(検証)魔法つかいプリキュア!はファイナルファンタジーⅤなのか?

 今回の魔法つかいプリキュア!は、見ているうちに、なにか、あるゲームの
ような気がしてきました。これは秘書も言っていて、「何か似ているような」
ということで、調べたところ、

ファイナルファンタジーⅤ

と似ているのではないかという指摘が、40話ぐらいからありました。
ことの発端は、ふたつ星の話。その後の展開とともにその全貌が
明らかになってきました。それをまとめたのが以下の表です。
画像


クリックで拡大

似ていないところもありますが本当にそっくりです。もともと
企画する時にすでにファイナルファンタジーⅤをプレイしていたんでしょうか?
それとも偶然なのでしょうか?
先日の48話時点の物語展開および49話を時系列で見てみると以下のとおりです。
画像


クリックで拡大


まあ、この展開がどうなるか否かともかく、まだ明かしていない事項も
多くありますが、表の通りです。
画像


クリックで拡大

 もう、これで、魔法つかいプリキュアはファイナルファンタジーⅤで作ったということが
証明できました。これでは、視聴率も落ちるわけだと思いました。あと2回は
2部構成となりますが、48話はネオエクスデス戦で49話と50話はエクスデス戦と
最終章なんて言わないでね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック