超速変形ジャイロゼッター 第21話 「Let’s Go!ラリーでかっとばせ!」~ミッドナイトステーシ

<感想>  ついにカケルがマッチと対決!ってゼノンの手下が邪魔をしたようです。結局、ゼノンを倒すということになってしまったようです・・。  結果は、チーム近藤が優勝。ゼノンのトーマは、邪魔されたことに、腹を立てていたようですな。  それにしても、このアニメ、放送時間、間違っていないですか?本当に?大丈夫? <気付き事項> ・アルカディアの女の子ですが、やっぱり絶望的にダイナマイトボディでしたねえ。これ深夜アニメだよ。 ・最初から最後まで近藤真彦(マッチ)のワンマンショーでした。 ・この曲のオープニングテーマであるLet's goが流れました。 <挿入歌> Let's go/近藤真彦(2番の歌詞) 2分3秒 (本編 20:05ー22:08) <近藤真彦(マッチ)が出演した時間> *声を当てた時間を掲載 トータル 2分2秒 (内訳) (1)36秒 (本編 1:24ー2:00) (2)2秒 (本編 9:57ー9:59) (3)9秒 (本編 12:23ー12:32) (4) 4秒 (本編 12:48ー12:52) (5) 18秒 (本編 22:29ー22:47) (5) 53秒 (本編 23:27ー24:20) 劇中主題歌を含めると本編の約4分の1を出演したことになります。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ミッドナイトステーション(1983年)9枚目のシングル <脚本> 菅正太郎 <演出…

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第20話 「お笑いヒーロー誕生!」~Made in Japan~

<感想>  カケルとミッチーが漫才デビュー・・。ってもろにスマイルプリキュアのあの話に似すぎているほどに似ていましたねえ。  しかも、キュアマーチは漫才経験者だし、ミッチーは、FUJIWARAの代わりになったんだなこれ・・。  これでジャイロゼッターは、プリキュアシリーズの焼き直しということが確定したな。でも、マイクマン関は出番がないといいつつ出ていたんじゃないかあ~ほんとうにおいしいやつだなこいつ・・。 <気付き事項> ・スマイルプリキュア! 第17話 熱血!あかねのお笑い人生!! この話に完全に似ていましたねえ。 <参考> ・お笑いスター誕生 日本テレビでやっていた漫才新人発掘番組 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%AA%95%E7%94%9F!! あの人達もここでデビューしました。 【ニコニコ動画】ウッチャンナンチャン お笑いスター誕生 <今日のマッチのサブタイトル曲> Made in Japan(1988年)27枚目のシングル 別に意味はなかったんですが、今回は合うものがないんで、 車・アニメまで日本製だねえ ってね (アニメは一部韓国とかも入っていますが・・) <脚本> 横谷昌宏 <演出> 佐土原武之 <番組提供会社> スクウェア・エニックス 松竹 バンダイ …

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第19話 「パンダが街にやってきた!」~ミッドナイト・シャッフル~

<感想>  動物園を守るために結成された、警官である半田。しかし、トーマがまたりんねたちに邪魔を仕掛けたようです。  それは、ベルガー・・虎だった・・。でも、今日はやられるところのハルカとりんね・・。すごいエロだったようですね。パンダは守られた・・。って踊っているところがあんこう踊りですか?  ジャイロゼッターはかっこつけるためのおもちゃじゃないと言っていましたが、それは市民を守ることだと・・えー。 。 <気付き事項> ・本編中の動物園ですが横浜のズーラシアという動物園のようです。 http://www2.zoorasia.org/ ・りんねとハルカのやられているところがエロかったです。これちょいエロどころじゃないよ。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ミッドナイト・シャッフル(1996年)42枚目のシングル 半田の登場は・・ 天使のような悪魔の笑顔 なんだぜえ! <脚本> 武田無我 清水恵 <演出> 奥野信行 <番組提供会社> スクウェア・エニックス バンダイ 最強ジャンプ マクドナルド Sonymusic 松竹

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第18話 「ときめきバレンタイン」~好き~

<感想>  カケルは虫歯になってしまって、チョコが食べられなかったようです。しかし、バレンタインデーで、シュンスケがもらったものを見て、食べたくなった本能が目覚めてしまったようです。しかも暴走しっちまったぜえ!総司令を無視しても、チョコレート・・食べたかったんだね・・。  物資の中身はチョコレート・・カケルを暴走させた原因・・。でも、ハルカの愛の告白はカケルに邪魔されましたね。 <気付き事項> ・話の内容がケロロ軍曹に似ていました。 <今日のマッチのサブタイトル曲> 好き(1990年)36枚目のシングル (動画掲載なし) やっぱり、ハルカは、シュンスケが好き。 でも、りんねはカケルのことが好きかも・・ <脚本> 竹内利光 <演出> 小坂春女 <番組提供会社> スクウェア・エニックス 最強ジャンプ マクドナルド 松竹 バンダイ  

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第17話 「爆走!デスマッチ!」~ためいきロ・カ・ビ・リー~

<感想>  学級委員長である大柄リカコの父はプロレスラー。しかもバビル3世・・ってバビル2世ですなキャラが似ていry・・。そんなことはおいといて、カケルくん。リカコちゃんのことをちゃんと大事にしてね・・稲葉りんねとともにね。 <気付き事項> ・バビル3世ってバビル2世がモデルなんですね。 ・今日のゼノンのジャイロゼッターは、カエルでした。 ・カケルのカエルのうたが、音痴でした。 ・マーチ軍団ですが、日産マーチをモチーフにしています。近藤真彦(マッチ)も過去にマーチのCMに出演したこともあります。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ためいきロ・カ・ビ・リー(1983年)11枚目のシングル 大柄リカコの父は、プロレスラーだった。 恋のゴングショーのベルが鳴るぜ・・って逆転して勝ったけどね。 <脚本> 菅正太郎 <演出> 浅利藤彰 <番組提供会社> スクウェア・エニックス SONYMUSIC マクドナルド バンダイ 松竹 最強ジャンプ  

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第16話 「マイクマンの恋」~ふられてBANZAI~

<感想>  マイクマンが恋したのはサキ・・。それを一生懸命見せるために古舘伊知郎なみのパフォーマンスをしたようです。結果は、残念ながらデートは実りませんでしたが、マイクマンは本当においしいやつだなあ。こいつ。 <気付き事項> ・赤レンガ倉庫とベイブリッジがでてきました。」 <今日のマッチのサブタイトル曲> ふられてBANZAI(1982年)6枚目のシングル マイクマンは振られてしまった。でも  BANZAI~BANZAI~ああふられてふられて~ って浮かれている場合ではないぞ <脚本> 横谷昌宏 <演出> 清水一伸

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第15話 「はじめまして ドルフィーネ!」~情熱☆熱風せれなーで~

<感想>  稲葉りんねはご機嫌斜めだわ~!といいつつ、かけるのことが好きなんじゃないかと思ったら本当だったようです。  ってドルフィーネが初登場した話でしたねえ。かけるが助けるところ・・デフォルトでしたな。 <気付き事項> ・あの水族館・・どう見ても八景島シーパラダイスです。 ・あの敵ですが、たぶんそらのおとしものフォルテのトモ子だなこれ <今日のマッチのサブタイトル曲> 情熱☆熱風☽せれなーで(1982年)5枚目のシングル 稲葉りんねにはやっぱり頭が上がらないようで・・。本当は戦闘が終わって・・  覚めてドキドキ夢は接吻気分~ ってね <脚本> 清水恵 <演出> 中村近世

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第14話 超速特番 全部見せますジャイロゼッター~夢絆(12インチ)~

この回は総集編っぽいものです。 <感想>  この話は、今までの回をつなぎ合わせたもので、今までのジャイロゼッターの戦闘記録とか敵の紹介とかでした。  イレイザー01ってソウタだったんですね。前の話みていたけど忘れるところでした。 特別番組だったとは・・テレビの中にテレビがあるという感じでした。軍司ソウタにことについて、総司令は分かったんだな・・それは正体がソウタということを・・。 <気付き事項> ・関智一さんが主役?っぽくなっていました。まさにおいしいなこいつ・・。 ・入浴シーンが少しだけありました・・って放送時間違ってない? ・イレイザー01のハ○カが目立っていました。同人誌のえじきになるな。 <今日のマッチのサブタイトル曲> 夢絆(12インチシングル)(1985年)19枚目のシングル <動画がないため省略>  総集編でもカケルはすごかった。マイクマン関はこうおもうだろうな・・ せつないぜえ せつないぜえ <脚本> 佐藤大 <演出> 和田純一  

続きを読む

超速変形ジャイロゼッターの感想を掲載します

超速変形ジャイロゼッターは、面白くなってきたため、感想を書くことになりました。 1話-5話は未視聴のため、動画などを見て以下のように掲載する予定です。 簡易レビュー12/31に完成しました 第1話:12/31掲載 第2話:12/19掲載済み 第3話:12/31掲載 第4話:12/31掲載 第5話:12/31掲載

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第3話 華麗なる第三のドライバー~純情物語~

<感想>  速水俊介が第3のドライバーになった話。ただそれだけです。しかし、本当に強いようですねこれは・・。トーマも真っ青じゃなかったんですかねえ。 <今日のマッチのサブタイトル曲> 純情物語(1986年)20枚目のシングル  速水俊介くんは本当はこう言うんじゃないのかなあ  ヤバババイバイバイ 弱い心 ヤバババイバイバイ 見られそうさ <脚本> 武田無我 <演出> 徳本善信

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第1話  ライバード 駆ける!!~スニーカーぶる~す~

2012年秋アニメ第4?弾は 絶望的にかっこいいキュアマーチのスピンオフです。 放送:テレビ東京 10/2 18:00~←対象 公式ページ: http://gyrozetter.com/ (スクエアエニックスのページ) http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gyrozetter/ (テレビ東京あにてれのページ) ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送  あり ・時刻表示  なし ・歌詞表示  あり ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・エンドカード  なし ・原作  スクエアエニックスのゲーム(超速変形ジャイロゼッターより) ・シリーズ構成  佐藤大とストーリーライダーズ ・監督  森邦宏 ・アニメーション制作  A-1 Pictures ・コピーライト表示   スクエアエニックス/テレビ東京、dentsu、A-1 Pictures <主題歌情報>  OP「Let’s Go!」/ 近藤真彦 ソニーレコードより11月16日発売(初回限定DVD付き) ED:「ストロボ」/TEMPURA KIDZ ソニーレコードより12月19日「着うた」にて配信 (CDとしてのリリースは未定) <コメント>  子供向けといえば女の子はプリキュア・アイカツといったところですが、男の子が最近やっているゲームといえばジャイロゼッターだそう…

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第4話 対決!レーシングバトル~ヨイショッ!~

<感想>  第3のドライバーになった速水俊介と轟駆流が対決!やっぱり速水くんのテクニックはすごかったようです。  そこにゼノンがやってきて、また戦闘・・また退散・・プリキュアを完全に真似ているよこれ! <気づき事項> ・レースクイーンの人たちは全員ダイナマイトボディでした。これ、同人誌にコラされるよ・・。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ヨイショッ!(1985年)16枚目のシングル  駆流くんが速水くんのことについてこう言うんじゃないの?  どうしてどうしてどうしてあなたはそんなに強いの! ヨイショッ! <脚本> 竹内利光 <演出> 大庭秀昭  

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第5話 登場!イレイザー01~ケジメなさい~

<感想>  合宿をするために富士山付近へ・・って羽根くん。女子○呂に乱入するかよ! 女性のキャラほぼ全員がダイナマイトボディ・・。これ18時に放送していいんでしょうかねえ。 イレイザー01がでたのは最後だけで、実際のタイトルとは、あっていませんよこれ! <気付き事項> ・女子○呂にいた人たちは全員ダイナマイトボディでした。バスタオルがぬげれば、は○かです。 ・イレイザー01がでたのは最後の30秒でした。なんだよこのタイトル詐欺だよ! <今日のマッチのサブタイトル曲> ケジメなさい(1984年)14枚目のシングル   羽根くんが女子○呂にお前に言っておこう!  ケジメ~ケジメなさいあなた~ <脚本> 佐藤大 <演出> 奥野信行

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第13話 グレートクラーケンの悪夢~ギンギラギンにさりげなく~

