2011年7-9月期アニメ評価(4)ロウきゅーぶ





評価項目は、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の主催によります。


・ロウきゅーぶ
12話すべて視聴しました。


ストーリー:4点
 それぞれにつながりがあり、よかったです。小学生女子バスケ部・・やっぱり小学生は最高だぜ!


キャラクター性:4点
 小学生の女子バスケ部はかなり可愛かったです。しかし、わたしの目当ては、萩谷葵でしたねえ。


画:4点
 AT-Xで先行放送し、テレビ神奈川の地デジで録画しました。画はそれなりに良かったです。

演出:4点
 全体的に話にメリハリがあって良かったです。とくに萩谷葵の描き方が良かったです。いろいろと見せてくれてごちそうさまです。

音楽:5点
 主題歌は文句なしによかったです。他のアニメもみなおした方が良いと思われます。


総合的な評価:4点
 最後は平行線で終わるようでしたが、次へのステップと言うことでよろしいかと思われます。多分2期は作らないだろうな。

合計:25点

輝いていた人:萩谷葵(伊藤かな恵)
 伊藤かな恵枠にしてよかったと思います。出演しない回もありましたが、やはり、いないと寂しいです。伊藤かな恵の点数は70点でした(100点満点)

ベストエピソード:なし

コメント
 小学生女子バスケアニメ。本来は、ro-kyu-buというユニット目当てなんですが、わたしは伊藤かな恵目当てでした。


・管理人総合評価
A(25点):また見て見たい

・主題歌評価(5段階評価)

(OP:Shoot!)
ジャケット:5点
CDデザイン:4点
プロモーションビデオ:5点
曲:5点
総合:5点
合計24点(A) 

(ED:Party Love)
ジャケット:5点
CDデザイン:4点
プロモーションビデオ:ー点
曲:4点
総合:4点
合計点:9点(ー) 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック