黒執事Ⅱ 第7話殺(ころ)執事

黒執事シリーズ通算第32話
ダンス・マカーブル(死の舞踏)

<本日のスケジュール>
PM4:00トランシー家屋敷で決闘
※招待状には明日と書かれているが、今日に変更

その他のスケジュール
PM12:00ファントム社定例会議

スケジュール変更
PM2:00ミセス・ハイアットのダンスレッスン
PM6:00マクミラン教授の政治学
上記を明日以降に変更


<ファントムハイヴ家サイド>
 シエル坊ちゃまは、セバスチャンさんから渡された資料を見て知った。アロイスがヴィクトリア女王の信頼を独り占めしようと企らんでた。このときの先代ファントムハイヴ伯爵(=シエル坊ちゃま父)は原因不明の忍耐発火事件を調査しているとこだった。アロイスにそそのかされた1人の男性がファントムハイヴ伯爵の屋敷を放火し、すべての証拠をアロイスとクロードさんが隠滅したと。まずは放火魔を銃殺。アロイスの歓迎を受け、セバスチャンさんにクロードさんを仕留め、アロイスを引きずり出すよう命令する。主同士決闘しようとアロイスを別の場所へ誘導。背中を合わせてから5歩目でふいちをかけるが思考読まれ、窮地に追い詰められる。アロイスがとどめをさしかかったとこを左手でアロイスの剣を止め、すかさず脇にあった剣でアロイスの腹部を刺した。命乞いするアロイスにとどめを刺そうとするが、クロードさんに阻止され、自分も重傷を負っていたためセバスチャンさんに強制退却を促された。

セバスチャンさんの行動
・トランシー家に関する資料を閲覧
・ティータイムをもてなす
・3つ子使用人&ハンナと対決
いずれも圧勝
・クロードさんと3度目の対決
クロードさんの剣さばきや見えない蜘蛛糸に悪戦苦闘するが、主同士の決闘に何か起きたことで免れた
・アロイスの剣で重傷を負ったシエル坊ちゃまを抱えて退散

<ティータイムメニュー>
・フォレ・ノワール(レシピ
・キームンの特級紅茶(中国清の安徽省(あんきしょう))


<トランシー家サイド>
 アロイスは、招待客シエル坊ちゃまを歓迎し、巨大チェス庭を案内。お互いの執事同士で決闘させようと考案(敗者には勝者の命令に従うという×ゲームを用意)。また、別の場所でシエル坊ちゃまと決闘。シエル坊ちゃまがズルしてくると読み先制攻撃。優位に立つが、剣を受け止められシエル坊ちゃまの剣で腹部をやられた。シエル坊ちゃまと同じ境遇で自分の家族は焼き殺され大切なものを奪われたんだと命乞いするが問答無用。クロードに助けを求めたことで命を免れ、そのまま気絶した。

クロードさんの行動
・ティータイムをもてなす
・セバスチャンさんと3度目の対決
ハンナの口から取り出したレーヴァテインと針金のような蜘蛛糸で優位に立が、主同士の対決で中断
・シエル坊ちゃまの血を一ナメしたら、ぼんやり立ちくすんだ
セバスチャンさんがシエル坊ちゃまの魂を執拗に求めている理由(その魂に復讐心が込められているため)を知り、シエル坊ちゃまに興味を抱く。

<ティータイムメニュー>
・エロス(マリアージュ・フレール社)の紅茶
・ピュイ・ダムー(レシピ


3つ子使用人の行動
・連携プレーでセバスチャンさんと対峙するが、おでこに串刺されてだんご3兄弟
串刺されているのに出血する気配なく動いてる/(°□°;)/

ハンナの行動
・鉄砲乱射でセバスチャンさんと対峙するが、投げられた無数のナイフ&フォークで身動きとれなかった
ハンナの猛攻撃って、戦国BASARAの濃姫と同じじゃん(ー▽ー;)
・クロードさんに口から剣を取り出された
ハンナの胃袋って四次元ポケット状なの/(°□°;)/


<ドルイット子爵>
舞踏会の屋敷で女装シエル坊ちゃまに一目惚れ(黒執事第4話参照)。娘裏取引で逮捕されるが、保釈金を払い氷の彫刻刀の審査員をこなすなど悪運強し。また先代トランシー伯爵とは交友が深い。

今回の行動
・仮装舞踏会の日程をミスったが、プライベート舞踏会を披露しているとこと聞いてちゃっかり見物
・双方の執事がそれぞれ作ったお菓子に太鼓判を押す
・シエルぼちゃまとアロイスが決闘しているとこを偶然目撃


<ゲスト出演>
元使用人の男:松尾大亮


脚本:樋口達人 演出・絵コンテ:吉沢俊一 作画監督:中村深雪 総作画監督:芝美奈子
原画:20人、スタジオワンバック(3人) 第2原画:河野真貴、Go Hands、MSC
動画検査:植田華菜子 動画:5人、イングレッサ、Wish、オープロダクション、SILVER LINK、ライジングフォース、F.A.Iインターナショナル、Triple A
色指定・検査:林可奈子 仕上:スタジオエル、A-1 Pictures、F.A.Iインターナショナル、Triple A 特殊効果:古市裕一 撮影:6人 制作進行:細川大


 トランシー家で決闘。結局のとこシエル坊ちゃまとアロイスの重傷で決着つかなかった。クロードさんがシエル坊ちゃまの血をなめたことで興味津々の様子。アロイスは口では付きまとわないからと言ってるけど、シエル坊ちゃまを諦めてなさそう。
PS.今回のドルイット子爵、ずっと出てなかった鬱憤を晴らそうとやけくそに振る舞ってたね(^_^;)


次回、第8話吐露(とろ)執事
アロイスの半生が明らかに
グレルがハンナと対決

セバスチャンさん:ファントムハイヴ家の執事たるもの愛の言葉の一つや二つささやけずにどうします?

セ、セバスチャンさんの吐息って、セクシーな気が・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 黒執事Ⅱ #07「殺執事」
  • Excerpt: 総評!アロイス君、終了ですか?うーん、なんだかあの命乞いはちょっとなあ・・・一気にアロイス君の株が下がった感じです。まあ元々高くは無かったんだけどwシエル坊ちゃんもおっし...
  • Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。
  • Tracked: 2010-08-19 18:56
  • 黒執事II #7 「殺執事」
  • Excerpt: ドルイットが大変鬱陶し(ry なんて言いながらも海老帽子を被るこういう変態キャラ、好きです(笑) もういっそ、海老マヨ浮き輪も着用�...
  • Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
  • Tracked: 2010-08-19 19:10
  • 黒執事II 第七話 「殺執事」
  • Excerpt:  ドルイット子爵の味の表現の仕方が面白いですね。彼だけすごいギャグ要員……
  • Weblog: つれづれ
  • Tracked: 2010-08-19 19:31
  • 黒執事II 第7話「殺執事」
  • Excerpt: 英国裏社会で起こる女王にあだ名す事件を闇の中で裁く 番犬・ファントムハイヴ家と闇の中に消し去る蜘蛛、トランシー家―― 悪の貴族として�...
  • Weblog: Spare Time
  • Tracked: 2010-08-19 19:34
  • 黒執事II 07話『殺執事』
  • Excerpt: 相も変わらずタイトなスケジュールを組まれているシエル。 そんな彼のもとに、一通の手紙が届く。
  • Weblog: 本隆侍照久の館
  • Tracked: 2010-08-19 19:42
  • 黒執事II  第1話 ~  第7話 殺執事
  • Excerpt: 黒執事II (くろしつじII 第2期) 第1話 ~  第7話 殺執事 19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。名門貴族・ファントムハイヴ家の執事�...
  • Weblog: 動画共有アニメニュース
  • Tracked: 2010-08-19 20:00
  • アニメ感想 黒執事Ⅱ
  • Excerpt: 黒執事Ⅱ 第7話 アロイスに舞踏会に招待されたシエルは、 セバスチャンと共に「殺し合い」に赴くことに…。 ドルイット、何しに来た!? 頭にエビかぶるのは、仮装といえるのか..
  • Weblog: アニメ☆フィギュア通販&無料オンラインゲーム
  • Tracked: 2010-08-19 20:16
  • 黒執事?第7話『殺執事』の感想レビュー
  • Excerpt: ファントムハイヴ家とトランシー家の過去と確執が明らかに! シエル自身がトランシー家への復讐に燃える中、遂にダンスマカーブルの火蓋が切って落とされるお話でした。 バトル中のアクションの派手さと、その中で..
  • Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
  • Tracked: 2010-08-19 20:24
  • 『黒執事II』#7「殺執事」
  • Excerpt: 「許しませんよ。 坊ちゃんの魂に触れることも、なめることも」 アロイス・トランシーこそがシエルの両親を殺した張本人!? 突如、セバス...
  • Weblog: ジャスタウェイの日記☆
  • Tracked: 2010-08-19 21:21
  • 黒執事II 第7話
  • Excerpt: 黒執事II 第7話 『殺執事』 ≪あらすじ≫ 価値ある魂と美味なる魂―――その違いは何か 執事たちの掌の上で踊らされるシエルとアロイス�...
  • Weblog: 刹那的虹色世界
  • Tracked: 2010-08-19 21:24
  • 黒執事II 第7話「殺執事」
  • Excerpt: 「トランシー家との 殺し合いを」 死の舞踏―― 再びセバスとクロードのバトル、そしてシエルvsアロイス!!    今回も色々と凄い展開にな...
  • Weblog: WONDER TIME
  • Tracked: 2010-08-19 21:27
  • 黒執事II 第7話「殺執事」
  • Excerpt: 「女王の番犬の魂は、蜘蛛如きが口に出来る程安くないぞ」 シエル達が改めてトランシー家の舞踏会に招待される話。 Bパート冒頭まではギ...
  • Weblog: 日記・・・かも
  • Tracked: 2010-08-19 21:31
  • 黒執事Ⅱ7話
  • Excerpt: 槍にささって 三つ子 三つ子というわけで、「黒執事Ⅱ」7話レバ剣拾った!!!!の巻。ファントムハイブ家とトランシー家の全面対決がはじまりました。格闘場でチームバトル。ジャ�...
  • Weblog: アニメ徒然草
  • Tracked: 2010-08-19 22:40
  • 黒執事? 第7話
  • Excerpt: トランシー家から舞踏会の招待状が届く。 舞踏会とは名ばかりで、トランシー家には決闘場が用意されていた。 執事達による決闘が始まったのだが、仮装舞踏会の日程を間違えたドルイット子爵が登場したり、串刺し..
  • Weblog: WHITE GATE No.6
  • Tracked: 2010-08-19 23:29
  • 黒執事II #07 殺執事
  • Excerpt: テレビ版の 『黒執事II』 を見ました。 (以下 「殺[ころ]執事」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さ�...
  • Weblog: ビヨビヨ日記帳2
  • Tracked: 2010-08-19 23:40
  • 黒執事II 7話
  • Excerpt: 第7話 「殺(ころ)執事」 セバスとクロードの契約で、アロイスがシエルの仇役を務める事に。 そうは言ってもご主人には未承諾なのです�...
  • Weblog: ワタクシノウラガワR
  • Tracked: 2010-08-19 23:54
  • 黒執事Ⅱ 第7話「殺執事」
  • Excerpt:  事件を闇で裁く女王の番犬のファントムハイヴ家と、闇に葬る女王の蜘蛛トランシー家。女王の寵愛を独り占めしようと目論んだアロイス・トランシーが先代のファントムハイヴ伯爵は悪魔に取り付かれていると吹聴し、..
  • Weblog: たらればブログ
  • Tracked: 2010-08-20 00:25
  • 黒執事II 第七話『殺執事』
  • Excerpt: 処分するファントムハイヴ家、消し去るトランシー家… 女王の番犬としての地位を唯一のものとすべく 人体発火事件にかこつけたトランシーがファントムハイヴ家を滅ぼした? …確かに筋は通ってるw 黒執事 I..
  • Weblog: 風庫~カゼクラ~
  • Tracked: 2010-08-20 18:28
  • 黒執事∥ #7
  • Excerpt: 「殺執事」 ダンスレッスンまだ頑張ってるんだね。 蜘蛛。。 またしても。胡散臭い←コラ 大変だねぇ。 アロイスさん子供かっ。捏造じゃない。 蜘蛛に見られてる。 あ~あ坊ちゃん。変わりましたね。..
  • Weblog: 朔夜の桜
  • Tracked: 2010-08-25 23:08