<感想>  ドラグノスというトーマが操るジャイロゼッター・・たちむかうカケル・・。立て続けに浴びせられる技と父を人質にとり、みんなは、倒すにも倒せなかった。しかし、父とマイク関たちの活躍で、制御コンピューターをハッキングしたようです。カケルのジャイロゼッターがファイナルバーストをはなちましたが、逆にやられそうになったようです。  カケルが死んだと思ったら生きていた。って13話で終わりかと思いました。  キュアマーチ・・あなたそうとう絶望という言葉がお好きなようですね。(ジョーカーがいうな!) <気付き事項> ・関智一さんがジャイロゼッターの助っ人で活躍していました。本当においしいなこいつ・・。 ・カケルが放ったファイナルバーストはスマイルプリキュアのロイヤルレインボーバーストとおなじでした。 ・稲葉りんねのマシン、プリウスαがやられるところが○ロかったです。ってこれスマイルプリキュアと同様に深夜アニメ行きだよ。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ギンギラギンにさりげなく(1981年)4枚目のシングル    カケルのファイナルバーストで決めるとは・・やっぱり ギンギラギンにさりげなく そいつがおれのやり方 なんだな・・。 <脚本> 佐藤大 <演出> 大庭秀昭  

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第2話  ヨコハマ・チーク~ロゼッタグラフィーの秘密~

<感想>  稲葉りんねが初めてジャイロゼッターに乗ったようです。スケートが得意で、イナバウアー!が口癖のようです。  プリウスαは、結構すごいようですね。エネルギーを放出したりいろいろできるみたいだな。それにしても、あの赤名 累はそうとうグラマーだなこれ・・ <気付き事項> ・赤名 累の姿は、そうとうなるダイナマイトボディでした。 ・イナバウアーをやったのは、フィギアスケートの荒川静香選手です。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ヨコハマ・チーク(1981年)2枚目のシングル    稲葉りんねのジャイロゼッターデビュー、カケルだったら、絶望的に dance 時速100kmで dance 愛しあおうよ っていいたかったんだろうな。 <脚本> 永川成基 <演出> 福本潔

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第12話 ロイヤル・ストレート・フラッシュ~完成!ライバードHS~

<感想>  イレイザー01の因縁は駆流に向けられたようです。その駆流はついに完成形であるライバードHSを完成させたようです。でも、このイレイザー01と総司令との関係はどうなるのか・・ゼノンの陰謀はいかに・・楽しみですな。 <気付き事項> ・あのテレビ解説者の関智一さんがゼノンに捕まってしまいました。おいしいなこいつ・・。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ロイヤル・ストレート・フラッシュ(1983年)12枚目のシングル    駆流のライバードは進化した。やはり出すのは・・ ロイヤル・ストレート・フラッシュだな・・。 [高画質で再生]ロイヤル・ストレート・フラッシュ   近藤真彦 [仮想専用サーバー] <脚本> 佐藤大 <演出> 福本潔

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第8話 ハイティーン・ブギ~疾走!エーアイカー失踪事件~

<感想>  エーアイカーは、人工知能搭載というすぐれものですが、そのエーアイカーが勝手に動き出したようです。早速捜索していますが、やっぱりゼノンでしたか。って駆流がコナンになってどうするの!?七津 星ってコンピュータそうとう得意そうですね。 <気付き事項> ・絶望的に~ということを何度も叫んでいました。プリキュアは絶望しないと言っているけど、ジャイロゼッターは絶望がデフォルトなんだね。 ・掲載している最強ジャンプを読んでいるシーンがありました。 <今日のマッチのサブタイトル曲> ハイティーン・ブギ(1982年)7枚目のシングル(山下達郎作曲)    絶望的にぶっ飛ばすぜということで選んでみました。この歌はバイクですが・・共通しているのであえて・・。思ったことは・・。 ハイティーン・ブギ 未来を俺にくれ~これできまりさ <脚本> 横谷昌宏 <演出> 和田純一

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第11話 一番野郎~ライバードのいない日~

<感想>  ライバードが相当損傷を受けていたようです。でも、メカニックが素晴らしかったため、なんとかなおすようです。  ついにトーマが怒ったようですが、なんか、まだ退散だなんて・・反則だよ! <気付き事項> ・ライバードのハイグレードですが、これってゲームでも出てくるんですね。 <今日のマッチのサブタイトル曲> 一番野郎(1984年)13枚目のシングル    駆流は相当イレイザーを倒したいようです。本音はこうだな・・。 一番野郎!一発野郎! http://www.tudou.com/programs/view/gB5B3X5IIKs/ <脚本> 武田無我 <演出> 北川正人

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第7話 ホレたぜ!乾杯~転校生サトリ~

<感想>  転校してきた少女・・その名はサトリ。そのテクニックはすごかったようです。 でも、転校の理由は、道に迷ってしまった。ただそれだけです。  トーマの策略は、ハルカがサトリに変装したことですが、サトリのマシンが動かなかったようです。しかし、データを抜き取ったようですが中身は猫の画像でしたな。 サトリとハルカの戦い・・。あっけないねえ。 <気付き事項> ・サトリのメガネの形が、あちこちで変わっていました。(赤縁と丸型) <今日のマッチのサブタイトル曲> ホレたぜ!乾杯(1982年)8枚目のシングル    サトリのことについてみんなが思ったことはただひとつ。 ホレたぜ!乾杯 <脚本> 清水 恵 <演出> 日色ゆきな

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第10話 夢絆~ギルティス再び~

<感想> イレイザー01と駆流が再度対決したようです・・。技が新しくなって、さぞこてんぱんにしたかったようですな。  駆流は、親の助言を無視し、自分の力でやろうとしたが、無理だったようです。このアニメスマイルプリキュア キュアマーチのスピンオフだなこれ・・。 <気付き事項> ・イレイザー01がまた退散してしまいました・・ってまた連れられてしまったんですが、対決させろよ! <今日のマッチのサブタイトル曲> 夢絆(1985年)17枚目のシングル    駆流がみんなに助けられたこと・・これって絆ですよねえ。 せつないぜえ せつないぜえ <脚本> 永川成基 <演出> 清水 明

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第6話 大将~激闘!ライバードVSギルティス~

<感想>  駆流がイレイザー01と対決!そうとうつよいようですね。でも羽根充紀くんがそうとう頑張っていましたねえ。やはりりんねちゃんのプリウスαはいいわ。 イレイザー01はそうとう恨んでいましたねえ。 <気付き事項> ・イレイザー01って、カプコンのゲーム「ロックマン」に似ていました。 <今日のマッチのサブタイトル曲> 大将(1985年)18枚目のシングル    駆流はやはりつよかった。イレイザー01をやぶって、 おれが大将! っていいたかったんだろうな。 <脚本> 佐藤大 <演出> 関田修

続きを読む

超速変形ジャイロゼッター 第9話 いいかげん~盗まれたジャイロコマンダー~

<感想>  駆流がジャイロコマンダーがないとさわいでいたようですが、実際には、シートの中からでてきたようです・・。ってよく探せよな って言いたくなります。  トーマって、駆流のことを毎回にらんでいるけど、まともな戦闘をしていないように見える・・6話もそうだったが、退散がおおすぎるなあと感じました。 <気付き事項> ・駆流が小テストで0点とったようですが、どうやってとったんでしょうか?そうとうバカなのか・・よく分かりませんでした。 ・近藤真彦本人が出演していました。(はじまり:登場秒数:5秒) <今日のマッチのサブタイトル曲> いいかげん(1989年)31枚目のシングル    駆流が大事な物をなくしたそうで、マッチに言われたらこうなりますな・・。 いいかげんが好きさ!いいかげんじゃだめさ! *本人歌唱じゃありませんのであしからず <脚本> 竹内利光 <演出> 成田歳法  

続きを読む

超速変形ジャイロゼッターを見てみた

あるサイトで、アニメ主題歌ランキングをみていたらこんなもんがありました。 Let's go/近藤真彦 (ジャイロOP) このジャイロをググると・・ 超速変形ジャイロゼッター というアニメが出てきました。 OPを見た途端・・ マッチがアニメの主題歌を歌ってる・・ 思わず・・ マッチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!! と叫んでしまいました。昔、近藤真彦といえば、「スニーカーぶる~す」とか「愚か者」とか ヒット曲がおおく、私も聞いていました。 ではアニメを見て見ることに・・ AT-Xで時間差の放送をやっているそうなので見てみた・・。 かっけえ~ 自動車会社の不況テコ入れだね・・。 しかもスクエアエニックスなんだぜ このゲーム・・ アーケード版が稼働しているようですな。 内容的には、 悪くない じゃあ・・最新話も見てみた・・・。 本物のマッチだあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー またおもわず マッチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!! 叫んでしまった。 まあ、面白かったので見ることにしよう。 火曜日の18:00にやっているようなので、多分火曜日が割り当てだな・・。 それにしても火曜日はガルパン・マチコ先生・ジャイロとアニメが多くなってしまったのである。 まるっ!

続きを読む