ハピネスチャージプリキュア 第20話 悲しい過去!!キュアフォーチュンの涙

ハピネスチャージプリキュアのおとしもの 第20話 ハートキャッチパラダイス


ハートキャッチパラダイス/工藤真由

(ハートキャッチプリキュア 前期エンディングテーマ 2010年 第7シリーズ)

(プリキュアシリーズ通算 506話)


<感想>
 今回はついに、キュアフォーチュンから明かされた、白雪ひめの過去だったようです。
氷川いおな:白雪ひめは、本当の過ちを明かしていないようね
白雪ひめ:ちょっとタンマタンマ!
氷川いおな:滅亡する原因を作ったのは、
白雪ひめ:あわわ・・
氷川いおな:キュアプリンセス!あなたよ!
白雪ひめ:ああああああ・・
氷川いおな:そのこはね・・決して開けてはならないアクシアの箱を・・
白雪ひめ:わわわあわーー
氷川いおな:開けてしまったのよ
みんな:えーーー

こんな感じなんだな
しかし、後半の戦闘は、なんとプリキュア二人で倒したようです。キュアハニーとキュアプリンセスは用なしだったんだね。ふーん。

ここまでを整理すると・・
 氷川いおな(キュアフォーチュン)の姉である巫女の氷川まりあは、キュアテンダーというプリキュアになった。海外留学という名目で、サイアークと戦っていた。一方ブルースカイ王国の白雪ひめが、プリキュアの結晶をもらいキュアプリンセスになった。当初最強のキュアテンダーはブルーとの協力で、幻影帝国の連中を封印するためにアクシアの箱を使って封印した。この結果ブルースカイ王国を守った。
 しかし不幸が封印されているアクシアの箱を白雪ひめがわからずに開けた。→幻影帝国のブルースカイ王国侵略および人類への進撃。
 このことを姉キュアテンダーから知った妹の氷川いおなは姉からプリキュアを譲り受けキュアフォーチュンになり幻影帝国の連中と一緒に戦った。
 しかし、キュアテンダーは、ファントムに倒されてしまい、サイアーク化(棺桶のなか)されてしまった。ブルーとの協力もむなしくキュアフォーチュンは、守ることが出来なかった。そこでなにかの原因で、棺桶の中に居たまりあ(キュアテンダー)は、クイーンミラージュになってしまった。
ここでは、
(1)クイーンミラージュになった原因がわからない。(13話の巫女とまりあは同一なのかどうかも不明)
(2)ひめがアクシアの箱の部屋に入るときの仕草がおかしい。
(3)いおなは、ひめがアクシアの箱を開けたのをなぜ知っていたのか。
 足踏み状態というプリキュアの牛戦術はまだまだつづくな・・

<今日の主役>
氷川いおな(キュアフォーチュン:戸松遥<キャンデリラ他>)

<変身パターンと時間>
愛乃めぐみー>プリキュア 1分8秒
(本編 15:06->16:14)
*キュアフォーチュンは変身済みで登場!

<決めわざ>
エクスプロージョンボンバーー>ハートリストラクションー>パッションダイナマイト(チェリーフラメンコ) 57秒
(本編 17:59->18:56)
スターバーストー>シャイニングインパクト 12秒
(本編 21:09->21:21)
ピンキーラブシュート 33秒
(本編 21:24->21:57)
スターダストシュート 27秒
(本編 21:57->22:24)

<挿入歌>
なし


<気づき事項>
・ひめがアクシアの箱を開けたという事実を出すのが、本当に遅すぎました。いくらなんでも1話でネタをバラしといて20話まで何をしていたんですか?といいたくなります。
・最強であるプリキュアだったキュアテンダーは、もし本当だったらサイアークに勝てるはずではないかと思われます。
・ファントムが、プリチェンミラーを回収してどうするのかがわかりませんでした。
・めぐみ(ラブリー)は、いおな(フォーチュン)と一緒に戦いたいという考えでしたが、ひめ(プリンセス)はどうしたいのか・・結局なにも答えが出ませんでした。
・ひめは、ラブリーとプリンセスのベストカップリングを見て逃げ出しました。しかし、リボンは人見知りだと言っていましたが、これってただの小心者としか言いようがありませんでした。(単なる思い込み過ぎだと思うよこれ・・)
・大森ゆうこが探偵の格好をしていましたが、探偵オペラミルキィホームズのネロに似ていました。
・めぐみは、ひめが犯した罪であっても、友達と言い切るんだねふーん。
・ひめが想像していった「プリキュアをクビになっちゃう」ですが、会社でクビだと言われたことと同じ意味に取られてしまいます。これは禁句だと思います。

<プリキュアシリーズ焼き直し>
・ハートキャッチプリキュア
第4話  早くもプリキュアコンビ解散ですか?


<参考:引用したと思われる深夜アニメ案内>
*ここで紹介する深夜アニメですが、掲載した全ての作品を引用したとは限りません。ご紹介ということで参考にしてください。
・そらのおとしもの (MX・BS11他)
2009年・2011年放送。現在の翼のプリキュアはイカロスをもとにしているのかと・・

http://kadokawa-anime.jp/soraoto/index.html

・ささめきこと (テレビ東京)
2009年放送。ただの百合ならこのアニメぁと・・。

http://www.sasameki.com/

<プリキュアシリーズ10周年オープニングキャラ>
キュアサンシャイン

<エンドカード>
エンドカード:視聴者からのイラスト2種類

<サイアークの召喚>
パフェ・ギター

<サイアーク犠牲者>
モブキャラ2人(お菓子屋さんとミュージシャン)

<今週の決着:終了>
6分08秒
(本編 16:25ー22:33)

<対決キャラ>
ホッシーワ(霧生薫)・ナマケルダ(マークXのCMの社長)

<演出>
岩井隆央
(絵コンテは、田中孝行)

<脚本>
田中 仁

<番組提供会社>
ハピネスチャージプリキュアは、キュアフォーチュン月間にもかかわらず、ボーナス商戦を嫌っている
1バンダイ

2講談社
3マクドナルド
4セイバン
5トップ製菓



の提供でお送りしました。以上!




<次回>
第21話 ひめの過去の過ち!怒りのキュアフォーチュン!

 <今週のマーベラス!>
なし

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハピネスチャージプリキュア! #20
  • Excerpt: なぜキュアフォーチュンがひめを嫌うのか。その理由が明かされました。サッカーを一緒にしたことで、いおなは仲間の大切さに気づきました。そして、めぐみとゆうこに仲間に
  • Weblog: 日々の記録
  • Tracked: 2014-06-16 10:12
  • ハピネスチャージプリキュア! 第20話感想
  • Excerpt:  「ハピネスチャージプリキュア!」第20話「悲しい過去!! キュアフォーチュンの涙」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
  • Weblog: Msk-Mtnのブログ
  • Tracked: 2014-06-16 12:43
  • ハピネスチャージプリキュア テレ朝(6/15)#20
  • Excerpt: 第20話 悲しい過去!!キュアフォーチュンの涙 キュアラブリーとキュアハニーにチームを組もうと 要求するキュアフォーチュンの氷川いおな。ひめが私の友達だからと怒るとキュアプリンセスとは 一緒に戦えない..
  • Weblog: ぬる~くまったりと
  • Tracked: 2014-06-20 12:57
  • ハピネスチャージプリキュア! 第20話
  • Excerpt: 『悲しい過去!!キュアフォーチュンの涙』 内容 キュアフォーチュンだと、いおなから告白されためぐみたち。 そしてラブリーとハニーに対し、“チームを組まない?”と言ってくる。 めぐみ、ゆうこの協力が..
  • Weblog: レベル999のgoo部屋
  • Tracked: 2014-06-20 18:12
  • ハピネスチャージプリキュア第20話 感想
  • Excerpt: 【悲しい過去!!キュアフォーチュンの涙】 ついに白雪ひめがパンドラの箱を開けてしまった確信に迫る、だが、どういう経緯で開けてしまったのかが語られていなかった。 とりあえずアクシアの箱を開けたと言う..
  • Weblog: 夢のゴムタイヤの前後左右確認よし
  • Tracked: 2014-06-21 12:35