DOG DAYS" EPISODE 2 「竜の巫女」

(DOG DAYS シリーズ 第28話) <感想>  やっとビスコッティとつながったシンクたち。竜の森を案内する竜の巫女シャル。この森をよく知り尽くしていたようです。この森には魔物がでてくるようで、それを成敗しているようです。それを手伝ったのは、ガレットたち。これも、退治すると猫キャラになるらしい・・。次回はついに、ミルヒオーレが駆けつける番となりそうだな。 <気付き事項> ・アイキャッチBのキャラですが、お尻が見えていました。エロいな・・。 ・シャルのとった果実がハート型になっていました。 <今日の主役> シャル(上坂すみれ) <演出> 菊池勝也 <脚本> 都築真紀 西村ジュンジ <番組提供会社> アニプレックス キングレコード

続きを読む

DOG DAYS" EPISODE 1 「再び、勇者の帰還」

(DOG DAYS シリーズ 第27話) 2015冬アニメ第1弾は? またまたシンク・イズミが帰ってきた! それでは情報です。 放送:TOKYO MX 1/10 24:30←対象 BS11 1/18 24:30~←対象(ナビ番組があったため1週遅れ) 公式ページ:http://www.dogdays.tv/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(TOKYO MXの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・原作・脚本  都築真紀 ・監督  西村純二 ・アニメーション制作  セブン・アークス・ピクチャーズ ・コピーライト表示   PROJECT DD3 <PROJECT DD3> アニプレックス(DVD・BD発売元) セブン・アークス・ピクチャーズ(アニメ制作元) キングレコード(音楽制作元) グッドスマイルカンパニー(グッズ発売元) <主題歌情報>  OP「No Limit/水樹奈々(31枚目のシングル) キングレコードより1/14発売(KICM-1567) ED「Stay With Me」/堀江由衣 キングレコードより3/4発売(初回限定DVD付きKICM-91580)  ついにあのシンク・イズミが帰ってきた。今回の物語は、他の国に迷い込んだという設定から始まるようです。相変わらずのキャ…

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 13(最終話) 「Summer Memories」

(DOG DAYS シリーズ 第26話:このシリーズの最終話) <感想>  最後はお○呂シーンでしたねえ。特に、クーベルとシンクのスキンシップには参りましたねえ。  いよいよミルヒオーレとお別れ・・。この物語は幕を閉じますが、七海とレベッカとシンクは無事に元の世界にまたもどったようです。 <気づき事項> ・クーベルは女なのになぜかシンクと一緒にお風呂に入っていました。 ・エンディングは、テロップ式でした <今日の主役> なし <演出> 池畠博史 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 12 「ファイナルステージ」

(DOG DAYS シリーズ 第25話) <感想>  ユニオンフェスタはファイナルステージへ・・。その夜。クーベルたちは、ある場所へ・・。トラップにはまったようです。最後はミルヒオーレのライブで幕を閉じました。堀江由衣さん遅くなりましたがお誕生日(9月20日)おめでとうございます。いい歌をありがとうございます。 <気づき事項> ・シンクの着替えたコスチューム(妄想)でなぜ目を隠したのでしょうか?シンクだということはもうわかっています。 <今日の主役> クーベル・E(エッシェンバッハ)・パスティヤージュ(悠木碧) ー>ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <挿入歌> 「Shiny Heart Shiny Smile」/ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <演出> 渡部穏寛 よしもときんじ(ミュージックパート) <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 11 「チェンジ・マイ・ハート」

(DOG DAYS シリーズ 第24話) <感想>  前半はミルヒと美少女だらけの水泳大会って感じでしたねえ。みんなボンボンでお○がうわーっ!って感じでしたねえ。  後半は、ミルヒとシンクと4人がシャッフルで入れ替わったようです。これ・・私にも理解できなかったようです。 <今日の主役> シンク・イズミ(宮野真守) ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <演出> 久保山英一 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 10 「空陸一騎打ち!」

