世界一初恋2 第7話「Actions speack louder than words.」

直訳:行動は言葉より大声で話す。


<言葉より行動のほうが雄弁である>
あれこれ議論するより、行動することが効果的であるということ。

小野寺律の場合⑪
世界一初恋シリーズ通算第18話


今日は年に一度編集全員がスーツを着る日
律っちゃん、起床してまもなく支度し家を出ると
高野編集長とバッタリ
勤務するとこが一緒だから(^^;)
エレベーターに乗るとこをマンション住人にどんな仕事してるのか聞かれる。
物騒な世の中で2人が不規則な時間帯に出勤しているのが気になるんだって。
あたしンち立花母(幻)が興味津々と耳ぴくぴく。

立花母:色男2人組が昼間出かけて深夜帰宅とは、少なくてもサラリーマンではなさそうね・・・

高野編集長:ご安心して下さい。決して怪しいことはしてません。ただちょっと・・・


夜の仕事している者で今度ぜひ


立花母:ホストーーーーーーーーーーーー/(°□°;)/ーーーーーーーーーーーッ!!あいうとこは金食い虫の巣窟だからとみかんに言わなきゃ!!
素性どころか立花母のモットー「贅沢は敵だ」に着火しちゃてる・・・(^^;)
それはおいといて高野編集長がさっき言ったことを解釈すると・・・

オレ達の仕事は丸川書店少女漫画部門エメラルド編集者で、今度是非毎月月末発売月刊エメラルドを読んでみて下さい。
って全然伝わってないじゃん
ところで編集全員スーツ着る日ってどーいうことなの














































丸川書店新年会
漫画家たちや関係者が親睦を深めようと会場である帝都ホテルに集結するんだって。
丸川書店オフィスではスーツ一色。
ひょんなとき律っちゃんの携帯電話に母親からの電話
こんな朝っぱから何だろうね


婚約者に何かあったらどーすんの
そういや横澤部長が律っちゃんと一触即発したときそんなこといってたね
※詳しくは世界一初恋第11話参照
で律っちゃんの婚約者って


































小野寺律の婚約者発覚
お相手はゆかりん




































というのは冗談で
高校時代に振った小日向杏ちゃん
律ちゃん母杏ちゃんを家まで送らなかった息子に一喝。
それに加え杏ちゃん友達の結婚式に出てるから帰り送ってあげてだって。
でも律っちゃん会社の新年会が入ってるけど
結婚式会場が新年会と同じ場所
両親ズ、それぞれの子ともをくっつかそうと気合い満々。
律っちゃん、告白された時や婚約のことをきっぱり断ったと言ってるけど、杏ちゃんはどうなのか気になるね。
その一部始終を高野編集長に見られる始末。
高野編集長を引きずり落とすにはどうしたらいいのかと考えてたとこと話そらすが、新年会の注意点を教えるのやめたとそっぽ向かれた。同僚に聞いてもタダで教えるわけにはいかないと完全に嘗められたとさ。


 帝都ホテルで新年会。律っちゃんは受付係と交代。
エメラルド乙女部一行様おな~り~!!


高野編集長:今日は楽しんでいって下さいね。また後ほど改めて
女性招待客達が一行様にくぎづけ~

「あの人達もかっこいいんだけど誰?」
エメラルド乙女部一行に匹敵するグループがいるって
どれどれ・・・






















































丸川書店月刊少年ジャプン編集長桐嶋禅(左)&ザ☆漢作家伊集院響先生(右)降臨!?span>てっきり少年ジャ●プかと思った
桐嶋編集長は伊集院先生の編集担当。
それと横澤部長と後に・・・
えッ、何があるかって
それは・・・こちらをご覧になって↓


今すぐレジへGO
伊集院先生は少年ジャプンの不動の人気を誇る漫画家
伊集院先生といえば、純情ロマンチカ2第12話で初登場
その時の伊集院先生、ネガティブモードで原稿に詰まっているとこを美咲ちゃんに救われたんだよね。

高野編集長が律っちゃんに吉川千春先生を紹介。
このシーンは世界一初恋第6話とリンク(・∀´)
律っちゃんからみた吉川千春の第一印象は・・・

吉川千春ってだったのか
ビックリするのも無理ない
千秋の要望で秘密厳守だから・・・

高野編集長としばらく同行する律っちゃん。
そんなとき女性招待客たちがゾロゾロ。
律っちゃんが新米編集と聞いて興味津々な様子。
元はと言えば木佐くんのこじつけなんだけど(^^;)
飲酒をすすめる招待客の対応に律っちゃんタジタジ
そんな様子に高野編集長が挨拶回りの途中だからとフォローし回避
律っちゃんの焦りっぷりを十分に堪能できたとか
高野編集長に意地悪されたとムキになる律っちゃん
後ろからウエイターとぶつかりそうになるとこを高野編集長に捕まれて2度目の回避

