黒執事 #18その執事、転送

 シネマティックレコードの中で、シエル坊ちゃまは自分の両親と再会
一方、セバスチャンさんとグレルは、死神図書館でウィリアムと同行してアンジェラがいると思われる書庫室に向かう

<本日の来訪者>
なし


アンジェラ:光輝くものあればまた底の見えぬ闇に染まるものもある
シネマティックレコードの中でシエル坊ちゃまは、フィルムのかけらに何気なく手を伸ばす
それは、シエル坊ちゃまの誕生日の日に炎上した屋敷の部屋で自分の父親が息絶える姿だった
その隣に手に血を染めていたアンジェラがいた
アンジェラは不敵な笑みを浮かべながら、シエル坊ちゃまの父親の顔をシエル坊ちゃまによく見せた



ええーーーーーーッ!!シエル坊ちゃまの父親の顔が半分シエル坊ちゃまの母親に!!/(°Д°;)/
これは一体


 所変わって、セバスチャンさんとグレルは死神図書館にたどり着き、仲に入るとウィリアムが手荒くお出迎え
自分のデスサイズ(=高枝切りバサミ)でセバスチャンさんを付き出すなんて、物騒すぎますよ(><)
セバスチャンさんを連れてきたことでグレルの階級をさらに降格しようと考えるが・・・
セバスチャンさん:害虫駆除も結構ですが、舞込んだ羽虫の気配は放っておかれていいですか?
アンジェラの存在にこのまま放っておけまいとセバスチャンさんたちと同行することに
ウィリアムの話によると天使にはシネマティックレコードに持ち主の忌まわし過去を清らかな過去に書き換えられる能力を持っているという。
では、シエル坊ちゃまの両親を殺したのはアンジェラとまだ決まったわけじゃないと
 シネマティックレコードを保管してある書庫室に入るとアンジェラがシエル坊ちゃまの過去を書き換えているとこだった
セバスチャンさんは阻止しようとするが、ウィリアムに外から無闇に止めてたら、一生分の記憶が曖昧になって、自身を崩壊しかねないと諭され、万事休す


 アンジェラの呪縛に苦しむシエル坊ちゃまは死んだ自分の両親と思わぬ再会をする
シエル坊ちゃまの両親は死んだ際、慈愛の光を見て身も心も一つにしたと言った。

シエル坊ちゃまの父親:お前の身も心も丸ごと抱きしめることができるんだよ
シエル坊ちゃまはその言葉に乗せられて、両親のとこへゆっくりと近づく
このままでは、アンジェラの思うつぼに



















シエル坊ちゃまの父親:憎しみは汚れだ
憎しみという単語にシエル坊ちゃまは我に返った


シエル坊ちゃま:この憎しみを失わない!
と自力でシネマティックレコードを体内に戻した
まさかの事態に動揺を隠せないアンジェラ。
アンジェラ:ああ~なんと不浄な心は恐ろしい!堕落し、よどみ、光なく・・・。やはり情けを掛けるのではなかった。
       あなたをこの場で浄化して差し上げましょう。
と存在そのものを消し去ろうと鬼のような形相をする
そんなアンジェラにセバスチャンさん、ウィリアム、グレルがお相手

グレル:あ~ん三位(さんみ)一体!熱い戦いが今開かれるぅ~!(≧∀≦)























葬儀屋さんが余裕ぶっこきながら、セバスチャンさんたちの前を通り過ぎてる/(°Д°;)/
葬儀屋さん、部外者のはずじゃ・・・


















えっ、葬儀屋さんが伝説と恐れられている死神だったんですって!?
グレルは始め半信半疑で葬儀屋さんの顔を覗くと・・・

グレル:抱いて~♪(*^0^*)
グレル、気が変わるの早ッ(ー▽ー;)

アンジェラ:あなた方に汚れが支配する世界の結末がどうなるかを見せていただきましょう。
と修道院にいる信者たちを消し去ろうとセバスチャンさんたちの周りに結界を張る


 修道院では教祖の葬儀が行われた。教祖を失った今、信者たちはこの先どうするのかと不安でいっぱいだった
そんな時、アンジェラが降臨

アンジェラ:すべてを私に委ねなさい!そして未来を刻むことのない汚れ切ったドゥームズデイ・ブックをこの私に!


 同じころ、アンジェラが作った結界に閉じ込められたシエル坊ちゃまたちは、本棚からひとりでに飛び出ている1冊の本に目を止める
ページが勝手に開かれていたので見てみるとその本はマチルダのシネマティックレコードで、修道院で起きたことをリアルタイムに記されていた

シエル坊ちゃま:やめさせろ!
セバスチャンさん:おや、坊ちゃん人助けですか?あの修道院はどのみちせん滅するつもりだったのでは
シエル坊ちゃま:助けたいからじゃない。あいつ(=アンジェラ)を好きにさせたくない・・・それだけだ!
それはそうと・・・アンジェラのとこに辿りつくのにはどうしたらいいのかしら
葬儀屋さん、懐から何かを取り出してますね・・・





















デス・ブックマーク(=ピンクのしおり)
なんでも管理部クラスしか持っていない究極の死神道具なんですって
葬儀屋さん、それを使ってどうするのですか


デスブックマークを本にはさむと・・・






マチルダの動きが止まったと同時に文章も止まった
葬儀屋さんはセバスチャンさんを登場させようと赤ペンで本に書き込むと・・・

















セ、セバスチャンさんがテレポートしたぁ~!!/(°Д°;)/
セバスチャンさんは一体どこに


 信者たちが苦しんでいる中、アンジェラはマチルダの異変に気づく

アンジェラ:あの女、悪魔のにおいが・・・
セバスチャンさん:ええ、彼女にはすでにマーキング済みですのでね
マーキングって、セバスチャンさんやっぱりマチルダと・・・
それは置いといて、ウイリアムとグレルもただいま参上
デスブックマークは、本に記される持ち主に代わって、書きこんだものをそのまま実現化するという代物
ウィリアムのデスサイズでアンジェラを捕らえた。グレルはウィリアムに手渡されたデスサイズでアンジェラの右手を突き刺す
新しいデスサイズが支給されたと大喜びするグレルだけど・・・

ウィリアム:あとで洗浄して返却しなさい
あはは・・・心狭いですね・・・(^_^;)
セバスチャンさんはアンジェラをダーツボートと見立て、ナイフを容赦なく投げる
2本のナイフがアンジェラの右腕と右脇腹に当たる

セバスチャンさん:外れ・・・ですね
セバスチャンさん、楽しんでませんか(^_^;)
窮地に追い詰められたアンジェラは力を解放。修道院がアンジェラの強大な力に耐えきれず崩壊寸前に
セバスチャンさんたちは信者たちとともに修道院から脱出
取り残されたアンジェラの口元がほほ笑むかに歪んでた


 修道院崩壊後夜が明けてた。シエル坊ちゃまの体に刻印されている紋様に関する手がかりがここにもなかったシエル坊ちゃまはセバスチャンさんに自分の魂をくれてやると言って覚悟を決めたけど、セバスチャンさんは魂を取らすシエル坊ちゃまの首元のリボンを結びなおした
シエル坊ちゃまと顔を合わせる時のセバスチャンさんの顔が別人
上からのアングルでシエル坊ちゃまの顔つきが雑

セバスチャンさん:もうしばしおそばでお仕えさせていただきます、坊ちゃん。
シエル坊ちゃまが自力でアンジェラの呪縛を解いたのを見て感じた様子


 UNDER TAKERで葬儀屋さんが何しに死神図書館に用があったのは、グレルの顔を見て、現役時代死神図書館にある本を返すのをすっかり忘れてたんだって
伝説の死神、とんだうっかりさんですね(^_^;)
借りっぱなしの本の中でシエル坊ちゃまの両親の本があったんですって。葬儀屋はシエル坊ちゃまにシエル坊ちゃまの両親の最期を知りたいのかと問いだすと

シエル坊ちゃま:いや・・・いい
と言い残してセバスチャンさんとともにここから出て行った

シエル坊ちゃま:ボクには何度も死者を辱める趣味はない
自分の両親がどのように最期を迎えたのか自分の目で確かめようと


脚本:岡田磨里 演出:吉村愛 絵コンテ:大原実 総作画監督:芝美奈子 作画監督:川口千里、松本文子、加藤万由子
原画:25人 第2原画:プロダクションリード、フロントライン、トリプルA、太観アニメ 動画:4人、トリプルA、太観アニメ、じんぶん


 シエル坊ちゃまが自力でアンジェラの呪縛を打ち破ったとはシエル坊ちゃまの精神が相当強かったんだなと。
 葬儀屋さんが伝説と恐れられている最強死神だったなんて正直びっくりしました。グレル、とんでもない人を塩漬けにした事反省してるのかなグレルが子猫のように葬儀屋を甘えるようになったのって、葬儀屋の陽子が案外いい男だったりして(^0^)
 アンジェラはまだ生きてるみたいで再登場する可能性がまだあるかもしれませんね


<黒執事グッズ>

黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス
2009-02-25

ユーザレビュー:
此からの展開と特典内 ...
私は好きですが私はわ ...
いい感じです。原作は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




次回、#19その執事、入牢
 シエル坊ちゃまは劉と何を話してるのかな入牢ってまさか大変な事態でも起きたとか・・・








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「黒執事」第18話【その執事、転送】
  • Excerpt: = 「さすがは、私の坊ちゃんです」(セバスチャン) = [[attached(1,center)]] 「私の」って……w {{{: 第十八話 : 「その執事、転送」 セバスチャンと..
  • Weblog: NEW FRONTIER
  • Tracked: 2009-02-19 17:23
  • 黒執事 第18話「その執事、転送」
  • Excerpt:  「あなたの穢れ切ったぶざまな過去を変えてさしあげましょうか?」 アンジェラに連れ去られたシエルはシネマティックレコードで過去を 見せられる。炎の中で父の隣にアンジェラが立っていた。 父の顔はつぎはぎ..
  • Weblog: あすなろ日記
  • Tracked: 2009-02-19 17:29
  • 黒執事 第十八話「その執事、転送」
  • Excerpt: アンジェラに連れ去られたシエルを追うセバスチャンとグレル。 そこは、何と死神の図書館だった。 中に入ると、ウイリアムが待ち受けていた。 アンジェラに連れ去られたシエルはそこで、亡くなった両親の変..
  • Weblog: ぷち丸くんの日常日記
  • Tracked: 2009-02-19 17:30
  • 黒執事 第18話「その執事、転送」(感想)
  • Excerpt: こちらは感想です(内容)アンジェラがシエルを連れ去ったのは死神図書館。死神の御膝元とは!シエルを連れ去ったアンジェラを追ってきたセバスチャンとグレルも驚いたようです。図書館ではウィルが嫌な顔を見せます..
  • Weblog: からまつそう
  • Tracked: 2009-02-19 17:46
  • 「黒執事」第18話
  • Excerpt:   第十八話:「その執事、転送」セバスチャンとともに教団のアジトである修道院へ潜入したシエル。ところが、すぐに信者に見つかってしまい、なぜか彼だけ教祖のもとへ連れていかれる。そこでシエルは、自分は過去..
  • Weblog: 日々“是”精進!
  • Tracked: 2009-02-19 17:48
  • 黒執事 その執事,転送
  • Excerpt: アンジェラに連れ去れて行った   シエルそこは、両親が殺害された過去… セバスチャンとグレルが辿り着いた場所は、シネマティックレコードが収められているという死神図書館だった 二人..
  • Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
  • Tracked: 2009-02-19 17:51
  • 黒執事 第18話「その執事、転送」
  • Excerpt: 「僕は…失わない…。 この憎しみを、失わない…!」 セバスチャン達が天使・アンジェラと対決する話。 シエルを奪還されたアンジェラは�...
  • Weblog: 日記・・・かも
  • Tracked: 2009-02-19 18:07
  • 黒執事#18
  • Excerpt: 「私が、あなたの穢れきってしまった無様な過去を、変えてさしあげましょうか?」 シエルを死神図書館に連れ去った天使アンジェラは、シエルの過去の記録、シネマティックレコードを改ざんしようとしていた。 ..
  • Weblog: 桃色のラボラトリー
  • Tracked: 2009-02-19 18:56
  • 黒執事 #18
  • Excerpt: 「その執事、転送」 沢山の過去。 選んだとこがまた痛々しい。 天使が何かをしてるんですか。。ツギハギとか! グレル!グレル! 高枝切りハサミキターッッ! かわいいデスサイズ。 また残業ですね。。..
  • Weblog: 朔夜の桜
  • Tracked: 2009-02-19 19:14
  • 黒執事 18話
  • Excerpt: アンダーテイカーの正体に驚愕ww やぁ、ただの葬儀屋じゃないとは思ってたけどw まさか、引退した死神とはねぇー!アンダーテイカー! ウィルの説明してた容姿からいうと、かなりの男前の様ですなw グレル..
  • Weblog: ふしぎなことだま
  • Tracked: 2009-02-19 19:29
  • 黒執事 18話「その執事、転送」
  • Excerpt: 前回アンジェラさんにさらわれたシエル。 どこか分かんないところで過去の映像見せられてゲロリ。 実は両親を殺したのはアンジェラさん? この辺は何ともはっきりしないのが残念。 でもはっきりさせちゃったらそ..
  • Weblog: まざまざの萌えを叫べ!
  • Tracked: 2009-02-19 19:45
  • 黒執事 第18話「その執事、転送」
  • Excerpt: やっぱりこの人死神でしたかw 伊達に葬儀屋をやってなかったアンダーティカー。 伝説の死神でした。 アンダーティカーといいグレルといい死神界の人材育成には問題あるんじゃw たまたま下界に下り..
  • Weblog: のらりんクロッキー
  • Tracked: 2009-02-19 20:13
  • 黒執事#17、#18「その執事、転送」感想
  • Excerpt: 不浄の過去を清算して、安らかな世界へ。虐殺の天使、アンジェラ、降臨!!!あらすじは公式からです。「その執事、奉納」女王の執事、アッシュから、プレストンの郊外にある今は使われていない修道院が異様な教義を..
  • Weblog: おぼろ二次元日記
  • Tracked: 2009-02-19 21:17
  • 『黒執事』#18「その執事、転送」
  • Excerpt: 「浄化される…私の坊ちゃんが」 私のってところがミソですなぁ~。 天使・アンジェラの手によって攫われたシエルを追ったセバスチャンた�...
  • Weblog: ジャスタウェイの日記☆
  • Tracked: 2009-02-19 21:37
  • 黒執事 第18話 その執事、転送
  • Excerpt: 葬儀屋の正体にびっくりでした。 グレルも惚れる程ですから超美形なんでしょうねw “デスブックマーク”とか面白いです。 シエルは自分でシネマティックレコードを巻き戻しましたね。..
  • Weblog: あにめ漬け
  • Tracked: 2009-02-19 21:57
  • 黒執事 第18話「その執事、転送」
  • Excerpt: 今回のお話は、アンジェラさんを葬り去るってなお話でした。 どこぞかへ消えてしまったアンジェラさんのことを追いかけた、セバスチャンとグレルの到着した場所は、シネマティック・レコードもあるという死神..
  • Weblog: ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)
  • Tracked: 2009-02-19 23:02
  • 黒執事 #18 その執事、転送
  • Excerpt: テレビ版の 『黒執事』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 天使 vs 悪魔+死神 ...
  • Weblog: ビヨビヨ日記帳2
  • Tracked: 2009-02-19 23:33
  • 黒執事 18話「その執事、奉納」感想
  • Excerpt: あの興奮から一週間経ちました(笑) 落ち着きましたよ~うんうん、アニメはアニメで楽しもう~♪ 行け行け!セバス ってことで~18話の感想いってみます。原作の枢やな先生のブログに アニメの方が先に葬儀屋..
  • Weblog: 薔薇色のつぶやき
  • Tracked: 2009-02-19 23:41
  • 『黒執事』 第18話 「その執事、転送」
  • Excerpt: 「今度は何になるわけ??」 私の中で最大の疑問(笑) グレルのデスサイズはアレ以上降格できるのだろうかwww ウィリアム、久しぶりに登場ですね!!! 漫画の最新刊で大活躍なので、結構最近好きです{/..
  • Weblog: ★一喜一遊★
  • Tracked: 2009-02-21 02:56
  • 予備知識なしで黒執事 #18 「その執事、転送」
  • Excerpt: 天使は無垢なもの その無垢な心で善悪の区別なく神の御名のもとに、その力 を用いるもの。 だと思ってたんですけどね? Amazon.co.jp ウィ...
  • Weblog: ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん
  • Tracked: 2009-02-21 12:52