超速変形ジャイロゼッター 第31話 「その予言はシャイニングエディション」~ブルージーンズメモリー~




<感想>
 りんねとカケルが一緒に来たところは未来・・。それは、ジャイロゼッターSEすなわちシャイニングエディション・・。ってこれって、キュアレモネードの技レモネードシャイニングじゃないかと・・。すなわち改訂版だったようです。どこがどう違うかはともかく、未来の世界では、ハルカがいたがそれは、アルカディアはなくなり、カケルは行方不明となっていたようです。って襲ってきたのはカケルの息子?っていう感じでしたねえ。
ってもうネタがバレている・・ふーん そうか・・でもこれDSで遊んでねというメッセージだね。えー



<今日のマッチのサブタイトル曲>
ブルージーンズメモリー(1981年)3枚目のシングル


 ライバードにさよならなんて言えるかよ! バカヤローーーーーーー

<脚本>
永川成基

<演出>
福本潔

<番組提供会社>
スクウェア・エニックス
松竹
バンダイ
最強ジャンプ
マクドナルド
Sonymusic

"超速変形ジャイロゼッター 第31話 「その予言はシャイニングエディション」~ブルージーンズメモリー~" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: