薄桜鬼 ー碧血録ー 第18話 輝ける暁光



(薄桜鬼シリーズ 19話目)

<感想>

近藤さんが、先に亡くなった・・。傷をなおすために、土方を守ることになった千鶴・・。
 そして不知火と羅刹隊の争いは壮絶だったなあ。綱道は自爆・・すごい闘いだったぜえ。
 土方さんを思う心・・まあ、沖田総司は最後の力を振り絞って闘ったようです。残念ながら亡くなってしまいましたが、土方さんも、沖田さんに続いて闘う決心をしたようです。これは千鶴・・泣いてしまったなあ。



<今日の主役>
沖田総司




<演出>
高村雄太

<脚本>
中村能子

<番組提供会社>
ジェネオン・ユニバーサルエンタテインメント
アスキー・メディアワークス
ニコニコ動画


*アニメ乙女部枠で放送したものをレビューしました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 薄桜鬼碧血録 第18話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 薄桜鬼碧血録の第18話を見ました。第18話 輝ける暁光――慶応四年四月末、宇都宮の戦いで負傷した土方さんは先行していた新選組の本体と合流するため、日光口より大地峠を経て敦賀...
  • Weblog: MAGI☆の日記
  • Tracked: 2010-11-08 22:43
  • 「薄桜鬼碧血録」第18話
  • Excerpt:    第十八話「輝ける暁光」原田、そして・・・沖田、散る――!土方と千鶴は街道を北上し、会津を目指していた。沖田が追いつき、土方を責める斎藤が、近藤斬首の報告を。千鶴は...
  • Weblog: 日々“是”精進!
  • Tracked: 2010-11-09 05:09
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 薄桜鬼 第六巻 [DVD](2010/11/24)桑島法子三木眞一郎商品詳細を見る  本当に悲しい回が続きます。新撰組の散り行く中に魅せる侍の魂ですか。史実では、原田左之助は上野戦争の際に負傷し、そ..
  • Weblog: 破滅の闇日記
  • Tracked: 2010-11-09 09:30
  • 『薄桜鬼 碧血録』#18「輝ける暁光」
  • Excerpt: 「土方さんのことは君に任せたよ、千鶴ちゃん」 負傷しながらも、会津の新撰組本隊と合流した土方。 だが、そこに病を押して沖田がやってきて、土方をなじる。 おそらくは近藤さん関連で何かあったのだ..
  • Weblog: ジャスタウェイの日記☆
  • Tracked: 2010-11-09 09:39
  • 薄桜鬼碧血録#18「輝ける暁光」感想
  • Excerpt: 戦いは会津へと移って行く。が、江戸で槍を振るう原田、不知火、そして新選組を守るために刃を向ける沖田がいた。「輝ける暁光」近藤が斬首と聞いて沖田は病を押して土方に怒りをぶ...
  • Weblog: おぼろ二次元日記
  • Tracked: 2010-11-09 10:10
  • 薄桜鬼 碧血録 #18 「輝ける暁光」
  • Excerpt: 「近藤さん…近藤さんが新選組を託した土方さんなら僕も守らなきゃ駄目だよね」 ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! 涙でTVが見られません。 「土方さんのことは君に任せ..
  • Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
  • Tracked: 2010-11-09 10:59
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 土方さんのことは君に任せたよ――。 大切なものを後のものに託し、刀だけを残し、消えゆく…。 さよならも言えない別れとは哀しすぎます。  ▼ 薄桜鬼 碧血録 第18話「輝ける暁光」 傷を..
  • Weblog: SERA@らくblog
  • Tracked: 2010-11-09 12:28
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 治療に専念した後動けるようになった土方さんは先行していた新選組と合流するため会津へ! この場には近藤さんの訃報を聞いて駆けつけた沖田さんの姿も… 一緒にいたのにどうして助けられなかったのか土方さん..
  • Weblog: Spare Time
  • Tracked: 2010-11-09 21:39
  • 薄桜鬼 碧血録 #6(18話)
  • Excerpt: 「輝ける暁光」 沖田さんキタ。。 土方さんも辛そう。 提供バックが原田さん。退場しないで。。 沖田さんの近藤さんへの想いが。 斎藤さん―。 あぁ近藤さぁぁぁぁん! 武士として散る事もゆるされず..
  • Weblog: 朔夜の桜
  • Tracked: 2010-11-09 22:14
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話 「輝ける暁光」 感想
  • Excerpt: 原田が、沖田が、メインキャラが次々と……。 覚悟していたとはいえ、これは悲しい。  薄桜鬼 公式サイト 薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回限定版〉 [DVD](2010/12/22)桑島..
  • Weblog: ひえんきゃく
  • Tracked: 2010-11-10 06:28
  • 薄桜鬼碧血録#18「輝ける暁光」感想
  • Excerpt: 戦いは会津へと移って行く。が、江戸で槍を振るう原田、不知火、そして新選組を守るために刃を向ける沖田がいた。「輝ける暁光」近藤が斬首と聞いて沖田は病を押して土方に怒りをぶ...
  • Weblog: おぼろ二次元日記
  • Tracked: 2010-11-11 09:36
  • ?????????????
  • Excerpt: ?????????????????????????????(?�???)????????!!!!????????????????????????????????????????...
  • Weblog: ????
  • Tracked: 2010-11-11 19:48
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話 『輝ける暁光』
  • Excerpt: 第18話 『輝ける暁光』 話が進むほどに放送が楽しみな気持ちと、怖くて観たくないような複雑な気分になります。 今回も隊士との別れがありました・・・ 近藤さんは板橋で斬首刑に処さ..
  • Weblog: いま、お茶いれますね
  • Tracked: 2010-11-12 09:18
  • 薄桜鬼碧血録 第18話(6話) 「輝ける暁光」
  • Excerpt: 薄桜鬼碧血録     第18話(6話) 「輝ける暁光」   うぉぉぉーーー左之さーーん!総司ぃーー!私のダーリン達がっ..
  • Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
  • Tracked: 2010-11-12 12:05
  • 薄桜鬼 第18話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 沖田が負傷している土方を守る為に、一人で大勢の敵を相手にした場面と不知火と原田が共闘して、綱道と綱道を率いる羅刹を全滅する場面が自分的には一番に面白く胸に迫るものがあった。
  • Weblog: White wing
  • Tracked: 2010-11-13 00:55
  • 薄桜鬼 碧血録 (第6話)
  • Excerpt: 薄桜鬼 碧血録 第6話「輝ける暁光」 綱道が彰義隊の敗報を聴いて深夜に現れると踏んだ原田と不知火は、綱道率いる羅刹隊を待ちかまえる。 一方、近藤勇斬首の知らせを..
  • Weblog: マンガとアニメの感想録とか
  • Tracked: 2010-11-13 10:57
  • 薄桜鬼 碧血録 6話(18話)
  • Excerpt: 第十八話 「輝ける暁光」 土方さんの回復が遅れ、会津の指揮は斉藤さんが取る事に。 剣を構え、向き合う二人にはどっきどき。斉藤さんの突きが素敵でした。思わず一時停止w 「忘れてもらっては困る、..
  • Weblog: ワタクシノウラガワR
  • Tracked: 2010-11-14 22:43
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話
  • Excerpt: 「腹も斬らせて貰えなかったのか…」 多少のオリジナル展開はあるもののほぼ史実通り
  • Weblog: ACAデラックス
  • Tracked: 2010-11-15 16:26
  • 薄桜鬼 碧血録 第18話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 泣いてしまいました。 久しぶりに真剣に泣いてしまいました。 近藤さんは処刑されたんだって。もうこれだけですごくすごく悲しかったのに…。 沖田さんは鬼になって最後死んじゃったというかもう病気もすっ..
  • Weblog:  はちみつ水。
  • Tracked: 2010-11-15 19:19
  • 薄桜鬼~碧血録~ 第十八話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 新政府軍に投降した近藤勇は処刑されて斬首された。沖田総司は会津へと走り近藤を死なせた事を土方歳三に食って掛かる。千鶴は沖田に全ての事情を説明し、沖田もおおよそは判っていたのだろう、新選組を護れるのは土..
  • Weblog: 無限回廊幻想記譚
  • Tracked: 2010-11-16 22:18
  • ◎薄桜鬼碧血録第十八話「輝ける暁光」
  • Excerpt: 慶応四年4月末、ヒジカタさんは、駿河城をめざして北上してた。やっぱり、桑島法子の慶応4年っていうときの声の響き、何度聞いてもいい響きだな。ヒジカタがオキタさんになぜ近藤...
  • Weblog: ぺろぺろキャンディー
  • Tracked: 2011-04-20 19:49