プリンセスラバー! 第10話 喪失と再生




<感想>
 シャルロットが誘拐されていたところは、なんと列車・・しかもシベリア鉄道みたいだ。今回は、●浴シーンが盛りだくさん。かなり規制していたようです。シャルロットは、無防備ということがよく分かりました。手下の2人。そうとうスケベです。
 ハルトマンが生きていた・・自作自演と言うことでしたが、どうやってやったんでしょうか・・謎です。

<今日の主役>
シャルロット


<提供>
フロンティアワークス(DVD発売元)
メディアファクトリー
ランティス(CD発売元)

<脚本>
中村 誠

<監督>
工藤 進 

<次回>
第11話 騎馬隊と列車

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プリンセスラバー! #10
  • Excerpt: 【喪失と再生】 死んだはずのハルトマンさんが何故? 無事有馬ヒルズの事件も終わり一件落着♪ ・・・とは行きませんね(゚∇゚;) 馬車が今ここに到着するって? あれ?つい先シャルを迎えに車..
  • Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~
  • Tracked: 2009-09-12 10:38
  • プリンセスラバー! 第10話「喪失と再生」
  • Excerpt: 一難去って一難です。シャルロットが誘拐され首謀者は、やはりあの人でしたか。 国際問題に発展しかねないという事態だから哲平達には大人しくしているようにと釘。
  • Weblog: White wing
  • Tracked: 2009-09-12 11:11
  • アニメ月見草
  • Excerpt: 第10話(プリンセスラバー! 狼と香辛料) 
  • Weblog: 休羽捫虱堂
  • Tracked: 2009-09-12 19:31
  • 『いつかモイカ河の橋の上で』 中野吉宏 著 (第三書館)
  • Excerpt:  副題は「会社を休んで59日間 地球一周」とある。  大学を出てフリーターをしながらお金を貯め小さな会社をつくった30代後半の男。一生懸命働くものの不景気も手伝い気持ちは空回り。ちょっとした出来事が..
  • Weblog: エルミタージュ図書館
  • Tracked: 2009-09-12 22:50
  • プリンセスラバー! 第10話
  • Excerpt: 「喪失と再生」を見ました。 シリアス展開のはずなのにエロが絶妙にミックスされてます(笑)
  • Weblog: 更級の絵巻日記
  • Tracked: 2009-09-13 01:22
  • プリンセスラバー! 第10話
  • Excerpt: プリンセスラバー!の第10話を見ました。 ヒルズ爆破を阻止したものの、それは巨大な陰謀の序曲でしかなかった。 第10話-喪失と再生- シャルロットを無事に助け出し、 有馬ヒルズの爆破を阻止した哲平..
  • Weblog: 日々徒然なるままに
  • Tracked: 2009-09-13 06:11
  • プリンセスラバー! 第10話
  • Excerpt: 今回はシャルロットがハルトマン達に連れ去られるお話。 死んだと思ったら生きていて、しかも全ての黒幕っぽい感じ。 ハルトマンは最初に胡散臭かったとおりでしたねー(笑)。 シャルロットの本来の迎..
  • Weblog: パズライズ日記
  • Tracked: 2009-09-14 09:26
  • プリンセスラバー 第10話 感想
  • Excerpt: 今回もエロエロな回であった。例のごとく復活したハルトマン。そこにハルトマンの側近である秘書が現れる。何でこいつが来るんだ?敵に連れ去られたことを知る主人公達。{img/24/4.jpg}{img/24..
  • Weblog: カオスロジック
  • Tracked: 2009-09-15 19:55
  • ◎プリンセスラバー!第十話「喪失と再生」
  • Excerpt: シャルロットは車で帰る。メイドのユウがテッペイに抱きつく。そして、爺さんにあの車が呼んだ車じゃないことを知らされる。車にのってたのは死んだはずのハルトマンだった。やっぱりハルトマンが黒幕か。そして、シ..
  • Weblog: ぺろぺろキャンディー
  • Tracked: 2009-10-21 22:21