THE IDOLM@STER特別編(第26話)765プロという物語

 ニューイヤーライブを開催し売れっ子アイドルに成長した春香達。そんな春香達にオンエアしきれなかったエピソードを公開 <メイン> 765PRO ALSTARS  765事務所で小鳥さんが春香達のひとつまえの昔の映像を編集中 小鳥さん専用のパソコンデスクトップとてもかわいい(≧∀≦) 小鳥さんが使っているノートパソコンって、SONY「VAIO」(ウチが使っているヤツのと同じ)だったんだ 名ばかりだった春香達が今は売れっ子アイドルの仲間入り それも春香達を影から支えるプロデューサーの存在がいてこそ。 ところでプロデューサーは今・・・ 亜美:兄ちゃん、亜美達がトップアイドルになるの遠くから見守っててね ここにはいない プロデューサー:勝手にいなくするなよ やっぱし、亜美達のオチだったのね(^^;) 成長したのは春香達だけでなくプロデューサーも・・・ お得意先からの電話でスケジュールミス発覚 ひたすら誤るプロデューサー まだまだ青いですな(ー▽ー;) それはさておき、本編では語りきれなかった春香達の数々のエピソードをご覧あれ~ <カラオケ> メンバー:天海春香、如月千早、菊地真、萩原雪歩  カラオケで盛り上がる春香達。 真が今歌っ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第25話みんなと、いっしょに!

 視聴者の皆さんに感謝を込めて765プロ2NDライブ開催!? <メイン> 765PRO ALSTARS  本日はライブ日和。春香達は会場である横浜アリーナに集結 プロデューサーが来られないなんて寂しいと思いに浸る響に亜美&真美が茶化す。 亜美、その袋って何が入ってるの 亜美:律っちゃんもちゃんとストレッチしといた方がいいと思うよ♪(^皿^) 亜美&真美のその笑い、まさか その全貌は後ほど 別の部屋には春香と美希がいた。 春香は自分にとってのアイドル(第21話を参照)を見つけたと ファンのみんながいて765プロのみんながいる.。私はこの瞬間が一番アイドルなんだって思うんだ。みんなと楽しくそれが春香のアイドルスタンス。 その事に美希と2人の様子を見届けた千早は納得  春香達はライブに挑もうと準備万全だけど、やっぱプロデューサーが来られないことに不安な表情 そんな時 来ちゃいました プロデューサー、まさかの到着 みんなの晴…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第24話夢

 みんなと一緒にいられることをとライブ練習に誘ったが、自分たちのことで頭がいっぱいでなかなか集まらない上、プロデューサー不在と虚無に浸る春香。街中を歩くと・・ <メイン> 天海春香  病院に運ばれたプロデューサーは手術によって命を取り留めた。長期間安静で春香達の仕事に同行できないとのこと。高木社長はプロデューサー不在での仕事に春香達は不安を隠せない様子。  数日後、春香と美希のミュージカル主役選出は・・・ 天海春香 決め手は何かって 台本にこんなセリフがあった 私の・・・私の夢はどこ? つかみかけた夢がこぼれ落ちていく そらそらと・・・音を立てて 夢だったの? あの楽しかった日々は 一体何処へ? 時は過ぎていく 私1人を置き去りにして どうすればいいの? 私は一体どうすれば・・・ 分からない!私には分からない! どんなに覚めようと私はまた夢を見るのだろう そう信じていたのに 偶然なのか、みんなとなかなか顔合わせられないという状況の春香の気持ちとあまりにも似すぎて・・・  春香のスケジュール帳にはライブ練習だけキャンセル。みんな仕事スケジュールが合わなく一緒でいられ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第23話私

 年が明けニューイヤーライブに控えみんなで練習・・・のはずが。仕事スケジュールが合わなく、みんな揃っての機会がほとんどない状態に春香は不安よぎる。 <メイン> 天海春香 年が明け春香達は国民的アイドルにばく進中 ビッグハット巨大ポスター亜美&真美晴れ着姿 ミュージック雑誌「MUSIC TIME」千早、響、雪歩、やよいの記事。 ラジオのミュージックランキング竜宮小町の七彩ボタンがトップ デコトラ貴音のカップラーメンポスター BN-MART街頭大型ビジョン真出演ドラマ 量販店ビックカメラテレビコーナー春香のレギュラー番組 ルミネエスト街頭ポスター美希  TVスタジオの仕事を終え、新宿にあるレッスン場までタクシーに乗る春香。 ニューイヤーライブに控え、合同練習で久々にみんなと会えるとドキドキ。 でも合同練習初日で来てるメンバーは千早、雪歩、響、やよい。 いっぱい練習しようにも響、やよいが次の仕事が入ってて途中抜け出すと。 このように仕事スケジュールが合わなく、みんなと会わせる機会が少なくなった。  事務所に戻ると小鳥さんが仕事以来の電話応対で大忙し。ファンレターもメンバーごとに仕分けても日に日に山積み。プロデューサーが仕事先から帰ってきて、春香にニューイヤーパンフ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第22話聖夜の夜に