高野編集長:危ねーからオレに捕まっとけ
律っちゃん:子供扱いしないで下さい!失礼な
律っちゃん後ろ後ろッ(><)
って横澤部長じゃん
横澤部長が律っちゃんに一触即発
フェアの企画
何の
企画会議で今回の作品&その作家を多くの人達に知ってもらうためにフェアをやりたいと律っちゃんが考案したんだって
でもそれって先週の水曜日に出したんだけど横澤部長の上司に却下されたと高野編集長言ってたよ。

高野編集長:お前何見てんだよ
横澤部長:だからその企画案見てねーって

高野編集長:じゃなくってコイツの仕事ちゃんと見んのかっていってんだよ
律っちゃんに対しての横澤部長の嫌味に高野編集長一喝仕掛けた
なんだかんだと言いつつ律っちゃんの働きぶりをずっと見てくれるとはさすが上司。
険悪なムードのとこ、1人の男性の乱入で中断
その人物とは


株式会社アニメイト
営業本部
販売促進課 課長
草川拓也

アニメイト様このたびの宣伝ド疲れさん


 新年会終了。
律っちゃんの携帯に杏ちゃんからのメール多数
断りの電話入れようにも木佐くんに二次会会場案内を任される羽目に
招待客達をエレベーター前まで見送ったあと律っちゃん疲労困憊。
そんなとき、杏ちゃんむくれた表情で登場
律っちゃんが仕事から終わるのをずっと待ってたようで

私、はっきりさせときたいんだけど。私たち恋人って関係じゃないのはわかってるけど婚約者でいいんだよね。
どーいうこと


私、律っちゃんが好きなの
杏ちゃんね、いろんな人と付き合ってみたけど律っちゃんのこと今でも好きなんだって。でも律っちゃんの好きな人は自分でなく律っちゃんが中学の時に片思いをしてた人(嵯峨先輩=高野編集長)ではないかと心悩んでた。
杏ちゃんの見解に律っちゃんは



杏ちゃんをなるべく傷つけないようにと気遣おうとしたとき


高野編集長乱入
杏ちゃん、律ちゃんの隣人高野編集長と再会して律っちゃんの上司だと認識
律っちゃんに会場片付けを押しつける高野編集長。
それに腹立ったのか杏ちゃんさっさと帰っちゃった( ̄□ ̄;)
杏ちゃんを引き止めようと駆ける律っちゃんだけど


高野編集長:お前が中途半端に優しくするから相手も諦め切れねーんだよ今のやりとりを盗み聞きしてたんだ(^^;)


 高野編集長の車で帰路する律っちゃん。律っちゃんの携帯に母親からのクレーム。高野編集長が律っちゃんに婚約者が入るのを知ったのは、律ちゃんが留学した後の予備校で律っちゃんの同級生から聞かされたときだって。

高野編集長:お前好きな人いるの?
杏ちゃんと話していることが気になってるとでも・・・
律っちゃんはいつもの通り高野編集長に流されてたまるかと言いつつ顔真っ赤(^0^)鍵を開けた瞬間、高野編集長がどさくさと入り込み律っちゃんに
突き放そうと必死になる律ちゃん。しかし・・・


高野編集長:お前がそうやって逃げてばかりいるからだろ。お前がどうしたいとか関係ない。昔みたいに消えたりしないよう。オレはお前を逃がさない。
またしても高野編集長に流され、ベッドイン

高野編集長:そういえばお前さ、昔は出来なかったのにちゃんと口開けてキスできるようになったな。
はい、ごもっとも(^^)
高野編集長に抱かれた律っちゃんは・・・


たかがキスくらいでどうしてこんなに身体が熱くなるんだろう今回の律っちゃん、色っぽいリアクション(^0^)
ラブラブターイムは1日の半分まで続いた


高野編集長が起床しての第一声は

散らかっている部屋をかたづけろ
なんせ洗濯物散らかってるから(^^;)
いつ来るのか言ってくれれば、片付けるのにと。
律っちゃんの言い訳に高野編集長はいつでもウエルカムしてくれるんだとご満悦。
そとに出るとこの前のマンション住人に働き先を聞かれる。

高野編集長:じゃ、場所を教えてあげて
逃げるように入っていちゃうとはやられたね律っちゃん


ちょっとほだされかかったけどやっぱりこれは恋じゃない恋じゃない多分きっと絶対違う!!!(><)
律っちゃんの苦労まだまだ続く(^0^)


<指摘事項>
・本編に出てきたアニメイト販売促進課課長草川拓也、実在してるならその人にやらせるべきだと思う(PRという意味で)


<本日の勤務内容>
・新年会


<ゲスト>
小日向杏:田村ゆかり(魔法少女リリカルなのはシリーズ高町なのは、もえたん虹原いんく、クイズマジックアカデミーシリーズクララ、海賊戦隊ゴーカイジャーナビィ)
律母:松岡洋子
草川:寺島拓篤(創聖のアクエリオンアポロ / アポロニアス、アニメ版プリンセスラバー!有馬哲平、探偵オペラ ミルキィホームズシリーズストーンリバー / 石流漱石、THE IDOLM@STER天ヶ瀬冬馬)
おばさん:高橋里枝
オペレーター:小笠原早紀
社員:美名(そらのおとしものシリーズ見月そはら、イナズマイレブンGO瀬戸水鳥)女女性マンガ家:藏合紗恵子


脚本:中瀬理香 絵コンテ:小滝礼 演出:西村博昭 
総作画監督:菊地洋子、安田京弘、平川亜喜雄 
作画監督:安田京弘、山本佐和子、高澤美佳、本多みゆき
原画:18人、スタジオワンパック、ヘバラギ 第2原画:12人、スタジオコクピット、スタジオリバティ 動画検査:浅利歩惟、赤堀隆一 動画:4人、ECHO 
色指定・仕上検査:木村千登世 仕上:3人、ECHO 
制作進行:西出奈津美


 振られてからも律っちゃんのことが好きだったという杏ちゃんの本音。律っちゃんのことが好き、だけど律っちゃんの好きな人は自分ではなく中学時代の片思い人だと悟り心苦しい心境。律っちゃんの片想いはすでに邂逅済み(杏ちゃんは気付いていないけど)。知ったら、どんな反応するのかな杏ちゃんのバックに両親ズがついてるから納得させるには時間の問題ね。


<世界一初恋グッズ>
TVアニメ 世界一初恋・世界一初恋2 オリジナルサウンドトラック
ランティス
2011-12-21
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ 世界一初恋・世界一初恋2 オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<丸川書店用語集18>
企画会議
 新刊企画書を発表し、本の刊行について会社の決済を仰ぐ会議のこと。丸川書店では企画担当者や専務取締役や偉い人達の他、営業部なども出席し企画の厳選をする。この会社・・・
強制終了

律っちゃん、頼むよ(><)


<次回>
第8話Love and envy make a man pine.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 世界一初恋2 第7話「Actions speak louder than words.」
  • Excerpt: 世界一初恋2の第7話を見ました。 第7話 Actions speak louder than words. 朝慌てて起きた律はスーツに着替えると、高野と共に出社するのだが、その際同..
  • Weblog: MAGI☆の日記
  • Tracked: 2011-11-30 14:56
  • 世界一初恋2 第7話 「Actions speak louder than words.」
  • Excerpt: 第7話 「Actions speak louder than words.」 お前の部屋、初めて入った。嬉しい・・・ きゃぁぁぁ!高野さんの本当に幸せそうな顔にキュンキュン来たっ!..
  • Weblog: いま、お茶いれますね
  • Tracked: 2011-11-30 18:45
  • 世界一初恋2 #7「Actions spesk louder than words.」
  • Excerpt: 「超ヒット漫画【ザ☆漢】の伊集院先生と  ジャプンの編集長よ!!」 そんな後者のお方と 横澤さんのお相手が同じに見える…同一人物か!!??Σ(゚∀゚*) BL作品に登場するイケメンは、サブキ..
  • Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
  • Tracked: 2011-11-30 19:16
  • 世界一初恋2 第7話
  • Excerpt: 年に一度、作家や関係者を呼んで行われる新年会の日。 律は母親からの電話で幼馴染みの杏を仕事の後に迎えに行くよう命じられ困り果てて いた。 そのうえ、初めて経験する新年会の会場で高野に作家を紹介さ..
  • Weblog: ぷち丸くんの日常日記
  • Tracked: 2011-11-30 19:48
  • 『世界一初恋2』#7「Actions speak louder than words.」
  • Excerpt: 「俺はお前を逃さない」 今日は年に一度、編集全員がスーツを着る日。 作家や関係者が集い親睦を深める新年会が開かれる! そんな大事な日に、相変わらずばたばた出る律でしたが、 高野さんと鉢合わ..
  • Weblog: ジャスタウェイの日記☆
  • Tracked: 2011-11-30 21:54
  • プラダ トート
  • Excerpt: 世界一初恋2 第7話「Actions speack louder than words.」 しるばにあの日誌/ウェブリブログ
  • Weblog: プラダ トート
  • Tracked: 2013-07-10 05:24