ハピネスチャージプリキュア 第40話 そこにある幸せ!プリキュアの休日!

輪るハピネスチャージプリキュア 第40話 ここにいるよ

(おしらせ)
イベント(土浦カレーフェスティバル)のため掲載が遅れました。
来週も、イベント(つくばマラソン出場)のため感想は、夕方以降になる予定です。

プリカツ!(第2期)はコチラ↓
http://www.pixiv.net/member.php?id=3735229


ここにいるよ/アカネ(藤田美歌子)

(ふたりはプリキュアMax Heart 挿入歌 2005年 第2シリーズ)


(プリキュアシリーズ通算 526話)

<感想>
 今日は、みんなでお出かけ・・ってこれアイカツのオフとおなじじゃないですか。ということは、アイカツと同じだったんだね。ふーん。
 一方、幻影帝国は、最後のチャンスを与えられた3幹部・・それを指示したのは、ディープミラーだった。ってもう、終わるんだろ・・。
 いおなと海籐くんの仲は一体どうなったんでしょうね。もう、40話もあるんだから、結論を出せと言いたくなります。
 休日を邪魔されたひめたちに立ち向かう、ひめたち・・。3幹部は強かったようですが、イノセントハーモニーにあっさりやられて?しまったようです。
(その他、気づき事項を御覧ください)

<今日の主役>
愛乃めぐみ・白雪ひめ・大森ゆうこ・氷川いおな

<変身パターンと時間>
愛乃めぐみ・白雪ひめ・大森ゆうこ・氷川いおなー>キュート 9秒
(本編 12:06->12:15)
愛乃めぐみ・白雪ひめ・大森ゆうこ・氷川いおなー>プリキュア 1分53秒
(本編 14:20->16:13)
キュアプリンセスー>人魚ひめ 12秒
(本編 17:13->17:25)
キュアラブリー・キュアプリンセス・キュアハニー・キュアフォーチュンー>イノセントフォームモード 27秒
(本編 21:22->21:49)

<決めわざ>
フォーチュンスターバーストー>コメットアローー>ハニーバーニングダンス(ココナッツサンバ:変身省略) 33秒
(本編 16:27->17:00)
弾丸マシンガン 5秒
(本編 17:03->17:08)
ラブリーブラスター 7秒
(本編 17:40->17:47)
ラブリーシールド 4秒
(本編 18:14->18:18)
ハートスタンプ 28秒
(本編 19:07->19:35)
ライジングソード 14秒
(本編 19:57->20:11)
(合体技)イノセントプリフィケーション 1分46秒
(本編 21:49->23:35)


<挿入歌>
イノセントハーモニー/キュアラブリー(中島愛)・キュアプリンセス(潘めぐみ)・キュアハニー(北川里奈)・キュアフォーチュン(戸松遥) 
ハピネスチャージプリキュア ボーカルアルバム2に収録(7曲目:11/19発売)


<気づき事項>
・いおなの一番好きなお相手は、何度もいいますが、海籐くんでなく、氷川まりあです。空気読んでいない白雪ひめは、頭おかしいと思います。それに、海籐くんはこの回で終わりなのかと思います。
・ピクニックへいこうとゆうゆうが誘ったんですが、いおなは、4人でトレーニングしに来たということを言いたかったんじゃないでしょうか。すなわち、ピクニックには行きたくなかったんでしょう。嫌そうな顔をしていました。(しぶしぶ承諾したように見えました)
・メガネをしていなかったのはいおなだけでした。これでは、アイカツのJINS!PCコラボ(メガネの発売)かと思いました。
・白雪ひめの眠り方ですが、もえたんの黒威すみに似ていました。
・ココナッツサンバの変身シーン省略がありました。ハニーバトンをもう売らないという戦略なんでしょうか?
・プリンセスが、サイアークにやられたとき、パン○ラが省略されていました。さらに、川に飛び込んだとき、プリチェンミラーって壊れなかったんですね。しかも、また人魚ひめにかわるんるんしています。これ、大きなお友達が発狂するから、やっちゃだめでしょう。
・みんな強くなってくれたとブルーは言っていましたが、アイテムを与えられただけで強化されているので、あまり、気持ちは成長していないと思います。
・本編18分55秒あたりはオープニングの使い回しです。
・宇宙から猛スピードでサイアークが落ちたら、地球が滅亡するアルマゲドンになると思います。
・なぜ強くなったとのオレスキーの質問に対して、「私達がみんなの幸せをまもるために戦っているから」とラブリーが言っていましたが、プリキュアは、他者の期待(欲求)を満たすために戦っているんだね。ふーん。ということは、プリキュアは、自分を偽り他人までも偽るということなんだね。えー。それがハピネスチャージプリキュアなんだって?プリキュアオールスターズの間違いだと思いますよこれ。正義の押し付けというのもはなはだしいなこれ・・。
・イノセントハーモニーですが、これは、プリパラのライブ曲と同じで同じ曲しか流さないようです。
・アイカツ24話では、温泉へ行くということのはずが、迷ってしまい、菜の花畑だけいくことで1日を過ごしたんですが、今回の話では、後半だけで、お弁当食べて終了という構図でした。本当に薄い本だなこれ。
・ファントムの本体はディープミラーだということがよく分かりました。

<プリキュアシリーズ焼き直し>
なし
(その他)
・アイカツ!
第24話 エンジョイ♪オフタイム
第75話 アゲイン♪オフタイム
もろにアイカツと同じ話じゃないか!

<参考:引用したと思われる深夜アニメ案内>
*ここで紹介する深夜アニメですが、掲載した全ての作品を引用したとは限りません。ご紹介ということで参考にしてください。
・輪るピングドラム(TBS)
2011年放送。幾原邦彦監督作品。実は、セーラムーンシリーズはこの人が監督したときもありました。

http://penguindrum.jp/

・夏目友人帳(テレビ東京)
2008年・2009年・2011年・2012年放送。プリキュアのキャラクターもニャンコ先生にしてほしいと思う。

http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/

<エンドカード>
エンドカード:視聴者からのイラスト2種類


<サイアークの召喚>
ぴかりが丘の住民


<サイアーク犠牲者>
ぴかりが丘の住民

<今週の決着:終了>
7分22秒
(本編 16:13ー23:35)
*イノセントモードでの戦闘時間(変身が解けるまで)は、2分13秒でした。
(本編 21:22->23:35)

<対決キャラ>
(幻影帝国の3幹部)
オレスキー(クルル曹長)
ホッシーワ(霧生薫)
ナマケルダ(マークXのCMの社長)

<演出>
鎌谷悠

<脚本>
小山真


<番組提供会社>
ハピネスチャージプリキュアは、プリキュア史上最低の数字を記録しても頑張ると言いはる

1バンダイ

2マクドナルド
3サンスター文具
4講談社
キャラソンアルバムを売りますよ~の
5マーベラス




の提供でお送りしました。以上!


<次回>
第41話 ミラージュのために!ファントム最後の戦い!
あれ?ファントム=ディープミラーだから最後とは言えないんじゃないか?

<今週のマーベラス!>
エンディングテーマ販促。プリキュア5GoGO BD-BOX販促
(以上30秒✕1回)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハピネスチャージプリキュア! #40
  • Excerpt: 平和を満喫していたプリキュアの前に、オレスキーたち3幹部が最後の戦いを挑んでくるお話でした。今回は、めぐみたちの日常描写に力が入っていました。毎朝、ひめは寝坊し
  • Weblog: 日々の記録
  • Tracked: 2014-11-16 21:17
  • ハピネスチャージプリキュア! 第40話感想
  • Excerpt:  「ハピネスチャージプリキュア!」第40話「そこにある幸せ! プリキュアの休日!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
  • Weblog: Msk-Mtnのブログ
  • Tracked: 2014-11-17 11:59