 街の風景はクリスマス一色。春香はみんなでクリスマスパーティーを開こうと提案。 今年はみんな師走のように忙しく集まるかどうか・・・ <メイン> 該当なし  プロデューサーがポスターの見本が出来たと番組収録打ち合わせを終えた春香と千早に見せる。 どれどれ・・・ 765プロALLSTARS LIVE 2nd NEW YEAR LIVEいつまでも、どこまでも!開催決定 最終話の告知ね ニューイヤーライブの他にも年末年始特番の収録やクリスマスイベントも入ってるんだって。 春香、いきなりはしゃいじゃてどーしたの みんなでクリスマスパーティーですよクリスマスパーティー!! 事務所でクリスマスパーティーかあ でもみんな忙しい身だから来られるかどうかは・・・ プロデューサー:よしやるか! 来られる者だけ参加という形で決行 忙しいのは春香達だけでなく、プロデューサーも律子に負けないくらいやり手プロデューサーに成長。太っ腹(^0^)~ッ!! 春香は早速、他のメンバーに連絡。 響{%右矢印webry%…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第21話まるで花が咲くように

 春香達にフォローされた千早は復活を駆けたライブに挑む。 <メイン> 如月千早  プロデューサーは今後の千早のためにと吉澤記者を呼び出した。 メディアでは千早の半生に注目を浴びた この前のライブで春香達に支えられた千早はインタビューに淡々と答え、休んでた分を取り戻そうと今は「アイドルJam」出演に向けてレッスンに励んでた。  当日。765一行は現地に到着。 このライブは千早の正念場だとプロデューサーと律子は真剣な表情。 楽屋で律子さんが血相な表情 どうしたの ヘアメイク担当が来ない 何者かが事務所をかたどってキャンセルを入れたと 思わぬアクシデントはこれだけではなかった 春香達の分の楽曲データ不具合 プログラムを全部組み直す暇なく春香達の出番をカットすると。 アクシデントが立て続けに来るなんてどうも不自然 それもそのはず、これらは・・・ いつまでも熟することのない青い実が身の程を知るがいい やはり黒井社長か  でもここでめげる765プロではない。春香達のメイクは自分たちでフォローし合い、楽曲データはプロデューサーが予め持ってきた音源CDで復旧を試みる。  楽屋で春香達は曲復旧までの穴埋めはどうするかを考案。千早を歌わすために他のメンバーがライブ版生すっ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第20話約束

 弟の存在が雑誌に掲載されているのを目にした千早は歌えなかったというスランプに陥る。ゴシック記事に千早の復帰メドは・・・ <メイン> 如月千早  千早が弟優の墓前で母親と言い争ってたいるとこを激写それが世間で瞬く間に広まった。事務所ではそれに関するお問い合わせや千早の仕事キャンセルが相次いだ  記事には千早が8歳だった頃。自分の所に行こうとした優が車にはねられ亡くなったと。ショッキングなハプニングに千早は優を死なせたと自分を責め続けてた。優の交通事故死を境に家庭崩壊・両親との離婚と次々と舞い上がる不幸が千早の心を頑なに。  病院に見てもらったとこ歌おうとすると声が出なくなるのは、あの記事で弟を死なせたショックからだと。千早の脳裏から優と一緒に過ごした日を思い出す縁日で千早はヨーヨーが割れたと泣いている優を慰めようと歌を歌った。優は姉の歌が大好きで姉の似顔絵をよく描いてた。千早がアイドルを志願してたのは、歌が好きだけでなく死なせた優への贖罪だった  一方、961プロでは黒井社長が千早の記事をトップ出させたことで因縁ライバル高木社長の負け犬面を楽しんでた。そんな黒井社長のもとにjupiterのメンバーが黒井社長のやり方を抗議。むろん、黒井社長本人は聞く耳持たなかった。  数日後、生っすか!?サンデーで千早は不在。というのはあれ以来家に引きこもったままだった。春香は自分の仕事を終わ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第19話雲間に隠れる月の如く

 すべてが謎に包まれている貴音。そんな貴音が何者かにならわれていると察知してから不可解な行動を取る。その真意は!? <メイン> 四条貴音 撮影スタジオで貴音は寝起きリアックションする。 自分なりの演技でこれでよかったのかという貴音の疑問にプロデューサーはこれでよかったよと返答。  貴音は普段寝るときの服装はパジャマなの 貴音:そのようなプライベートな質問にはお答えいたしかねます。 このように自分のことを一切明かさず神秘的な雰囲気であることから銀色の王女と呼ばれた。同じ仲間である春香達やプロデューサーさえ貴音のことをよく知らないんだって。 屋外ライブ、雑誌取材と仕事こなす貴音。好きな食べ物はという記者の質問に対して好きな食べ物と言うより秋の味覚の蘊蓄を語る。 っておいおい 貴音の話を最後まで付き合ってくれた記者にド疲れさん~  次の仕事は公園での撮影。 貴音は何者かの気配を感じると険しい表情。  この後プロデューサーと食事に行く約束だったけど急な仕事が入ってしまったとキャンセル。貴音は1人で街を歩くとプロデューサーに告げタクシーから降りた。きょろきょろとしながら歩くと1人のダンディーな男性とぶつかり落としていた財布を拾い上げた。 その男性はそのお礼にと貴音を高級レストランにご招待。  数日後中吊り広告、雑誌およびワイドショー番組で貴音のことが大きく取り上げられた。 で気になる…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第18話たくさんの、いっぱい