(DOG DAYS シリーズ 第23話) <感想>  バスティアージュとガレットの対決・・。相当なる人たちを連れて行きましたねえ。 ミルヒとクーベルが対決・・まあどっちが勝ってもおかしくなかったようです。  七海がダルキアンと対決も引き分け・・けいおんとハートキャッチプリキュアは互角となりましたねえ。 <気付き事項> ・立花響が花咲つぼみもし戦闘していたら多分勝つでしょう。 <今日の主役> 七海とリコッタ(水樹奈々:ひとり二役) *一番出演していたので・・ <演出> 神保昌登 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 9 「ユニオン・フェスタ」

(DOG DAYS シリーズ 第22話) <感想>  エクレールがどうもおかしいのである。シンクとのキスで自分を失ってしまった。リコッタを泣かせてしまったようで、それをシリ目にレオンと勝負することになったようです。リコッタはどうも花咲つぼみに似ていましたね。 <気付き事項> ・けいおんの中野梓は、プリキュア2人(キュアブロッサムとキュアメロディ)に対しては頭が上がらないようでしたが、キュアメロディだけは倒したようです。 <今日の主役> エクレール・マルティノッジ(竹達彩奈) <演出> 古川政美 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 8 「エスナート芸術音楽祭」

(DOG DAYS シリーズ 第21話) <感想>  ミルヒオーレのライブ。ただそれだけです。しかし、それを邪魔したのは、猫のキャラだったようです。それにしてもシンクとエクレールができていたとは・・キスシーンでお腹いっぱいです。 <気付き事項> ・シンクとエクレールのキスシーンですが、ママレのキスシーンよりも大胆でした。 <今日の主役> ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <演出> 筑紫大介 <脚本> 都築真紀 <挿入歌> 「Heart Relation」/ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) Produced by I've sound <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 7 「封印洞窟戦」

(DOG DAYS シリーズ 第20話) <感想>  洞窟にある封印・・これってジブリのあのアニメですよね。封印を失敗したことですべての人達を巻き込んだようです。あのネズミに制圧されると若返ったようです。 しかも、シンクがでかくなったようで・・ <気付き事項> ・かなりのネズミたちがいましたが、これを退治するには相当の体力が必要ですな。 <今日の主役> <演出> 丸山由太 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲーム

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 6 「パスティヤージュ英雄王伝説」

(DOG DAYS シリーズ 第19話) <感想>  魔王であるガルバトスが現れた。太刀打ちできないビスコッティ。しかし、グランマニエがいたのだ。いろいろやらかしていたようですが。帰れなくなったようです。って今度はフレッシュプリキュア!ですか? <気付き事項> ・ガルバトスのした行為は、toloveるのような感じがしました。 ・グランマニエはフレッシュプリキュア!のキュアベリーでしたねえ。 <今日の主役> クーベル(悠木碧) グランマニエ(喜多村英梨) <演出> 渡部穏寛 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 5 「ガレット剣風録」

(DOG DAYS シリーズ 第18話) <感想>  ビスコッティからガレット国内に来たミルヒオーレたち。しかし、ガレット獅子団の人たちはあることを企んでいた。その中心となったのは、ビオレだった。  しかし、その夜に見回っているところでみた怪物は、かなり獰猛だった。これをやっけたのは、ミルヒオーレとレオンだった。ってもろにスイートプリキュアですなこれは。 <気付き事項> ・ガレットで見回っていた男の人二人ですが、これって薄桜鬼ですよね。 ・ベールの着物姿・・結構いいですな。 ・駆け巡れ!管財の刃!ってこれスイートプリキュアの言葉(トーンのリング)にそっくりだったですね。 フィナーレ!って、小清水さんじゃん! <今日の主役> ビオレアマレット(丹下桜) <演出> 大森英敏 久保田英一 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 4 「ビスコッティ夏合宿!」

(DOG DAYS シリーズ 第17話) <感想>  ビスコッティ・ガレットお互いの人々の夏の過ごし方でしたね。  エクレールたちが水着でおでむかえ。ノアールと一緒になったシンク・・ しかし、他の国の女に、手を出すなと・・戦闘したようです。  エクレールは相当シンクに惚れていたようです。  合宿といっても、何をしていたのかな気がしましたねえ。水着で楽しんでねということにつきました。 <気付き事項> ・エクレールそうとう諦めが悪いようです。しかし、あのハ○カがみられてお腹いっぱいです。 ・エクレールとノアールの試合は、おまもりひまりでしょうか?しかも、できているような気がしましたねえ。 ・クーベルの格好ですが、シンフォギアの立花響に似ていました。 <今日の主役> ノアール・ヴィノカカオ(花澤香菜) エクレール・マルティ・ノッジ(竹達彩奈) *なんと、お互いの友達との共演でしたねえ。 <演出> 榎本守 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 3 「勇者3人」

(DOG DAYS シリーズ 第16話) <感想>  ついに3人めの勇者レベッカが登場。なんかカードチャプターさくらっぽいなあ。勇者と言うよりは、魔法使いといったほうがいいんじゃないかもしれませんね。  シンクまでたおしたのは、すごいけど、クーベルが最後まで戦ったようです。ってもろに対決しているじゃないですか。  後半は、シンクとミルヒオーレの散歩・・。それも、すっかり仲良くなった立花響と北条響・・ダブル「響」ではありませんか。座談会開いて欲しいと思ったのは私だけではないはずだ。 <気付き事項> ・レベッカが投げたカードはカードチャプターさくらとクリソツです。 ・クーベルとレオンが対決したところですが、シンフォギアとスイートプリキュアの対決でスイートプリキュアが勝ったようです。しかも座談会?までありました。 ・やたらに○女のハ○カになっているところがありました。 <今日の主役> レベッカ(高橋美佳子) <演出> 古川正美 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 2 「パスティヤージュ参戦!」

(DOG DAYS シリーズ 第15話) <感想>  新しい刺客であるパスティヤージュ公国の住民。ついにレベッカが変身・・変身がエロすぎます。まどか☆マギカみたいな変身でしたねえ。 <今日の主役> レベッカ(高橋美佳子) <演出> 筑紫大介 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード ソニー・ミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS' EPISODE 1 「勇者見参!」

(DOG DAYS シリーズ 第14話) 2012年夏アニメ第2弾は? あのシンク・イズミが帰ってきた! それでは情報です。 放送:TOKYO MX 7/7 23:30←対象 チバテレビ 7/11 25:00~ 公式ページ:http://www.dogdays.tv/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・原作・脚本  都築真紀 ・監督  西村純二 ・アニメーション制作  セブン・アークス ・コピーライト表示   PROJECT DD <PROJECT DD> アニプレックス(DVD発売元) セブン・アークス(アニメ制作元) キングレコード(音楽制作元) バンダイナムコゲームス(ゲーム発売元) グッドスマイルカンパニー(グッズ発売元) <主題歌情報>  OP「FEARLESS HERO/水樹奈々(28枚目のシングル) キングレコードより8/1発売(KICM-1403) ED「夏の約束」/堀江由衣 キングレコードより7/25発売(初回限定DVD付きKICM-91402)  ついにあのシンク・イズミいえミルヒオーレが帰ってきたようです。今回、オープニングを見た感じでは、新キャラが登場するそうです。リスみたいなキャラが楽しみだし、安定…

