超速変形ジャイロゼッター 第29話 「夕やけライトニングスラッシュ」~夕焼けの歌~




<感想>
 軍司ソウタの過去は、ゼノンに操られたことしか覚えていない・・ただそれだけです。その思い出の場所とは、病院。廃墟になっていたようです。
 そこにゼノンが襲来!ソウタがかっこいいところ見せたけど、結局ゼノンは逃げていったようです。
ってなんでりんねが来たらにげたんだよ。
 イレイザークイーンをみたアルカディアのみんなは、唖然としていたようですが、なぜか、シュンスケと赤名はわかっていたようです。

<気づき事項>
・稲葉りんねのイレイザークイーンへのリアクションが驚いた顔をしていたんですが、シュンスケと赤名は驚かなかったようです。(解析しなくてもわかるという赤名さんはすごかった)

<今日のマッチのサブタイトル曲>
夕焼けの歌(1989年)29枚目のシングル


<脚本>
清水恵

<演出>
大庭秀昭

<番組提供会社>
スクウェア・エニックス
松竹
バンダイ
最強ジャンプ
マクドナルド
Sonymusic

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎超速変形ジャイロゼッター第29話「夕やけ...
  • Excerpt: d>この装置を使えば元気になれるんだよソウタ:でも怖いよ先生>みんなのためだ、、治療を始めるよ↑ソウタ:夢?|ソウ:落ちろゴミにかかるハエが!全部僕のやったこと、ゴミは僕だ...
  • Weblog: ぺろぺろキャンディー
  • Tracked: 2014-03-05 22:13