチーの指輪が明らかになったもののゼウスの指輪の力でミッチーごと消え去ってしまう。切り札が消えた今、この先どうなる事やら・・・  ゼウスの指輪の復元で復活したキリオ。その背後にキリオの父親桐彦が取り付いてたキリオはゼウスの指輪の力で空間を作り出すキリオは和音くんに自分の仲間になる気はないかと誘う強大な力を実感した和音くんは太刀打ちできないと花鈴ちゃんを連れて、脱出を計るが、和音くんが考えている事がお見とおしの様で、逃がさないと花鈴ちゃんと和音くん落とし穴を仕掛け、別の次元へ・・・  花鈴ちゃんたちがたどり着いたとこは、まるで迷路のような建物の中にいた 逃げる途中、キリオは陰から姿を現す和音くんはさっきのキリオの発言に対してきっぱりと断る キリオ:お前さえ、私に背かなければ、神化研究はとっくに完成していたものを・・・ 和音くん:そっちこそ、まだ諦めてなかったとはな! 桐彦の異常な執着心に付き合ってられないと花鈴ちゃんと一緒に逃げる 花鈴ちゃん:和音くん・・・昔のようにとか神化研究だとか別人メガネっ子は何言ってるの? 花鈴ちゃんからの質問に答えず黙ってる和音くん 花鈴ちゃん:和音くんもいろいろ言ってたけど、なんかの間違いだよね? 和音くんが、…

続きを読む

かみちゃまかりん 第24話あっちもこっちもメガネっ子だしー

 かみちゃまかりん、残すとこあと2話になってしまいましたどうやら最後の舞台は、キリオ宅になりそうですよ。前回に引き続きまた、波乱な展開になる予感  行ってみますか~  花鈴ちゃんたち3人の力を結成させて、キリオを撃ち、霧火は謎の指輪を外し、キリオの正気に戻ったかと思われた。しかし、キリオの思惑で、油断した霧火を謎の指輪の光で貫き、黒い炎とともに消し去った霧火の指輪は、花鈴ちゃんの慟哭とともに砕け散った  和音くんの家で花鈴ちゃんたちの帰りを待っているミッチーはキリオの家に何かを感じる自分の指輪に文字らしきものが現れてたのを見て・・・ ミッチー:今までになかった反応だ それにしても指輪が熱を持ち始めている・・・       これほどの力を出すのはあの謎の指輪か・・・ ミッチーが真剣な表情をしている中でカウンターに座る姫香ちゃんとニャケは・・・ 姫香ちゃん:花鈴ちゃん、誰にプロポーズされたのかな~? おいX2、花鈴ちゃんは、まだ、中学生なんですけど・・・ ニャケ:早くケーキ食べたいし~! キューちゃん特製のケーキを楽しみにしている。 この2人は、大変な事が起きているにも知らず、のんきねぇ~  キリオの家で きりおから赤い光を放ち攻撃するって、キリオ…

続きを読む

かみちゃまかりん 第23話烏丸さんち、お宅はいけんだしー

 9月の第1週目のかみちゃまかりん。前回に引き続き、舞台は神社裏からキリオの家ってことは、妃路ちゃんに会えるかも~しかし、この話で思わぬ展開が花鈴ちゃんたちをまっていよとは・・・  では、レビュースタート  花鈴ちゃんは、ヘリコプターで和音くんに助けを言い残して拉致された 花鈴ちゃんは、座席にあるホワイトドレス1式を目にする。 花鈴ちゃん:これって、もしかして・・・どこかのステキな人がこの私にプロポーズを・・・!?         一体誰だろう? 和音くんだったりして・・・ 和音くんは、神社裏で姫香ちゃん達と一緒だからそれはないと思う小鳥が、ヘリコプターの追跡をする 神社裏に残っている和音くんたちは、ヘリコプターを使って花鈴ちゃんをプロポーズしたのに対して・・・ 和音くん:錦織、お前か!? あんなふざけた余興しこんだのは! ミッチー:あれ? ボク、てっきり和音くんだと・・・えっじゃあホントに花園さんに誰かが      プロポーズを!? 姫香ちゃん:え~誰だろう? ミッチー:さあ~ 和音くんでもミッチーでもなければやはりこの人しか・・・それに花鈴ちゃんたちは、まだ中学生だよ同考えても、ヘリコプター手配するのが不可能だしー 空から1枚の紙が振ってきて手にする和音くん。その紙の内容は{%que…

続きを読む

かみちゃまかりん 第22話和音くん?と秋祭りだしー

 やっと完成遅れた分は、一応何とか取り戻せた。って翌日、放送されるんだって・・ガーンそれは置いといて、第22話のレビュー開始  和音くんはあれから自分の部屋に運ばれ、意識を取り戻さなかった そんな和音くんの姿に見かねた花鈴ちゃんは、部屋から出て、なきたそうな表情に・・・ キューちゃんに声かけられた花鈴ちゃんは・・・ 花鈴ちゃん:私・・・神様の力を持っているのに和音くんを助ける事もできないなんて悔しいよ! (T_T) 花鈴ちゃんは、和音くんに何も出来ない自分を責める キューちゃん:和音様が助かったのはあなたのおかげですよ 花鈴ちゃん:キューちゃん・・・ キューちゃん:あの時、とっさの判断であなたが彼を温めていなかったら、危ないところでした         和音様を信じて回復を待ちましょう キューちゃんは、和音くんを救ってくれたことに感謝する。今は、意識が戻るのを待つだけしかなかった  翌朝、花鈴ちゃんは、和音くんの部屋に入る。姫香ちゃんは、ずっと和音くんが起きるまで付き添ったままだった。姫香ちゃんの体調を気にする花鈴ちゃんに自分は、ここんとこ元気だと言い返す。姫香ちゃんが元気ならば・・・  キリオ・霧火の家にいる妃路ちゃんが咳をして、ベッドで寝込んでいる。妃路ちゃんの体調を気遣うキリオは、妃路ちゃんをこんな風にしたのは…

続きを読む

かみちゃまかりん 第21話姫香ちゃんと占いメガネっ子だしー

 本放から、2話遅れて、レビューさせていただきます。思わぬハプニングに花鈴ちゃんたちはドタバタとする姫香ちゃんとキリオを中心にお楽しみあれ  酔っ払った顔をする和音くんは花鈴ちゃんにキスをする。その拍子で花鈴ちゃんは悲鳴を上げて、和音くんにぶっ放す。花鈴ちゃんは、誰かに見られたかあたりを見る。って灯りがいつの間にか付いてるし・・・誰も見ていないとホッとするのもつかの間、ミッチーがどこからか花鈴ちゃんの前に現す。ミッチー、まさか忍び込んだのでは花鈴ちゃんは、あわててミッチーに 花鈴ちゃん:いやこれはその!? だって突然、和音くんがキスを・・・ としまったと口を抑える ミッチー:ハハハ・・・キス? (^▽^)ゞ へらX2と酔っ払っているように笑ってる、どうやら冗談に聞こえているみたいで・・・ 花鈴ちゃん:き・・・汽車に乗って旅行に行きたいなんて~! 突然言われてもね・・・ ( ̄▽ ̄) と花鈴ちゃんは、とっさにごまかす。ミッチーは何で倒れてるのとうつ伏せになっている和音くんを指差す。よいしょっと和音くんを裏返すと・・・ リバースカード、オープン 数音くんの頬に花鈴ちゃんのもみじがついてた。花鈴ちゃんのはそうとうな破壊力で和音くんを撃沈  キューちゃんが部屋から出てくるとき、姫香ちゃんを見かける。 キューちゃん:姫香…

続きを読む

かみちゃまかりん 第20話ミッチー、いらっしゃ~い♪だしー

 コンクール終了後の花鈴ちゃん、和音くん、姫香ちゃん、ミッチーのそれぞれの後先を追ってみました。  ミッチーは、夕暮れの歩道橋で自分の指輪の事で思いにふける。  和音くんは、ある一室で和佐からの治療のもと水槽の中で2日間も眠りついてた。格好の医務室からここまでどうやって運んだのしばらくして、和音くんが目覚め服を持って風呂へ・・・  花鈴ちゃんは、和音くんがおきてくるだろうとウナギなべを作った。ニャケは、なべの中身を見てまずそーと青ざめるその中身は、ウナギ(そのまま)とうもろこし(多分生のまま)、タコ(そのまま)、ぶどう、チョコレート、煮る際に入れた玉子、玉子をうまく割れなかったか殻もなべの中、汁の色は抹茶というより程遠い色。ぶどうとチョコレートを入れるなんてありえない。フォンジュと勘違いしているのでは・・・  花鈴ちゃんは、コンクールのとき、自分の指輪を途中身につけてなかったせいで、和音くんが神化してしまったことで自分を責める。落ち込んでいる花鈴ちゃんを慰めるニャケ。  和音くんがバスロブ姿で部屋に入ってきた。湯上り和音くん、色っぽいね~ 花鈴ちゃんは、和音くんが、意識が戻ったことでほっとし、ご飯をよそろうと台所へ・・・。と和音くんは、姫香ちゃんが見当たらないのを気づく  姫香ちゃんは、コンクール終了後ずっと具合が悪く自分の部屋で寝たきりだった{%exqu…

続きを読む

かみちゃまかりん 第19話愛の劇場、待ったなしだしー

 長~いお盆が過ぎ、気が付けば、8月最後の週。本作3レビュー分たまってしまった・・・思えば、地獄の日々今週中までにすべて間に合うか、不安タラX2・・・ PS.みんなのアニソンベスト500でOP曲暗黒天国が499位にランクインされました詳しくはみんなのアニソンベスト500まとめにてアクセス http://anison.crap.jp/anison  では、かみちゃまかりんレビュー再開始させていただきます。  聖英コンクール当日。会場内では、たくさんの観客が見にきてくれた。花鈴ちゃんたちは、すでに衣装に身を包む。劇本番前から、話が始まる。  姫香ちゃんは、昨日夕飯作ってすぐ寝たものの、今朝寝坊して朝食を作ってる暇がなかった。花鈴ちゃんは、夕飯の残り物を朝食として摂ってた。和音くんが先に学校に着いたが、教室に探しても見かけなかった。  花鈴ちゃんの脳裏から昨日地下の書斎で和音くんに抱きしめられたときを思い出す。そのときの和音くんは、いつもと違ってた。誰かにすがりたい気持ちだった。しばらくして、我に返った和音くんは、あさっての方向で劇頑張ろうなと言い残しこの部屋から去った。和音くんの態度に花鈴ちゃんはぼんやりと立ちくすみ、顔が赤く染めた。  和音くんが、こっちに向かってるとたん、花鈴ちゃんはどこかへ行ってしまう。和音くんの周りに和音―ズが一緒に同行する。ていうか、勝手にボディーガ…

続きを読む

かみちゃまかりん 第18話ライバルは和音王子だしー

 今月入って初めてのかみちゃまかりん今回のメイン舞台は花鈴ちゃんの学校。  花鈴ちゃんの教室で  ミッチーに声かけられた花鈴ちゃんは、昨夜、ミッチーに口付けされたのを思い出し、ミッチーの頭を思いっきり叩くミッチー、痛そう・・・ ミッチー:ひょっとして昨日キスしたこと? ミッチーの鋭い勘に花鈴ちゃんは、顔を赤くなる。 ミッチー:ただのあいさつなのに・・・ひょっとして初めてだったとか? 家族との間のあいさつとしてならいくつかの国で存在しますが、ミッチーのやってる事はどう見ても、本気だったのではミッチーにからかわれたと思った花鈴ちゃんは、打ちきれて、ミッチーにで殴る 花鈴ちゃん:もう・・・ミッチーのバカ! (`ε´#) ミッチー:えっ?じゃ、和音くんとは何も? っていつの間にか開き直ってる恐るべし、ミッチー 花鈴ちゃん:な・・・なんでそこで、和音くんなのよ!? ( ̄□ ̄#)X20 花鈴ちゃんの怒った表情からすれば、まだしてないと解釈するミッチー。  朝のホームルームで、優生くん学級委員長で聖英コンクールの出し物決めをする。美永ちゃんが手を挙げ、自作で演劇をやることを提案する。美永ちゃんが書いた原稿とは・・・ ニャケ:美永、愛の劇場だしー(奥様劇場)     昔々、2人の王子がいましたし~ ある日、兄王子は、鏡に向かい『世界で一番美し…

続きを読む

かみちゃまかりん 第17話霧火先輩の告白だしー

 前回からの続き、謎の指輪(黒くってルビー色の指輪)の力が暴走した後の話からスタートする。 花鈴ちゃんたちの行動はいかに・・・  花鈴ちゃんは、霧火の手当てをしようと持ち上げる。すると何か柔らかいものを触ったと霧火の胸元を見ると・・・ 花鈴ちゃん:まさか、霧火先輩って・・・女の人~!? w(☆o◎)wガーン!! 大声で言い、大ショーーック  草むらから、和音くんが現れる。その反応で花鈴ちゃんは、アタフタとする。和音くんは、霧火の指をみるが、謎の指輪がなくなってた。ケガで倒れている霧火に近づくが・・・ 花鈴ちゃん:せっ先輩に近づいちゃダメ~! (`▽´#) 怪訝な表情で花鈴ちゃんを見る和音くん。花鈴ちゃんは、ケガがひどいかもしれないと和音くんに言う。霧火の唸り声を聞いて納得する和音くんは、すぐに病院に連れて行こうと言い出す。花鈴ちゃんは、病院で診察する時、和音くんに霧火の胸を見せたくないと思い断固拒否し 霧火の心がわかるからと和音くんにごまかす。 花鈴ちゃん:ボク、霧火、病院嫌いなんだ― 霧火の手を使って腹話術する。ってか、花鈴ちゃんの1人芝居になってるよ・・・ 花鈴ちゃんは、私に任せてと霧火を抱えてどこかへ行く。  和音くんが神化の副作用で苦しむ。ミッチーは、自分の指輪の光を頼りに歩くと偶然和音くんと接触する。和音くんは、ミッチ^の持っている指輪が光ってたのは謎の指輪の影響だと見る。和音…

続きを読む

かみちゃまかりん 第16話プレゼントは謎の指輪だしー

 花鈴ちゃんたちの夏休みが、あっという間に終わり、つうか、はや! 新学期に突入 こっちでは,夏休みに入ったってのに・・・ PS.前話からED曲が変わりました。 では、始めますか~  パジャマ姿の姫香ちゃんは、どこかの建物付近を歩く、どこまでもX2と歩き続けた。 しばらくして、誰かが、こっちに向かってくる。それは、妃路ちゃんだった。2人は立ち止まる 水晶球に幼い頃の姫香ちゃんと1人の女性が手をつないでる姿が移し出す。 妃路ちゃん:やっと会えた 2人の手のひらを重ねた瞬間、水晶球が割れる。時計台の鐘が鳴り、街が廃墟する  キリオ・霧火の家のある部屋にある置物が赤く光る。その頃、霧火は、キリオが小さかった頃とキリオと同い歳の少女と1人の女性の写真を見てた。悲しい表情で、キリオを思いつめる。霧火の指輪が光る。※霧火が指輪を持っていると判明したのが第7話 霧火は、ある部屋とこに立ち止まる。ドアが勝手に開き、赤い光とともに、何かを目にします。と同時に霧火は別人になってしまった。霧火が、目にした物ってなんだろうか? 翌朝、和音くんの家 和音くんは、花鈴ちゃんの部屋のドアを開けて大声でたたき起こす。起きろー<(・O´) 和音くんの一声で、寝ぼける花鈴ちゃんとニャケ 和音くん:今日から新学期だろ!早朝トレーニング再開するって言ったんじゃねえか! 朝から、容赦しない和音くん 花鈴…

続きを読む

かみちゃまかりん 第15話「サマータイムブルースだしー」

しるばにあです。 いつも秘書がお世話になっております。いつもだと 「かみちゃまかりん」の解説は、ワタシの秘書が担当しておりますが、 レビューを今回のみ、わたくし、しるばにあが担当いたします。 今後とも秘書ともどもよろしくお願いいたします。 わたしも「かみちゃまかりん」をビデオで観賞していましたので すべての回を見ております。というわけで今回の話は林間学校の お話のようでした。では、レビューをどうぞ! ・キリオの想いは・・ キリオ:前略あなたは、まだあの日のことを覚えているのでしょうか あの暑い夏の日のことを・・ この見出しで始まること・・これがキリオの初恋かという話です。 そして、霧火とキリオは、一緒の部屋で・・キリオがなんとハンコを 押しています。臨時生徒会室って、ここまで生徒会の仕事を持ってくるとは おそれいりました。 ・林間学校でのかりんと姫香 姫香:あっというまだったね と夏休みがおわることをかりんと話します。 みちるとかりんはふざけあっていますが、そこで↓ 和音:話かけんじゃねえ やつらはいる すぐそばに とバッタなどの虫たちがわんさかと・・ とそのとき、<和音くんの頭のうしろに・・> <3人:かまきりが・・>ギリンマ登場です・・ウソです。 とそのとき、キリオが通るところを見ます。 姫香:どうしたの 花鈴ちゃん 花鈴:いま メガネっ子が! とそのとき、和音の頭の上からカマキリ いやギリンマ登場! 和音:ああーっ…

続きを読む

かみちゃまかりん 第14話渚だしー

 来週からほとんどの学校で夏休み。みんなは、どのように過ごすかな 本話は、花鈴ちゃんの学校は一足先夏休みに入りました。 花鈴ちゃんの絵日記より、花鈴ちゃんたちの休息が始まりま~す。  ミッチ―の別荘で海のバカンスをする花鈴ちゃん、和音くん、姫香ちゃん、ミッチ―。 花鈴ちゃん:海と言えば・・・ 1,ビーチバレーでしょ~  ボールが花鈴ちゃんの顔面に直撃{してたおれる もう立てないとあきらめかけたそのとき、コーチが優しくてをさし伸びる。 コーチって霧火じゃん顔を上げる花鈴ちゃんはうっとりと霧火を見つめる。 霧火:立って、キミの愛のトスを上げておくれ ボクはその愛をキミのハートにアタックするから 2.サーフィンでしょ~  霧火は、花鈴ちゃんをお姫様ダッコして波に乗る。 ってなんで霧火がサーフィンスーツじゃなくて普通の服なの 3.そしてなんと言っても夕陽の海岸だよね~  霧火と海辺で鬼ごっこ。霧火が花鈴ちゃんを捕まえようと追いかける。そして、霧火に花鈴ちゃんの肩をつか捕まれる。 花鈴ちゃん:あ~ん捕まっちゃった! と霧火との甘いひと時を妄想する。 花鈴ちゃん、しっかりして 和音くんの一声で我に返り、和音くんにアップされてビックリする。 みんなから心配され、なんでもないとアタフタと言う。 花鈴ちゃんは、いざ泳ごうと海に向か…

続きを読む

かみちゃまかりん 第13話和音くんとドキドキデート!?だしー

 前話の続きです。 花鈴ちゃんは、和音くんとミッチ―が話しているとこを遠くから隠れてみてます。 ミッチ―からの質問に和音くんの思わぬこと耳にした花鈴ちゃんは、動揺を隠せなかった。 さて、どうする花鈴ちゃん  校庭の人気がいないとこでミッチ―の指輪を調べるためにミッチ―と取引する和音くん。 ミッチ―:意外だな 和音くん、そんな簡単に教えてくれるなんて 和音くん:引きずられているだけかもしれねえけど 和音くんは、もう答えたとミッチ―の手から指輪を取る。ミッチ―は、和音くんの腕をつかんで和音くんを見つめる。 ミッチ―:本当にキミは教授の生き写しなんだね 目も鼻も口元も教授とそっくりなのに       何も知らないんだねボクのこと ミッチ―が悲しそうな表情に言う。 和音くんは、自分が親父(教授)じゃないと手を払う ミッチ―は、その指輪は教授からいただいたもので何か分かったら、教えるよう和音くんに言った。和音くんは、花鈴ちゃんが隠れている方に向かう。その気配を感じた花鈴ちゃんは、一目散にどくかへ行く。花鈴ちゃんは、走りながら和音くんがいたことをすごく気にします。 それは、美術室で絵を描いてるときや授業中でもそのことで頭がいっぱいに… 気づけば、姫香ちゃんの一声で我に返れると授業はとっくに終わっていた。 ボーっとしている花鈴ちゃんを心配する姫香ちゃん。心配された花鈴ちゃんは、慌てて帰り支度をするとき和音くんが来る。 和音くん:どう…

続きを読む

かみちゃまかりん 第12話アデュ、花鈴ちゃんの初恋だしー

 憧れの霧火に想いを寄せている花鈴ちゃん 姫香ちゃんと同じくらい相手をよく知っているかは… 花鈴ちゃんに大事件の嵐が起きる    花鈴ちゃんが、かみちゃまに変身する 花鈴ちゃん:アイアムゴーッド! 早速、戦闘シーンその相手は… 戦闘神アレスの力をもって! キリオ神化する って前回ひどく落ち込んでたのに、いつの間にか復活してる― 花鈴ちゃんを見守る姫香ちゃんとニャケ キリオ:今日こそ消えてもらうぞ素人神! キリオ花鈴ちゃんに攻撃を仕掛ける キリオ:プロエリー・グラディウス! ロッドから光を放ち花鈴ちゃんを襲う 花鈴ちゃんどうする事も出来ずにピーンチ と間一髪、神化した和音くんが花鈴ちゃんを守り攻撃を防ぐ キリオからの攻撃を防ぐ事が出来たもののダメージが残る。 それでもと和音くんは、キリオに攻撃し様としますが… 花鈴ちゃん:和音くん任せて! と花鈴ちゃんは、助けてくれた和音くんに言います。 キリオは、まともに技を出せない花鈴ちゃんを馬鹿にし、すかさず花鈴ちゃんに直接攻撃しようとします。花鈴ちゃんは、無我夢中に 花鈴ちゃん:ゴッドサンダー! 花鈴ちゃんの必殺技がキリオに命中 キリオは、かなり効いてたか、立ち上がるだけで精一杯。その様子を花鈴ちゃんは …

続きを読む

かみちゃまかりん 第11話不思議な光がぴったんこだしー

 先週の猛暑で、冷たい飲み物が欲しくなっちゃいました。これからの天気、どうやら週末からそうです。今度の日曜私用で出かけますが…。また梅雨だったりして  本題に戻して、今回は裏サブタイトル烏丸 キリオの憂鬱だしーをお送りいたしま~す。  朝、和音くんに家で花鈴ちゃんと和音くんが大喧嘩 花鈴ちゃんは、楽しみに取っておいたうなぎパンを勝手に食べてたこと、和音くんは、冬のどなた!?(冬のソナタもどきですか?)の最数回を録画したビデオを上書きして見損ねてた。 姫香ちゃんは、学校に遅れるからと2人を連れて、家を出た。  学校へ行く途中、花鈴ちゃんと和音くんのケンカがまだ続いてます。姫香ちゃん2人を追いつくのに必死です。ガンバ とキリオが3人の前に現れます。  えっ、どうしたんですかキリオここから先は、私がやるって ん…どうしよう。 分かりましたここからは、キリオあなたに任せるわ と言うわけでキリオにバトンタッチでよろしく  ここからは生徒会長こと烏丸 キリオが、プレビューするぞ。些細なことでケンカした 素人神どもを見かけ、一気に片そうとヤツらに言う。 キリオ:朝から仲の良い事だな素人神そして太陽神! フフッこの時間であれば、学校に     遅刻しまいとアタフタして…

続きを読む

かみちゃまかりん 第10話ミッチーのドキドキ温泉ツアーだしー

 ミッチーこと錦織みちるの登場で、物語が緊迫になりました。 今回の話は、みちるの提案で花鈴ちゃん一行温泉へGO いい湯だぁ~なで、行ってみましょう  花鈴ちゃんの学校で 花鈴ちゃん:おっはよ~ とみんなにあいさつし、教室に入る花鈴ちゃん。 すぐにミッチーが花鈴ちゃんに言います。 ミッチー:温泉に行こう! 花鈴ちゃん、何の事かさっぱり分からず…目が点に 花鈴ちゃん:えっと~すみません話が見えないんですけど 優生くん:今、錦織くんと日本の生活について話してたんだ 美永ちゃん:錦織くん温泉に行ったことがないんだって ミッチは、みんなと仲良くなるために今度の休みに行こうと誘います。 優生くんと美永ちゃんは用事があって参加できず。 ミッチーは、温泉を行きに和音くんを誘います。 和音くん:そうだな。温泉なら、いろいろと話もできそうだ とあっさりとミッチーの誘いに乗り、ミッチーは冷笑。 花鈴ちゃん:和音くんがミッチーの誘いをOKするなんて あっ!もしかして、        この前キスされてそっちに目覚めちゃったとか!? 花鈴ちゃん、それはないってあの後和音くん気絶しちゃったんだから  ツアー当日、電車で温泉へGO 参加者は、花鈴ちゃん、姫香ちゃん、和音くん、あとキリオと橋の上で合流する霧火。 花鈴ちゃんは、霧火と会えて超感激します(…

続きを読む

かみちゃまかりん 第9話謎の転校生、かっこいいんだしー

 6月に入りました、衣替えの初日、肌寒く感じた。夏物と替えたのが、その翌日以降だった。 本編は、一足早く夏制服に変わってたし…。  花鈴ちゃんに転校生(=新キャラ)がやってきます。 それでは、スタート  前回の続きより花鈴ちゃんは,自分の指輪をなくした事を和音くんに告げたらX10になってた。姫香ちゃんが間を挟んで花鈴ちゃんをフォローした。 和音くんにいつからなくしたのか、聞かれた花鈴ちゃんは、学園祭から家に帰るまでの行動をを思い出してみた。  仮想喫茶店で働いてた事と後夜祭で霧火と一緒に踊った事…  和音くんは、霧火が怪しいと推測する。なぜなら霧火は、烏丸キリオの弟であり、キリオと同じ考えだからだ。花鈴ちゃんは、和音くんの言葉に納得いかなかった。  翌日の朝、正門で優生くんと美永ちゃんに会い、校舎に向かおうとしたとき、花鈴ちゃんは浮かない顔をする。霧火が指輪を奪った事を信じたくないから… 花鈴ちゃんを元気付ける姫香ちゃん。  優生くんと美永ちゃんは、正門で何かを見た。 転校生が登校してきた。男生徒で左右違った目の色し、さらさらとしたロングヘア(肩より上くらい)。けして気取らない顔立ちだった。花鈴ちゃんは、転校生の右指に指輪が身につけていることを目にします。  転校生は花鈴ちゃんの前に止まる。カズネーズに花鈴ちゃんが転校生にちょっかい出したと誤解されます。花鈴ちゃんは、自ら名乗ると転校生は、みんなの前で花鈴ちゃんおでこに…

続きを読む

かみちゃまかりん 第8話指輪が消えちゃったんだしー

 学園祭が終わり、楽しかったと浮かれる花鈴ちゃん そのつかの間、大事件が起こった。それは、花鈴ちゃんにとってあまりのショックであった。 さあ、スタート  砂時計の砂がゆっくりと落ちていく…。 静かな街に小さな男の子が1人歩いていた。何かを捜している様子だった。 時計台の鐘が鳴ったとき、街が荒廃化していく。  和音くんの家の花鈴ちゃんの部屋で 花鈴ちゃんは、引出しを開けたり、クローゼットを開けたり、ベッドの下にと散らかしながら、ごそごそとしていた。 ニャケ:どうしたんだしー? 花鈴ちゃん とニャケは花鈴ちゃんに問う。 花鈴ちゃん:指輪がないのよ!指輪がぁ~! 花鈴ちゃんが大事にしていた指輪がなくなっていた事に気づいた。このときの時間は、昼過ぎ。気づくのが遅すぎだっての 花鈴ちゃん:大事なものってこともあるけど、それよりあの指輪をなくしたなんて         もし、和音くんに知られたら…\(@o@)/ 花鈴ちゃんの想像 和音くん:なにぃ?なくしたぁ?X10 花鈴ちゃん:ひええ~っ!(*o*)/o o おびえる花鈴ちゃんと怪獣の着ぐるみぃをで巨大化する和音くん 和音くんは火を吹きながら花鈴ちゃんを追いかける。 和音くん:お前ってヤツは! 神化の指輪がどんだけ大事なもんか分かってんだろうな! 花鈴ちゃん:分かってます!分かってますってぇ~!…

続きを読む

かみちゃまかりん 第7話はっけよい、踊る学園祭だしー

 今回は,学園祭後編。お相撲さん姿で、霧火とまともにあえない花鈴ちゃんは… 続きをどうぞ  仮装喫茶店(花鈴ちゃんクラス)に霧火が来てた。 花鈴ちゃん:あぁ…どうしよう、どうしよう! こんな格好じゃ先輩に会えないよ… とおろおろする花鈴ちゃん。パニック状態の花鈴ちゃんを見る和音くん。 霧火が、テーブルの席につく(ロッカーの方を向いて)。 教室を見ながら花鈴ちゃんを捜してたが、どこにも見あたらなかった。 霧火の脳裏から2人の事を思い出す 。 少女(キリオ・霧火の家にいた子):私も学園祭に行ってみたい…→学園祭を楽しみにしていた キリオ:素人神(花鈴ちゃん)に近づき隙を見て…→命令 和音君は客をもてなすため霧火のもとへ行く。 花鈴ちゃんはカーテンの裏に隠れていた。 (いつの間に…) 花鈴ちゃんが、隠れていたのを気づいた和音くんは 和音くん:花鈴ならいないですよ と霧火にわざとうそをついた 霧火:そうか…じゃ仕方ないね 霧火が教室に出ようとした時、花鈴ちゃんはさっと逃げた。 霧火:他を捜してみるよ…ありがとう九条くん と言い残し教室から出ていった。 うまく蒔いたと思い、カーテンの裏に隠れている花鈴ちゃんを呼んだが、いなくなっていた。 姫香ちゃんから花鈴ちゃんが外に行ったと和音くんに告げた。  学校の廊下で花鈴ちゃんは、制服に着替えようと更衣室に向かおうとしていた。 ところが、花鈴ちゃんの後から離れたとこで霧火が…

続きを読む

かみちゃまかりん 第6話どすこい恋する学園祭だしー

 外部入試の難関を乗り越えた花鈴ちゃん。 今度は、花鈴ちゃん達の学校で学園祭が開かれます。花鈴ちゃんにとって、うきうき気分  じゃ、いってみましょー  和音くんの家の敷地内にある道場で 花鈴ちゃん:うにゃ~っ!! 花鈴ちゃんは、和音くんに投げられ、地に伏せます。 ニャケ:ニャ~! ニャケも花鈴ちゃんの下敷きにつぶされていた。 花鈴ちゃん:もうダメ~!! 降参する花鈴ちゃん。 和音くん:ったく情けねえ。女は根性がなさ過ぎだな 相変わらず冷たく言う和音くん。花鈴ちゃんに護身術を教えているのだ。和音くん女でも、鍛えれば追いつかれるかもよ。 花鈴ちゃん:いちいち…女、女って! 花鈴ちゃんは和音くんに文句言います(`ε´) 和音くん:ほれ、もういっちょー! 和音くん問答無用で花鈴ちゃんの稽古相手する。 花鈴ちゃんは和音くんに投げられ、ニャケは再び花鈴ちゃんの下敷きに…ニャケに謝る花鈴ちゃん。 ニャケ:だ…大丈夫だし と手を上げながら答え,花鈴ちゃんに試練だと思って耐えろと言い花鈴ちゃんから離れた。 それを聞いた花鈴ちゃんは(`ε´)状態 ニャケは、その後も三度花鈴ちゃんの下敷きにつぶされる。 花鈴ちゃん:しーちゃんまたごめん 花鈴ちゃんは、起き上がりながら和音くんに問う 花鈴ちゃん:てかさ~こんなことして神様同士の戦いの役に立つの? 花鈴ちゃん:もっとこう神秘パワーをど…

続きを読む

かみちゃまかりん 第5話和音くんの中間テスト大作戦だしー

 ゴールデンウィーク明けて、やっと書けます。なんせ、一週間以上も置いてたから・・・。 大半の人たちは、今日から、仕事や学校に行く姿があっちこっち見られます。 五月病に要注意ですよ。 今回は、中間テスト勉強を手伝う和音くんと必死にやる花鈴ちゃんの話だよ さあ、行ってみましょう  和音くんの家で夕食を済ませた花鈴ちゃんたち。花鈴ちゃんが食器を片付けるとき、和音くんは花鈴ちゃんに言います。 和音くん:お前に大事なことをいってなかったな 花鈴ちゃん:え…なに? と怪訝に言う花鈴ちゃん 和音くん:次のテストで下から20番以下だと、お前退学だぞ と和音くんは真顔で言った 花鈴ちゃん:な…な…なんだそれ―!? 花鈴ちゃんは動揺しながら食器を投げ出す。 それをキャッチするニャケ。 姫香ちゃん:ナイスキャッチ 花鈴ちゃん:何でそれ、もっと早く言わない!? と和音くんに抗議をする花鈴ちゃん 和音くん:だって、入ってみなきゃ分かんねえだろ        花鈴が本当にあの学校、気に入るかなんて 和音くんは、長い目で、花鈴ちゃんの様子を見てた。 その間、ニャケは、そのままの体勢で食器を持ったまま。姫香ちゃんは、ニャケを見物。 姫香ちゃん、ニャケが、バランスを崩して食器が割れるかもしれないから、助けないと・・・。 姫香ちゃん相変わらず鈍いです。  和音くんたちの学校に通いたいと言う花鈴ちゃんに和音くんは花鈴ちゃんの勉…

続きを読む

かみちゃまかりん 第4話しーちゃんとの再会だしー

 今日から5月6日までゴールデンウィーク。みなさんは、期間中、どこへ行くか計画していますか?行楽日和で交通機関は、混雑がされる予想。出かけるとき、ご注意下さい  さて、4月最後のかみちゃまかりんをお送りします。  和音君の家で夜中トイレに行く花鈴ちゃん。トイレに行く途中、鍵が複数つけてあるドアを発見。何の部屋なのか疑問に思っているとき、物の気配を感じた。花鈴ちゃんは、その方向を振り向き見回したが、誰もいなかった。なんとなく、気味悪くなり、花鈴ちゃんの部屋に戻ったら、 ベッドの上に何かが、動いてた。そーと除いてみるとおでこに星がついた猫だった。しかも、花鈴ちゃんの愛猫しーちゃんびっくりした花鈴ちゃんは猫をおもいっきり外にブン投げた(ヒューーー!!)  後から考える花鈴ちゃん。 花鈴ちゃん:しーちゃんはすでに死んじゃったはず! ってことは…。 花鈴ちゃんしーちゃんのおば…おば…。 しーちゃんのおばけだと思い腰をぬかした。 もし、おばけだったら体をつかむ事なんて出来ないんだよ花鈴ちゃん。  花鈴ちゃんの悲鳴で和音君と姫香ちゃんが花鈴ちゃんの部屋に来た。 花鈴ちゃんは心配する和音君にアタフタしながらしーちゃんのおばけが出たと話す。 花鈴ちゃんでしーちゃんのおばけを探してるとき、そばで蜘蛛が降り立った。それを見た和音君は当然逃げ回った。和音君、やっぱり情けないです。一方の姫香ちゃんは、蜘蛛とお戯れ。花鈴ちゃんの話全く、聞…

続きを読む

かみちゃまかりん 第3話姫香ちゃんの秘密だしー

 この回から和音君たちと一緒に名門桜ヶ丘中に通うことになった花鈴ちゃん。こちらは、桜がすべて散り、木々が青々とし始めるとこ。 さあ、花鈴ちゃん和音君の家で同居し、生活スタートよー  今朝、ランニングする花鈴ちゃんと和音君。表情変えず走る和音君と対称に花鈴ちゃんはばてばての状態だった。 和音君:よし、終了! やっと終わったと力抜く花鈴ちゃん。これで終わりかと思いきや。 和音君:よし、そのままの体勢でいけ! と和音君の腕を伸ばした先は・・・ 上に続く階段をうさぎ跳びで上がる 花鈴ちゃん{、ショー―ック しぶしぶとうさぎ跳びで階段を上ろうとしたが、2段目でくたばる。 和音君:たった2段でへばるな! 花鈴ちゃん:そんなこと言ったって・・・ ほかには、縄跳び二重跳び30分、鉄下駄ローラー引きと・・・。 神の力を使うには、基礎体力が必要だからと言う和音君。 和音君の態度に花鈴ちゃんはと返した。  巨人の星の一徹が息子飛馬にハードな特訓をさせてるみたいだね。花鈴ちゃん、運動神経鈍いし、女の子だから、もうチットましな方法とか、あるんじゃないの、和音君? 和音君の家にたどり着く花鈴ちゃんと和音君。家はヨーロッパの屋敷風。 和音君:よし、今朝の特訓終了! 花鈴ちゃん:よっ・・弱々しい女とか言うなら、もう少しいたわってよー と花鈴ちゃんはすっかりばてていた。  家には,鳥が飼…

続きを読む

かみちゃまかりん 第2話かりんちゃんかみちゃまに変神だしー

 私が住んでいるとこの桜は満開になりその2日後にあっという間に散っていた。満開姿はほんの一瞬のうちで儚く散っていくもんだと・・・。  さて、4月6日からスタートしたかみちゃまかりんの第2話は前回の続きから始まるよ~  しーちゃんの墓で自分が一人ぼっちで寂しいと話し掛ける花鈴ちゃんにメガネをかけた男が現れた。彼は,花鈴ちゃんの素性を知り尽くし、花鈴ちゃんが身に付けている指輪を消しにやって来た。その指輪でしーちゃんを生き返らすと花鈴ちゃんに言う。メガネ男の掌から光る。花鈴ちゃんはしーちゃんを生き返らすことができるならとメガネ男に指輪を渡そうとした(光の玉に入れようとした)。花鈴ちゃん、寂しい気持ちは分かるけど、それは罠だよ。 そこで和音くんが乱入し、光の玉から指輪を取り出す。 和音くん:ったく。気になって来て見りゃ、死んだやつが生き返るなんて・・・んなわけねーだろ!       大事なもんだって言ったじゃねえか? ウソだったのかよ? と花鈴ちゃんに叱咤した。 メガネ男:もう少しで騙せたのに・・・。 やはりウソだったのか! メガネ男は剣を出し、和音くんは弓矢でメガネ男と対決します。 和音くんに逃げるように花鈴ちゃんに言う。  花鈴ちゃんは神様の事・指輪の事で頭が混乱に。いったん逃げますが、和音くんが心配で何とかし様と考える。そこで姫香ちゃんとばったり会います。和音くんの後を追いかけてたらしい。花鈴ちゃんは何か知ってると思い、姫香ちゃんに問うが、遠まわ…

続きを読む

かみちゃまかりん 第1話花鈴ちゃんの不思議な指輪だしー

 アニメ雑誌の春の新番組欄を見て、キャラクターがとてもかわいくって、一体どういうものか興味津ので早速テレビを観た。少女漫画月刊誌なかよし掲載。原作:コゲどんぼ 関東地区ではテレビ東京で毎週金曜日PM5:30とBSジャパンで毎週火曜日PM7:00放送。 ちなみに私は,テレビ東京とBSジャパン両方見てます。  花鈴は、カオスの種を見つける。カオスの力が花鈴を襲う。和音はとっさに花鈴を守る。 和音と2人の男(花鈴の仲間)は神様に変身し、種を壊そうとするがまったく歯がたたない。花鈴はアイ・アム・ゴットと叫び神様に変身する。花鈴は和音と力を合わせて種を壊そうとしたその時、カオスの種がクロノスの時計に付着。それと同時に光りだした。花鈴は時の狭間に吸い込まれた。『大丈夫だよ!きっと会えるよ』と男の人の声が・・・  気が付けば、動物の墓前にいた。その墓の主は、花鈴が飼っていた猫しーちゃんだった。 花鈴は両親がいなくなって、親戚の人に引き取られたが、親戚の人に疎まれてた。  そんな花鈴の心を支えていたのがしーちゃんだった。花鈴はしーちゃんを友達のようにとてもかわいがっていた。しーちゃんが亡くなり1人ぼっちになってた。  そんなとき、和音に出会った。和音は花鈴に『お前何してた?』と言い、花鈴はしーちゃんが死んじゃった事を告げる(ぼそぼそと言う)。和音に『お前あほか』と言われ・・・。『あほってなんじゃそれ!もう一回言ってみろ』と花鈴はブチッとキレて和音にグウで殴る。さらに『この男尊女卑』と付け加…

続きを読む