2011年4-6月期アニメ評価(1)そふてにっ

評価項目は、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の主催によります。 ・そふてにっ 12話すべて視聴しました。 ストーリー:4点  元々スポーツ根性アニメではないという先入観で見ていましたので、かなりよかったです。原作に準拠しているのが好感でした。 キャラクター性:4点  明日菜のキャラは、どうしようもないほとんど病気の性格でした。それから先は・・いっちゃだめですよ。 画:3点 チバテレビの地デジで録画しました。(途中よりMXに変更)キャラデザインは、Toloveるとおなじだったのでよかったです。 演出:4点  アンダース○ート萌えというカテゴリは正解でした。やはり男心誘うようなやり方でお腹いっぱいです。 音楽:3点  OP・EDはそれなりに良かったですが、けいおん!のBGMにそっくりな曲があったので残念 総合的な評価:3点  一般的な○ロアニメではこれがわかりやすかったです。とくにお兄ちゃんのことなんかとは桁外れにいいです。 合計:21点 輝いていた人:春風明日菜(伊藤かな恵)  もうわたしの伊藤かな恵枠までつくってしまったので、いいようがありませんが、とくにパ○ツを何回も見せていました。 ベストエピソード:第1話 あされんっ もうこれしかないでしょう。まともじゃないテニス部・・破廉恥シーンが多数ありました。 コメント  IGポートグループアニメ。萌えの要素を基本に忠実に作ったもの。やはり、伊藤かな…

続きを読む

そふてにっ 第12ゲーム りたーんっ(最終回)【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  明日菜の記憶が戻らない・・。その際中・・琴音と組むことになったのは、おたがい負けず嫌いという性格だったようです。  ボールに食らいつくということですが、結局は、1点もとれなかったようです。しかし、琴音との仲は急接近したようです。  今回で最終回でしたが、Cパートの映画・・見て見たいものです。 <気付き事項> ・やけに何でもないところで絵が挿入していました。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・喜多村英梨と一緒に仕事がしたい・・キュアベリーとアミュレットスペードのコラボをしたいと躍起になっていた・・。 お互いの心をアンロックし、  「あたしのこころアンロック!」と日奈森あむがいうと、蒼乃美希はまけずに  「チェンジプリキュアビートアップ」とおたがいに変身した。  「ブルーのハートは希望のしるし つみたてフレッシュ キュアベリー!」  「キャラなり アミュレットスペード!」  という決めポーズし、お互いに×たまやナメワメーケいえソレワターセを制圧! 最初は、あたし完璧じゃない・・ということだったが、アミュレットスペードが  「ネガティブハートにロックオン!」と誘いを掛けた。それをみたキュアベリーもキュアスティックを振り回し、  「わるいのわるいのとんでいけ プリキュア・エスポワールシャワー!」 とはなち、お互いに心を掴んだようです。  喜多村さんは、高梨さんでお兄ちゃんの観察をし、かな恵さんは、松前さんで、旅館の仕事・…

続きを読む

そふてにっ 第11ゲーム とりっぷっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  前半は、合宿の話・・っていうか水着回だったんですね。まあ、平岸やよいには霊感というものが存在していたようですね。明日菜の妄想はかなり病気だったようです。それにしても、ミッシ―より先にバーベキューをして残しておかなかったのかなあとちょっと思いました。  後半は、原作3巻からですが、記憶喪失になってしまう明日菜・・。ソフトテニス部に 入ったきっかけは、その千歳がそうとう○○だったようです。琴音との接点は、やっぱり部員不足でしたか・・。 <気付き事項> ・千歳のス○ートをやけに見せていました。原作ではこのシーンはあまりないです。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・合宿で海へいった。けいおん!の合宿と同じぐらいの楽しさだった。自分では、かなりナイスバディであった。そのほかの人たちですごかったのは、同じ伊藤静さんであった。うらやましいと思っていたら、サメを捕まえてきたのをみて、恐ろしいと感じていたようです。  ソフトボール部にはいったきっかけ・・いえ声優になったきっかけは、AMGに入学したときに感じていたらしい(かどうかはわからないけど)でもしゅごキャラ!の出演が3年もつづいているので、それがステップアップとなったようだ。  「主役じゃなきゃイヤ!」というかな恵さんの貪欲さは、ただ者ではないが、ほとんど主役相当の役をやっているのを見て、他の声優さんはどう思っているのか・・聞いてみたいものです。 <参考> けいおん! #10 「ま…

続きを読む

そふてにっ 第10ゲーム しんかんっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  新入部員である、平岸やよい・・。それは亡き姉の執念がつまっていたようです。 「これでも、やよいDEATH!」って言いたくなっちうわあん。ねえセバスチャン? と番組が違うではないか!   後半は、明日菜のテスト特訓・・まあ琴音もおなじくらい頭が悪いらしいですが、結局は、ソフトテニス部のOGである西岡先輩に教えられたようです。すべてお見通しでしたか・・。 <気付き事項> ・平岸やよいから変わった「うづき」の顔ですが、黒執事のグレルとそっくりでした。声も似ていたような気がします。(福山さんごめんなさい!) <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・一番、お美しい声である高垣彩陽さんとであう。「わたしの新曲「つまさきだち」はどうですか」と聞いたのかどうかは、ともかく。戸松遙さんもでて、スフィア全員が、そふてにっに集結したようです。でも、花咲くいろはで一部共演していることを尻目に喜多村さんと沢城さんの心はちょっと複雑なようだ。矢作さんは、ちょっと嫉妬心があったかも・・。 というわけで、共演した記念に、あえて変更! スフィア・・戸松遙:ついに黒執事に乱入。To LOVEるのララさんの七変化を上手く使って、グレルに変装したようです・・っていうかともにTBS系アニメを占拠したようです。 豊崎愛生:今日は出番がなかったなあ。かな恵さん大丈夫?と思っていたようです。でも、別アニメでもあるから、すぐに会えるんだろうな。 高垣彩陽:新曲「Hazy」もよろし…

続きを読む

そふてにっ 第9ゲーム ひとまずっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  琴音が出て行ったことを知った白玉中と赤玉中の連中・・・。しかし、監視カメラがあったため、捜索せず・・って心配しないのかよ!  実際に見つけたのはミッシ―だった。ミッシ―は琴音を心配していたようです。ISの箒みたいに「これが伝説の・・お姫様だっこ」っていうことでめでたしめでたし。  本編の話は、獅堂岬との対決。必殺技インビジブルカウンターでみんなをさっそうと倒したようです。でもこれって野球でいえば消える魔球でしょうかね。それを阻止したのは、千歳だったようです。顔が変わって萌えるいえ燃える闘魂だったようです。っていうか、大福のキャッチと同じだったようですが。  合宿は、無事に終了・・まあ、なんのための合宿だったのかよくわかりませんでした。 <気付き事項> ・監視カメラですが、原作では、パ○ツの画像はありませんでした。 ・獅堂岬と対戦したときに飛ばされた人たちですが、原作では、パ○ツの画像はありませんでした。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・寿美奈子さん(琴吹紬)と対決。しかも自分で立候補。「しゅごキャラ!」というブランドがついているぞとアピール。琴吹さんも「けいおん」というブランドで猛攻撃。やはりブランド力では「けいおん」に負けてしまったようです。  しかし、「ハヤテのごとく!」の伊藤静さん(桂ヒナギク)は、「少年サンデー」というブランドで勝負したところ、コミックの巻数で勝ったようだ。それは、「山中さわ子」のキャラを相当こえたようです…

続きを読む

そふてにっ 第8ゲーム てっぺんっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  合宿所にいたあの女は、全国チャンピオンの獅堂岬だった。4つの試練を突破した白玉中の連中・・。まあ、よゆうがありましたな。  獅堂岬はネコである。名前は・・「すでにあるんだからねっ!」とネコのコスチュームでお出迎え・・。  しかし、ミッシ―とエリザベスのいちゃつきがもとで琴音が出て行ってしまったようです。どうなるのか・・。くどいようですが、原作を持っているので、話は伏せます。 <気付き事項> ・玲緒のイメージ映像ですが、BDでは、違う画像になるんだろうなあと勝手に想像していました。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・けいおん!の寿美奈子さん(琴吹紬)が宣戦布告!。「しゅごキャラ!」は「けいおん!」に勝てるのかしら・・と挑発。日奈森あむのキャラなりでせめて何とか勝ち取った。「けいおん!」も曲の多さでは互角だ・・。(ってどちらもポニーキャニオンに関連するんだけど)  それを見ていた豊崎さん・・伊藤さんを追っかけるのは日常茶飯事・・。でもやはりきになるんだろうな。  合宿では、枕投げで、かなり凄かったようだ。しかし、真城りまについに彼氏が・・それを見ていた、蒼乃美希・・「わたし完璧!・・じゃない」と落ち込んでしまった。  ヨルとあった日奈森あむは蒼乃美希の姿をみて、あまりにもすごすぎて感情が抑えきれなかったようだ。  スフィアのメンバー2人(寿・豊崎)が、伊藤さんもぜひ参加してねとさそったが、喜多村さんはどうも乗る気ではないようです。 …

続きを読む

そふてにっ 第7ゲーム せんぷくっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  赤玉中の平塚由良が偵察・・。しかし、秋山千歳に見つかり、練習に参加することになった。っていうか、スク水で練習って聞いてないよ!  まあ、夏にはいい練習かも知れませんね。でも夏と言えば合宿・・。見つけたのは温泉・・。またお○呂タイム・・。それにしても、秋山さんにつづいて、沢夏さんもオオサンショウウオと戯れ・・。(実際には違いましたけどね・・)  クマと対決後、合宿所では修羅場が待っているようです。コミック持っているんでここから先、話は伏せますが、来週はいよいよあのチャンピオンが登場です。 <気付き事項> ・岩でお○呂を作っていましたが、良くあんなに作れた物だなあと思います。あの規模ではそうとう人と時間が必要です。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・共演者の豊崎愛生が偵察に・・。「きちんと仕事しているのかしら」とおもったら、本を読んでいた姿をみて、納得したようです。(何の本を読んでいたのかは分からないけど)  豊崎さんも呼んで、一緒にファンサービス・・これから夏だから、○○で視聴者を萌えまくるようだ(・・って実際にはないけど)  ついに合宿へ、○○はなかったけど、見つけたお○呂でゆっくりつかる・・。花咲くいろはの緒花は、旅館にいるらしくお○呂の作り方はバツグンであった。  クラウンドロップのりまちゃんにアミュレットハートが差し入れ・・って何を差し入れしたのかはともかく、友好関係もバッチリ! でも、今回、妄想癖があったのは、高梨奈緒いえキュアベリーだ…

続きを読む

そふてにっ 第6ゲーム つーぺあっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  いよいよ赤玉中の部員と練習試合・・第一ゲーム、明日菜は、結構いい線までいったようです、琴音がナイスフォロー。トータルでは、負けてしまいます。って明日菜は普通にしていませんかあ。  第2ゲームは、マネージャの玲緒が女装し乱入して、大変なことになりました。って楽しんでいたのは、明日菜かもしれません。  千歳さん・・いくら打てないからと言ってネットを常に持っているのではまだまだ青いな・・。  そして、終わってみれば、ストレート負け・・。負けてもめげないのが白玉中の連中・・危機感がなく、これでいいんでしょうかねえ。 <気付き事項> ・CMにて伊藤かな恵の「つまさきだち」の告知がありました。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・練習試合でハッスルしていたが、結局負けてしまったようです。キュアベリーいや高梨奈緒がでて1点とったところをみて、さぞ悔しかったに違いないでしょう。 しかし、その上を行くのが、同じ伊藤姓の静さん。あんなに○○を見せちゃって・・「わたしも見て見て」と言いたくなったんじゃないかなあと思われる。  CDがいよいよ5/25発売するため、CMで販促をするかな恵さんをみて、みんなを萌えさせるんだな・・きっと・・ねえ・・。あの姿・・キャー。ってね。  しるばにあ曰わく「「つまさきだち」って曲がHEIDI.の「予感」に似ていませんか?」 <今日の主役> 特になし <演出> 飯村正之 <脚本> 鴻野貴光 <原作…

続きを読む

そふてにっ 第5ゲーム さいらいっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  赤玉中の部員と練習試合・・それにむけて練習するんですが、ほとんどしていないようです。千歳さんは3年生でキャプテンですが、助言だけで自分は出来ないようです。  まあみんなをサポートする役とは思いますが・・。自分は山にこもって来ると言いつつオオサンショウウオと戯れてました。  いよいよ赤玉中との勝負・・一体どうなる事やら・・。これではコントを見ているようなオチになると思いますよきっと・・。 <気付き事項> ・千歳さんのオオサンショウウオとの戯れがやけに凄く描いていました。(原作はこんなにエ○くはないぞ) <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・いよいよ練習試合に向けて特訓。しかし、キュアベリーがおかされる想像が凄すぎて・・アミュレットハートもおかされたいという妄想につながったのは言うまでもありません。  しかし、ハートキャッチプリキュアの来海ももかさんをみてわたしもファッションモデルになりたいといったことも思い出してしまったようです。(って規制しているのはなぜか知りませんが・・)  とにかく、あの○パンはお兄ちゃん~のAGE観察隊にはたまらなく餌食になったかもしれません。  プリキュアシリーズに出演したことのある、喜多村さんや伊藤さんをみて、わたしも出たいなあと思っているのは、本人だけではないはずだ。 <今日の主役> 沢夏琴音(喜多村英梨) <演出> 小野田雄亮 <脚本> 石田健幸 <原作> そふて…

続きを読む

そふてにっ 第4ゲーム おでかけっ【伊藤かな恵さんの仕事】

(「そふてにっ」は原作の対比をおこないます) <感想>  スポーツ用品店へ買いに行った白玉中の部員。そこでバッタリであったのは、赤玉中の人たちだった。明日菜に一目惚れしたのは、天地玲緒という男の子・・。  しかし、琴音は木場澄乃という勝ち気な性格にかちんとしてしまったようです。  テニスで勝負しようとしていましたが、結局話にならず、和気藹々に・・。 でも、肝心の来栖とエリザベスは、着ぐるみのまま・・まあ、ほっておきましょうかね。 <気付き事項> ・来栖とエリザベスが来ていた着ぐるみですが、コロムビアの「みんなアニメが好きだった」シリーズのCMと似ているような木がします。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・日奈森あむがスポーツ用品店へおでかけ・・。そこで、沢城さんにであいしゅごキャラ!のヨルと戯れ・・。蒼乃美希は、キュアベリーに変身し、セキレイの月海との対決を申し込んだが、月海のスタイルおよびパワーは強く、負けてしまった。 <今日の主役> 赤玉中のひとたち <演出> 石田暢 <脚本> 木村暢 <番組提供会社> ジェネオン・ユニバーサル ニコニコ動画 ランティス マッグガーデン <原作> そふてにっ(コミックブレイド:マッグガーデン刊) 第1巻 第6ゲーム おでかけっ 第7ゲーム がちんこっ (149-164ページ) の内容に準拠 <原作の対比> ・設定が一部変更になっていました。 ・原作では、エリ…

続きを読む

そふてにっ 第3ゲーム もーれつっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  対抗戦でしたが、途中雨が降りました。しかし、水びだしになったところで、画面がさし変わってしまい、内容がよく分かりませんでした。  後半は、お風呂タイム・・まあ、半分以上が規制・・。これでは、DVDを買って下さいとしか言いようがありません。  一番は来栖でしたか・・。やはり思った通りでしたねえ。 <気付き事項> ・途中、一部差し替えて放送しておりますという画面がでました。おそらく津波関連の可能性があります。 ・雨から雪に変わりましたが、夏の前に雪が降ることってあるのかなあとおもいました。・やたらに規制がおおく、内容がイマイチ分かりませんでした。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・雨でも練習。妄想がとまらず、千歳さんをみて、やっぱり私もああゆうふうになりたいとおもったようです。お風呂いやスパリゾートハワイアンズでは、さぞ子供みたいにはしゃいでいるのかなあとふと思ったようです。  余談ですがAT-XのCLUB AT-Xに出演したようです。なんかやたらに番組を仕切っていたようで、ちょっとほかの出演者たちは大丈夫だったんでしょうか? <今日の主役> なし <演出> 中村里美 <脚本> 鴻野貴光 <番組提供会社> ジェネオン・ユニバーサル ニコニコ動画 ランティス マッグガーデン <原作> そふてにっ(コミックブレイド:マッグガーデン刊) 第1巻 第5ゲーム もーれつっ(Aパート) (101-124ページ) 第2巻…

続きを読む

そふてにっ 第2ゲーム ぱつきんっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  白玉中学ソフトテニス部に所属する琴音は、自宅が道場で柔道の練習もやっていた。 顧問の三島木先生に言われたのがきっかけだったようです。空手とテニスどう関係があるのかは、定かではありませんが、チャレンジャーとして闘志が燃えたようです。  いっぽう、エリザベス・ウォーレンという留学生が学校に転入。早速コイバナがさいたのは、明日菜だったようです。この2人、けっこう関係ができています。でも先生と知り合いなんて・・なんか話が出来すぎていますな。 <気付き事項> 琴音のしていた行為は本当に反則になりますのでご注意を・・。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・留学生がきて大喜び、それも、入部したのは真城りまいえクラウンドロップ! 日奈森あむいやアミュレットハートとの関係がさらに加速し、ついに、キスまで・・。しゅごキャラ!では、初恋までだったが、ついに、ガールズラブまでしてしまったようです。  その隙に、蒼野美希いえキュアベリーは、プリキュアを武器に男性声優にぞっこんほれこんだ。しかし、真城りまに取られてしまうようです。 でも、本心は、しゅごキャラ!同士の絆が深いに違いありません。 *しゅごキャラ!では、第32話「ひとりぼっちのクイーン!」を参照してください。 <今日の主役> 沢夏琴音(喜多村英梨) エリザベス・ウォーレン(矢作紗友里) ついに、しゅごキャラ!との再会をはたし、日奈森あむとの関係が○○になったなあ。 <演出> 飯村正之…

続きを読む

そふてにっ 第1ゲーム あされんっ【伊藤かな恵さんの仕事】

2011年春アニメ第3弾は? おもに! ソフトテニスはじめます じゃなくて おもに! 妄想劇場はじめます のほうがええじゃないか <おことわり> 本項目は、第5回声優アワード助演女優賞 伊藤かな恵さんをたたえ、以下のアニメ で、「伊藤かな恵さんの仕事」ということで特別枠にて解説する予定です。 ・花咲くいろは ・神のみぞ知るセカイⅡ ・そふてにっ! それでは情報です。 放送:チバテレビ 4/8 25:30~←対象 AT-X 4/8 23:30~(リピート有り) ニコニコ動画 4/10 更新予定 公式ページ: http://www.softenni.com/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタッフロール方式 ・原作  あづち涼(マッグガーデン刊) ・アニメーション制作  XEBEC ・シリーズ構成・監督  上坪亮樹 ・コピーライト表示   あづち涼/マッグガーデン/「そふてにっ」製作委員会 <「そふてにっ」製作委員会> ジェネオン・ユニバーサル(DVD発売元) ランティス(音楽発売元) クロックワークス(配給元) XEBEC(アニメ製作元) AT-X(CS放送元) スタジオマウス(アニメ製作協力) <主題歌情報>  …

続きを読む