純情ロマンチカ2 #1一度あることは二度ある

シリーズ通算#13
<一度あることは二度ある>
一度起きたら、再び同じ事が起きること

<メイン>
ロマンチカ(宇佐見秋彦X高橋美咲)


原作:中村春菊(角川書店「TresTres」連載/あすかコミックスCL-DX刊)
監督:今 千秋
シリーズ構成:中瀬理香
キャラクターデザイン:菊地洋子
美術監督:東 潤一・清水順子
色彩設定:松本真司
撮影監督:下崎 昭
編集:松村正宏
音響監督:郷田ほづみ
音楽:MOKA☆
音楽制作:フロンティアワークス
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:ロマンチカくらぶ!!


高橋美咲:櫻井孝宏
宇佐見秋彦:花田 光
上條弘樹:伊藤健太郎
草間野分:神奈延年
高槻 忍:岸尾だいすけ
宮城 庸:井上和彦
高橋孝浩:谷山紀章

相川絵理:並木のり子
井坂龍一郎:森川智之
朝比奈 薫:置鮎龍太郎

宇佐見春彦:鳥海浩輔
宇佐見冬彦:小杉十郎太


OPテーマ
曲:衝動
作詞・作曲:関口トモノリ
歌:pigstar
アニメーション
絵コンテ・演出:今千秋 作画監督:菊池洋子 原画:11人

エゴイスト、テロリストチームが以前より目立ってきたし、作画がとてもきれい
曲はやや良いほう


EDテーマ
曲:相生-アイオイ-
作詞:原田晃
作曲:毛利将文
編曲:JUNED
歌:JUNED
アニメーション
絵コンテ・演出:今千秋 作画監督:菊池洋子 原画:3人

携帯待ち受け動画に出そうなかわいらしさだった


<本編>
 三ツ橋大学経済学部1年の高橋美咲は入学と同時に兄孝浩の親友で超有名小説家の宇佐見秋彦の家に居候して半年を経た
・ウサギさんとの出会い
・ウサギさんのかつての想い人兄の結婚
・丸川書店の方(ウサギさんの担当編集相川さん、丸川書店取締役井坂龍一郎)との対面・ウサギさんに告白された後の初デート
・兄夫婦との同居騒動
・菊川賞受賞祝い品でウサギさんに兄がいること
などいろんな出来事に直面しながらも何不住なく・・・
美咲ちが掃除機をかけ終わった隙に、背後からウサギさんがひっついて来て、そのままモード
とまあ、美咲ちに溺愛するウサギさんに振り回されっぱなしな日々
相変わらずね~(^0^)
※美咲ち&ウサギさんメインの話純情ロマンチカは純情ロマンチカ(第1期)第1・2・4・7・8・12話を参照


 ある日、井坂専務は相川さんを連れてウサギさんの部屋入る
あら~ウサギさん、美咲ちをベッドに押し倒してイチャイチャするとこだったんだ(^_^;)
とんだ邪魔がはいって来たと井坂専務を睨む

ウサギさん:分かってて居座るか?
井坂専務:居座るね
2人がイチャツいてもズカズカと入ってくるとは、ウサギさんとはクサレ縁ですね(^_^;)
井坂専務が何しに来たかというと・・・


`宇佐見秋彦大先生菊川賞記念パーティ 主催丸川書店 IN帝都ホテル
パーティ会場にウサギさんを連れ出すと・・・でもウサギさんってたしか人前に出るのが苦手なんじゃ
美咲ち、ウサギさんの手を塞がれて、息できないとさっきから暴れるけど
相川さんに助けを求めるが、違う意味にとらわれて、結局自力で脱出して部屋から出ていく有様
ウサギさんは当然、井坂さんの誘いをきっぱり断る
スイートルームを用意したと言っても答えは同じ。井坂専務はここで諦めるかと思いきや・・・
井坂専務:もし、チビたん(=美咲ち)が行きたいなって言ったら・・・
美咲という言葉にピクッと反応するウサギさん。
井坂専務:実は以前、‘お前と行ってみたいか?’と聞いたことがあるんだ
ウサギさん:いつ?
井坂専務:お前がいないとき、チビたんいい子だな・・・何て言ったと思う?
それで、なんて答えたんですか
美咲ち:そりゃ、行けるなら行ってみたいけど・・・ウサギさん忙しいし、邪魔になったら悪いし・・・
     でもウサギさんと一緒でないとつまんないし・・・
美咲ちの乙女モード、可愛い~
‘自分と一緒にスイートルームに入ってみたい’美咲ちに甘~いウサギさんは井坂専務の口車に乗る(^0^)
人一倍気を遣う美咲ちが本当にそんなこと言ってたのかな~


 学校の授業を終え、スーツバッグを持ってため息つく美咲ち。いったいどうしたの
それは、井坂専務と話したときにさかのぼる
井坂専務は人前に出るのを嫌がるウサギさんをなんとか連れ出そうと美咲ちに記念パーティを誘い出す。美咲ちはウサギさんを無理やり連れ出すのはどうかと断るが・・・

井坂専務:今回のパーティは社としても大事なことなんだ 長大御所作家だの要人だのがわざわざ来るんだ
       もし、ここでオレが主役(=ウサギさん)を連れていく事ができないとオレは・・・オレは・・・
       もう会社にいられない(T0T)
ウサギさんを連れ出さないと信用が丸つぶれになるという井坂専務を憐みに押されてついて行くことに
井坂専務、美咲ちのお人好しとウサギさんが美咲ちに弱いことを逆手に取りましたね(^0^)
現実に戻って・・・
美咲ち:何かいいように丸められた気もしないでもないんだけど
はい、そのまさかだよ美咲ち。
 花屋に目をとめて、ウサギさんの受賞祝いとして花束にしようと店へ寄る。店内には・・・
野分だあ~
そういえば、研修医生として病院で医学を学びながら、花屋でアルバイトしてたんだよね
ヒロさんによろしく~
ヒロさんと野分メイン話である純情エゴイストは後ほど・・・
話を元に戻して、野分の背のデカさに驚く美咲ちは¥3000分の花束をオーダー
野分にどんな花を組み合わせるのかと聞かれ、美咲ちの思考回路が働く
ウサギさんといえば

ゴージャス(坊ちゃん育ちだから)といえば

薔薇

た、単純な発想
美咲ちのニーズに応えて、野分が選んだ薔薇の種類は・・・

ベビーロマンチカ
その花をウサギさんの受賞祝い品に決定~
野分に作ってもらった花束を持って帝都ホテルへ出発
あらほらさっさ~


 帝都ホテルへ行く道の最短手段として駅へ行くと切符発行機でスーツを見た男性が後ろに並んでいる人がいるにも関わらず、路線図をじっと見ていた美咲ちはその男性に声かけて話を聞いてみると自分と同じ目的である帝都ホテルへ行くのにどの駅に降りればいいのか迷ってたとのこと降りる駅&料金を教える。男性が発行機で買う時のぎこちない様子からして、電車に乗るのが初めてなのではと思い、一緒に同行する
 電車に乗って、男性から普段迎えの車で場所を移動してたと聞かされる
その男性、どうやらお坊ちゃま育ちのようですね
美咲ちがおばあさんに席を譲るとこを真似して、学生に席を譲ったり、美咲ちが手にしている花束を見て花が好きかと聞きだしたりと男性の生真面目さに重苦しく感じる美咲ち。そんなとき、電車の中吊広告にウサギさんの菊川受賞作品宣伝があったことに気づき、何気に持ちかけるけど、ウサギさんをつまらない作家で読む価値すらないとそっけなく返される
美咲ちは男性の辛口発言に苛立つ


 帝都ホテルにたどり着いて、館内図を見る美咲ちと男性。増設したため、ウサギさんと待ち合わせ場所がどこなのかと迷う携帯電話でウサギさんについたことを連絡し、フロントに聞いてみようとエレベーターの前に止まると偶然ウサギさんと井坂専務に遭遇するウサギさん、男性の顔を見て驚いてるけど・・・
えっ、その人こそが宇佐見春彦ことウサギ兄なの
思いもよらぬ再会だわ~
井坂専務はウサギ兄にバーティの日を間違えたのかと思ってたが、ウサギ兄は会合出席のためここにきて、パーティのことを全く知らないという
ウサギさんの家に花を送ったのはウサギ兄本人ではなく、ウサギ兄秘書だったらしい。
あれ、ウサギさんとウサギ兄、兄弟なのににらみ合ってる(°Д°)X100
ウサギ兄はウサギさんが勝手に家を出ていたことやウサギさんの小説にケチをつけて言う兄弟げんかに美咲ちの堪忍の緒が切れて、ウサギ兄に・・・

美咲ち:ふざけんな!! 何だよアンタ、さっき電車の中でウサギさんの本、読んだことない
     って言ってたんじゃんか!? 読んでもねえのにグダグダ言うな どんなにウサギさんが一生懸命書いて
     いるか知らねえだろ! 一週間とか寝ない時あるんだぞ その時のウサギさんの顔がどんだけ怖いか
     見たことねえだろ!
とウサギさんをバカにしたことに腹を立て、ウサギさんが寝る間を惜しんで一生懸命書いたんだと反論するエレベータのドアが開き、ウサギさんを連れて乗り、言い続ける


美咲ち:憶測だけで知った風な口聞くんじゃねえ 文句あるなら一冊でも読んでから来い!! バ―――カ!!
と言残してエレベータのドアが閉まる

井坂専務:秋彦と一緒に住めるってだけですげー才能の持ち主
美咲ちが弟の家に居候しているのを知り、興味津々な様子


 スイートルームで美咲ちは兄弟なのにウサギさんの悪口を言うウサギ兄を許せないとカンカンだった

ウサギさん:あの人とは昔からああなんだ お前んとことはまるで正反対だろう
それを聞いて、ウサギさんが家族と折り合っていないことに気づき、気を悪くしてしまったとウサギさんに謝る。
 けど、ウサギさんは美咲ちが自分のために怒ってたのがとても嬉しかったと笑みをこぼす
美咲ちは、改めて受賞祝いの花束をおめでとうの言葉を添えて、ウサギさんに手渡す
美咲ちからの物なら何だって嬉しいと美咲ちに抱きついて、そのままベッドに押し倒す

ウサギさん:オレはいろんな単語をかき集めて必死に伝えようとしてるけど お前は言葉が少ないから
美咲ち:うるさい!どうせ、万年国語2だよ!(`□´#)X100
ウサギさん:そうじゃなくて、少ないほうが伝わることもあるんだよ
ウサギさんの言っている意味にイマイチ分からない美咲ちをガキ呼ばわりするウサギさん。
美咲ち:バカにすんな!
ウサギさん:してないよ むしろ褒めてるんだけど
と美咲ちにをする。襲いかかるウサギさんに美咲はある宣言をする

美咲ち:いつか必ず絶対マジでウサギさんを襲ってやる!!
美咲ち、だいた~んキャ(≧∀≦)ーッ!!
前回のリベンジかあ~
※詳しくは純情ロマンチカ(第1期)第12話を参照
ウサギさん:お前は本当に可愛いねえ
ウサギさんのそのセリフに陥落~(^0^)
2人はモードへ・・・って夜明けかい
放送開始して、カットだったとは残念
 美咲ちはベッドにもぐりながら、花をもっとゴージャスにすればよかったのかなと不安になるのに対し、ウサギさんは美咲ちからもらったものは何でもうれしいし、美咲ちが自分のために一生懸命選んでくれたことを分かってた

『一応喜んでくれたのかな?それはオレもたまらなく嬉しい』
ウサギさんが喜ぶ顔が拝めてよかったね、美咲ち


<ショート>
部屋中、スーツの山がこれは一体
えっ、ウサギさんが美咲ちのために買ったんだって
パーティのときそれを着るようにと。
美咲ち、以前ウサギさんに買ってもらったやつで着るんだけどね(^_^)
※詳しくは純情ロマンチカ(第1期)第7話を参照
ウサギさんの金使いの粗さに呆れ、お金の大切さを叩き込もうと決める美咲ち。
スイートルームにライオンの蛇口がないとわめく美咲ちのためにウサギさんは風呂のライオンカタログも取り寄せたと。
そんなとき、メイドが美咲ち宛に花束が届いてあると美咲ちに手渡す
差出人はウサギ兄だった
電車の中で美咲ちの話を聞いて、花が好きだと思い込んで貢いだんですね(^_^;)

美咲ち:兄チャン、嵐の予感です


<今回のED図>
ライオンの蛇口


脚本:中瀬理香 演出:小田切警視 絵コンテ:桜野生衣 総作画監督:菊地洋子、飯塚晴子
作画監督:番 由紀子・胡 陽樹
原画:12人、スタジオリバティ 第2原画:7人、中村プロダクション、ヘバラキ、ECHO、ムークDLE、フロントライン
動画:6人、ECHO,DEXS


 菊川賞記念パーティで渋々と出席する羽目になった美咲ち、駅で会ったお坊ちゃん育ちな男性がウサギ兄だっことにびっくり。美咲ちを弟が唯一心許せる人物と見て興味津々の様子。ウサギ兄の第一印象は、生真面目な割に不器用。美咲ちに興味を抱いて、早速花束をプレゼントするんだからね(^0^)何かありそうな予感
 美咲ち&ウサギさんの絡みシーン(結合がカットされてて残念な気がする)で美咲ちが堂々とウサギさんを襲ってやると宣言しちゃったとこ。美咲ちがウサギさんを襲える日がいつ来るのか本当に楽しみだな
 笑えたのは、井坂専務の策略。美咲ちとウサギさんの思考を利用して、落とすとはなんてズル賢いでしょう(ちっちゃい頃からワルガキだったらしい)。朝比奈さんに頭が上がらないことを除けば最強かも(^0^)
第2期、最後までお付き合いしますのでよろしくお願いします


<純情ロマンチカ2グッズ>

相生-アイオイ-
フロンティアワークス
2008-11-07
JUNED
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



衝動
フロンティアワークス
2008-11-07
pigstar
ユーザレビュー:
純情ロマンチカ2オー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




次回、#2二度あることは三度ある

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ???????????
  • Excerpt: <b>???????????????</b> ??????????????? ????? ???? ???????????? ?? ???????????????? ..
  • Weblog: ????? ? ???
  • Tracked: 2008-10-18 07:09
  • 純情ロマンチカ2 【1】
  • Excerpt: ___今俺がナニヲしているのか見えませんか?                                 ハイッ!!(゚Д゚)ゞ もちろん丸見え・丸出しです!          1話:≪一度あるこ..
  • Weblog: 烏飛兎走
  • Tracked: 2008-10-18 07:57
  • 純情ロマンチカ2 1話「一度あることは二度ある」
  • Excerpt: 2期が来ちゃいましたよ!純情ロマンチカ!(・□・) いやいや、前回のシリーズは一応全部見ちゃいましたが「続編あっても見ないぞ!」って 宣言してたはずなのに、何で見てるんだ自分!(笑) それは..
  • Weblog: まざまざの萌えを叫べ!
  • Tracked: 2008-10-18 10:29
  • 『純情ロマンチカ2』 第1話 「一度あることは二度ある」
  • Excerpt: 純情ロマンチカはバッチリ原作を読んでしまっているので、ざっくりと感想だけ…{/hiyo_do/} OPもEDもイイ曲!!! 実は曲が一番楽しみだったり…www CDも買っちゃうと思います(^-^..
  • Weblog: ★一喜一遊★
  • Tracked: 2008-10-18 11:27
  • 純情ロマンチカ2 第1話「一度あることは二度ある」
  • Excerpt: 帰ってきた「ロマンチカ2」!!(「に」と発音してくださいという公式でのこだわり) また彼らに会える喜び!!しかも今回からはうちの地区も放送されるのさ~♪いえ~い!!待ってたぜこの時をっ!!(..
  • Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
  • Tracked: 2008-10-19 14:13