続きを読む

2011年4-6月期アニメ評価(2)DOG DAYS

評価項目は、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の主催によります。 ・DOG DAYS 13話すべて視聴しました。 ストーリー:3点  ファンタジーアニメで、犬をモチーフにしたようです。まあ、犬萌えと言ったところでしょうか・・ キャラクター性:3点  ミルヒで萌えてしまうかたが多数いるのではないかと思われました。 画:3点 チバテレビの地デジで録画しました。(途中よりMXに変更)画は、なのは級よりは落ちますが、結構良かったです 演出:2点  話が、ゲームの内容でしたので、もう少しパンチをきかせて欲しかったなあとちょっと物足りなかったです。 音楽:3点  OP・EDも大物声優さん。やはり水樹&堀江でしたか・・。 総合的な評価:3点  ファンタジーアニメとしてはありきたりの気がしますが、やはり製作がセブンアークスでしたか・・。 合計:17点 輝いていた人:なし ベストエピソード:なし コメント  セブンアークスが作ったアニメ。なのはよりも物語が易しかったので、溶け込めるかもしれません。でもミルヒの○○でけっこうハアハアいったかも。 ・管理人総合評価 Cー(17点):しばらくは見ないでしょう。 ・主題歌評価(5段階評価) (OP:Scarlet Knight) ジャケット:3点 CDデザイン:ー点 プロモーションビデオ:3点 曲:3点 総合:3点 合計12点…

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 13(最終話) 「約束」

<感想>  シンクが帰っていったが、ミルヒはどうしても引き止めてしまいます。しかし、約束は、帰ること・・。前半は予想通りでした。  後半は、1話を使い回していたようですが、どうやら、ミルヒに渡した品があったらしく、再召喚できる条件がそろったようです。3ヶ月以上で、品物を渡していれば、満たされるようで・・。最後には、ベッキーがシンクがしていたことにワケが分からなくなっていたようです。 <今日の主役> なし <気付き事項> エンディングは、テロップ式で「Miracle Colors」/ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣)でした。 <演出> 中山淳史 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社>(TOKYO MX版の順番) ソニーミュージック アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 12 「4つの条件」

<感想>  シンクが帰れる条件は4つ。帰還の儀式を行うことのほか、この国の記憶をなかったことにすること・土産は持ち帰らないことだという。  でも、ミルヒ姫はどう思ったのでしょうか。すべて忘れられないんじゃないでしょうかねえ。それにしても、男湯と女湯を間違えるなんて・・話ができすぎています。 <今日の主役> シンク ミルヒオーレ <演出> 岡辰也 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社>(TOKYO MX版の順番) ソニーミュージック アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 11 「夜空に花が舞うように」

<感想>  レオンミシェリが今回の件で、謝罪・・。戦は次回にお預けしたようです。 その代わりに、祭りを開催しミルヒが歌を歌うことになったようです。  ってこれは歌の販促ではないでしょうか・・シンクとエクレールの恋の行方はどうなるか・・みんなに逢ってしまってこれでは台無しです。   <今日の主役> ミルヒオーレ <挿入歌> 「Promised Love ~ダイスキ×100~」/ ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <演出> 成田巌法 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社>(TOKYO MX版の順番) ソニーミュージック アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 10 「勇者と姫と希望の光」

<感想>  あの怪物は、魔物に襲われた小犬だった。その封印を、ミルヒとシンクが封じたようです。しかも。レオンも手伝って、助け出した。  ミルヒを助け出したのはいいのですが、まさかハ○カになるとは、聞いてないよー。 それにしてもエクレールは後で行くと言っていたんですが、登場しなかったですね・・。   <今日の主役> ミルヒオーレとシンク <演出> 藤瀬順一 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社>(今回よりTOKYO MX版でレビューします) ソニーミュージック アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 9 「グラナ砦攻防戦」

<感想>  ガレット軍とビスコッティ軍で戦争が始まった。  問題はミルヒオーレとレオンの間のことだった。まあ、ミルヒは本当は死んでいたという事実なのかということ。レオンとミルヒの関係って本当は仲良しだったんじゃないかと思われます。そんなの聞いてないよ~  最後に出てきた怪物は一体なんでしょうか?まあ次回に期待しましょう <今日の主役> レオンとミルヒオーレ <演出> 小平麻紀 山口美宏 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 8 「開戦の日」

<感想>  ガレット軍との戦いの日・・。ビスコッティ軍ともども戦場へいくことに。レオンは、鏡をみて最後の予測をしたようです。ってキュアメロディがついに敗戦宣言かも。  余裕のあるミルヒオーレ姫。勝利は確認したと言っても過言ではないでしょう。  それにしても、戦争をイベントとしているのはどうかと・・。戦国BASARAよりはスケールが小さいな・・。伊達政宗が「パーティだあ」ということとは比べものにならないですね。  ミルヒオーレがレオンと話したいのはワケがありそうだ。 <今日の主役> なし <演出> 岡村正弘 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 7 「宣戦布告」

<感想>  ミルヒオーレとシンクとのデート・・おいしそうなサンドイッチといっしょに・・お互いアラビオンという形見を持ったようです。  剣を呼び出すことができるようです。そしてガレットが宣戦を布告。レオンミッシェリがそうとうやる気なようです。侵略したいということですが、一体目的は何なんでしょうか?そのガウルは本当は戦をしたくないといってくたようです。  アメリタがガレット軍の本当のことをいいましたが、はたして、どこまでいくのか・・これはわからなくなってきました。   <今日の主役> なし <演出> 中山敦史 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 6 「星詠みの姫」

<感想>  ミルヒオーレが勇者となったのは、星詠みという鏡・・これってテレビでしょうか?異空間なのに見られるのか?はさておき、その姿をみて決めたようです。ただ、ガレット側もおなじ星詠みをもっているにも関わらず、30日以内に死ぬという予測・・ これが阻止できるのか?わかりませんっ!っていいたくなります。  エクレールとシンク・・どうも気が合いそうです。っていうのも「お腹を出しているから」ってコスチュームをやけに強調しています。 <気付き事項> ・ちなみに勇者召喚の理由までにこじつくのに6話もかかっております・・これはネタをばらすというものを抑えたものだと思われます。 <今日の主役> なし <演出> 榎本守 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 5 「激闘!ミオン砦!」

<感想>  ガウルとシンクが対決!それは、すさまじいものだった。気力がすごいな。 レオンさんがブリオッシュと対決・・これって、キュアメロディvsセラという組み合わせだな。でも、負けたのは、セラだったな。さすがキュアメロディの威力はすごいな。 前回キュアメロディが負けたが、今回は勝ったな・・。  ジェノワーズのたくらみがレオンにばれてしまい、ミルヒオーレを取り戻したたようです。しかし、肩車をするシンク・・。ミルヒオーレとの恋は実るのか?  コンサートに間に合ったミルヒオーレ・・よかったですな。 <気付き事項> ・スイートプリキュアとこれはゾンビですか?の対決は、スイートプリキュアの勝ちとなりました。ってあたりまえか・・。 <今日の主役> ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <挿入歌> 「きっと恋をしている」/ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣) <演出> 山口美宏 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 4 「突撃!姫様奪還戦!!」

<感想>  いよいよ姫を助けることになったビスコッティ軍。助っ人に、あの侍が・・それもダルキアン!もう1人がパネトーネ。この助っ人・・相当強いです。でも、肝心なシンク・イズミは、ガウルとの直接対決にいどむことに・・。いいところで終わるのですが、毎回、戦闘の前に終わりというのはどうかとおもいますぞ。   <気付き事項> <今日の主役> ブリオッシュ・ダルキアン(日笠陽子) ユキカゼ・パネトーネ(阿澄佳奈) リコッタ・エルマール(水樹奈々) 今日の主役ではありませんが、いちおう闘ったため・・ <演出> 吉田泰三 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード バンダイナムコゲームス

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 3 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド」