 竜宮小町シークレットライブに向けて伊織達を厳しく指導する律子。しかしあずさがおたふく風邪でダウン。その代役として・・・ <メイン> 秋月律子  事務所で伊織、亜美、あずささんはぐってり 5日後にひかえる竜宮小町シークレットライブに向けて律子さんにいつも以上にしごかれたんだと。 伊織と亜美は律子さんを鬼軍曹と小言いってるし(^^;) ライブ告知で竜宮小町の反響はさらに大きく、今月分のファンレターはダンボール(大)1箱どっさり。 急に必要なオフィス用品はQKUL ASKUL(アスクル)を文字っとる ファンレターの中には一枚の写真が紛れてた。 亜美:どれどれ・・・おじさんに見せてごらん♪ さっそうと興味津々 律子さん、何恥ずかしがってんの 隙を突いてどれどれ・・・ あ、これって 律子さんがステージに立ったときの ※ゲーム版では編み下げだったのが、こちらはポニーテール。 本人曰わく、その写真はミニライブの時のだって。 そういや、さっきのレッスンで伊織の指先ポーズが悪かったからとお手本見せてたよね。写真と一緒に入っ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第17話真、まことの王子様

 女性ファンの間で王子様アイドルと称された真。ボーイッシュな外見だけど、少女漫画など女の子らしさに憧れていた。そんななりたい自分とのギャップに思い悩む。 <メイン> 菊地真  出社前の書店で少女漫画雑誌を買う真。自分の周辺にいる女性達は真の記事を見てうっとり真のアイドルとしての評判は女性に支持され、王子様と称された。でも、真本人はお姫様になりたいのにとブルーな気分。 真:ボクだってフリフリの服着てキャピキャピって感じでポーズを取れば・・・ 真改造計画で一度披露したけど不評だったよ・・・(^^;) 詳しくは第15話を参照 女らしく振る舞いたいという真の愚痴にプロデューサーは プロデューサー:最近は真も色っぽくなってきたって評判だぞ プロデューサーのおだてに真、まんまと引っかかった(^0^) それはさておき、真の今日の仕事は・・・ 「王子様の昼下がり」ゲスト出演 特集・イケテル貴公子大集合~! 編成企画:晴宮浩介 プロデューサー:清水聡子 構成:柴田秀樹 音楽:白根由香 技術プロデューサー:牛尾尚子 この番組にjupiterも特集ゲストとして出てた jupiterの冬馬に声かけられるが真は響の番組を無茶苦茶にしようと仕向けた961プロが許せないと対抗心燃やす 真のそっけない態度…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第16話ひとりぼっちの気持ち

 事務所で響が飼い犬いぬ美とケンカ。エサをひっくり返したことでいぬ美を叱る響。いぬ美がエサをひっくり返したのにはワケがあった <メイン> 我那覇響  765プロ事務所で響と飼い犬いぬ美がケンカ 仕事に出かける際、あげたエサをいぬ美がひっくり返したと。 いぬ美一同、響に不満があるんだって。  今日の千早げんなりした表情でボイストレーニングへ。なんでも引き裂かれた夢を見たとか・・・。 それはさておき、いぬ美とケンカしたまま響は自分の持ち番組「飛び出せどうぶつワールド」収録に出かける。 その番組はいぬ美と共演なんだけど、今回のケンカでいぬ美を置き去り。 いぬ美の代わりにと胡散臭い番組スタッフブラックファルシオン3世という黒犬を起用。 この犬なんか無愛想・・・ 響:よろしくだぞいぬ三郎 ぶっちゃけそのほうが呼びやすいわ(^0^) うげっいぬ三郎にシーされた(°Д°;) このコンビでホント大丈夫かな  ロケ地に移動して収録スタート 動物探検隊のコーナーで響はいぬ三郎を紹介しようとマイクを向けたら・・・ マイク食ってる・・・(;゚Д゚)! 響、いぬ三郎のへそ曲がりに手を焼いている状態。 休憩を挟んでこの後の撮影は池の近く。 現場の様子に変化 実は、急遽ジュ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第15話みんな揃って、生放送ですよ生放送!

 今回は765プロアイドル出演番組「生っすか!?サンデー」を生中継でお届けいたします。 <メイン> 該当なし 15:00 春香:日曜午後ぼ新発見神出鬼没の生中継「生っすか!?サンデー」 千早:この番組はBBエス赤坂スタジオから全国のお茶の間の皆様へ毎週生中継でお届けしています。 トップバッターは・・・ 響CHARENGE! 響に挑戦してもらうのは 放送終了時間までにゴールイン! 響は今どこにいるかというと・・・・ へッ、ド田舎。 どのくらい距離あんの・・・(ー▽ー;) 響、今スタート 春香:果たして響ちゃんは時間内に無事ゴールできるでしょうか? 美希:響~頑張るの~ ほ、ホントに大丈夫かな・・・ 春香が番組スタートとスタジオ観覧&視聴者に向けて 春香:それじゃあ今週もいきますよ~生っすか~!? サンデー 生すっかサンデーはご覧のスポンサーの提供でお送りします。 提供 日本コロムビア株式会社 ANIPLEX バンダイナムコゲームス (CM60秒) 千早:生っすか!? 千早、今ビックリしたと顔…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第14話変わりはじめた世界!

 秋が深まり、春香達は大盛況だったライブを境に人気急上昇。その活躍が961プロに目を付けられる事に <メイン> 該当なし 春香が朝早くも事務所に入所。 事務所には小鳥さんのみ 竜宮小町はともかく他のみんなはどうしたんだろ・・・ AM9:30まわったとこで小鳥さんが事務所にあるテレビを付ける。 やよいが映ってる しかも持ち番組「高槻やよいお料理さしすせそ」に そう、春香達は今、世間に渡るアイドルに成長。 初ライブをきっかけに仕事が増え、事務所にファンレターがいっぱい届いてた。 高木社長のお茶のみ友達と思われた吉澤記者は実は凄腕記者で春香達の事をよく書いてくれた。 小鳥さんは、みんなが事務所にはあまり顔出してくれなくって寂しいとぼやいてたけど・・・(^^;) PMの撮影場には765プロ一行が久々に集結。 真と響が滑り込みダッシュ ってどーしたの 真が変装しているつもりだったのがファンの子達にバレて追いかけられた 真:ボク、ちゃんと変装してきたじゃないか・・・ ボーイッシュ系スポーツカジュアル まさに真のノーマルな服装(^0^) にしても響のその格好泥棒みたいで怪しすぎッ(ー▽ー;) プロデューサーに声かけられた伊織はプロデューサーの褒め言葉にちょっぴり照れる。 伊織…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第13話そして、彼女たちはきらめくステージへ

 765プロ開設以来初の感謝祭ライブ765プロ1stライブてっぺん目指すよ!開幕。気合い入れる765プロ一行だが、思わぬアクシデントに見舞われる <メイン> 該当なし  ライブ当日。春香達は一足先に会場入り。 律子さんと竜宮小町は仕事先からこの会場に合流するとのこと。 噂すれば律子さんから電話。 プロデューサー律子さん、なんて言ったの 何だって 律子さんのとこは台風直撃真っ最中 そいや、楽屋にあるテレビに台風情報が流れてたわね。 てか、プロデューサー気付いてよ(><) 律子さんたち台風の中で会場に向かうって言ってるんだけど間に合うかな・・・ 雪歩、さっそうと不安モード。 貴音:雪歩、世の中には言霊(ことだま)と言う言葉があります。めったなことは口にしない方がよいと思いますよ 真美:それにさっき亜美にメールしたらほら!こんな返事来てたから平気っしょ どれどれ・・・ 解読不能(??) なんて書いてあるの 真美:台風すごいけどりっちゃんが頑張ってくれるから大丈夫!だって やっぱ双子(^^;) 春香達は律子さんたちが来るのを信じる。 リハーサル前、プロデ…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第12話一方通行の終着点

 美希が来なくなったことに春香達は動揺。律子さんから事情を聞いたプロデューサーは美希を捜しに出かける。 <メイン> 星井美希  美希がプロデューサーにメールを送ってから、仕事に来なくなった。 プロデューサーは律子さんから事情を聞いて、竜宮小町に入れると言った自分に恥じる。美希とやっと連絡が取れた 電話の向こうの美希は竜宮小町に入れないと傷心 やる気ないし、行きたくないという美希のワガママにプロデューサーはつい感情的に当たり散らす。 小鳥さんに美希はアイドルである前に普通の女の子なんだよと諭された。  翌日、プロデューサーは律子さんの一押しで美希を捜しに行った。 町中探し回るとテレビカメラに向けられている美希を発見 美希は歌を披露して観客を釘付けるが、プロデューサーに見つかったとこの場から逃げ出す。 でもプロデューサーは怯まず美希を追いかけた。 美希:もう歌いたくないし踊りたくもないの! プロデューサー:その割にさっきはあんなに楽しそうに歌ってたんじゃないか! 美希:あんなの・・・全然楽しくなんかないよ! 美希はプロデューサーと数日ぶり顔向けた。 プロデューサーは竜宮小町に入れると言ったこと、電話で美希を当たり散らしたことを頭下げて謝った。 そこまでは聞き入れてくれたけど、戻ってみんなと練習と言ったら・・・ 美希:今までお世話になりましたなの まだ、…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第11話期待、不安、そして予兆

 春香達765プロアイドルのライブ開催決定!?竜宮小町を除いたメンバーが新曲練習に励む中、春香が中心となってみんなを引っ張っていく姿を追ってみました。  <メイン> 天海春香  今日の春香は実力テストが近いのでここで勉強しようと制服姿のままで入社。 プロデューサーが春香達に重大な発表 765プロ感謝祭ライブ決定 たった今、携帯電話で高木社長の許可が下りたんだって プロデューサーは春香達に新曲を流す。 春香達は竜宮小町に追いつこうと気合い満々というわけでさっそく練習。 ダンスではやよいは移動遅れ、雪歩は動きのテンポ悪くバテ気味 ダンスコーチからレベル落とさないかと提案する。 しかし、春香はまだまだこれからだと様子見を決行 お互いフォローしようとチーム分け 真チーム真、雪歩、貴音 響チーム響、やよい、真美 美希チーム美希、春香、千早 ちなみに春香は後半ところどころズレてきてると千早&美希はしっかりと観察してた(^^;) ボイスでは春香が音程が外れているとダメ出し。 真美も音程はずれてるから、笑っている場合じゃないって・・・ ハードな練習に春香達はクタクタ そんな時は、春香からもらったお菓子でスッキリ{%上昇webry…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第10話みんなで、少しでも前へ

 765プロアイドル一行、年に一度開かれる芸能事務所対抗大運動会に出場。 <メイン> 該当なし 765事務所で小鳥さんと社長はテレビを見てた。 というのは春香達全員が芸能事務所対抗大運動会に出場しているんだって。  会場である国立競技場は満員御礼 765プロ一行が出ている種目を紹介 プログラム※()は765メンバー 1.二人三脚(真、伊織) パートナーが悪いと大喧嘩 雪歩が仲裁に入るんだけど突っ返される始末(ー▽ー;) 2.あめだま競争(貴音、響) 2人の真っ白顔に春香達爆笑 響が一等賞ゲット 次の種目に移る前に亜美&真美が双眼鏡で会場内をウオッチング 亜美:おッミスター大運動会スター綿野発見!相変わらず腕のヒラヒラがたまりません ●野旦のそっくりさん出没 真美:こっちにはテクノポップユニットバリウムの3人がいます。ねっちの太もも今日も強烈 Per●umeメンバー大●彩乃のニックネームをもじっとーる(ー▽ー;)×20 亜美がプロデューサーにねっちの太もも見ると誘い出す。 プロデューサーは亜美の双眼鏡で足下から上へと・・・ …

続きを読む

THE IDOLM@STER  第9話ふたりだから出来ること

765プロ事務所にて事件発生!? 冷蔵庫に入っていたプリンが消えた!! 亜美&真美がその事件に挑む!? <メイン> 双海亜美&真美 2:00pm 竜宮小町、出演ドラマ「美人姉妹探偵団」の撮影を終える。 2:30pm 竜宮小町、律子さんの車で事務所に一旦向かう。 伊織、撮影終わった記念にとゴージャスセレブプリン全員分を買ったと話す。 真美、オーディションを終えプロデューサーの車で事務所に向かう。 3:00pm 765プロダクションにて事件発生 事務所の冷蔵庫に入れといたプリンが忽然と消えた 犯行推定時刻プリンを冷蔵庫に入れた今朝から伊織が撮影から戻って冷蔵庫を開けるまで 765プロ一行の行動 社長休み 小鳥さん虫歯 プロデューサー、真美オーディション 律子、伊織、真美、あずさドラマ撮影 やよい、真、雪歩イベントの衣装合わせ 響、貴音ダンスレッスン 春香、千早、美希ボイストレーニング う~むアリバイありか・・・ 亜美、真美、笑っててど~たの( ̄□ ̄;) 真美:灰色の脳細胞と七色の顔を持つ 亜美:セクシー美少女探偵 亜美&真美 真美:じっちゃんばっちゃんの名にかけて 亜美:月に代わって 亜美&真美:…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第8話しあわせへの回り道

 結婚雑誌撮影の休憩であずさは友美と電話した後、花嫁とぶつかって落ちていた指輪を拾う。花嫁のだと思ったあざさは持ち主のとこへ届けようとするが・・・・。 <メイン> 三浦あずさ  あずさ、美希、真は教会で結婚雑誌の撮影。 あずさがウエディングに身を包んで撮影。 あずささんのその姿、眩しすぎるほど綺麗~(*^0^*) あずさは結婚願望が強く、運命の人に自分を射止めてくれたらとアイドルに志願したんだって。 美希のはミニ丈型かあ・・・ えッ、なんで真だけがタキシード姿かって 実はね・・・男性役を抜擢されたんだと。 無論、当本人はドレスを着たかったと落胆。 でも美希がネクタイセンスがいい感じと言われてご機嫌になる。  撮影休憩に入り、あずさは驚かそうと・・・ ごめんね。 実は来月の28日に 結婚することになりました。 抜け駆けしない約束だったけど・・。 本当にごめんね。 親友友美に写。 さっそうと友美から電話。 あずさは友美と話しているうちにいつの間にか外に出てた。 後ろから花嫁姿の女性とぶつかって、落ちている箱を拾う。 その持ち主はさっきの花嫁さんのものらしいけど、追いかけられていそうな様子。 その後には黒ずくめ男達があずさを逃げた花嫁と勘違いして連れ出した。 その一部始終をあずさを探している真が目撃 誘拐されたと思い込み、プロデューサーともにあずさを救出しに出…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第7話大好きなもの、大切なもの

 夕飯のごちそうにと伊織と響を誘い出すやよい。弟妹と一緒の食卓でやよいは伊織と響が家のことを手伝ってくれたことを感謝するが・・・ <メイン> 高槻やよい  事務所でやよいと響がお宅拝見番組を視聴 レポーターがある宅に突撃 美しい庭園に大きな屋敷。 この風景って、Yes!プリキュア5シリーズの水無月かれんと似ているような気が・・・ それはさておき、その家に住んでるのは 水瀬財閥ご令嬢水瀬伊織。 やよい、伊織の家を何と勘違いしてたかな わざとらしい演技(^0^)と自分を売り込もうと猛アピール でもレポートにはちんちゃく書かれていたらしく、思わず愛想笑い。自分勝手に番組を進め、水瀬専属執事新堂まで振り回すという悪醜態も映しだしてた 無茶苦茶振りはプロデューサに呼び出される元となった。 ファンを増やすチャンスだと思ってやったという伊織の言い分にプロデューサーはそういうことなら事前に相談してくれればと返答。 プロデューサーは親身になって春香達765プロ全員をバックアップするつもりだった。 伊織:頼りにして欲しかったらもっと頑張りなさいよね。 プロデューサーのせいと自己完結しとーる  さっきの番組出演で気になったことと言えば・・・ 伊織に父親と兄2人…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第6話先に進むという選択

 竜宮小町に仕事が舞い込んでいる中、プロデューサーは残ったメンバーの仕事をもらおうと奮闘するが・・・ <メイン> プロデューサー  律子プロデュースユニット竜宮小町デビューしてから仕事が次々と入ってて大忙な日々。 律子さん、竜宮小町が売れたら、都内一等地に事務所ごと引っ越ししようと熱く燃え上がる。 あずささん、デビュー入りを機にロングヘアをばっさり切ったんだ あずささん:だってこの方が若く見えるって言われて♪ 年ギャップを抑えようと努力してたんですね・・・(^^;) 善澤記者が竜宮小町の誕生を取材。 律子さん、伊織、あざささん、亜美をこのユニットに抜擢したのって何なの 律子:バランスの良さ ちなみに竜宮小町は、3人の苗字が水に関係している事から名付けたんだって ちょっと待って、春香と真美も苗字が水に関係してるから、加入してもおかしくないんじゃないの 竜宮小町ステージ衣装入荷 竜宮城の乙姫をイメージしたとか。 ってさっきの疑問スルーしてる・・・ 伊織・あずさ・亜美のステージ衣装を見ている姿を見て小鳥さんの妄想回路発動 竜宮小町ハードボイル化 亜美:開けるなと言われると余計に開けたくなる・・・・・っ!! と玉手箱に手を掛ける。 あずさ&伊織:馬鹿なッ!! と動揺。…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第5話みんなとすごす夏休み

 765プロ一行は海のバカンスへGO <メイン> 該当なし  事務所のエアコンが故障し、中はムシムシ。 春香・亜美&真美は生き倒れ状態、響は扇風機独り占め、真と雪歩は伊織の怪談話にビビり状態。 スケジュール板はほとんど真っ白。 暇人してま~す。 プロデューサーがアイスを買ってきてくれた。 どれどれ・・・ えーーーーーーーーーーーーーッ!! 春香達が手にしてるアイスって 響、雪歩BIGスイカバー(ロッテ) 真美、プロデューサーサンキスト(R) ミニフルーツオレンジ味(森永乳業) 春香、真、伊織ガリガリ君(赤城乳業) 亜美パピコ(江崎グリコ) 春香たちは海に行きたいと直談判。 春香達のお願いにプロデューサーは慰安旅行へ連れて行くことに。  当日、春香達全員仕事オフ。で海までGO!! 貴音、手振ってるけど誰かに見送られたでも 宣伝看板の人物 あはは・・・なんか微妙 亜美&真美はチョコを春香特製クッキーと交換。 って最初から狙ってたんじゃ・・・ やよいは隣席のお…

続きを読む

THE IDOLM@STER  第4話自分を変えるということ

 「ゲロゲロキッチン」に出演する事になった春香たち4人。でも千早だなんだか浮かない表情してた。そのわけとは・・・ <メイン> 如月千早  春香、千早、響、貴音がカエルの着ぐるみを着て番宣。 実は、春香達CATV番組「ゲロゲロキッチン」に出演しているんだって。 えっ、ゲロゲロキッチンってどういう番組かって ハム蔵曰わく、 出場者が競い合う料理バトル番組。 ゲームで勝った方がボーナス食材をゲット。 この番組をハム蔵と小鳥さんは毎回観てるんだって。 765プロ初のTV出演という大事なイベントにプロデューサーは春香達にエールを送る。 「緊張しちゃダメだからな。いつもどおりでいいんだから」 ってプロデューサーが緊張しててどーすんの それは置いといて、春香達はスタンバイに入る  一方、765プロ事務所では律子さん、高木社長、小鳥さんが春香達がでる番組を観ようと待機。 他のメンバーにも見てもらおうと小鳥さん、ビデオ予約しておいたんだって。 高木社長がそわそわしているとこ(^^;)で 「ゲロゲロキッチン」オンエア 競い合うメンバーをご紹介 雨蛙チーム春香・千早 ガマガエル響・貴音 1品目 ボーナス食材をかけたゲームをさせて頂きます。 そのゲームとは・・・ …

続きを読む

THE IDOLM@STER  第3話すべては一歩の勇気から

 765プロアイドルは夏祭りのミニライブ会場へ。そんな中、雪歩はダメダメな自分でみんなの足を引っ張るんじゃないかと不安がる。  事務所で高木社長と話しているプロデューサー。 765プロ担当初のアポをゲットしたんだって。 その仕事とは・・・ 春香達全員で降郷村夏祭りのミニライブ 鼻が高いねプロデューサー。 というわけで数日後その現場へ。 って美希は車乗って早々おねむモードかい・・・(ー▽ー;)  賑やかに盛り上がるとこかとワクワク一行だけど、実際は・・・ ド田舎会場( ̄□ ̄;) 唖然としつつも一行はイベントスタッフに挨拶する。 雪歩、顔真っ青になってどうしたの 男だらけ そういや・・・雪歩って男性恐怖症なんだよね。 この前のレッスンの時、男指導者に怯えまくってて、ロクに集中できなかったんだって。  イベントスタッフが少数の住人だったため、春香達は会場準備を手伝う事に。 調理室で炊事 メンバー:やよい、あずさ、伊織 伊織、千切りを機械のように綺麗に切っとる/(°□°;)/ 会場で機材接続 メンバー:千早、貴音、真、響…

続きを読む

THE IDOLM@STER 第2話”準備”をはじめた少女たち

 オーディション等に使用する宣材がイマイチだと撮り直しに取りかかる。 伊織、やよい、亜美&真美は個性でアピールしていたつもりだが・・・ 仕事先から戻ったプロデューサー、伊織、やよい、亜美&真美。 げげッ!!事務所が真っ暗/(°□°;)/ 小鳥さん、落ち込んじゃってどうしたの 765プロみんながオーディションに挑んだけど、合格者が出ず全滅 伊織は選ばれなかったことに不本意だし、やよいは今月の給食費が払えないとわめくし、亜美&真美はテレビに出たいとせがむわで前途多難。 全員が受からないなんて、何で落とされたのかな 宣材写真(宣伝材料用写真) 高木社長からのアドバイスで個性的にアピールしたつもりでポーズを決めたと言っているのでちょっと拝借 亜美&真美サルの着ぐるみなんか着て芸人かい あずささん、マリリンモンローのモーレツポーズっていったい・・・ 伊織、ツルピカでこ+小悪魔顔(^0^) 自分を売り込もうという感じゼロ これじゃ、いつまで経っても受からないはずだわ・・・(ー▽ー;) …

続きを読む

THE IDOLM@STER  第1話これからが彼女たちのはじまり

ーアイドルー それは女の子達の永遠の憧れ。だが、その頂点に立てるのは、ほんの一握り・・・・ そんなサバイバルな世界に13人の女の子達が足を踏み入れていた。 その子達にカメラは追ってみました(^^)b <スタッフ> 原作:バンダイナムコゲームス キャラクター原案:窪岡俊之 監督・キャラクターデザイン:錦織敦史 シリーズ構成:待田堂子・錦織敦史 シリーズ演出:高雄統子 総作画監督:飯塚晴子・髙田 晃 色彩設計:中島和子 美術監督:薄井久代 撮影監督:那須信司 音響監督:菊田浩巳 音楽:高田龍一(MONACA) 音楽プロデューサー:中川浩二(NBGI) 編集:三嶋章紀 制作:A-1 Pictures <キャスト> 天海春香:中村繪里子 星井美希:長谷川明子 如月千早:今井麻美 高槻やよい:仁後真耶子 萩原雪歩:浅倉杏美 菊地 真:平田宏美 双海亜美・双海真美:下田麻美 水瀬伊織:釘宮理恵 三浦あずさ:たかはし智秋 四条貴音:原 由実 我那覇 響:沼倉愛美 秋月律子:若林直美 音無小鳥:滝田樹里 高木順二郎:大塚芳忠 アニメ版アイドルマスター公式 ゲーム版アイドルマスター ツイッター <OP> 曲タイトル:READY!! 作詞:yura 作曲・編曲:神前暁 歌:765PRO ALLSTARS  自転車から朝一の電車に乗っているのは天海春香。 登場早々にズッコケ・・・(^_^;) 地元…

続きを読む

今さらですが…

 4月分の雪歩ソロのプロデュース誌ココに記載するつもりだったのが… いえ、完全にやめたのではないですよ。といいつつ、気が付けば、5月後半。あちゃーというわけで、活動6週分まとめて報告します。 2007年4月3日(火) 萩原 雪歩(スノープリンセス) 活動週 54  活動54週目 リミット7 あいさつ↑ テンション ワクテカ  Audition   呼び出しメールよりイメージLv8Lv10↑   全国7万人 合格枠1人 全COM魔王降臨(10,15,11,11,11)   一言○ 応援○  流行順Vi,Vo,Da   第1次審査4th-2nd-4th  第2次審査3rd-4th-3rd   第3次審査x-3rd-3rd  思い出2消費(第1次審査のみ)   合計☆10 2位不合格(1位との差☆2) 残思い出 15   Vi審査途中退場   Audition不合格でイメージLv10Lv8    すべて、自分よりLvが高い事と魔王(Lv15)がいるので、動きに着目した。第1次審査で   2回Goodアピールしてるとこが多く見られ、こちらも2回思い出を投入。結果、4th-2nd-4th   第2次で思い出を投入するか、最後まで迷い、使用しなかった。第2次審査終了した地点で   自分は2位。1位は魔王だった。次の審査、途中退場できたものの力の差で不合格。   ちなみに全国7万人A…

続きを読む

Aランク達成!

 BからAランクまで9週間かかったよ。ランク内活動中やっぱり不合格2回を出しイメージLv2段階↓しちゃたよ。Audition合格率とても低かったし。最終まで間に合うのかしら (TOP×TOP受けられず)。  Aランクアップするまでの活動はこんな感じ。 2007年3月20日(火) 萩原 雪歩(スノープリンセス) 活動週48~51  活動48週目 リミット8 あいさつ→ テンション:ワクテカ     呼び出しよりイメージLv10Lv11↑  Audition   Spe-Audition HIT-TV 合格枠1人 全COM(10,10,10,10,10)悪徳記者1人   一言○ 応援×  流行順Vo,Da,Vi   第1次審査3rd-6th-4th  第2次審査2nd-2nd-2nd   第3次審査4th-3rd-1st  思い出3消費※第1次審査2つ(Bad1)と第3次審査1つ   ☆ー合計2 4位不合格※1位との差6点  残思い出 27           第1次審査でGoodアピールが降ってきたので、こちらは、2つ思い出を投入したが、   第9節目でBadを引いてしまった。後で考えてれば,1位のみ☆がもらえるんだから、   無理して出す必要なかった。    Audition不合格よりイメージLv11Lv10↓   ファン人数:8…

続きを読む

やっとBランク達成

 アイドルマスター参戦禄、1週間ぶり書く事に。それまでは、しるばにあさんから重要なレポート(プリキュア関連)を代わりにやってくれと頼まれ、そっちに集中してたら、いつの間にか、月日が流れていた。遅れた分、取り戻さなきゃ  雪歩ソロCランク内活動17週とても長かったよ。詳しくはこちら。 2007年3月16日(日) 萩原 雪歩(スノープリンセス) 活動週44~47  活動44週目 リミット2 あいさつ→ テンション:高     敏腕記者付きよりイメージLv9Lv10↑  Audition   全国4万人 合格枠3人 全COM(7,6,8,8,7)   一言○ 応援×  流行順Da,Vo,Vi   第1次審査1st-3rd-2nd  第2次審査3rd-2nd-2nd   第3次審査2nd-×-2nd  思い出1消費※第1次審査のみ   ☆ー合計15 1位合格  残思い出 30 途中退場Da        敏腕記者を長く居座るため、このAuditionを選んだ。したら、対戦メンバーは低Lvだった。   思い出、1つだけ投入して、あとは逃げ切り状態。   ファン人数:73万0854人(4万4718人↑)Bランクアップ  Pre:ウールチョーカー  活動45週目 リミット11 あいさつ→ テンション:高   敏腕記者付き+ランクアップよりイメージLv10Lv11↑ …

続きを読む

例え負け様が・・・

 対戦相手(上級クラス)達にゲシゲシとやられっぱなしだわ、ドタキャン発生するわで最悪だった  気を取り直して、ランクアップまであと約14万人。リミット迫る。頑張ろうね雪歩 2007年3月11日(日) 萩原 雪歩(スノープリンセス) 活動週41,42  活動41週目 リミット5 あいさつ→ テンション:ワクテカ    呼び出しよりイメージLv9Lv10↑  Audition   Spe-Audition Dance Masuter 合格枠1人 全COM(11,9,10,13,10)キュアブラック降臨   一言○ 応援×  流行順Da,Vi,Vo   第1次審査1st-1st-3rd  第2次審査5th-4th-4th   第3次審査2nd-1st-2nd  思い出3消費※第1次審査2つ,第3次審査1つ   ☆ー合計20 1位合格  残思い出 35        ここで負けるわけには行かない、第1次審査でGoodアピールいっぱい降ってきたから、   こちらも思い出2つ投入した。結果、1st-1st-3rd。1つで良かったんだね。1位合格+   敏腕記者GETやったね      ファン人数:61万9886人(5万8956人↑)  Pre:ダッコぶた  活動42週目 リミット4 あいさつ↓ テンション:高  …

続きを読む