響け!ユーフォニアム2 第9話 ひびけ!ユーフォニアム

(響け!ユーフォニアムシリーズ 第22話)


<感想>
 田中あすかがずっと部活を休んでいるということで、これは何ときゃしなきゃと黄前久美子が直談判しに・・。親が納得行かなくてずっと止められていたようです。
 なぜ、田中あすかはユーフォニアムを始めたのか・・それは、両親が離婚し、父がくれた大きな荷物・・ユーフォニアムだったようです。それも、父は、ユーフォニアム奏者であり、教則本の作者・・。これまたたまげましたね・・。その父に会いに行くために全国大会を目指していたんですね。というか・・父への恩返しというところでしょうかね。
 母は、そんなことに無関心だったようですが、はたしてなぜ結婚して離婚したのか・・・。言えない事情があったんだね・・きっと。手紙の中身ってなんだろうか・・。これも気になります。

<ちょっと一言>
 吹奏楽部に入ったきっかけは、いろいろあるものです。わたしがトランペットに出会ったのは、ジャスフュージョンで活躍中のトランペット奏者ルイ・アームストロングさんと日野皓正さんでした。将来かっこいいトランペット奏者になりたい・・。憧れでした。とくに、当時日野皓正さんはCMで有名になりましたので、どうしても忘れませんでした。 しかし、楽譜をみたら差は歴然・・思い知りました。やはり自分なりにやっていくのはが最良の手段と考えました。自分で買ったトランペットは、YTR-2320です。当初は4.5万円ぐらいでした。(現在の同機種はYTR-2330で税抜で7.5万円)
 コンクールでも活躍しましたが、人数がいないため、チューバくんになりましたが、音がなかなか難しかったのが頭に浮かびます。
 あれから20年・・そのトランペットは、実家に大切に保管されています。吹奏楽は今でも私の友達です。
(わたしがトランペットに目覚めさせた影響曲)
・日野皓正/ピラミッド(同名アルバム1曲目)

・Louis Armstrong/Hello Dolly

(当初持っていた楽器と同じ仕様のモデル:YTR-2330)
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/trumpets/bb-trumpets/standard/ytr-2330/?mode=model#tab=product_lineup


<今日の有栖川おとめ:黒沢ともよのしごと>
 神崎美月が来ないため、有栖川おとめが、訪問したようだ。原因は、マネージャーと言っていたが、自分の進みたい道にいくために、スターライト学園を離れたいということだったようだ。マスカレードに憧れた神崎美月がみたもの・・それは、スターライト学園長と星宮りんごだったかもしれない・・(後半は実話です)

<今日の主役>
田中あすか(寿美菜子:菱川六花:ドキドキプリキュア)

<気づき事項>
・エンディングテーマはありませんでした。(三日月の舞のユーフォニアムパートが流れました)
・お菓子屋さんですが、京都府宇治市にある幸栄堂三室戸店と思われます。栗まんじゅうは「源氏夢物語」と考えられます。(白あんとこしあんの2種類あり)
http://www.eonet.ne.jp/~koeido/
*駅近くなのは三室戸店で京阪宇治線三室戸駅下車すぐです。

<流れた曲>
・三日月の舞(オリジナル曲:洗足学園音楽大学公式動画より)


<アイキャッチ時の楽器>
トランペット


<演出>
石立太一

<脚本>
花田十輝

<協力団体一覧(一部)>
(音楽制作)
洗足学園音楽大学
フレッシュマンウインドアンサンブル2014(演奏協力)
(取材)
京都クロスメディア推進戦略拠点
森脇清隆 京都文化博物館
宇治市
京都府立莵道高等学校
京都市吹奏楽連盟
関西吹奏楽連盟
全日本吹奏楽連盟
京阪電気鉄道株式会社

(吹奏楽部取材)
京都府立東宇治高等学校
京都府立京都すばる高等学校
(楽器関連協力)
YAMAHA


<番組提供会社>
ポニーキャニオン
京都アニメーション
ランティス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック