ロウきゅーぶ! The 12th Game(最終回) 僕の夢は君の夢【伊藤かな恵さんの仕事】

僕の夢は君の夢<=僕の歌は君の歌(エルトン・ジョンのヒット曲原題 Your Song)  <感想>  硯谷女学園との試合は、面白くなってきたようです。未有が智花をマークし始めたようです。未有が黒キャラになっている・・。まあ、麻奈佳の一言が、火をつけたようです。 残念ながら負けてしまいましたが、得た教訓は大きいと思います。次は勝ちたいということを智花が言ったようです。たんたんと終わったので、まあこれでよしとしましょう。   <本日の荻山葵>  伊藤かな恵・・今日は、あまり出番がなかったが、最後の最後までパ○○を見せてくれた。ファンにはたまらないとおもったようだ。次は、「僕は友達が少ない」に出演予定だが、葵同様ツンでよろしくと言っていた。(本当か?) <気づき事項> ・未有がキュアレモネードでシュートを決めましたが、けっこうやる気になっていました。 ・智花がメイド服でシュートしたんですが、たぶん普通ではできないと思います。 ・エンディングはテロップ式でした。 <今日の主役> なし <演出> 霧島福太 <脚本> 伊藤美智子 <番組提供会社>(テレビ神奈川の順番) アスキー・メディアワークス ニコニコ動画

続きを読む

花咲くいろは 第25話 私の好きな喜翆荘 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第25話 <感想>  ぼんぼりまつりの準備に追われていた緒花たち。ところがお客の予約が多すぎて対応できないことがわかったようだ。ぼんぼりまつりだけはしっかりやってほしい。とスイは忠告した。  緒花は、民子に後がないことを知ったようです。菜子が緒花に来て一緒に寝たようです。って、民子は入らないような気が・・。  朝、徹さんが忠告した。これは、民子にホビロンといわれそうだな。  朝食はバイキングだった。客の反応は上々だったが中には部屋でというひともいたようだ。  お椀が出ていないということで争いになった料理場・・なんとか次郎丸さんが止めたようだ。  菜子は、女将さんのほうに向いていることを思っていたようだ。  ぼんぼりまつり前日・・。結名がきたが、そのとき、巴が料理を運ぶ途中で怪我をしたようだ。菜子は、喜翆荘が好きなんじゃないかとみんなのこと言ってモチベーションをあげたようです。そのとき皐月さんが帰ってきた。助っ人登場っていう感じです。  ぼんぼりまつり当日。かなりいそがしかったようだ。今日は仲居いえラスボスということで、ややよろけても、仕事はつづけなければならないのだ。  いよいよぼんぼりまつり本番!その姿は壮大なものだった。  全編通してぼんぼりまつりの宣伝でしたね。 <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)伊藤かな恵・・いよいよぼんぼりま…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 11th Game 五人の架け橋【伊藤かな恵さんの仕事】

五人の架け橋<=二人の架け橋(ブレッドのヒット曲原題 Make It With You)  <感想>  5人で練習をおこなうことになった女子バスケ部。しかし、硯谷女学園の野火止初恵先生が許せなかったようです。それは、強豪とやれば必ずボロ負けするという先入観があったようだ。しかし昴の熱意によって、実現することになったようです。  それぞれに声をかける昴・・硯谷女学園との試合は始まったばかり、最終回に続きます <本日の荻山葵>  伊藤かな恵・・初の写真集「かな恵る」が発売されたようだ。花咲くいろはの種村くんにであって、写真集を見せた。けっこう喜んでいたようだ。  その写真集の中身は秘密であるが、たぶんあのシーンがあるのではないかと思われた。相当グラマーであることがわかったようだ。それをみた感想は・・ 「やっぱり伊藤かな恵の○○○姿は最高だぜえ」 <気づき事項> ・小学生の○呂シーンですが、湯気がかなりあってあれが見えなかった・・ぐすん ・葵のお○呂シーンですが、けっこうグラマーなことがわかりました。 <今日の主役> なし <演出> 奥野耕太 守田芸成 <脚本> 伊藤美智子 <番組提供会社>(テレビ神奈川の順番) アスキー・メディアワークス ニコニコ動画 駆け魂隊 starring 伊藤かな恵&早見沙織/Greetings from special agents Elysia de Lute Ima and Ha…

続きを読む

花咲くいろは 第24話 ラスボスは四十万スイ 【伊藤かな恵さんの仕事】

<この記事は、金沢旅行記が掲載されています。(画像あり)> チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第24話 <感想>  「孝ちゃんに・・ぼんぼりまつり来てほしい・・。」 緒花はこう言って、頼み込んだ。そして、高速バスで帰っていった。  民子は、喜翆荘を閉めるということで、徹さんとついていくというしぐさを見ているようです。  皐月さんの計らいで、旅の雑誌にはいい記事が掲載されたようです。旅館の予約は殺到したが、スイがぼんぼりまつりで閉めるということをかたくなに言っていたようです。  お風呂に入ったときスイが入ったらすぐに出てきた。  9日の予約を次郎丸さんがすることに・・。スイのことを聴かなかったようです。  喜翆荘を閉めるのは、スイの希望だった。しかしそのとき、スイが倒れてしまった。閉じたい理由は、皐月さんがあとを継がないからです。皐月さんにいったのは、次郎丸がつぐということだった。  ぼんぼりまつりを手伝わない喜翆荘に旅館組合は、激怒・・それをかってでたのは、緒花だった。  まあ、今回はぼんぼりまつりの宣伝でした。すでに応募は締め切っているのに・・。でも、日奈森あむが好きな二階堂先生をうばっちゃおうかなあとちょっと思っていたかもしれない。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・ロウきゅーぶに出演している梶さんとあった。気持ちを伝えたかったようだ…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 10th Game 美星(ビューティフル・スター)の悲劇 【伊藤かな恵さんの

美星(ビューティフル・スター)の悲劇<=ラジオ・スターの悲劇(バグルスのヒット曲原題 Video Killed the Radio Star )  <感想> 強豪校である硯谷女学園に行ったのはいいが、美星さんが虫垂炎で倒れてしまった。よく事故にならなかったな。  そこに待っていたのは先生の野火止初恵だった。用意したのはキャンプ道具だけ・・不安の幕開けだった。そこでお姉さんの野火止麻奈佳さんが登場・・不安をかき消したのは、智花たちだったようです。なんでもやるぞという小学生に、環境のギャップなどはなかったようです。  肝心なのは、硯谷女学園にいたあのツインテールの選手・・なんか真帆と瓜二つだったようなきがしましたねえ。 <本日の荻山葵>  伊藤かな恵・・合宿に参加することに・・って梶君をどう思っているんでしょうか・・。いえここはアミュレットハートでいきたいところでしょうねえ。  小学生に負けないように、手伝いをすることになった。なんとか直談判して、説得した。なにせ花咲くいろはの松前緒花だから、なんでもできたようだ。  お○呂では小学生が、裸なのになぜかバスロープを着ていた・・次回は、花咲くいろはのように、○○○でお願いします。って、鼻血がでそう・・。 <気づき事項> ・小学生のお○呂シーン・・やはり最高だぜえ ・なぜか麻奈佳さんと葵さんはバスロープを着ていました。ここではやはり、○○○でしょう。 <今日の主役> なし <演出> 小…

続きを読む

花咲くいろは 第23話 夢のおとしまえ【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第23話 <感想>  旅館を閉めることになり、スイが緒花のお母さんである皐月にあって話をしてくるようにと言われたようです。川尻さんと一緒に行ったようです。  一方、孝さんとあったのは皐月だった。それは、緒花さんのことを振っているかどうかだった。  川尻さんと緒花さんの話・・。お互いに、話す姿・・なぜ喜翆荘で働くのかということについてだった。  東京駅についたが、財布をすろうとしたひとを川尻さんが発見した・・手柄を立てたようです。  一方、皐月さんが孝さん見せたのは、喜翆荘の宣伝ビデオだった。思った孝さんはバッタリと緒花さんと会った・・いいところで終わるなあ。  二人は一体どうなってしまうんだろうか・・、この流れだと一緒になってしまった方がいいかもしれませんね。 <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・天野みちこから、マリナ・イスマイールと一緒に東京へ行って欲しいということを受けた。なにせ「機動戦士ガンダムAGE」が10月から放送されるそうで、その付録で付いていくことになった。(って、新シリーズだから出るわけはないが、前作との引き継ぎだった)  そして、はくたかに乗って行った。おとめ妖怪 ざくろの花桐丸竜である梶さんに逢いに行ったようだ。  東京駅に着いた、スリの瞬間をマリナ・イスマイールが発見!狙い撃つぜ!ということ…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 9th Game 自由への併走 【伊藤かな恵さんの仕事:お休み】

自由への併走<=自由への讃歌(ラスカルズのヒット曲)  <感想> 袴田ひなたの妹であるかげつは、合宿に反対していた。それは、自分の不注意で風邪を引かせてしまい心配していたようです。しかし、お互いに走ることによって、ひなたとの絆を高めたのでしょう。  今回も水着回でしたが、ハプニング続出!一番すごかったのは、智花だったに違いありません。でも愛莉だって負けてはいられなかったようです。まあ、幼○体系いえ、やっぱり小学生は最高だぜ! <本日の荻山葵>  伊藤かな恵・・今日は、風邪を引いてしまった。緒花のように、いなくても話は進んでいたようです。しかし、次回予告では、「風邪なんかひいていないんだからね!」と張り切っていたようです。今日は、あの新人が登場したのであえて変更!  瀬戸真沙美・・主役として登場!10月からスタート予定の「ちはやふる」の主役として出演するようだ。千早の声の質はどうかわからないが、どうぞみてくださいとアピールしていた。伊藤かな恵さんには負けないですとやる気満々であった。 <気づき事項> ・智花の水着がやけにすごかったようです。 ・愛莉がタコに絡まれたところ、けっこうエロかったです。でも蒼野美希いえキュアベリーよりは余裕でした。 ・砂の城あそびで智花と愛莉は昴くんのどこをさわっていたのでしょうか? <今日の主役> 袴田かげつ(瀬戸麻沙美) <演出> 石田暢 <脚本> 伊藤美智子 <番組提供会社>(テレビ神…

続きを読む

花咲くいろは 第22話 決意の片思い【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第22話 <感想>  いよいよ結婚式・・準備はちゃくちゃくと進んでいたようです。しかし、あの民子がやはり気になります。徹さんと付き合え!と強制する民子でしたが、徹さんの本音で吹っ切れたようです。っていうか最初から話せばよかったようですが・・。  そのおかげで、仲直りできたようです。民子がウエディングドレスを着て、やはり思ったんでしょうね・・徹さんとね。  当日、結婚式は、盛大におこなわれめでたく終了・・。その夜、スイから重大発表が あったようです。それは、看板を閉めることだった。って、もう、年なんだし、いったいだれに継がせるのかよく分からないからだと思うのではないでしょうか?このままだとこの話、「インフィニットストラトス」のように話がミエミエになる可能性が高くなってくるぜ。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・結婚式の準備は進んでいた。なにせガンダム00のマリナ・イスマイール(恒松あゆみ)とパトリック・コーラサワー(浜田賢二)という史上最大のビックなカップルだけあり、気合いが入っていた。  ウエディングドレスはToloveるのメンバーで完成した。試着してみたのは、先週いっていた、結婚が早いと思われる豊崎さんだった。やはり、ダイナマイトボディがすごかったようだ。でも、戸松さんも本音は着てみたかったらしい。  いっぽう…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 8th Game 転生への階段 【伊藤かな恵さんの仕事】

転生への階段<=天国への階段 (レッド・ツェッペンのヒット曲)  <感想>  葵との修羅場は、何とか乗り切った。しかし、小学生女子のバスケを教えていることには、賛成する気はなかったようです。ただ、お姉さんがフォローしただけでしたね。  もっと腹立たせたのは、愛莉に教えていたこと・・プールまで教えるとは何事だという葵・・女子バスケ部の人たちに火がついたようです。  この回は水着回ですが、なんか、バスケの試合で水着で対戦・・これってMONDO TVの番組にそっくりだったですね。  結果は、負けたが、葵に対する強さは、女子バスケ部のほうが上だったようです。特に愛莉の背の高さには、まいったようでした。 <本日の荻山葵>  伊藤かな恵・・今日は私のターンだといって、張り切っていた。花咲くいろはの種村くんが小学生女子を教えるなんて、いけないぞということを言っていたようです。さすがしゅごキャラで鍛えられただけあるようだ・・しかしその日奈森あむも小学生だから、同類ということにはふれられなかったようだ。  その当人であるro-kyu-buの人たちは、そんなことないと言い張っていた。 怒ってしままった種村くんをけって伊藤さんも飛び込んだ。今日は花咲くいろはの川尻さんのように勝負の○着を着てきたようだ。しかも、日高さんにたいして、わたしも負けていられないぞという仕草をみせた。  バスケの試合に勝ったら、花咲くいろはに出演させましょうといった。種村くんへの思いが強かったようだ。 …

続きを読む

花咲くいろは 第21話 蘇る、死ね 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第21話 <感想>  川尻さんと四十万さんが結婚することになった。その料理をしきるのは徹さんだった。民子も張り切っていた。  結婚ということば・・たぶん民子は理想とのギャップというものを感じたんだろうか、 徹さんとつきあってあげてと言った民子・・。どうやら、徹さんに、好きということがいえなかったようです。「徹さんがすきなんじゃないか?」ということに火をつけたようです。  結婚式の準備・・ウエディングドレスを製作することになったのは結名だった。この3人かなり仲がよすぎるぞ。  しかし、川尻さんは、不安だった。そこでスイは、他界した夫から結婚でもらった指輪を差し出した。それは、喜翆荘の歴史がつまったものだった。親からも頼み込んでやっと結婚式への準備が進んで言ったようです。  結婚という言葉には、いろいろな意味がありますが、まあこれでめでたしとなるんですが、一方の民子の行動・・徹さんとの不安を緒花にぶつけるとは・・来週はどうなっちゃうのかなあとおもいました。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・ガンダム00のマリナ・イスマイール(恒松あゆみ)とパトリック・コーラサワー(浜田賢二)が結婚したようだ。同じ番組で共演し、ついに一緒になったみたいだ。  それでは祝わないと、伊藤さんも小見川さんも喜んでいた。特に伊藤さんはセイクリ…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 7th Game 君の蕾に恋してる【伊藤かな恵さんの仕事】

君の蕾に恋してる<=君の瞳に恋してる(フランキー・ヴァリのヒット曲(原題:CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU)たくさんのかたにカバーされています。  <感想>  同好会のバスケ練習にこれないことになった昴・・それは、女子バスケ部で愛莉の家へ行くことになった。しかし、目的となったのは智花なんだよな。 この回は水着回ですが、プールでの女子バスケ部・・やっぱり小学生は最高だぜ! 愛莉の●元これって中学生ですかねえ。  でも葵は相当、昴にヤキモチを妬いていたようですな。最後のシーンは、修羅場になりそうな気がしないでもありませんなあ。 <本日の荻山葵> 伊藤かな恵・・久しぶりの仕事・・。声優の誘いを断られてしまった。本当は、私も●着を着て、ねえ見て見て!と言いたかったに違いないであろう。主役と思いきや、日高さんに主役の座を奪われてしまい、悔しがっているにちがいありません。指をくわえて、ナイスバディな、愛莉みたいになりたいと思ったことだろう。 「早く大きくなりたいな♪」 <今日の主役> 香椎愛莉(日高里菜) <演出> 吉田泰三 <脚本> 吉田泰三 <番組提供会社>(テレビ神奈川の順番) アスキー・メディアワークス ニコニコ動画

続きを読む

花咲くいろは 第20話 愛・香林祭 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第20話 <感想>  いよいよ学園祭・・緒花はオムライスのことで頭が離れなかった。しかし、民子は、ひとりでやることを突き進んだ。菜子は、クラスメイトに説得されて、民子のことをサポートしに・・。すると菜子が民子に言ったのはお昼にオムライスを作るということをリクエストしたようだ。  実は、お母さんと一緒にいった洋食屋さんで作っていたのを見たのがきっかけだった。作れない理由は、火力がたりないからだったようです。その代替としてケチャップライスかチキンライスがいいかと・・。結局は、ライスは、チキンピラフにしたようだ。  しかしホットプレートを使って作るとなると難しいがなんとかできるようになった。 緒花さんは食べる側でしたがそうとう苦しかったようですね。  そして学園祭・・それは姫カフェだった。オムライスに書いた文字は「LOVE」だった。  徹さんが来た・・オムライスを注文したのだが、書いた文字のハートが大きかった・・民子くん、さすが恋をしているようだな。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・小見川さんがオムライスを作らないということをちょっと考えてみた・・。伊藤さんは、思いを寄せる声優さんにどうしても作ってあげたいと思った。豊崎さんはほかの声優さん(たぶん寿美奈子:出演せず)に言われて、仲直りのサポートをしてあげたらといわ…

続きを読む

花咲くいろは 第19話 どろどろオムライス 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第19話 <感想>  緒花のクラスで、文化祭でカフェを出店することになった。その中心人物は結名と民子だった。  しかし、菜子のクラスは美術の展示だった。ちょっとものたりないようだ。  民子は料理のリーダー。結名は衣装リーダーだった。  緒花の衣装・・本当に萌えだな・・。しかし、もっと見てほしいのは結名だった。料理では、はじめは、オムライスをいれてほしいといったがいれなかった。それは、この調理器具では、作るのがむりとのこと。  ついに決裂してしまった民子・・この話・・来週に続くの?これ!・・今日は終わるか・・。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・かつて在学していたAMGの発表会での出し物を考えていた・・ってもう卒業しているじゃん!ではなくて、OGとして発表することになった。現役のAMGの学生で結成されたR-15らぶに負けないようなことをしてやろうと考えたのは、萌えカフェだった。  料理を担当するのは、小見川さんだった。「板場の修行~」ということで、満場一致で決まったようだ。一方、メ●ド服の製作担当は戸松さんに決定。さすがプロモーションビデオを大量に作っているだけ、センスはバツグンであった。  本来であれば来海えりかも来て欲しかったが、今回は、小見川さんの活躍に見込んで、「夏のあらし!」の嵐山さんに手伝ってもらった。カヤさ…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 6th Game 鉄板マスター【伊藤かな恵さんの仕事:お休み】

<感想>  合宿をしていても竹中くんと真帆の関係は回復しなかった。 夕食に、お好み焼き・・こだわっていたのは、紗季だった。お好み焼やさんだったらなおさらだな・・。  ひなたがいなくなったときに拾ったのは、パ○ツだった。しかし、それを返しにいくのだが、結構返すのには、さまざまな試練があったようです。  それを智花が  竹中くんは、女子バスケ部だけでやってみてはと提案。その魂に火をつけたのは紗季だった。  跳び箱に入った昴くん・・たまたま女子バスケ5人の着替えをみてしまったようです。思ったのはやはり・・  やっぱり小学生は最高だせ~ <本日の荻山葵> 伊藤かな恵・・今日も出番はなかった・・神のみぞ知るセカイのキャラソン集が発売になります。買ってね・・ってまた宣伝か・・。 <今日の主役> 竹中夏陽(寿美奈子) <気付き事項> あのパ○ツですが、パンダねこだったようです。 <演出> 奥野耕太 <脚本> 吉岡たかを <番組提供会社>(テレビ神奈川の順番) アスキー・メディアワークス ニコニコ動画 ブシロード

続きを読む

花咲くいろは 第18話 人魚姫と貝殻ブラ 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第18話 <感想>  菜子の家族は大家族・・毎日子供の世話をしているという。ある日、給料を多くもらい大喜び?していた。そこで、みんなが、服などを買いに行ったようです。  菜子は、見た目は地味だが、結構、大胆なダイナマイトボディだった・・。自分は変わらないとということで、人魚姫の主役のように泳いでいきたいという思いがあったようだ。しかし、なぜ自分が、みんなより多くもらったのか・・理由が分からなかった。  女将にきいてみると、お客さんの反応がよかったという理由だったようだ。まあ、一時的ではあるが、菜子は自信をつけたようです。  喜翆荘の人たち・・相当悪ふざけし過ぎないじゃないかなと思いました。     <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・今月、給料をもらったが、少なかった。原因は、ア●レコで失敗してしまったことや、ユーザさんからのクレームがあったようだ。(ってなにかというのは分からないけど)、毎回の貪欲さが裏面に出たようだ。一方、豊崎さんは、けいおん!での平沢唯の活躍や、神のみぞ知るセカイの長瀬先生役で、かなりの反響を生み、ぐんと上がったようだ。彼女には、夢があった・・人魚姫の主役になりたいこと・・。伊藤かな恵を越えてみたい・・ってもう越えているのに今度は主役に返り咲きたいことを思っていた。  共演したことのある戸松遙さんが誘い、もら…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 5th Game ハードに火を付けて【伊藤かな恵さんの仕事:お休み】

ハードに火を付けて<=ハートに火をつけて(ドアーズのヒット曲(原題:Light My Fire) <感想>  合宿をしていた女子バスケ部・・。いろいろなおにぎりがあって・・すごかったですが・すべて食べたのにはおどろいたぜえ。  竹中くんが女子バスケ部の合宿へ・・それは、お姉さんの策略だったようです。真帆との仲は最悪・・というよりも結局仲直りはできませんでしたが、おたがい負けず嫌いなんだろうな・・。 <本日の荻山葵> 伊藤かな恵・・今日も出番はなかった・・でも花咲くいろはがあるからいいや・・。 9/14に初めての写真集「ka na e ru」を発売します。よかったら買ってね・・って宣伝してやがる! <今日の主役> 竹中夏陽(寿美奈子) 三沢真帆(井口裕香) <気付き事項> お○呂シーンですが、すべて幼児体型でした・・やっぱり小学生は最高だぜ! <演出> 菱川直樹 <脚本> 吉岡たかお <番組提供会社>(テレビ神奈川の順番) アスキー・メディアワークス ニコニコ動画 伊藤かな恵写真集 かな恵る ?ka na e ru?学習研究社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

花咲くいろは 第17話 プール・オン・ザ・ヒル 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第17話 <感想>  湯乃鷺のPR映画は着々と進んでいたようです。しかし、ある日、プロジェクトの中止の電話が来てしまい、事態は深刻になったようです。  そもそも、そんな詐欺って、分からなかったのでしょうかねえ・・。まあ、契約書も交わしていたんだから仕方のないことでお気の毒です。  一方、プールが復活・・。最初に飛び込んだのは、意外にも、次郎丸さんと川尻さんだったようです。でも、川尻さんって結構大胆だったぜえ。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・映画の撮影も快調だった・・しかし、制作元の青○プロのトラブルにより、制作は中断となってしまった。結局、声優さんの確保やお金の問題で、中止をせざるおう得なかった。  しかし、伊藤さんは諦めてはいなかった・・。戸松さんが「一緒に共演したではなイカ」ということで、立ち直ったようだ。豊崎さんも考えは一致していた。  一方、夏目友人帳の的場くん(諏訪部順一)が、はなまる幼稚園の西風先生(恒松あゆみ)のことをかばって一緒にプールに飛び込んでしまった。先生は大胆だった。  それを見ていた、伊藤さん・・「私もプールに飛び込みたかったなあ。勝負の○着をしてきたのに」と悔しがっていたようです。いえ豊崎さんも聖痕のクエイサーである山辺さんで飛び込みたかったなあと思ったようだ。    今回、詐欺に…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 4th Game 昴に願いを【伊藤かな恵さんの仕事】

昴に願いを<=星に願いを(ディズニー映画「ピノキオ」主題曲(原題:When You Wish Upon a Star) <感想>  男子バスケ部に勝った女子ro-kyu-bu・・。結構よかったですね。ピンチの時にみんなで快勝したようです。愛莉のコンプレックスをかくしていたなんて・・なんかできすぎていますね。  さらに練習をつづける智花・・力になりたい・・昴は、練習の手助けをしたようです。ついに、智花には必殺シュートができあがったようです。 <本日の荻山葵> 伊藤かな恵・・バスケットボールに打ち込んでいた。会った途端に、パ○ツまるだしでお出迎えたようです。そふてにっの特性を生かし、ついに、魂に火が付いた! ジャンプしてージャンプしてーもっともっともっと~♪ という感じで仕事にいどんでいたようだ。しかし、本来だと主役と言いたいところだったが、rou-kyu-buのメンバーである花澤さんの○リさには、勝てなかったようです。 <今日の主役> なし <演出> 鈴木芳成 <脚本> 伊藤美智子 <番組提供会社>(テレビ神奈川の順番) ニコニコ動画 ブシロード

続きを読む

花咲くいろは 第16話 あの空、この空 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第16話 <感想>  湯乃鷺のPRをしようと、まずイメージアップをする方法を考えた。それはプールを蘇らせることだったようです。  一方、喜翆荘では、映画を作りたいと監督がやって来て交渉・・。則座にOKをした。その中心となるのが次郎丸さんだった。  その映画とは、主演する人たちは地元で固めてほしい。脚本は、次郎丸さんが書くというものだったようです。しかし、他の旅館も協力するといったが断ったようです。  喜翆荘の仲居さんたちは、役が楽しみと大張り切りしていた。そして当日、俳優とともに撮影がおこなわれていた。撮影は順調で、休憩中の俳優さんは、けっこう女将の接客にほれぼれしていたようです。  次郎丸さんには、学生時代小説を書くことがあった。処女作は、スク水関係だったようです。それを察しているかどうかは定かではありませんが、緒花が一生懸命プールを掃除して蘇らせていたようです。  話は。2つにわかれていましたが、結局、次回は完成した映画なんでしょうかね・・。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・ある日、映画のオファーがあった。その映画は、どんな物かはわからないが、いま仕事をしている旅館のものが主体であった。  それを聞いた、豊崎・小見川・能登も大喜びしていた。何をやるんだろうとみんなはこんな風におもっていた。 *伊藤かな恵:日奈森あむ…

続きを読む

花咲くいろは 第15話 マメ、のち、晴れ 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第15話 <感想>  旅館のバイトの人たちは、結局やめることになった。ピンチのときに手伝いをしたいと言い出した緒花・・。  お土産屋にてやめた人を発見した。そのとき、緒花の仕事魂に火が付いたようです。  ついに手伝いをすることになったが、従業員が頭をさげる始末・・。そのとき、民子と菜子が手伝いに・・。って話ができすぎているぜえ。  お人好しだねといった結名・・。お嬢さまなので、仕事をした事がないというコンプレックスが、合ったようです。しかし、番頭さんの心は、緒花に傾いていたようです。  女将になる気にさせた番頭さん。少しは、結名にやる気を持たせたようですな。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・アニメに出演するはずの新人無名声優たちがやめていった。原因は、とある青○プロのひとたちのトラブルがあったようだ。ギャラはすくなく、仕事もきついということをいっていたようだ。その人たちと旅行先とバッタリあってしまった。それを聞いた、伊藤さんの貪欲さに火が付いてしまった。  アニメの製作会社では、声優の不足が深刻となっている中、代役はいないのかといったその時、「私やります!」と出てきたのは、伊藤かな恵だった。「主役をやらせて下さい」といったのは、やはり声優アワードを取っているからだ。しかし、今回はちょい役だった。  キン肉マン…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 2nd Game 小さな少女の願い【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  湊智花には悩みがあった・・それは、女子バスケ部が廃部寸前であること・・。そして、負けず嫌いな性格でだれもついていけないということだった。  男子バスケ部に宣戦布告された昴・・。智花ちゃんの情熱はすさまじいかったようです。  さすが、昴は10本のシュートをノーミスで決めましたねえ。コーチとして、いえこれは智花に恋をしてしまったのか! その上、女子バスケ部のメンバーにも昴のことを言ったようです。はたして、女子バスケ部は存続できるのか・・次回に期待! <本日の荻山葵> 伊藤かな恵・・今日は、オフの日・・声優さんと一緒にスポーツセンターへいった。たまにやるのはいいねえといいつつ、過ごしていった。  途中からの出演となったが、自分としては、これでいいのかなあと思ったりした。主役である梶さんは、もともと花咲くいろはで共演していたが、今回ライバルが現れたようだ。それは、花澤さんだった・・。 花澤さんが主役だったのであえて変更! 花澤香菜・・。青の祓魔師(エクソシスト)の杜山しえみが主人公であった。「友達を作ろう」ということだったが、その友達が高校生だった・・。たんなる使い走りではなく、れっきとした男友達ができて嬉しかったようだ。って自分の役が小学生っていうことを忘れたようです。  「花咲くいろは」と共演した、能登麻美子さんが登場して、伊藤さんは大喜びだったです。しかし花澤さんは、いろはに出演していないので、わたしも出たいよ~って言っているようです。でも伊藤さん…

続きを読む

花咲くいろは 第14話 これが私の生きる道 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第14話 (主題歌が変わりましたので、再度情報です。) 放送:チバテレビ 7/3 25:30~←対象 キッズステーション 7/6 23:30~(リピート有り)←対象(時刻変更) ニコニコ動画 7/10 更新予定 公式ページ: (ポニーキャニオン)http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/ (読売テレビ)http://www.ytv.co.jp/hanasakuiroha/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・原作・アニメーション制作  P.A.WORKS ・シリーズ構成  岡田麿里 ・監督  安藤真裕 ・コピーライト表示   花いろ旅館組合 <主題歌情報>  OP:「面影ワープ」/nano.RIPE ランティスより8/3発売 ED:「はなさくいろは」/クラムボン ランティスより8/24発売 <ここまでのインプレッション> ・主題歌のやる気度:3  スピード感をそのままに・・まあまあです。 ・本編:3  安定感があり、話にもついて行けています <感想>  今日は、高校の修学旅行。この回は水着回ですで、結構みんな可愛かったですね。とく…

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 1st Game 小学生がやってくるヤアヤアヤア!【伊藤かな恵さんの仕事】

小学生がやってくるヤアヤアヤア!<=ビートルズがやってくるヤアヤアヤア! (ビートルズの映画:原題「A Hard Day's Night」) 2011年夏アニメ第1弾は? 小学生バスケ部の日常はすごいぜ。 <おことわり> 本項目は、第5回声優アワード助演女優賞 伊藤かな恵さんをたたえ、「伊藤かな恵さんの仕事」ということで特別枠にて解説する予定です。 それでは情報です。 <放送> AT-X 7/1 23:30~(リピート有り)←対象 TVKテレビ 7/2 24:30~ チバテレビ 7/3 23:30~←対象 TOKYOMX 7/5 23:30~ ニコニコ動画 7/9 更新予定 show time 7/11 更新予定 公式ページ: http://www.ro-kyu-bu.com/ ・映像フォーマット  16:9 1125i ハイビジョン ・字幕放送(チバテレビの場合)  なし ・時刻表示  なし ・歌詞表示  なし ・エンドクレジット方式  スタンダード方式 ・原作  蒼山サグ(電撃文庫:アスキー・メディアワークス刊) ・アニメーション制作  project No.9+Studio Blanc ・シリーズ構成 伊藤美智子 ・監督  草川啓造 ・コピーライト表示   蒼山サグ/アスキー・メディアワークス/TEAM RO-KYU-BU! <TEAM RO-KYU-BU!> ワー…

続きを読む

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG12.0(最終話) サマーウオーズ 【伊藤かな恵さんの仕事】

サマーウオーズ←細田守原作:2009年のアニメ映画 (神のみぞ知るセカイシリーズ 第24話) (桂木桂馬)神のみぞ知るセカイはジェネオン・ユニバーサルエンタテインメントとごらんのスポンサーで お送りします。 <感想>  桂木桂馬は理想のゲームを探していた。そこで出会ったのは、少女ゲームだった。やはり、いろいろなうんちくはあるものの、理想のゲームはやはり美少女に限る。しかも全年齢対象というものに着地したようです。  すべてのキャラが大集合・・。でも、なぜかエンディングでは次の九条さんが・・ってことは3期もあり得るかも!・・サンデーは今までも4クールやるからな。絶対可憐チルドレンもそうだったしな。 <今週のエルシィ:伊藤かな恵> 伊藤かな恵・・。やっとヒロインの役目がおわった。7月からは、出演が主役でないのでちょっと寂しいようです。 <今日のターゲット> ゲームキャラ:杉本四葉(丹下桜) <気付き事項> ・エンディングは、「God only knows 第三幕」/Oratorio The World God Only Knows(1期OP)で、スタッフロール式でした。 <挿入歌> 「ウラハラブ」/ 歌 - 中川かのん starring 東山奈央 (アルバム「Birth」より) 「HAPPY END」/桂木桂馬&杉本四葉 starring 下野紘&丹下桜 <演出> 曽我準 <脚本> 倉田英之 <…

続きを読む

花咲くいろは 第13話 四十万の女 ~傷心MIX~ 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・テレビ埼玉・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第13話 <感想>  皐月が喜翆荘にやってきた。我が家に帰って来たようだった。 やっぱり親子でしたねえ。それぞれ、お互いに譲れない部分はあるものの、お互いの悩みを打ち明けたようです。  緒花が孝ちゃんのことで頭がいっぱいになったようで、そのことを仕事の後に打ち明けたようです。  考えても仕方がないと思った緒花は、吹っ切れたようです。さすがに切り替えがはやかったようです。 <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・。心配をよそに、両親が、仕事ぶりを見学してきた。こんなアニメですみませんというものの、おたがいに良い時間を過ごした。  その後、往年の同じ会社の声優と晩酌・・。コイバナを暴露してしまった。やはり男友達に振られたのは、そうとうショックだったらしく、やけ酒を飲んで、本性を明かしてしまった。  青○プロダクションの事情をよく知っている声優さんは、やはり、ストレスが相当たまっているんだなあと思われた。しかし、伊藤さんだけは、やけに「仕事をください」「主役じゃなきゃいや!」「アルバムだしたいなあ」といった実現できていることに貪欲のようです。これ以上何をのぞむのかはともかく。声優アワード主演女優賞をねらっているということ考えがミエミエのようだ。 <気付き事項> ・緒花さんの○○○姿がやけにすごく描いてい…

続きを読む

2011年4-6月期アニメ評価(1)そふてにっ

評価項目は、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の主催によります。 ・そふてにっ 12話すべて視聴しました。 ストーリー:4点  元々スポーツ根性アニメではないという先入観で見ていましたので、かなりよかったです。原作に準拠しているのが好感でした。 キャラクター性:4点  明日菜のキャラは、どうしようもないほとんど病気の性格でした。それから先は・・いっちゃだめですよ。 画:3点 チバテレビの地デジで録画しました。(途中よりMXに変更)キャラデザインは、Toloveるとおなじだったのでよかったです。 演出:4点  アンダース○ート萌えというカテゴリは正解でした。やはり男心誘うようなやり方でお腹いっぱいです。 音楽:3点  OP・EDはそれなりに良かったですが、けいおん!のBGMにそっくりな曲があったので残念 総合的な評価:3点  一般的な○ロアニメではこれがわかりやすかったです。とくにお兄ちゃんのことなんかとは桁外れにいいです。 合計:21点 輝いていた人:春風明日菜(伊藤かな恵)  もうわたしの伊藤かな恵枠までつくってしまったので、いいようがありませんが、とくにパ○ツを何回も見せていました。 ベストエピソード:第1話 あされんっ もうこれしかないでしょう。まともじゃないテニス部・・破廉恥シーンが多数ありました。 コメント  IGポートグループアニメ。萌えの要素を基本に忠実に作ったもの。やはり、伊藤かな…

続きを読む

そふてにっ 第12ゲーム りたーんっ(最終回)【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  明日菜の記憶が戻らない・・。その際中・・琴音と組むことになったのは、おたがい負けず嫌いという性格だったようです。  ボールに食らいつくということですが、結局は、1点もとれなかったようです。しかし、琴音との仲は急接近したようです。  今回で最終回でしたが、Cパートの映画・・見て見たいものです。 <気付き事項> ・やけに何でもないところで絵が挿入していました。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・喜多村英梨と一緒に仕事がしたい・・キュアベリーとアミュレットスペードのコラボをしたいと躍起になっていた・・。 お互いの心をアンロックし、  「あたしのこころアンロック!」と日奈森あむがいうと、蒼乃美希はまけずに  「チェンジプリキュアビートアップ」とおたがいに変身した。  「ブルーのハートは希望のしるし つみたてフレッシュ キュアベリー!」  「キャラなり アミュレットスペード!」  という決めポーズし、お互いに×たまやナメワメーケいえソレワターセを制圧! 最初は、あたし完璧じゃない・・ということだったが、アミュレットスペードが  「ネガティブハートにロックオン!」と誘いを掛けた。それをみたキュアベリーもキュアスティックを振り回し、  「わるいのわるいのとんでいけ プリキュア・エスポワールシャワー!」 とはなち、お互いに心を掴んだようです。  喜多村さんは、高梨さんでお兄ちゃんの観察をし、かな恵さんは、松前さんで、旅館の仕事・…

続きを読む

花咲くいろは 第12話 「じゃあな」 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・テレビ埼玉 連続テレビ小説シリーズ 第12話 <感想>  孝ちゃんにあったものの、なんと、恋人らしき人が登場!同じ本屋で働いている五十嵐波子だった。まあ、本当の恋を知らなすぎるんじゃないといいよる姿・・。緒花は何のために東京に来たのか・・さぞ思ったんでしょうね。  でも民子と徹さんの食べ歩き・・民子にはきつかったんでしょうね・・でもこれも修行のうちかもしれませんねえ。  お母さんである皐月をつれて帰るということに一安心・・とはいえ、すべてお見通しだったとは・・話ができすぎているぜえ。   <本日の緒花の仕事> (この記事はフィクションです。登場人物および実在する人物とは関係がありません。)  伊藤かな恵・・。長野県いえ石川県から上京したが、男友達になんと彼女がいることが判明。その彼女は、かなりやり手であった。太刀打ちできなくなり、新宿から中野まで中央快速線で行ってぶらついていた。  いっぽう小見川さんは、板前と食べ歩き・・苦しくなってしまった。でもこれも修行のうちなので頑張った。  ついに往年の声優と再会・・。井上喜久子さんが出演していたらたぶん「いつでもウエルカム」というだろうな・・本当は、このアニメには出なかったけど・・。  本当の恋があるか彼女がいるかはともかく。恋には障害がつきもの。でも岡本真夜さんによれば「恋愛は交通事故」という言葉通りになるかもしれませんなあ。かな恵さん「恋がんばって」井上さん「カムバック!」 <気付き事項…

続きを読む

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG11.0 いつも心に太陽を 【伊藤かな恵さんの仕事】

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG12.0 いつも心に太陽を 【伊藤かな恵さんの仕事】 いつも心に太陽を←ジェームズ・クラヴェル監督:1967年のイギリス映画 (神のみぞ知るセカイシリーズ 第23話) (長瀬純)神のみぞ知るセカイはジェネオン・ユニバーサルエンタテインメントとごらんのスポンサーでおー送りします。 <感想>  長瀬純がプロレスの試合を見に行った・そこには桂馬がいた。二人一緒になったが、長瀬先生には葛藤があった。それは、生徒のみんなに溶け込めないということだった。  すなわち、熱が入りすぎてしまうことだった。(っていってもロザバンの籠目李々子先生じゃないぞ)しかし、心を開らかせたのは、桂馬だったようです。まあ、長瀬先生の性格である「理想を押しつけること」については、ちょっと強引かなあと思いました。 <今週のエルシィ:伊藤かな恵> 伊藤かな恵・・。豊崎さんは最終回でも、平沢唯を押しつけていたようです。肝心の仕事は、数えるだけで何もしていないようでした。 <今日のターゲット> 長瀬純(豊崎愛生) <演出> 岡佳広 <脚本> 倉田英之 <原作> 神のみぞ知るセカイ(小学館少年サンデーコミックス) 第5巻 FLAG40 スクラップド・ティーチャー (57-78ページ)     FLAG41 いつも心に太陽を(79-96ページ) の内容に準拠 <原作との対比> 途中抜かしている所がありました。 …

続きを読む

そふてにっ 第11ゲーム とりっぷっ【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  前半は、合宿の話・・っていうか水着回だったんですね。まあ、平岸やよいには霊感というものが存在していたようですね。明日菜の妄想はかなり病気だったようです。それにしても、ミッシ―より先にバーベキューをして残しておかなかったのかなあとちょっと思いました。  後半は、原作3巻からですが、記憶喪失になってしまう明日菜・・。ソフトテニス部に 入ったきっかけは、その千歳がそうとう○○だったようです。琴音との接点は、やっぱり部員不足でしたか・・。 <気付き事項> ・千歳のス○ートをやけに見せていました。原作ではこのシーンはあまりないです。 <本日の明日菜> 伊藤かな恵・・合宿で海へいった。けいおん!の合宿と同じぐらいの楽しさだった。自分では、かなりナイスバディであった。そのほかの人たちですごかったのは、同じ伊藤静さんであった。うらやましいと思っていたら、サメを捕まえてきたのをみて、恐ろしいと感じていたようです。  ソフトボール部にはいったきっかけ・・いえ声優になったきっかけは、AMGに入学したときに感じていたらしい(かどうかはわからないけど)でもしゅごキャラ!の出演が3年もつづいているので、それがステップアップとなったようだ。  「主役じゃなきゃイヤ!」というかな恵さんの貪欲さは、ただ者ではないが、ほとんど主役相当の役をやっているのを見て、他の声優さんはどう思っているのか・・聞いてみたいものです。 <参考> けいおん! #10 「ま…

続きを読む