俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第13話 ホントの気持ち(回想)

妹(あたし)が兄(アイツ)に恋なんてするわけがない (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ 第28話) <感想>  幼い時の思い出。桐乃は京介を思い続けていたんですね。でも、京介が他のことに気をとられたことを察知したようです。  中学生にもなると、京介は、あまり桐乃を相手にしなくなったことや性格がかわってしまったことに、 「あんたなんか私の兄貴じゃない。」そもそもの原因は、幼馴染の田村麻奈実だったようですね。それを満たすために桐乃は「お兄ちゃん大好き!」という文字に憧れた。  初めてのエロゲー。興奮が収まらずオタクになった瞬間だったんだね。ふーん。 <ちょっと一言>  妹との兄弟愛・人生相談・・それは、やっぱり聞くことに限りますよね。趣味が違うようになったのは高校生からです。それぞれにギクシャクしたときもありましたが、人生相談はかなり受けましたね。  でも今はどうでしょうか?妹が結婚して時間が少なくなってしまい。話す機会もなくなってしまいました。子供を持ってしまうと性格が変わってしまう・・これも運命じゃないかかとおもいますね。   <参考> ・アニメイト千葉店  桐乃が行ったと思われる店 http://www.animate.co.jp/shop/shop_east/chiba/   <今日の主役> 高坂桐乃(竹達彩奈) <気づき事項> ・桐乃が見ていたアニメは、セーラームーンかフレッシュプリキュア!でしたね。 …

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第12話 想うコト(同棲)

マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない! (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ 第27話) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。フェスティバル 7/20舞浜アンフィシアターにて開催決定。詳しくは公式サイトへ・・。 http://www.oreimo-anime.com/special/event2013.html <感想>  みんなで京介の引越しパーティをしたようです。って加奈子が結構ちょっかい出していましたね。京介の面倒を見る人を桐乃は指名したのは、新垣あやせ。  京介が嫌いだし、料理うまいしと推薦入学も決まっているし、ということで、同棲生活を始めた?ようです。っていうか包丁を振り回すなよ!  あやせは、京介に感謝していたようですね。でも、あやせは京介に告白したのも断られてしまったようで・・。まあ、好きな人は・・妹なんだろうな・・。最後の告白も「大嫌いでした」だってね。 <ちょっと一言>  わたしは、同棲生活はしたことがないんですが、いちどはやってみたいとおもいましたね。前回一人暮らしをしたいと言っていたんですが、とうとう実現せず、結婚したのがそのまま生活することになってしまったようです。  でも、別れると言ったらそれは、泣いてしまいますよね・・。   <今日の主役> 新垣あやせ(早見沙織)         <気づき事項> ・来栖加奈子はむろみさんだったようです。性格似すぎているだろうな。 <参考>…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第11話 ありふれた未来へ(生活)

一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ 第26話) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。フェスティバル 7/20舞浜アンフィシアターにて開催決定。詳しくは公式サイトへ・・。 http://www.oreimo-anime.com/special/event2013.html <感想>  模擬試験のために、一人暮らしを始めることになった京介。しかし、桐乃たちみんなが邪魔をしたようです。  桐乃:冷蔵庫とエ○ゲーを差し入れ。  来栖加奈子:手作りお弁当を差し入れ。エ○ゲーを発見して拷問。  新垣あやせ:包丁を差し入れ。田村麻奈実からきいて合鍵を作った。  五更瑠璃(黒猫):手作りお弁当を差し入れ(サンドイッチ)新しい制服かわいいっ!   勉強も手づかずで、本当にどつされさん!新垣あやせと五更瑠璃って犬猿の仲なんだね。 <ちょっと一言>  一人暮らし・・わたしは、結婚してから始めました。妹も同様です。まあ、大学生の頃は、遠かったので一人暮らしをしたほうが良かったですが、自信がなかったので、通学していました。  いまでは、暮らしも慣れていますが、もし大学生だったら、できないでしょうね。遊びばっかり行って、バイトしてお金を稼いでも、寝るだけの生活になってしまうでしょう。   <今日の主役> 高坂京介(中村悠一)         <気づき事項> ・京介の家へみんなで押しかけるという構図は、は…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第10話 ぷらねっとばーすと☆(青春)

俺の妹がウエディングドレスを着るわけがない! (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ 第25話) <感想>  新垣あやせが、桐乃から恋人の話を聞いたようです。あやせ自身は、本当は好きだったんじゃないのって言いたくなりますなあ。  彼女とわかれたという情報で、星くずういっちメルルのイベントに言ったりなんか、話ができすぎているようなそんな感じがしました。  後半はメルルイベントそのものだったようです。その名はメルフェス(星くずういっちメルルマジカルフェスティバルの略)。本当にイベント化して欲しいです。  京介がみたものは、モデルの仕事ではあるが、ウエディングドレス姿・・。登場したのは、なんと自転車が、メルルの痛車!ガルパンサイクルにして欲しかったのはいうまでもありません。 <ちょっと一言>  妹を迎えに行くこと・・それは、やっぱり兄妹があってこそではないでしょうか?わたしも、学生時代は、妹が働いていましたので、取り立ての免許で、送り迎えを良くしていました。そこで、いろいろと話・・盛り上がっていたという思い出があります。  心配になるのは、私も妹も一緒。わたしも、昔はシスターコンプレックスだったんだなあとつくづく思います。  そして今、離れ離れになっていますが、やはり妹と会話するとおたがいに盛り上がるんですねえ。まあ兄妹ですから・・。 <今日の主役> 新垣あやせ(早見沙織) (ゲスト) 来栖加奈子(むろみさん:田村ゆかり)         …

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第9話 †命短し恋せよ乙女†(転校)

*今回はエンディングテーマがありませんでしたので1期の曲をタイトルにしました。 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第24話) <感想>  黒猫が転校したという話です。しかし、ディスティニーノートには、別れるという文字が・・これは、本当なのかうそなのかはともかく、桐乃に人生相談をしたようです。  桐乃は、黒猫とは友達・・。そうなんですよね。親友なんですよね。でも黒猫は、桐乃に対して、兄妹という絆を本当に確かめたかったようです。  桐乃から黒猫へのアピールは凄まじいもので、京介は嫌いだけど、涙をながした京介を守りたい!という強い心が内面にあったようです。  それをわかったせいか、黒猫は、京介を嫌いになったわけではなく、情熱にまけたといった感じでしたね。  引越し先は松戸・・。私の沿線じゃないですか!千葉ならJRなどの経由で新京成電鉄で行けるし・・良かったんじやないですか近くて・・ってかなりありますが・・。 <ちょっと一言>  妹との絆・・やっぱり私もありましたねえ。私も妹には、いろいろと相談に乗ってもらいましたね。でも今でも相談をしていますね。とくに高校生になったときのいじめの相談なんかをよく受けましたね。わたしも、商業高校だったので妹に簿記を教えたり、お互いに、仲良く?していましたね。シスターコンプレックスじゃないんですが、兄弟を持つと愛が強くなるんのではないかとおもいますね  でも、恋人を確かめ合うのに妹に…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第8話 刹那のDestiny(訪問)

「俺が後輩とひと夏の思い出になるわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第23話) <感想>  黒猫とつきあい始めた京介。黒猫は、舞い上がってしまいコスプレに精を磨いたようです・・。ってアイカツのエンジェリーシュガーじゃないのか・・。  それはともかく、初めての黒猫の家訪問ですが、五更珠希はやっぱり可愛いですな・・っていうか声がロウきゅーぶ!のひなたじゃないですか・・やっぱり小学生は最高だぜえ!  とさておき、はたして、京介は、無事、黒猫とゴールインできるのか・・山あり谷ありのはじまりだねこれ・・。 <ちょっと一言>  一夏の思い出・・わたしの実体験からいうと、やはり最初のデートは水族館でしょうか・・いわきへ行って、お互いにあそび、海の幸を味わいましたねえ。  いわきにはアクアマリンふくしまという水族館があり、カップルでにぎわっています。となりのいわきララミュウに売っていたのは、ウニの貝焼き・・。高級食材ですが、これが絶品でしたねえ。  秘書の家に行ったときは緊張しましたねえ、なにせ実際にあうわけですから、変な真似はできない。しかも親もフィットネスクラブにかよっていましたから並大抵のことではありません。  なんどもデートを重ねることに、京介のような気持ちになりましたねえ。あの頃は、ガッツポーズもしたりして、「君が好きだー」と夕日に向かって叫びたくなる気持ちになりました。  そして、結婚したわけで、今でも、フィットネスクラブにかよっています…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第7話 きょうもしあわせ(告白)

「俺が後輩と恋人同士になるわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第22話) <感想>  黒猫が「つきあってください」といわれた京介・・。世界で一番・・永遠に好き・・って、したいことは、弁当・洋服とかをつくってあげるそうだ。 京介が考えさせてくれと言った答えは、つきあおうということだった  彼氏になったことによろこんでいましたなあ。 黒猫ーーっ! うかれていましたねえ。  どのように付き合えばいいのかがわからないのかわからなかったようです。となんとノートまで作ったのは本当に準備がいいやつだな黒猫は・・。 <ちょっと一言>  彼女に告白すること・・・最初は抵抗しますよね・・。女性から男性へということはなかったん、男性から女性へというパターンで彼女を作ったんですね。(いまの秘書は・・)  アニメ本編での出会いは、桐乃の友達ということから始まっていたようです。しかし、私の場合は、同じフィットネスクラブにいてレッスンを受け、フィットネスクラブの設立でのパーティで会い、かすみがうらマラソンで一緒に出場したりして一緒に帰ったのがきっかけです。  そしていざ付き合うとき何をすればいいのかと思いましたね。やはり、最初は食事からにして、行きたいところをお互いに決めていましたねえ。例えば、大洗水族館とかディスニーランドとか・・いわば定番スポットですね。さすがに、黒猫のようにプランを立ててくるということはできないですね・・。彼女をこうしたいということは持っ…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第6話 モノクロ☆HAPPY DAY(彼氏)

「俺の妹が彼氏をつれてくるわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第21話) <感想>  桐乃と会った男の人は、デザイナーだったようです。その名は、御鏡光輝・・。アクセサリーを作っているようです。 藤真美咲が社長をしている所で、働いているようですな。  彼氏ができたことを聞いた新垣あやせ・・そうとう拷問でしたねえ。妹に何があったのと過剰反応  黒猫・・京介についに告白しちゃったよおー。でもキスしたということを桐乃が言った途端に、黒猫とギクシャクしちゃったようです。それは、彼氏ができてうれしかったようですが、他人は、やはり敵視してしまったことですな。  お父さんは、桐乃の彼氏に反対したようです。それを言おうと代弁した京介・・。 京介に認めさせてくれ・・。本当は、御鏡光輝に彼氏のふりをして、桐乃と京介の仲を修復しようとしたことですね・・。でも黒猫・・本当に京介のことが好きなんですね・・。 <ちょっと一言>  妹に彼氏ができた・・。やっぱり、気になりますよね。私の妹は、彼氏ができたとき、心の変化が変わったようです。別な趣味に走ったり、夜あそびをしたり・・普段では考えないことをしまくり親に怒られる始末。しかし、その発端が、彼氏なんですね。  彼を紹介したとき、やはり、親に紹介する。そして、そこで、つきあっていることをつげ「これからもよろしくお願い致します。」と承諾を得る・・。親に気に入られることが前提条件となるわけです。そして、結婚したんですが…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第5話 Keep(恋人)

「俺が妹の彼氏なわけがないし 俺に妹に彼氏がいるわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第20話) <感想>  桐乃と京介は兄妹である。しかし、モデルの仕事に出ないという誘いを受けて、恋人の振りをして断ったようです。  その、恋人のふりをして、本当であるということをアピール。そのせいで、みんなから、敵視してしまったようです。とくに、黒猫と田村麻奈実は驚いているというかんじです。  黒猫が、最後にいた言葉、「桐乃に彼氏ができたら、よろこんでしまうかも・・」 これって、やっぱり京介のことが好きなんですね。  桐乃に彼氏はいるのか?ということを聞いたが、伏せたようです。コミックマーケット初デビューした黒猫・・。全部売れたようです。  でも会場にいた男の人って・・まさか彼氏なのかなあ・・。 <ちょっと一言>  妹とデート・・・やっぱり、兄妹との親密な関係というのは、デートというか遊びに行くという事なんでしょうね。お互いの親近感をもつには、やはり、兄妹愛というものなんでしょうね。  私も一昔前は、妹とデートに行った事がありますが、やはり、周りからみたら、デートに見えるんでしょうね。きっと・・。このときにやっぱり妹みたいな女の子がいいなあとか・・恋人という関係になりたいなあとか・・思ったりしますね・・。  しかし、妹が結婚する頃になると立場が逆転します。このことは次回にお話しますが、けっこう虚しいものです。  それと夏コミ・・・。みんなあ…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第4話 ほねすと☆ラプソディ(兄妹)

「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第19話) <感想>  リア・ハグリィという来日した少女の話。実は桐乃のルームメイトだそうです。桐乃と勝負したくて、来日したようです。  でも、京介くん。桐乃に押されているのは毎回だけど、今回は、リアにふりまわされたね。リアは、どうやら、兄妹関係がお好きなようで・・。しかも、リアと桐乃の関係がPixcivでコラされるな・・。っていうか、乃木坂春香の秘密の乃木坂美夏じゃないのかこのリアちゃん。ロリコンはどっちだという感じです。京介くんよりお父さんかもしれないかも・・。  桐乃とリアの対決で応援したのは、桐乃だったようです。でも、結果は、オーライだったのか 俺はロリコンじゃねえ~シスコンだあ~ 京介くん・・おんなじ意味だろう・・。 このガキむかつくむかつくむかつくーーーーーー 桐乃よくわかったよ・・。 <ちょっと一言>  お兄ちゃん!という妹キャラが今受けているようですが、昔では、メイドが「おかえりなさいませご主人さま」というものが定番でした。  兄妹の関係・・それは、やはり、お互いに血が結ばれている関係・・。決して、他の人よりも親密なものではないかと思われます。っていうのもやっぱり、お互いの気持ちが一致するだとおもいます。  応援するのも、やはり、兄妹の愛があるからかもしれませんね。でも、異母兄妹ということもありえるかもしれません(ママレード・ボ…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第3話 ずっと…(姉妹)

「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第18話) <感想>  沙織・バジーナの生い立ちは、凄まじかったようです。きっかけは姉だったようですが、自分の持っている部屋でサークル活動・・。しかし放任主義があだになり、結局は、沙織が姉と決裂してしまったようです。  姉もオタクだったようですが、結婚後は、一切しなくなってしまったようでした。しかし沙織は、最後に一人のお友達と仲良くなり、眼鏡をもらったようです。  その後、自分でサークルをつくり桐乃、黒猫との接点となったわけですな。凄まじいなあこの人生・・。 <ちょっと一言>  趣味に没頭すること・・。兄妹の仲・・。これは、きっても切れない関係にあるわけで、姉妹いえ兄妹という絆というものが必要なのかなあという気がします。  刺激を趣味を受けるものは、兄・姉からというものがあります。(もちろん逆もあるしないこともありますが)しかし、結婚という一大イベントで、それは、くずれおちるということがあるようです。まあそれでもやめないということもありえますが、ほとんどはやめてしまうということが大半です。  例えば、アイドルの追っかけをやめてしまうとか・・ゲームをやめてしまうとか・・ 結婚を境にやめてしまうことが多いようです。  私は、結婚を期にアイドルのおっかけをやめました。このためAKBとかは全く興味がありません。っていうか昔のほうがよかったし、いまの秘書は興味がないからです。 …

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第2話 感情線loop(模倣)

「信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない」 (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第17話) <感想>  新垣あやせが、桐乃のことがおかしいということに気づいたようです。それを正してほしいという依頼があった。それは、ゲームにはまっていたことだったようです。その名は「ラブタッチ」。ゲームと会話しているような感じになるというすぐれものだそうです。 そこで、ハマりすぎたために、ゲームを京介に貸してあげることにした。しかし、はまってしまったようです。あやせにも怒られていたが、じつはゲームとかぶっていたんですね。京介があやせに説得するのってすごいなあとおもいましたよこれ・・。  いじめられて?奈々美に相談したら、双方ともキャラになりきったようですな・・。でも、あやせがヤンデレルートになってしまったことを尻目に修復は不可能だったようです。 <ちょっと一言>  ゲームにはまってしまう・・これはやっぱり心理的なものなんですね。最近のゲームは携帯と連動するものが多く、アイテムをゲットするために、追加料金を払ってゲットしてしまうようです。これをコンプガチャという手法というそうで、規制がかけられました。  以前コンプガチャという手法で、コンプリートさせてお金が払えなくなったということがありました。アーケードゲームであるアイドルマスターは典型的で、お金をつぎ込んでまでもゲームセンターに足を運んでしまうようです。  これは何…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第1話 reunion(再会)

4/7 10:00 しるばにあのちょっと一言を追加しました。  第1話 俺の妹が再び帰ってくるわけがない  (俺の妹がこんなに可愛いわけがない シリーズ第16話) 2013年春アニメ第1弾?は 俺の秘書がこんなに可愛いわけがないぜえ なーんてね 放送:TOKYO-MX 4/6 24:00~←対象 チバテレビ 4/6 24:30~←対象 公式ページ: http://www.oreimo-anime.com/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  テロップ方式 ・原作  伏見つかさ(電撃文庫:アスキーメディアワークス刊) ・シリーズ構成  倉田英之 ・監督  神戸洋行 ・アニメーション制作  A-1Pictures ・コピーライト表示  伏見つかさ/アスキーメディアワークス/俺の妹プロジェクト(OIP) <俺の妹プロジェクト> アニプレックス(DVD・BD発売元) アスキー・メディアワークス(原作発売元) バンダイナムコゲームス(ゲーム発売元) ムービック(グッズ発売元) <主題歌情報>  OP「reunion」/ClariS (ソニーレコードより4/17発売) ED 曲が違うので、その都度紹介します ・予告ムービー:3   1期とあまり…

続きを読む

2010年10-12月期アニメ評価(3)俺の妹がこんなに可愛いわけがない

評価項目は、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の主催によります。 ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12話すべて視聴しました。 ストーリー:4点  それぞれの話にメリハリがあり。楽しませてくれました。 キャラクター性:3点  桐乃の性格は、意地っ張りでツンデレ・・こんな妹がいたなら・・と思いました。でもお兄ちゃんには頭が上がらないようです。 画:3点 MXテレビのアナログで先行録画し、チバテレビの地デジで録画しました。キャラクターデザインが川村さんだったので、結構良かったです。(プリキュアで・・) 演出:3点  エ○ゲーをしている方々にとっては溶け込めたような気がします。まあ、ゲームしていなくても楽しめました。とくにメルルがよかったです。(プリキュアと同じで・・) 音楽:3点  エンディング攻撃・・エンディングだけは、CD単体ではでないようなので、DVDを買ったときに付録として付くらしいです。 総合的な評価:4点  倉田さんの脚本はやはり原作を意識しているせいか、まあ説明があって良かったです。 合計:20点 輝いていた人:該当なし ベストエピソード:第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」  「星くず☆うぃっちメルル」のDVD・・これってプリキュアですよね。主題歌もいけていましたし、「キラッ」っていうところがたまりませんでした。 でも神のみぞ知るセカイでも中川かのん(「ハッピークレセ…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話(終俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがないGOODEND

<感想>  桐乃の様子が変だった。兄にエ○ゲーを買わせたり、性格も変わってしまったし・・何だろうと思ったら、アメリカに留学することだったようです。  桐乃の本心ですが、やはり、行かせたくなかったということを兄に理解させたかったようです。結局アメリカには行かず、そのまま残ることになったようです。  この話で最終回となりましたが、まあ桐乃の性格がいいという視聴者のみなさんはどう思ったのか・・。またどこかでお会いしましょう。 <ちょっと一言>  深夜販売・・よくありましたよね・・Windows95のときに深夜販売が開始され、一躍有名になりましたが、エ○ゲーでもあるんですね。男心さそうようなパッケージでみをよせて、夢中にさせるんだから驚きです。  でも、AKBのCD深夜販売ってあるんでしょうかねえ。とふと思いました。未成年者がおおいから絶対ムリかもしれませんね。  月末になると、AKBトレーディングカードの列がちらほら・・これがエロゲーやアニメだったらとなるとちょっと恐ろしい気がします。 <今日の主役> 高坂桐乃(竹達彩奈) <エンディング> おかえり/高坂桐乃(竹達彩奈) テロップ式 <演出> 喜多幡徹 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

<感想>  幼馴染みである田村麻奈美が、京介の家にあそびに、しかし、桐乃が、邪魔をしたようです。この勝負、えむえむっに勝利ありってかんじですね。  エロゲーをみられた京介・・田村麻奈美はどうおもったのでしょうかなあ。でも、本編は後半からという事だったらしいです。  黒猫は猫耳メイド・・やっぱり萌えますなあ。でも桐乃のメイド姿って何かゼロの使い魔ですよね。  プレゼントをもらった京介・・妹を支えた気持ちが実を結んだようです。でも中身はエ○ゲーだったようです本当にエ○ゲーしか頭にないな・・。 <ちょっと一言>  メイド・・アキハバラの萌えの基本。メイド・・男心誘うコスチューム。メイド・・猫耳があると更に萌える。「お帰りなさいませ。ご主人様!」っていうとたまらないですよね。  まあ、アニメと言えば、メイドコスが出てくるのがおおいですよね。今回の萌えってやっぱりツンデレって感じしたが、やっぱり猫耳があると「萌え萌えキュン!」となりますよね。  未だに、メイド喫茶には行ったことはありませんが、今後言ってみたいと思っております。 <今日の主役> 田村麻奈美(佐藤聡美)->高坂桐乃(竹達彩奈) <エンディング> アキハバラ☆ダンス☆なう/高坂 桐乃・沙織・バジーナ・黒猫 スタッフロール式 <演出> 渡邊哲哉 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 俺の妹がこんなにコスプレになるわけがない

<感想>  メルルのコスプレ大会で、どうしても欲しいレアのフィギュア・・。あやせがプレゼントするものを考えていたようです。それを知り合いの人に頼んで優勝してもらったみたいです。  その知り合いの人・・来栖加奈子・・本当はやりたくなかったようですが、でも、隠れてやっているとしか言いようがありません。ひょっとしてメルルに出演しているような気がしてなりません。(うますぎて)  メルルの衣装ですが、これってYesプリキュア5ですよね・・。でもランドセルをしょっているようでは、たぶんこの役・・伊藤かな恵にもやってほしかったなあ。 <ちょっと一言>  今回は、コスプレ大会の話でした。  さて、いよいよコミックマーケットが今月おこなわれます。このなかのコスプレエリア・・わたしも見たことがありますが、みんな、良くマネをしていますねえ。よくあるのがプリキュア・マクロスシリーズ・ガンダム・ハルヒとか・・中にはヘタリアとか女性向けも有名なアニメが盛りだくさんあって、楽しめるようです。  コスプレ衣装もいろいろなところで売っていますが、コスパは有名らしく、アニメイトでもACOSという店舗で見る事ができます。やっている人たちは、日々研究しているんですね。 <今日の主役> 来栖加奈子(田村ゆかり:メルルも同役) <挿入歌> 「星くず☆うぃっちメルル」/メルル(田村ゆかり) 劇中アニメ「星くず☆うぃっちメルル」オープニングテーマソング <エンディング> いいえ、トムは妹に対し…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話 俺の妹がこんなにエロゲー三昧になるわけがない

<感想>  桐乃がエロゲーで遊んでいるときの日常。  な る ほ ど~  あなたの性格はエロゲーそのものだったんですね。「お兄ちゃん 大好き~」 で壊れてしまうんですね。でも衛生を抑えることってできないんでしょうかね・  京介:桐乃  黒猫:子供にメルルを見させる・・それってプリキュアそれともどれみか?!  沙織:コスプレをしたがるなんて・・うーん見て見たい・・ <ちょっと一言>  エロゲー・・。ですか、まあ、1○禁のゲームっていくらでもあるんですね。 私はやったことないんですが、結構興奮するものなんですね。  アニメ化にもなったこともあるのですが、上げてみると・・ 祝福のカンパネラ・プリンセスラバー!・きみあるとか・・ まあいくらでもあるんですね。 <今日の主役> 桐乃(竹達彩奈) <エンディング> 「好きなんだもん」/高坂桐乃(竹達彩奈) スタッフロール式 <演出> 宇井良和 <脚本> 伏見つかさ(作者自身) <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化になるわけがない

<感想>  桐乃の小説がアニメ化に・・。それはおめでとうございます。しかし、桐乃のアイディアは、すべて却下されてしまってショックみたいです。  でも、そんなに上手く行くものかなあということが疑問ですね。  黒猫がまとめ役となったのですが、貶しているようで、桐乃のことを思っていったんですよね。  最終的には、京介が、妹のことを思って、代弁しているようでした。やっぱり兄弟愛は凄かったですね。でも、ほぼ通ってしまって良かったのでしょうか? <ちょっと一言>  小説がアニメ化・・。一体どうやって決めるのでしょうかね・・。 マンガでも言えるのですが、帯に書いてあるのを見ると、「おおー」ってなりますよね。 アスキー・メディアワークスや角川書店、白泉社などは必ずと言っても毎回アニメを創るらしいですね。  私は、アニメ雑誌を見て、いい物は原作本を買って、準拠しているかどうかチェックしていますが、やっぱり脚本家によってそれぞれに作り方がちがうのですね。   <今日の主役> 桐乃(竹達彩奈) <エンディング> 「カメレオンドーター」/沙織・バジーナ(生天目仁美) テロップ式 <演出> 清水聡 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけがない

<感想>  黒猫と桐乃がけんか・・それは、桐乃は同人誌の小説について、批判をしているのであった。しかし、黒猫は、メルルのDVDをみて、批判していたようです。  このアニメ・・おジャ魔女どれみ?それともプリキュアシリーズ?っていいたくなります。  桐乃は、新しい小説のネタ探し・・まあ、京介とホテルにいった桐乃・・危なそうだったですねえ。   <ちょっと一言>  同人誌やアニメでの批判・・それはイロイロあるようです。でも、コミケではそれをしていけません。でも、人の好みはそれぞれだからかもしれません。  コミケで売られる小説も売れればヒット作となり、メジャーデビューの道も開かれるわけです。このコミケが、プロへの登竜門となるわけですね・ <今日の主役> 黒猫(花澤香菜) <劇中歌> 「Masquerade!」/黒猫(花澤香菜) テロップ式 <挿入歌> 星くず☆うぃっちメルル/メルル(田村ゆかり) アニメ「星くず☆うぃっちメルル」主題歌 <演出> 佐藤宏幸 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない

<感想>  京介の幼馴染みである、田村麻奈実・・。実家は和菓子屋さんだそうです。ハロウイーンだったようで、こんなお菓子があったら凄いと感じました。  死んだふりをした親父・・まあ、すぐに復帰するなんてあり得ません。(原作にあるようですが・・)  一緒にお泊まり・・。親父がしむけて一緒に寝る・・・。本当は、なんでも話せる友達が欲しかったようです。 一方の桐乃・・お兄ちゃんがいなくてさびしかったんだな・・きっと・・。   <ちょっと一言>  幼馴染み・・それは、小さい頃から一緒にあそんだり、久しくなることですが、私にもいました。  幼稚園のころからの友達・・。高校のときに一緒になったこともあったんですが、あまり話さなかったなあ・・。あのころは、好きとか嫌いとかあまり関係なかったようです。 ちゅーぶらりんみたいな関係かも知れませんね。 <今日の主役> 田村麻奈実 <劇中歌> 「マエガミ☆」/田村麻奈実(佐藤聡美) スタッフロール式 <演出> 喜多幡徹 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス ソニーミュージック バンダイナムコゲームス

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 俺の妹の親友がこんなに××なわけがない

<感想>  夏コミから帰り偶然であった新垣あやせ・・。桐乃の秘密がばれてしまったようです。親友だったのに、引き裂かれてしまった関係。それを回復するために、京介は、ある行動にでたようです。  それは、もうひとつ桐乃・・同人誌をみせて、妹の関係を暴露するなんて・・大胆な・・でも、濡れ衣をきせられても京介は、計算通りだったようです。   <ちょっと一言>  もし親友にこんな趣味が合ったら・・。まあ、抵抗はあるでしょうね。だれにでも秘密はありますが、本当の親友って・・なんでも話し合えるというものなのでしょうかねえ。 わたしにも、会社では、真面目ですが、羽目をはずしてしまうこともしばしば・・だいの大人がアニメなんてといってこっそり見ているひとも少なくはないでしょう。   少子化になって、深夜アニメおよびヤング向けアニメがおおくなるのも納得です。 <今日の主役> 新垣あやせ <劇中歌> 「オレンジ」/高坂桐乃(竹達彩奈) テロップ式 <演出> 町谷俊輔 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話 俺の妹が夏コミなど行くわけがない

<感想>  沙織が京介におしえたもの・・それは、同人誌だった。桐乃はべつなものがはいっているとおもいきや・・それを阻止しようとしたが、みんなに恥をかかせるはめに・・。そこでしりあった新垣あやせ・・  この本題は、後半からでしたが、DVDデータをゲットするためのゲーム・・黒猫のさばきにはすごかったようです。   <ちょっと一言>  夏コミ・・毎年8月中旬におこなわれている。コミックマーケットの夏版です。この時期だと、冬コミになり12月の終わり頃に賑わいます。  エ○ゲーもたくさんありますが、企業ブースではデータなどをくばっているようです。(エロゲーについてはあまりよく分かりませんが・・)  主に同人誌がおおく、人気にものはすぐになくなりますので、朝早く並ぶことが多いようです <参考話> 乃木坂春香の秘密 1期 第6話 「なつこみです…」 これも、夏コミの話ですが、一部始終を説明しています。俺の妹はちょっと発展的だったので、入門編としてはこちらがいいでしょう。 <今日の主役> なし) <劇中歌> 「白いココロ」/新垣あやせ スタッフロール式 <演出> 吉村愛 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

<感想>  ついにお父さんに見つかってしまった妹の趣味。黒猫と沙織とやっと友達になれたのに引き裂かれてしまったようです。  それをかばった高坂京介・・。まあ守るために必死に説明したようです。田村さん・・相当京介に憧れていたようです。 <気付き事項>  OPはなしで、エンディングにOP「irony」/ClariSがかかりました。(エンディング方式は、スタンダード方式) <ちょっと一言>  高校生がゲームをやっているのはいいのですが、エ○ゲーでも隠れてやっている方っていますよね・・。でもこれは大人でもいえるのですよ・・たとえば、男心誘うような、15歳以上とか・・18歳以上のDVDとかを隠れてみるとか・・エッヘン。   それはさておき、昔、私も好きな歌手とかの追いかけをしても、両親はあまり干渉しなかったですよ。  って何が言いたいかって?お父さんの考えって、何か間違えていることもあれば、一理あるということがあるような気がしました。  間違えていること:妹の活躍を思わなかったこと  一理あること:高校生の襟を正すこと  お父さんに一言言うとすれば、エ○ゲーやアニメで何が悪い!と言いたくなってしまいます。  でも、乃木坂春香のお母さんの方が強いかも・・。このお母さん弱いな・・ <参考話> 乃木坂春香の秘密 1期 第7話 「…大好きなんです!」 これも、マンガやゲームを取り上げた話ですが、お母さんがかばってくれたようです。 http://www.…

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない

(この記事は、プチ感想と一部重複します) <感想>   まあ、妹がゲーム関係のオフ会に行くという話・・オフの実情っていう、ものですね。黒猫という女の子は黒キャラみたいですね。ざんげちゃんよりもすごいな・・。でも見事に友達?になった気がしないでもありません。 <ちょっと一言>  本編中のオフ会ですが、昼間にやるものでしたね。紹介するときはハンドルネームで言うのが一般です。コンサートでは、始まりの集まりを前オフ。終了の時の飲み会を後オフと言っております。もちろん、コンサートの始まる前でも集まります。  ちなみに、ネット仲間どおしの外のコミュニティも行っていることもあります。 <今日の主役> 黒猫(花澤香菜) <エンディング> Shine!/ 高坂桐乃 <演出> 喜多幡徹 <脚本> 倉田英之 <番組提供会社> アニプレックス アスキー・メディアワークス バンダイナムコゲームス ドワンゴ

続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1話 俺が妹と恋をするわけがない 

  2010年秋アニメ第5弾?は 俺の秘書がこんなに可愛いわけがない なーんてね 遅れましたが、俺の妹は、プチ感想からフル感想に移行します。 (この記事は、プチ感想と一部重複します) 放送:TOKYO-MX 10/3 23:30~←対象 チバテレビ 10/6 26:00~←対象 BS11 10/10 23:30~ ニコニコ動画  10/10 12:00~ 公式ページ: http://www.oreimo-anime.com/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  テロップ方式 ・原作  伏見つかさ(電撃文庫:アスキーメディアワークス刊) ・シリーズ構成  倉田英之 ・監督  神戸洋行 ・アニメーション制作  AIC Build ・コピーライト表示  伏見つかさ/アスキーメディアワークス/俺の妹プロジェクト(OIP) <俺の妹プロジェクト> アニプレックス(DVD・BD発売元) アスキー・メディアワークス(原作発売元) バンダイナムコゲームス(ゲーム発売元) ムービック(グッズ発売元) <主題歌情報>  OP「irony」/ClariS (ソニーレコードより10/20発売) ED 曲が違うので、その都度紹介します ・予告ムービー:3  …

続きを読む