ふしぎ遊戯 第二十四章炎の決意

 朱雀廟で美朱は朱雀召喚儀式を始める。果たして朱雀は美朱達の前に現れるのか

―今まで傷ついた人励ましてくれた人のためにも・・・あたしは朱雀の巫女なんだから―(BY美朱)

<オンエア当初>
1995年9月14日(木)


 巫女の衣装に着替えた美朱は朱雀を呼び出そうと炎の前に立つ
鬼宿たちはそれを囲むように配置
美朱が呪文を唱えると同時に気を集中
その時は完全無防備となるというリスク。
そうそう、朱雀の呪文は井宿がサポートしてくれるって。
よかったね、美朱

美朱:もうすぐこの炎の中から朱雀が現れる。もう迷ってなんかいられない。あたし唯ちゃんも鬼宿も大好きだもん。自分の気持ちにうそ付けない。

3つの願い事
・紅南国を護って、人々や七星士を幸せにする
・唯を取り戻して、一緒に受験を合格
・鬼宿と一緒にいたい

柳宿があたしのお願い(転性)も忘れないねとニコニコアピール
危うく忘れるとこだった(^^;)
それはさておき、始めますか。


四宮(しぐう)の天と四方の地
深き法と信と善を以て南方守護の「朱雀」御身に告げたまわく我今是の言葉を成す
七宿(しちしゅく)より地に現ずは御身の渇仰(かつごう)す衆生(しゅじょう)の為の故
此に於いて諸々の悪を滅し
其の神力で我等を救護すべし
唯願わくは之を聞け
天より我がもとへ降り立ち給え

四神天地書を広げて炎の中に放り投げる
朱雀が本当に現れるかな








あれっ
朱雀が出てこない



みんなどうしたの
頭が痛い
なんで



失敗したんだよ・・・アンタたちは朱雀はもう呼び出せない
倶東国から送られたスパイが不敵に微笑む。
張宿・・・いや




青龍七星士の一人亢宿(あみぼし)が笛の音で美朱たちを苦しめる
張宿になりすまして美朱たちに聞かせるたびに少しずつ気を送ってた。
それだけでない、鬼宿の家で蝙蝠たちが襲ってきたのは黒ずくめと見せかけて実は亢宿だった。

美朱たちを始末しようと別魂の曲を奏でる。
耳を塞ぐにしても亢宿の能力になすすべがない%びっくり2webry%}
このままだと全滅しちゃう(><)






んんッ
通気口から別の音が%びっくり2webry%}
その音が亢宿の音色を乱す
まさかの事態に亢宿は動揺し、トンズラ。
鬼宿と翼宿が逃がしてたまるかと追いかける。
賑やかな城下町で踊る大捜査線
翼宿が烈火神焔を放つが・・・




鬼宿丸焦げ(^0^)
亢宿は渡し舟で脱出をしようとするが、長雨続きで川が増水して出せる状態ではないと舟人がいう。
鬼宿と翼宿が行き場を失った亢宿を追い詰める。

美朱:鬼宿、翼宿戦っちゃダメ!
美朱は井宿の術で後を追い引き止める。
美朱に踏みつぶされた翼宿はすっかり打たれ役に定着(^^;)
亢宿は美朱に不意打ちかけるが、鬼宿にガードされる。


美朱:その笛であんなに綺麗な音色吹けるんじゃない!励まして、安らぎを与えたり出来る人じゃない!!あなただって人を傷つけるために吹きたくなんかないはずだよ!!
亢宿の笛の音は人を傷つけるだけでなく、人に安らぎや元気を与える優しい音色だと。
着地直後足場が崩れ亢宿落下
美朱が亢宿を助ける。
亢宿が青龍七星士だと分かっても仲間としてみる美朱。
敵である美朱に感化し亢宿は自ら激流の川に無理心中/(°□°;)/


朱雀廟に戻り星宿達に報告。
 騙した報いだと亢宿を悪く言う翼宿に美朱は亢宿を悪い人だとは思えないと弁解。


「ボクもそう思います

現れたのは・・・





1人の小柄な少年
少年が草笛を吹く。
この音って・・・




亢宿の笛の音をかき消した音とクリソ
少年の右足甲に朱雀七星の証が朱く光っている
そう、その少年こそが王道煇こと張宿
弱冠13歳で一次試験を突破したという功績の持ち主で今は二次試験省試を受け終えたとこ。
科挙は今で言うと新司法試験でしかも超難関
科挙の受験勉強をしていたとき、筆先の墨汁が丸く広がっているのを見て、朱雀星に不吉な予感がするとここに駆けつけてきたんだって。
朱雀七星士が(本当に)揃ったんだけど、四神天地書が燃えちゃったし・・・


美朱:みんな、一か八かだよ!ともかく祈ってみよう!
炎がまだ燃えていることで朱雀が呼び出せるかもと諦めが悪い。

美朱:お願い朱雀・・・出てきて
炎の中から出てきたのは・・・






な~にやっとるんじゃ!バカものめらが!!
朱雀ではなくドアップ顔太一君だった( ̄▽ ̄;)
朱雀七星士を集め損ねた上、四神天地書を燃やしてしまったことで朱雀を呼び出せないって。
太一君にダメ出しされた美朱は


美朱:願いが叶わない以上にこの時のために朱雀を呼び出すためにどれだけの人が傷ついたの!唯ちゃんや少華さんや亢宿だって鬼宿だって星宿だって柳宿だって井宿だって軫宿だって翼宿だってどれだけ大変な目に遭ったか!なのにあたしは巫女として朱雀を呼び出すことが出来なかったんだ!
巫女としての責任を果たせなかったとやるせない気持ちでいっぱい。
そんな美朱に鬼宿は慰めようと手を伸ばすが・・・


太一君:朱雀を呼び出す法はほかにないこともないがの
美朱の巫女としての自覚に免じてと大サービス
太一君がいうには今まで以上に厳しく、巫女と七星士の結束がなくては達成できないんだって。
その覚悟に
美朱即決
で太一君がいう朱雀を呼び出す方法とは・・・


太一君:まず北方にある北甲国玄武の国に行くがいい。その国に奉納されておる神座宝と呼ばれるものを手に入れるのだ。

他国の神座宝ゲットという新たな目的に気を引き締める美朱。
でも気がかりなのは、太一君がいう厳しい試練っていったいなんだろう
次回に続く






<文庫コミックス>
第4巻P53~P95


<原作との相違>
・美朱が川へ落ちていく亢宿を助け損ねた(P78)


<レギュラー>
張宿:川上とも子(少女革命ウテナ天上ウテナ、ヒカルの碁進藤ヒカル、ケロロ軍曹日向冬樹、最遊記RELOADシリーズ李厘)


<サブレギュラー>
亢宿&角宿:うえだゆうじ(るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-相楽左之助、機動戦艦ナデシコテンカワ・アキト、愛天使伝説ウェディングピーチ風摩ようすけ、もえたん手塚ナオ)


脚本:浦沢義雄 絵コンテ・演出:織田美浩 作画監督:中田雅夫
原画:ドラゴンプロダクション(9人) 色彩設計・色指定:いわみみか 動画:ドラゴンプロダクション(4人)
仕上検査:上原由紀子、石澤梨絵、森博行 仕上:スタジオぴえろ福岡分室、スタジオジブリ、スタジオぐりふぉん、スタジオステップ、遠東動画、成宝洋行、福島友子 制作進行:矢澤真紀 文芸進行:水越保


 
 朱雀召喚は張宿になりすました亢宿の介入で失敗美朱達を邪魔するために笛を吹いた亢宿が自分の音色が人を励ましたり、元気を与えたりする優しい音色だと美朱に言われて感化。たしかに、井宿の術をサポートし倶東国の結界を破ったり、鬼宿の末妹結連を眠らせたりと敵とは思えない行動。その亢宿がなぜ倶東国のスパイに選抜されたのか。
 実は弟角宿も関わっていた知人の身柄解放。その人物は身内の敵心宿抹殺を企んでた。
詳しくはふしぎ遊戯外伝4ー流星伝ーをどうぞ(レビュー有り
 亢宿が美朱達のとに潜入している間の張宿はいったい何をしていたのか。科挙の受験勉強をしていたと本編では言っているけど、実は紅南国の使者を装った心宿の手下に拉致され、遠くの岩山に監禁(7日間)されてた。張宿のその時の様子と張宿が役人になろうとするきっかけはふしぎ遊戯外伝11ー優愛伝ーに記載されているのでどうぞ(レビュー有り)。
 何でも願いが叶えられると釣られて朱雀の巫女になった美朱が、朱雀七星士探しの旅を通じて多くの人達に国を託され、巫女になる本当の意味を実感。
 朱雀召喚は神座宝探しというワンモアチャンスに美朱達はどのように動くのか気になるとこです。


<次回>
第二十五章愛されて、悲しくて・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック