しるばにあの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS おおきく振りかぶって 第18話追加点

<<   作成日時 : 2007/08/27 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

 この回の放送してから、2週間過ぎ手しまったうえ、今日にいたって3回分レビューたまってしまった。お盆中諸事情でブログを掲載する事が出来なかったのがあだとなちゃった
それはおいといて、遅れてて申し訳ないですが、今回は第18話・第19話(別記事)をまとめて掲載させていただきます。


 4回裏桐青の攻撃ワンナウト1・3塁。青木くんが、真柴くんが3塁ベースからスタートし、2球目でスクイズを打つ。ピッチー前だが、雨の影響で転がらない阿部くんは、どうするべきか考える中、三橋くん自らボールを拾いに行く。田島くんからの指示で三橋くんは右手でボールを取り阿部くんにトスする。阿部くんは、真柴くんにタッチする。審判の判定は・・・タッチアウト。ベンチから見るモモカン、篠岡さん、志賀先生、西広くんは三橋くんのおかげで点を防いだとヒートアップする西浦応援スタントもこの場面に歓声と拍手がこみ上げる。これでツーアウト真柴くん、倉田くん、青木くんは点が取れなかったので監督に怒られると想像しただけでぞーっと青ざめる。
 河合くんは、1点リードでしかも1・3塁のピンチで、球が微妙なとこで止まっているとき、阿部くんが反射的にボールを拾いに行きたがるのに、三橋くんが落ち着いた様子でボールを拾いに行くとはと不思議に思う。
 5番キャッチャー河合くんA右打
1打席目の球位置は外外内。青木くん同様打力があるため警戒する阿部くん。1球目内。ゴロ打ってファール2球目も1球目と同じ位置打ち上げた田島くんが上に上がっているボールを捕りに視界が雨の影響で遮り、田島くんは焦る。ダイブしながら捕ることに・・・グローブの先でキャッチできたツリーアウトチェンジ

河合くん:すげ〜スピンかかってる ゴロ打つつもりがおもいっきしボール下たたいてんな
      捕らえたと思ったんだけど見極めが・・・
と河合くんはふと思い出す。1打席目の3球目低いと思って見逃したら、入ってた。そのときもボールを見極めるのに苦労した。三橋くんと田島くんがすれ違うとき、三橋くんがこけそうなところ河合くんは三橋くんの背中を片手でつかみ止める。河合くんに大丈夫かと聞かれた三橋くんは、大丈夫だと首を縦に振りまくる。気をつけて歩けよと言い残して去っていく河合くんに三橋くんと田島くんは・・・

田島くん:かっこいい 優しい
三橋くん:いっいい人〜
とホレボレする。さすが、天然コンビ
ベンチにから見る阿部くんは、三橋くんがこけそうになって唖然とする・・・


 モモカンは、この回でよく守り抜いたとみんなに褒め、この調子試合の流れを持っていくよう指示する。阿部くんは、桐青ベンチで河合くんと青木くんが監督に呼び出されているのを目にする。実は、河合くんへの決め球は、1打席目同様変化球と見せかけてストレートだった※詳しくは第16話を参照
 三橋くんは、バットを持ち1歩2歩と阿部くんの前を横切ろうとしたとき阿部くん呼び止められて、ギクッとする。三橋くんブルX2と震えながら阿部くんとの距離を少しずつ離れる。三橋くんの妙な行動で阿部くんはイラX2する。バットをつかみながら打つなと三橋くんに言う。
三橋くんの反応は・・・

<ドラクエ風で>
阿部くんが現れた
三橋くんの攻撃
三橋くんは、キョロX2しながらアイバッチンで阿部くんを誘惑する
おねだりビームでをロックオンですか・・・(^о^)X30
阿部くん:ウソだよ オレも続くから打てよ
阿部くんは、三橋くんのおねだりビームにやられた
三橋くん:う、うん
阿部くん:ドンX2振ってけよ


三橋くんは、バッターボックスに向かう。
阿部くん:クソ打つほうをいじると投げる方まで一気に崩しそうだぜ さっきこけたのは足に
      きてるからとは限らないけど、あいつが今どっかおかしいのは確かなんだ
      三星相手とは訳が違う どんどん振ってさっさと三振して来い!
 モモカン達は、田島くんに高瀬くんのどの部分を盗んだのか問いだした。田島くんは高瀬くんがプレートを踏んだとき、ピッチャーの背番号のしわの動きに着目した
田島くんは、手で西広くんの背中をいじりながら説明する。

背番号10のしわが浅い場合けん制スタート
背番号10のしわが深い場合(1と0が寄せ合っている)投球スタート

モモカン達は、田島くんからの説明になるほどと驚く田島くんのすごさに改めて感激するモモカン。西広くん、田島くんに背中をマッサージされたと思いくすぐる。


 8番ピッチャー三橋くん@左打
バッターボックスに入った三橋くんは、阿部くんの一言で気になってた。1打席目のときにボテで打ったからなのではと・・・しかし、自分もバティング練習してきたからと打とうと決意する。
河合くんは、三橋くんも打ってくるのかと確認する。
 1球目振りかぶって130kmストレート空振りしてストライク三橋くんの今のバティングフォームを見たモモカンと阿部くんは・・・

モモカン:角材ワインドアップの副産物ね 春に比べてスイング中の軸がずっと安定してる
 2球目同じくストレート打ってバックスタントへファール
モモカン:なんだか、タイミングまで合ってきてるじゃないの
と三橋くんを絶賛するが・・・
阿部くん:思いっきり振んな疲れるだろうが イラ(・皿・#)イラ!!
さっき三橋くんに言ったことは、今回の試合は、持久戦になるかもしれないから、体力を温存するようにと伝えたかったからだった
 河合くんは、三橋くんもストレート球を打てると見て高瀬くんにサインを送る。
 3球目外してボール 三橋くん、ボールをよーく見てます
1塁コーチャーから見る田島くんは、ツーワンから左打者用のシンカーが来るのではと合間に高瀬くんの投球を観察する。河合くんは、次の球どういうわけか、シンカーではなくフォークで勝負すると高瀬くんにサインを送る。
 4球目投球し始めるとき、ボールから指が滑べり、ボールが全く落ちないまま三橋くんのお知りに命中する三橋くん、痛そう・・・阿部くんら、この実態にどよめく阿部くんがすぐさま三橋くんのとこへ駆けつける

阿部くん:どこ、当たった
三橋くんに問い詰める阿部くん。
高瀬くんは、デットボールさせたことを帽子を脱いで三橋くんに謝る。
三橋くん:いっ痛くないよ
なんともないと言う三橋くん・・・ってかギクシャクしてるよ
三橋くんの答えに対して阿部くんはそんなはずないと
阿部くん:うるせえ! どこ当たったんだよ ムッ(`O´#)カァー!!X20
阿部くんの怒鳴り声に反応し、タジX2状態、痛くないと言いつつ当たったとこを手で撫でる。三橋くんのリアクションにぶち切れて・・・
阿部くん:テメエ、ふざけんなよ 手どけろ! ウォー(`O´#)ーッ!!X30
冷却スプレーを振りながら、三橋くんにジリX2と迫る阿部くん。
堕天使ナースマン降臨か三橋くん、絶対服従するかも(*^O^*)
でも、阿部くん、三橋くんが当たったとこをもし知ってたら、まさかこの場で処方するとまさか考えてないよね
 マウンドから見た高瀬くんはおしどり夫婦(阿部くん&三橋くん)の行動に帽子で顔を隠して笑う。高瀬くんって、つぼに入りやすいキャラだったんたね(^O^)デットボールになってしまった原因は、ボールが湿っていたことに気づかず投球してしまったと反省する。
 9番キャッチャー阿部くんA右打
三橋くんが不運な事態で未だに吹っ切れてない阿部くん。モモカンは、三橋くんも盗塁させると三橋くんと阿部くんにサインを送る。モモカンからのサインを見た阿部くんは、三橋くんがこけた事を言うべきだったと後悔する。もし、それをモモカンに告げたらどうなってたんだろう
 1球目、1塁コーチャーから田島くんは、高瀬くんの背中を見極め、三橋くんにGOと合図をする。三橋くんは、2塁へ盗塁成功する河合くんは、高瀬くんのモーションを完全に盗まれたと実感するモモカンは三橋くんを3塁へ行かせるため、阿部くんにバントするよう指示するバンド技術が得意でない阿部くんはグランドの凸凹に着目し、バントを構える
 それを見た河合くんは、サード側へ転がすだろうと真柴くんには投球と同時に前に突っ込むよう、青木くんには3塁ベースカバーをするよう指示する。河合くんのねらいは、三橋くんを3塁に進めるのを阻止し、アウトを取る事だ(フィルダースチョイス)。
 2球目真ん中ストレートと同時に田島くんからの指示で三橋くんはランナースタート真柴くんが前に突っ込み始める。真柴くんの動きに気づいた阿部くんはバントから普通の構えに切り替え、真柴くんの動きを封じ、再びバントに構えそのまま打った打球は、微妙なとこで止まる。三橋くんは3塁にたどり着き盗塁成功阿部くんはそのまま出塁し、1塁に止まる 
 河合くんは、阿部くんが凸凹になった地面を利用して打ったと気づくこれでノー
アウト1・3塁この状況に桐青監督は、次の打者、泉くんがバッター勝負でかかってくる事と相手控え投手がいないと思い3塁ランナーである三橋くんがホームに突っ込む際にけがさせればと業を煮やす
 1番センター泉くんG左打
河合くんは、ランナーが動かない(=スクイズなし)ことからバッター勝負で来ると判断する3打席目でヒットを打たせまいと本気になる三橋くんは高瀬くんににらまれて目をそらす。
 1球目ストレート空振ってストライク 2球目ストレートしかも1球目のときより速い
見逃してストライクツー田島くんも高瀬くんのストレート球速がボールが湿ってる影響で速くなってると実感する 3球目外してボール ツーワン次でシンカーで来るかと思いきやストレートだった。空振り三振に倒れる
 2番セカンド栄口くんC右打
ランナーを確認する河合くんは三橋くんの打ちつかない様子が気になり、1球目からスクイズで来ると判断する。栄口くんはリラックスするため三橋くんを見る。すると、栄口くんににらまれたと思い込んでうろたえる。それを気づいた栄口くんは・・・

栄口くん:にらんでないぞ〜 サードランナー見ただけだぞ
とにこっと笑いながらコンタクトを取取りますが・・・
栄口くんのリアクションに三橋くんの目が泳ぐ。分かってないようだ・・・
西広くんがすかさずフォローする三橋くんに言う

西広くん:三橋、瞑想!! サードランナー 三橋くんがサードランナー
西広くんの一言で三橋くんの脳裏から、守備のときを思い出す。今度は自分がサードランナーだと認識する。今ごろ気づいたのかい
栄口くんは気を取り直して、三橋くんを見て、さらに朝のグランド風景を思い出しながら集中する。よしと気合を入れる
 1球目左高めでボール 河合くんは、バントを警戒してわざと外した。2球目も外してボール河合くんは、バントしかけてこないと三橋くんの様子を再び見る。

河合くん:スクイズのせいじゃなくて、アイツは元々ああいう仕草なのか?
ご名答三橋くん、もともとこう言う人なのよ・・・(ー□ー;)
桐青監督の代わりに仲沢くんが河合くんに1球スライダーでとサインを送る。
 3球目スライダー見逃してストライク

桐青監督:やっぱり動かねえ そういやランナーが投手(三橋くん)なんだった うちの出方に
      よっちゃスクイズもあっただろうが、こんだけ警戒されたらさすがに投手を走らせ
      ねえか むしろうちが満塁策をとるのを待ってっかも知れねえ 満塁でタッチプレーが
      なくなった後なら、投手を突っ込ませても危険はすくねえしな なら、わざX2満塁に
      してやることはねえ
三橋くんが投手でなので突っ込んで来ることはありえないと見て、スクイズしてこないと仲沢くんに告げ、監督の代わりにサインを送る。
 4球目見逃しのストライク モモカンは、ここまでの状況を見て
モモカン:ストライク2球ともファースト、サードがダッシュしてこなかった 桐青は、スクイズ警戒      を解いたと見る この後、ツーアウトになっても満塁になってもファースト、サードは
      ベースから離れるやるならここしかない
栄口くんにサインを送る。
モモカンからのサインを見た栄口くんは、三橋くんがエンドランドしてくるのを考慮して、相手にばれないようにスクイズを狙うと決意するリラックスするため、三橋くんを再び見る。見られた三橋くんは、ビックとするオイX2(ー□ー;)!!しっかりして
 西広くんからの合図で三橋くんがランナースタートそれに気づいた高瀬くんは、わざとボールを大きく外す。誰もが、ボールがバットに当たらないと思った場面で栄口くんが強引に飛び込みバットの先に当たる。河合くんは、ファーストに送球してまずツーアウトを取りますがノーマークになった三橋くんはホームに帰ってきて、西浦に追加点

三橋くん:にっ点目 (・∀・)!!
裏をかかれたと悔しがる桐青監督。
西浦応援スタントから歓喜と拍手で湧き上がる。応援スタントから見た瑠璃ちゃんは

瑠璃ちゃん:レンX2のチームが、勝ってるんだ (*・▽・*)
と喜びでいっぱいだった


脚本:沢村 塁 演出:所 俊克 絵コンテ:前島 健一 作画監督:加納 綾


 三橋くんと阿部くんのやり取りに笑ってしまった。
三橋くんが、バッターボックス行く前、アイパッチンで阿部くんを誘惑するわ、三橋くんのデットボールで阿部くんは、どこ当たったんだと三橋くんにジリX2と迫るわ。まるで恋人同士みたい。
 ベンチでモモカン達に、高瀬くんのモーションを盗んだものは、背中につけてある背番号のしわの動きだと教える田島くん。これは、優れた動体視力を生かして、投手のクセを見つけられるとは驚きました。田島くん、やっぱすごーいわ(≧∀≦)
 モモカンと桐青監督の読み合いもすごい。5回の表打者が栄口くん時、桐青監督は、三橋くんのそわX2した行動(^о^)で、バントしてくると予測しますが、全く動かない。サードランナーが投手だからとバント警戒を解除。モモカンはサード、ファーストが動かない事からバント警戒が解けたと見て、栄口くんに指示を出す。結果、三橋くんがランナースタートしているのを気づいた高瀬くんは、わざと外しますが、栄口くんの意地で西浦に追加点を取った。軍配はまずモモカンに上がる監督同士の読み合いはまだまだ続く
次回第19話桐青の実力




 

blogram投票ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おおきく振りかぶって 第18話
第18話『追加点』 ...続きを見る
沖磨純雲 -おきまもとん-
2007/08/27 15:03
おおきく振りかぶって 第18話「追加点」
おおきく振りかぶっての第18話を見ました。第18話 追加点1点を追う桐青の猛追を、田島の的確な判断と、その指示通り素早く対応した三橋と阿部の活躍により、なんとか防ぐことができた西浦高校。《グラブで捕ればセーブだった。素手でいった分早いトスが出来たんだ》《一... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2007/08/27 16:40
おおきく振りかぶって 第18話「追加点」
『打つ方イジると 投げる方まで一気に崩しそうだぜ』 『俺もバッティング 練習した 勝つんだ から!』 ...続きを見る
WONDER TIME
2007/08/27 21:39
おおきく振りかぶって 第18話 追加点
向こうがフォークとシンカーが決め球なら、こっちは”まっすぐ”が決め球だぜー!浮くストレートで見事に危機を乗り越えました(・∀・) 三橋スゲーーー!!!w 打順も三橋のターン。目パチパチきょどってるのはなんなんだ・・w 意味不明w そして、いつか来ると思ってた三橋にデッドボール!「い、痛くないよ!!」またそれかー!w 阿部が激怒してましたw 三橋はサードランナーになってもきょどってるし・・・それがある意味相手に動揺を与えてるのがおかしいw 三橋の投球もそうですが、新設校でデ... ...続きを見る
猫が唸る感想日記
2007/08/28 13:34
おおきく振りかぶって第18話「追加点」
ブラスバンドのヤマトの演奏で始まりました!桐青の攻撃、ピッチャー前に転がったボールは思ったように転がらない。走者を追う田島は間に合わない。ホームを開け自分が出ようと考える阿部だが3塁は間に合わない。1塁に送れば2塁ランナーまで帰る危険性が。そこへ球に向か... ...続きを見る
からまつそう
2007/08/30 01:45
おおきく振りかぶって 第18話『追加点』
某みくの人気投票では阿部くんが断トツ1位ですね〜〜。(私も阿部くんに入れた〜)西浦以外では私は榛名に入れたんですが、結果を見たら、準太が1位だった〜。で、次が叶。榛名は3位だったよ。(といってもこの3人であまり票差はないんで、最終的には変わるかもですが... ...続きを見る
non*non'sdiary
2007/08/30 06:51
◎おおきく振りかぶって第18話「追加点」
スクイズがくる。ピッチャーゴロだがボールが転がらない。ミハシがダッシュしてアウトにする。そして、モモカン、絶頂くる。ミハシまたサードランナー見る。次のランナーは打ち上げ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/05/05 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おおきく振りかぶって 第18話追加点 しるばにあの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる