THE IDOLM@STER特別編(第26話)765プロという物語

 ニューイヤーライブを開催し売れっ子アイドルに成長した春香達。そんな春香達にオンエアしきれなかったエピソードを公開

<メイン>
765PRO ALSTARS


 765事務所で小鳥さんが春香達のひとつまえの昔の映像を編集中
小鳥さん専用のパソコンデスクトップとてもかわいい(≧∀≦)
小鳥さんが使っているノートパソコンって、SONY「VAIO」(ウチが使っているヤツのと同じ)だったんだ
名ばかりだった春香達が今は売れっ子アイドルの仲間入り
それも春香達を影から支えるプロデューサーの存在がいてこそ。
ところでプロデューサーは今・・・







亜美:兄ちゃん、亜美達がトップアイドルになるの遠くから見守っててね
ここにはいない







プロデューサー:勝手にいなくするなよ
やっぱし、亜美達のオチだったのね(^^;)
成長したのは春香達だけでなくプロデューサーも・・・





お得意先からの電話でスケジュールミス発覚
ひたすら誤るプロデューサー
まだまだ青いですな(ー▽ー;)
それはさておき、本編では語りきれなかった春香達の数々のエピソードをご覧あれ~


<カラオケ>
メンバー:天海春香、如月千早、菊地真、萩原雪歩

 カラオケで盛り上がる春香達。
真が今歌っているのは


竜宮小町「七彩ボタン」



千早はカラオケ入るの初めてなんだって。
春香が手にしているデンモクって

club DAM.comのもじりでDOMとなっとーる
採点システムが搭載されているということで
チャレンジしてみました


1.天海春香「乙女よ大志を抱け」
チャレンジャー:本人


得点:93点


2.四条貴音「風花」
チャレンジャー:雪歩


得点:80点


3.菊地真「エージェント夜を往く」
チャレンジャー:本人


得点:84点


4.如月千早「目が逢う瞬間(とき)」
チャレンジャー:本人


765プロ一の歌唱力を持つ歌姫。
気になる得点は・・・











60点
まさかの酷評/(°□°;)/
新●恵利曰わく「これ、壊れてるんじゃないの?」
気を取り直して次行ってみますか

5.天海春香「太陽のジェラシー」
チャレンジャー:本人


得点:96点
今のところ高得点


6.如月千早「蒼い鳥」
チャレンジャー:本人



真:出た!最終奥義
雪歩:千早ちゃ~ん
春香:100点出るかも!
二度目の正直とエールを送る春香達3人だけど・・・






千早:みんな、お願い今は集中させて
春香が100点近く出してたから、自分もと千早の歌手魂に火が付いちゃった(^^;)
で得点は・・・












61点

千早:こいうの遊びだから
春香:でも点数上がってるよ
雪歩:コツをつかみかけたんじゃ
と千早を何とかフォローするんだけど、千早からして見れば不本意。


7.高槻やよい「おはよう!!朝ご飯」
チャレンジャー:千早




73点
72点
74点
と100点が出るまでワンマンショー(^0^)
事が終わったころには、大喜びする千早を除いたメンバーは疲れたとばたんきゅ~
千早のストイックに最後まで付き合ってくれた春香、真、雪歩に合掌(^_^)


<生っすか!?サンデー>
メンバー:天海春香、如月千早、星井美希、我那覇響

 765プロ出演番組生っすか!?サンデー
司会:如月千早、天海春香、星井美希
詳しい番組模様は第15話を参照
今回は数々あるコーナーの中から2つピックアップ
一つ目は・・・






















響CHALLENGE!
響に挑戦してもらうのは










ゲロゲロキッチンとの夢のコラボリアル取ったゲロ南の海で新鮮食材ゲッチュ

響は今どこにいるかというと・・・・





地元沖縄
以前の放送終了までのマラソンチャレンジは失敗に終わったけど今回はどうかな~
なんくる丸に乗って移動
獲物がいそうなエリアに止まりハム蔵とともに海の中へGO
いろんな生き物がいる中、響が目にしたのは




沖縄蛸
響は蛸と格闘真っ最中

死闘の末






取ったゲロ!!
んん、後ろに何かいる
形からして・・・




へッジョーズ
響、悠長してる場合じゃないよ(><)
あら、途中で切れちゃった
一緒に居たスタッフが気が動転しているみたいなのでもう一つのピックアップ








あみまみちゃんりた~んず
苦しむ亜美に真美は力を与える。
真美に全身に力がみなぎって
亜美が完全回復
てか一心同体
亜美&真美:双子の劇場予告
紹介するのは・・・












765プロ総出演劇場映画第2弾
果てしなく仁義なき戦い頂上ねらいMのS!


前作劇場版無尽合体キサラギといいシュールだな(ー▽ー;)
同時上映萩原雪歩出演穴をほる少女私・・・ブラジルまでいっちゃいM@S!!もよろしく
美希が春香に恨めしそうな表情。
というのは春香の役柄ってハイエナなんだもん。
それは置いといて、響はこのあとどうなったかな
響がノリノリ
乗っかってるのって何なの






響:サメのサメ太郎だ!!
手なずけてる/(°□°;)/
響が海に生きるすべてを占拠したってか


<しゃっくり>
メンバー:星井美希、水瀬伊織、双海真美、高槻やよい、双海亜美、秋月律子、三浦あずさ、プロデューサー、音無小鳥
律子さんのアドバイスで台所で歯磨きする美希、伊織、真美、やよい、亜美。
芸~能~人は~歯が命(BYアパガードCM)


ヒック!!
誰かがしゃっくりを





律子さんね!!
しゃっくりを止めようと
伊織がお化けでおどかすけど


ヒック!!
ダメか・・・
亜美&真美、美希、やよいが律子さんの体をくすぐろうとジリジリ
亜美達に弄られるとピンチに陥る律子さん。
ひょんなとき、あずささんが帰って来た。
んんッ、あずささんが切羽詰まった表情
何かあったの




あずさ:私・・・結婚することになりなした
ドひゃーーーーーーー/(°□°;)/ーーーーーーーーッ!!
律子さん達はもちろん小鳥さんもあずささんの思わぬ一言にパニクる

あずさ:ごめんなさい。これ、今度の映画のセリフなの
人を騒がせちゃってもう~
律子さんのしゃっくりが止まった。
どうやら、あずささんの思わぬ一言で効いたみたい。
よかったよかった


ヒック!!
今度は何
律子さんのしゃっくりがプロデューサーにうつちゃったとさ


<小鳥んぼ>
メンバー:音無小鳥、プロデューサー

小鳥さんはたるき亭で昼食。
小鳥さんが頼んだのは・・・





サバの味噌煮定食
サバの味噌煮に付け合わせはゆで絹さや、ゆで人参、ゆで大根(?)、針生姜
柴漬け
冷や奴
ご飯
お吸い物
この店のメニューってどれもボリュームがあってリーズナブルな価格
プロデューサーが小鳥さんのとこに。
事務所近くの定食屋を食べ歩いた中でここの定食が一番美味しいんだと。
プロデューサーのその言葉に・・・




小鳥さん妄想回路発動

美食家:ここの料理人は出しの取り方も知らんのか!!
作った汁物を酷評し払いのける美食家。
プロデューサーは美食家にぎゃふんと言わせようと汁物を作る。
プロデューサーが山岡●朗で小鳥さんが栗●ゆう子
って美味んぼじゃん
じゃあ、その美食家って、海原●山だったんだ(^^;)
プロデューサーが鰹節削る。

小鳥:透けて見えるくらい薄く!
削りテクに驚く小鳥さん。
プロデューサーが作った汁物を美食家に出す。

美食家:むッ!?板前が代わったな?
別の者が作ったとすぐに見抜く。
美食家:コレを作ったのは誰だぁ~い!!
作った本人に会おうとづかづかと厨房に上がり込む。

美食家:プ・・・プロデューサーまたおまえか・・・
後ろって
富井富雄副部長を似せた律子さん
谷村秀夫編集局長を似せたあずささん
小鳥さん、いくら妄想だからと言って本人達にリンチ嚙まされるって

「ふッ、その出汁の取り方は私が教えたことだ」
次々と妄想をふくらます小鳥さんにプロデューサーが怪訝な表情。


小鳥さん:ダメ!!ダメよ小鳥~!!
現実に引き戻された小鳥はしまったと恥をかくのであった。


<水瀬家へようこそ>
メンバー:高槻やよい、水瀬伊織

 やよいは仕事が遅くなったため伊織の家で泊まることに。
広々とした間取り、美味しい料理とたくさんの使用人、泡風呂。
やよいにとっては違う世界に行ったみたいと感激。
客間で寝るやよいなんだけど
広すぎる部屋の中で1人じゃ寂しいと伊織のとこに行って一緒に寝たとさ。
ふだんのやよいは寝るときみんなと一緒の部屋で寝てたもんね。


<リアル眠り姫>
メンバー:星井美希、菊地真、萩原雪歩、如月千早、プロデューサー
 イベントステージで楽屋はバタバタ状態。
1人を覗いては・・・




美希おねむ中~
プロデューサーにたたき起こされるのは日常茶飯事だとか。
こんな調子で本番やっていけるかな~

美希:みんな~ありがとうなの
ライブは失敗なく無事成功。
でも次の仕事に着くまですぐにおねんね
このようにパーフェクトにこなす分、どこでもおねんねの繰り返し。
仕事から事務所に戻ると美希はもうおねんね

プロデューサー:これが本当の眠り姫だな

千早:ふふふふッ
プロデューサーのさぶいダジャレに受ける千早であった。


<世界は廻る>
メンバー:双海亜美、双海真美、我那覇響、四条貴音

 あずささん出演映画「隣に・・・」を鑑賞。
亜美、真美、響あずささんが丘の上の木下で故人を想うシーンに涙ちょうだい
貴音ポカ―フェイスでバケツポップコーンを1人で完食。
映画を見終わった後、亜美達はアーケード街を歩く。
貴音がある店に目を止める。
それは




回転くっぱ寿司
ってかっぱ寿司
をもじってる/(°□°;)/
貴音はこういうとこ入ったことがないんだって。
タッチパネルでメニューをオーダーし列車モデルが運んでくれるシステムに貴音は感心
さらに寿司ネタだけえなくめんものやデザートなどバラエティー豊富なメニューにも
 貴音がハンバーグずしを取ろうと手を伸ばしたとき隣テーブル席からの手が
誰だろ~







天ヶ瀬冬馬
Jupiterもこの店に来てたんだ。
サプライズハプニングってことで


<ステージ外の戦い>
メンバー:同上
ハンバーグ寿司皿一つでお互い一歩も譲らない貴音と冬馬。
Jupiterの伊集院と御手洗の一声で貴音に軍配
天ヶ瀬は渋った顔で他の寿司ネタ皿を取る。
ちょっとまって、今取ったのって











響の飼いハムスターハム蔵
動物虐待と誤解される有様
気を取り直そうとするもの・・・







物が全然来ない
それもそのはず、貴音がほとんど食べちゃったから(^0^)
 食べた皿を皿口に入れる。
5枚入れると当たりくじにチャレンジ。
デンモクに同じ絵柄が3枚揃うと景品がもらえるんだって。
亜美達の席はチャレンジ
リーチにかかったもの最後の一枚でハズレ
おや、天ヶ瀬達の席にも




当たり
ちなみに景品は寿司ネタゼンマイ(^0^)
喜んでいいやら微妙・・・(^^;)


<目指すは>
メンバー:天海春香、如月千早、高槻やよい、萩原雪歩、菊地真、星井美希、我那覇響、双海亜美、双海亜美、三浦あずさ、秋月律子、四条貴音、水瀬伊織、音無小鳥、プロデューサー、高木順二朗社長

 春香達の数々のエピソードを小鳥さん編集でDVDにダビング。
春香達は事務所屋上に集合
星空の夜空を見上げる。
流れ星みっけ(^0^)
春香とやよいは必死になってお星様におねがい。
願い事を流れ星が消えないうちに3回復唱すると叶うというけどなかなか思う通りにはいかない。

千早:目に見えないところにも星はいっぱい流れているから
貴音:ならば、こうして星を見上げながら
伊織:心の中でゆっくり願い事をすればいいよね
たくさんの星の下で春香達がお願いすること・・・

小鳥さん:今年こそ!今年こそ!今年こそ!
小鳥さんのお願いは言うまでもなく・・・
ってそれは皆さんが想像していたとおりとしますか(^^;)

春香達765アイドルは円中心に手を伸ばす。

春香:いくよ~!


―目指せ!トップアイドル!!―
春香達の物語はこれからも永遠に綴っていくのであった


<挿入歌>
・七彩ボタン
歌:菊地真
作詞:遠藤フビト
作曲・編曲:NBGI(内田哲也)

・風花
歌:萩原雪歩
作詞・作曲・編曲:橋本由香利

・目が会う瞬間
歌:如月千早
作詞:貝田由里子
作曲・編曲:NBGI(Jesahm)

・隣に・・・
歌:三浦あずさ
作詞:貝田由里子
作曲・編曲:NBGI(椎名豪)



<EDテーマ>
26th:my song.
歌:765PRO ALSTRS
作詞:yura
作曲・編曲:神前暁

EDアニメーション
絵コンテ:錦織敦史 演出・作画監督:赤井俊文
原画:8人 動画・仕上:A-1 Pictures


脚本:高橋龍也 絵コンテ・演出:赤井俊文 作画監督:田中裕介、飯塚晴子
原画:28人 第2原画:8人 劇中漫画:ソウマトウ
動画検査:宮田知子 動画:2人、スタジオ・ライブ、竜の子プロダクション、ordet、GAINAX、Triple A、RIC、神龍、A.I 色指定・検査:横田明日香
ペイント:A-1 Pictures、J.C.STAFF、Triple A、RIC、神龍、A.I 
制作進行:八島武、細川大


 本編で語り尽くせなかったエピソードが満載Jupiterがサプライズゲストとして出演するとは予想外。回転寿司での天ヶ瀬のリアクションがとても面白かった。だって子供みたいにムキになるから(^0^)。千早がカラオケで歌わせたら、100点が取れるまでマイクを放さないという展開に付き合わされた春香達がどっと疲れるのも無理ない。今回の劇場版告知は前回よりパワーアップどころか、仁義なき戦いもどきの演出がとてもシュール。
 これでアニメ版終了かと思いきや・・・

PSP版アイドルマスター シャイニーフェスタ発売決定(2012年10月25日)
・ハニーサウンド
・ファンキーノート
・グルーヴィーチューン
3種同時発売で各種それぞれの新作アニメが見られちゃうんですよ
 終わらせないつもりね(^_^)





特別編予告ナビゲーター:音無小鳥




実写版特別編予告ナビゲーター:中村繪理子、沼倉愛美

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • The IDOLM@STER TBS(06/16)#26特別
  • Excerpt: 第26話 特別篇 765プロという物語 昔の映像を懐かしむ小鳥。そっか、この頃はまだプロデューサーが居たんだ。今は米国で・・・勝手に居ないことにするな。今も変わらずチョンボするPでした。 「カラオケ」..
  • Weblog: ぬる~くまったりと
  • Tracked: 2012-06-27 19:50
  • THE iDOLM@STER 第26話(特別編)「765プロという物語」の感想
  • Excerpt: BS-TBSにて放送されたアイドルマスター特別編の感想です。 【簡単あらすじ】  この特別編は、これまでの未放送エピソードを取りまとめたもの…といった感じなのかな?本編では見られなかった色..
  • Weblog: 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネ...
  • Tracked: 2012-06-27 20:19
  • THE IDOLM@STER 第26話 特別編「765プロという物語」
  • Excerpt: 「この頃はまだ兄ちゃん、いたんだね」 「アメリカはそろそろ朝かな」 ゲームでアメリカがどうのこうのという話があっただけに、本当にプロデューサーがアメリカに行っちゃってたのかと思った(笑..
  • Weblog: 記憶のかけら*Next
  • Tracked: 2012-06-27 21:31
  • THE iDOLM@STER 特別編(テレビ未放送・第二十六話)
  • Excerpt: 2クールぶりに帰ってきましたアイドルマスター。7周年ライブ開催記念でDVD・ブルーレイ第9巻に収録される特別編(未放送26話)としてBS-TBSにて先行放送されました。765プロの仕事とプ ...
  • Weblog: ホビーに萌える魂
  • Tracked: 2012-06-27 21:54
  • THE IDOLM@STER 特別編「765プロという物語」
  • Excerpt: THE IDOLM@STER 特別編「765プロという物語」 765プロが帰ってきた!今回はブルーレイ最終巻に収録される特別編をいち早く放映。765プロの物語を短編形式で綴っていく形です。 「カラ..
  • Weblog: ひびレビ
  • Tracked: 2012-06-28 06:59