<感想>  シンクが帰ることができなくなった。エクレールがこの国の説明をしたが、シンクは知らないと答えた・・まあ、当然の結果でしょう。  リコッタが登場。エクレールとともにこのビスコッティ共和国についてどうかということを聞いていたようです。 ミルヒオーレが入浴中に風呂に入ってしまった・・これってなんか出来すぎていませんか?  ガレット親衛隊・・なんか戦隊の見過ぎでしょうかねえ。 <気付き事項> ・この戦で闘った結果について、エクレールから説明がありました。 勝った場合に褒賞金が6:4の割合で分配されるそのお金で、施設をたてたりするようです。 ・レベッカと携帯でつながって話ができたのですが、このからくりがよく分かりませんでした。別な世界だったら、携帯は圏外になり通話できないはずです。 ・イヌ姫の歌を聞きたくないっていっていましたが、登場人物の大半はすべてイヌなんですが・・それはどうかと・・ <今日の主な登場人物> シンク・イズミ(宮野真守) エクレール・アルティノッジ(竹達彩奈) リコッタ・エルマール(水樹奈々) <演出> 岡辰也 <脚本> 都築真紀 <番組提供会社> アニプレックス キングレコード

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 2 「はじめての戦!」

<感想>  シンク・イズミが初めて闘った・・かなり敵を倒したようです。  SASUKEよりもかんたんなセットみたいですね。 でも本当の敵は、キュアメロディ・・いやレオンミッシェルだったようです。  レオンミッシェリは相当強いようですが、ビスコッティ側は、エクレール・マルティノッジとシンク・イズミで闘いました。  まさかエクレールが女だったとは・・イズミが試した行為・・まあインフィニットストラトスやプリンセスラバー!でもありましたね。  結果は、シンク・イズミが勝ちましたが、負けると服が脱げるようです。しかし、エクレールも服が脱げてしまったのには驚きました。しかもアレも見えたようです。  キュアメロディ・・敗北! <気付き事項> ・戦い方の説明がありました。 (1)倒すとネコ(ビスコッティ側)または獅子(ガレット側)になる (2)体に触れると(1)と同様になる (3)大量に倒すとボーナスポイントが入る ・ニュータイプ 5月号(4月10日発売)付録にDOG DAYSの解説ブックが付いていましたので、キャラが分からない方は、参照するといいでしょう。 なおキャラ紹介はカラーではないので注意して下さい。見にくいです。 <参考話> 聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス)  #2 「悪魔契約 -Valbanill-」 ここでもセシリーの鎧が壊れるシーンがあります。 <今日の主役> シンク・イズミ(宮野真守) レオンミッシェリ・ガレット・デ・…

続きを読む

DOG DAYS EPISODE 1 「勇者誕生!」

2011年春アニメ第1弾は? なのはシリーズが新作となって登場! それでは情報です。 放送:チバテレビ 4/2 25:30~←対象 BS11  4/9 23:30~ 公式ページ:http://www.dogdays.tv/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・原作・脚本  都築真紀 ・監督  草川啓造 ・アニメーション制作  セブン・アークス ・コピーライト表示   PROJECT DD <PROJECT DD> アニプレックス(DVD発売元) セブン・アークス(アニメ制作元) キングレコード(音楽制作元) バンダイナムコゲームス(ゲーム発売元) グッドスマイルカンパニー(グッズ発売元) <主題歌情報>  OP「SCARLET KNIGHT」/水樹奈々(23枚目のシングル) キングレコードより4/12発売(KICM-1335) 同時タイアップ:テレビ朝日「お願い!ランキング」4月度エンディングテーマ ED「PRESENTER」/堀江由衣 キングレコードより5/25発売(初回限定DVD付きKICM-91337)  なのはシリーズで有名な都築真紀さんが描いたオリジナルだそうです。 なのはってけっこうストーリーが難しいということで、わたしは感…

続きを読む