2016年新年のご挨拶



 1日遅れましたが、あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 おととい12月31日。夜は何をしていたのか?というとバンダイナムコ関連のアニメを見ていました。
18:00ごろ ラブライブ劇場版鑑賞
19:50ごろ 年越しそばを食べながら、アイカツ劇場版鑑賞
21:30ごろ 劇場版IDOLM@STER輝きの向こう側へを鑑賞
23:40ごろ 紅白の結果だけみて、ゆく年くる年をみて就寝

 このうち21:30からのアイマス劇場版はBS11とMXテレビ同時放送というもので、こちらも飛び乗りしたという感じです。バンダイナムコはついにアイドル関連アニメしかつくれない会社になってしまったようですが、それを横目で見るプリパラのタカラトミーはなんとか売上を獲得したいことでしょう。

 一方今年2月から始まるプリキュアも今年は、魔法つかいプリキュアですが、どうみてもアイカツを真似しているとしか言いようがありません。プリンセスプリキュアが最低視聴率確定なだけに、こんどこそはという意気込みで作るでしょう。しかし、今の女児向けアニメは、いろいろありすぎて飽和状態にもかかわらず、企業は、玩具いっぱい作って喜ぶ感じです。
 無論、プリンセスプリキュアの玩具は在庫だらけですので、もう少し、在庫調整が必要なのではということを考えたほうがいいと思います。毎回玩具で攻め続けるのはいかがなものか。アイカツみたいにコンテンツを充実手法に変えるのはいつのことやら。プリキュアには今年も頑張っていただきたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック